本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

無駄足を少なくして営業効率を高める営業支援のサービス

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 無駄足を少なくして営業効率を高める営業支援のサービス

無駄足を少なくして営業効率を高める営業支援のサービス

営業効率の向上を命題として挙げるのなら、第一に無駄足につながる行為を可能な限り行わないようにすることが肝心です。無駄足と言っても小難しく考える必要はなく、商談が成立しなかったものの全てが該当します。そうすると営業活動には無駄足が多くなりがちではあるものの、工夫次第では営業効率を高められます。ありとあらゆる手法がありますが、中でも営業支援のサービスを利用することが効果的です。営業支援のサービスは、利用特徴によって営業効率の向上に貢献することが多いからです。

どんなに手慣れた営業部員でも、事前に活動計画を立ててから実行に移すというサイクルを繰り返しながら結果を出します。万が一にも無駄足に終わるような活動結果が続いてしまうと、投入した人的リソースを浪費してしまったと言っても過言ではなくなります。このような事態を避けるために、営業支援のサービスを利用することは有意義です。営業支援のサービスで発生する支払報酬額は、出来高制であることが多いからです。無駄足に終わった場合、その分の報酬支払の義務は発生しないというわけです。

すでに同僚他社が商談を成立させた場所へ営業に赴くと、いくらアピールした場合でも無駄足に終わってしまいます。似たような商品やサービスの契約について、追加で他の業者と成立させるほど多くの企業は資金力が潤沢ではないからです。せっかく多くの場所に動くことができる営業部員が意味のない活動をしてしまうことと同義なので、当然のことながら営業効率も低下します。そうならないためには、出来高に応じて報酬を支払うだけで済む営業支援のサービスを利用することが好ましいです。

営業活動中に多くある無駄足としては、自社の営業部員同士の連携不足が原因となるものもあります。他の営業部員が商談を成立させた事実が社内全体に伝わっていない場合、すでに取引先となった場所へ商品やサービスを売り込む社員が現れる可能性があるというわけです。営業支援のサービスを利用しているのであれば、このような失態は限りなく皆無に等しくなります。その道のプロフェッショナルは出来高制なので無駄足になることを好まず、仲間同士の連絡を密に取り合うからです。

営業支援のサービスを利用し始める前段階には、綿密な打ち合わせを行うことが求められます。この段階においては、営業効率を高めるために種々の有益な情報を営業支援のサービスを提供する業者に提供することが肝心です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る