本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

法人営業メールは営業支援サービスを使って送信する

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 法人営業メールは営業支援サービスを使って送信する

法人営業メールは営業支援サービスを使って送信する

インターネットが普及した現在、法人営業の在り方も変化しています。DMもEメールで送信するようになりました。営業支援サービスでも、法人営業に特化したマーケティングを実践しています。
Eメールでの宣伝は、手軽である分、反応を引き出すことが難しいことがあります。大きな企業であればあるほど、宣伝メールも増えるので、読まれずに削除されてしまう可能性も高いのです。
テンプレートや雛型を使った文面では、読み手の心を掴むのは難しく、レスポンスの期待はあまりできません。営業支援サービスは、インターネットを使ったマーケティング方法を熟知していますので、法人営業を成功させるには営業支援の力を借りるのが良いでしょう。
Eメールでの法人営業は、リストの入手から始まります。企業では連絡先として、住所、電話番号、FAX番号などを公開していますので、そこから宣伝をすることになります。しかし、一件ずつ手作業で収集していくのは効率が悪く、思った以上に大変な作業です。
アドレス収集ソフトを使う方法もありますが、現在では使われていないアドレスを収集してしまったりと、精度が良くない場合もあります。営業支援サービスであれば、確実に宣伝が届くアドレスを集め、成約に繋がるリストを提供します。
メールを使った宣伝は、FAXDMのように紙もインクも使用しないので、1通あたりの単価が安価です。1日に1000件以上送信することが可能なので、早ければ送ったその日にアクションも期待できます。
営業支援サービスは、リストの販売から、文面の作成や送信の代行、マーケティングまでを請け負っています。自社に必要なサービスを利用しましょう。成約率を上げるためには、送信だけをすればいいわけではなく、開封率を上げるための工夫が必要になります。
件名を見ただけでゴミ箱行きになることも珍しくはありません。企業名や担当社名だけの件名では捨てられる可能性は高いので、自社で送信する際には注意しましょう。件名だけではなく、本文の中身にも気を配らなければなりません。製品、サービスだけの宣伝に終始する内容では、やはり捨てられてしまう可能性があります。
利用することによって、「どのようなメリットがあるのか」「実際に利用した人はどれほど効果があったのか」「利用前と利用後では何がどのように変わったか」「料金体系はどのように設定しているか」など、読み手が知りたい情報を記載することです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る