本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

顧客管理の仕組み作りは営業支援を活用

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 顧客管理の仕組み作りは営業支援を活用

顧客管理の仕組み作りは営業支援を活用

会社は商品やサービスを販売してその対価によって利益を得ています。
利益がなければ会社を存続させていく事が出来ませんから、やはり販売を実際に行う営業部門には力を入れているという会社も多いのではないでしょうか。
しかしそれだけに目を奪われるとほころびが出てくるのも確かです。
会社というものは、営業、事務、企画、などというようにいくつかの部署が連携する事によって上手く循環しています。
必要だからその部署があるわけで、それぞれが必要な意味を考えていく事も大切です。

商品やサービスを販売したら、その後は顧客管理が必要になってきます。
商品であれば故障時の対応や、商品説明の補足や問い合わせに対しての応対、というようにやるべき顧客管理は数多くあります。
サービスを提供している会社であれば尚更顧客管理は生命線となってきます。
入口の営業よりの実際にその契約が動き出したサービスの期間が重要で、その時期の対応によって会社の評価も変わってくるでしょう。
このような営業と管理のつながりを大切にして顧客満足を考えていかなければなりません。

顧客管理をスムーズに遂行していく為にはシステムが必要です。
システムはひとつ作るのにも多くの時間を費やしますし、公式となる部分ですからミスが許されません。
とても大変な作業ですが、こういったシステムの構築を手助けしてくれる営業支援があります。
最近はネット社会の影響により多くの管理ソフトが開発されており、こういったツールも営業支援のひとつとなります。
しかしソフトを入れてもその操作が上手く出来なければ意味がないですし、社員のモチベーションが下がっているとシステムを有効に活用する事も出来ません。
そこで活躍するのが経営コンサルタントが行う営業支援で、システムの構築に限らずその周囲を取り巻く環境や問題点にも着目して改善していきます。
ひとつの仕組みを作る上でひとつの部分だけを見ても意味がなく、ひとつを取り巻く全体像を第三者の目でみていく冷静さも必要です。
こういった意味でコンサルタントの営業支援であれば、外部の人間ですから、冷静に全体を分析する事が出来ます。

システムの構築はその後の経営に大きく貢献します。
これまで掛かっていた作業時間が半分になったり、人材不足が解消出来て人件費の削減につながったりというように、経営の肝となる財務の部分でも嬉しい影響を与えてくれるでしょう。
営業支援は会社経営の強い味方となります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る