本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

飛び込み営業でパンフレットを出すタイミングを営業支援システムで解決

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 飛び込み営業でパンフレットを出すタイミングを営業支援システムで解決

飛び込み営業でパンフレットを出すタイミングを営業支援システムで解決

飛び込み営業で一番悩むことは「商品のパンフレットをどのタイミングで出すか」です。挨拶を済ませた後に出すか、自分から出した方がいいのか、相手から促されたときに出せばいいのかなど、色々と考えてしまうものです。一般的には「相手から見せてくださいと言われたときに出す」と言われています。
営業マンは飛び込み営業のノウハウや知識を持っていますが、それが正しい方法なのか、もっと他に方法はないかと考えます。情報の共有ができないので、イマイチ自信を持てない営業マンもいるのではないでしょうか。ノウハウや知識の共有ができる場は重要で、成約率の向上にも繋がります。
「飛び込み営業をするとき、パンフレットを出すタイミングが分かりません」「挨拶をしたあと、どのように話を進めていけばいいか悩んでいます」「話を聞いてもらえずに困っています」など、営業マンに多い悩みを共有し、解決するための答えを出し合うことができます。営業支援システムは、このような情報を営業マンだけではなく、社内でも共有が可能です。
その疑問と回答をまとめて、営業マニュアルを作ることもできるのです。営業の経験がない社員や、入社して間もない社員、支社への営業支援として送るなどの使い方もできます。営業支援システムを導入して、疑問が解けて自信がついた、細かいアドバイスを聞いて不安が軽くなったなど営業マンのメンタル面もサポートします。
飛び込み営業は、営業の中でも難しいものです。何十件回っても契約が取れないことがほとんどです。「完璧な営業方法」はありませんが、情報を共有することで、成約率を高める営業方法は分かるようになります。営業が上手くいかない日が続くと、自分は営業に向いていないのではないかと思い悩んでしまう人もいます。
営業の方法は誰かが教えてくれるものではなく、自分で学ぶものだという意見があります。それは、正しい意見でもありますが、周囲のサポートは必要です。優秀な営業マン、先輩からのアドバイスでコツを覚える人、自信を持てる人もいます。営業支援システムは、オンラインですぐにやり取りが可能なので、分からないことや教えたいことをすぐに更新できます。
タブレットやスマートフォン、ノートパソコン、携帯電話から閲覧、更新が可能なので、いつでもどこでも情報を確認できます。営業支援システムは様々な企業がリリースしていますので、自社の方針に沿ったものを利用しましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る