本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

飛び込み営業で探す気持ちを高めることができる営業支援システム

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 飛び込み営業で探す気持ちを高めることができる営業支援システム

飛び込み営業で探す気持ちを高めることができる営業支援システム

新規開拓営業では飛び込み営業が欠かせません。しかし飛び込み営業は断られるケースが多いので、探す気持ちを維持することがとても難しいです。営業支援システムを営業部門に導入すると、効率的な飛び込み営業が可能になり、営業マンの顧客を探す気持ちを高めることにつなげることができます。

飛び込み営業を行う営業マンは、一日の大半を社外での営業活動に費やします。そのため営業支援システムは、タブレットやスマートフォンなどのモバイル機器でも使用可能になっています。情報のインプットはとても容易になっており、電車や車での移動中でも短時間でデータのインプットが可能です。

飛び込み営業の営業支援システムを導入すると、営業マンの社内での事務を軽減することができ、残業時間の削減に大きく貢献します。スマートフォンを使って情報の入力ができるため、直行直帰をする場合でも営業活動の成果を会社にリアルタイムで報告することが可能です。

営業課長などの管理職や経営者は、部下の行動内容をリアルタイムで掌握することができるため、部下の労務管理がとても容易になります。契約獲得までの進捗状態などは、グラフ等で可視化されますので、直感的に現在の契約獲得状況などを確認することができます。部下の営業成績も正確にわかるため、公平に論功行賞をすることができ、部下のモチベーションを高めることに結びつきます。

営業支援システムを導入すると、外回りをしている営業マンと、社内の営業事務のスタッフとのコミュニケーションの向上が図れます。プレゼン用の資料などを営業事務のスタッフが作成する時には、営業支援システムのデータをそのまま使うことができ、外回りの営業マンと営業事務のスタッフの双方の労力の軽減に貢献します。

飛び込み営業には法人客を対象にするものと、個人客を対象にするものがありますが、営業支援システムはどちらにも対応しています。会社の営業スタイルに応じて自由にカスタマイズすることも可能ですので、会社の営業スタイルに合っている営業支援システムを構築できます。

会社によっては、まずはテレアポを行って正式にアポイントを取ってから営業マンが訪問するスタイルを行っている場合があります。営業支援システムはテレアポの顧客管理をすることもできますので、テレアポのアポイント獲得率を高めて、営業成績の向上が図れます。地図表示などの機能も充実していますので、訪問先の情報をリアルタイムで取得できます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る