本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

自社商品を掲載したDMを送る営業支援の会社を作る

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 自社商品を掲載したDMを送る営業支援の会社を作る

自社商品を掲載したDMを送る営業支援の会社を作る

企業が自社商品を載せたDMを代行業者に依頼するという以外にも、それを実行する営業支援の会社を作るという手法があります。関連会社として設置することによって、営業支援以外の効果を手にすることが可能です。

営業支援として自社商品のDMを送る関連会社に委託することで、必要な業務に集中することができるという利点があります。すなわちDM作成業務を関連会社に分担させることで、負担量を減らす結果となるのです。この他にも、関連会社を作ることによってその企業に営業部を作るということも可能になります。そのようになると、営業部によって様々な会社のDMの委託を受けることも期待できます。それによって、DM委託会社は関連会社による売上によって連結売上を期待することも可能です。つまり、関連会社が売上を増加させることによって設置を行った会社にも利益拡大を図ることができるということです。

また自社商品に法人向けが存在すれば、関連会社が獲得した取引先にも提案をすることが可能となります。すなわち、関連会社が契約した相手を設置企業が新たな新規開拓として見込むことができるということです。

自社の商品の広告などを載せた宣伝の紙を送る営業支援の会社を置くことで、色々なことを期待することができます。業務の分担と新たな利益の見込みと取引先の獲得など、様々な利点を考えたりすることができるのです。すなわち、関連会社を設置することによる新たなビジネスを展開していくことが可能であるということです。

営業支援として、代行業者に業務の一部を委託するという選択肢を企業は保有しています。お金を支払うことによって、仕事の一部の負担をしなくてもよいことになります。また別の方法としては、関連会社を作ってそこに業務の一部を受託してもらうということです。関連会社を作ることによって、企業を設置する地域に新しい雇用を生み出す結果となります。業務の一部を受託することによって、行う様々な仕事上でのノウハウも獲得できるようになります。関連会社ができた地域では、税収を得ていくことができるようになるという状況にもなります。

営業支援の関連会社を作ることによって、様々な方面で利益を作り出していくことができるようになります。すなわちビジネスにおける利点だけでなく、新しい利害関係を作り出すことにもなります。このように、関連会社を設けることは自社だけでなくそれ以外の場所でも利得となっていきます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る