本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

飛び込み営業で資料を持ち歩く体力を営業支援ツールで軽減する

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 飛び込み営業で資料を持ち歩く体力を営業支援ツールで軽減する

飛び込み営業で資料を持ち歩く体力を営業支援ツールで軽減する

一日に何件も飛び込み営業をする営業マン。カバンの中身は会社の資料や、商品のカタログ、筆記用具に電卓など色々なものが入っています。重たいカタログや、かさばる資料を持ち歩くことも多いのではないでしょうか。営業マンは体力勝負ですから、できれば身軽にしていたいものです。
営業支援システムはスマートデバイスで、タブレットやスマートフォン、ノートパソコンなどに資料を入れることが可能です。持ち物を少なくすることで、営業に出掛けやすい、飛び込み営業先でアピールをしやすくなるメリットがあります。
この他にもタブレットやスマートフォンがあれば、出先がいつでもオフィスになるので、連絡も密に取り合うことができます。外回りをする営業マンの体力を無駄に削ることが無くなるので、飛び込み営業に専念できるようになります。
スマートデバイスには会社の資料だけではなく、画像や動画データを保存もできます。紙媒体では、目的のページを探す際に手間取ることもあり、あまり効率的ではありません。スマートデバイス対応の営業支援ツールであれば、目的のページを数秒で探せます。
飛び込み営業先で話を聞いて貰えるときは、なるべくスピーディかつインパクトを与えなければなりません。動画であれば、製品やサービスのメリットや特徴を的確に伝えることが可能です。紙媒体、文章だけでは伝えきれない魅力を伝えることができます。
他にも、営業支援ツールは情報の共有にも優れています。他の営業マンや上司、営業部以外の部署とも連携を取ることができます。自分は初めて会う相手でも、他のスタッフが知っているかもしれません。そういった情報をリアルタイムでやり取りできるのが。営業支援ツールの強みです。
「前に飛び込み営業をしたことがある会社です」「その企業はもう取引先が決まっているから、次に行って欲しい」「前年度の資料を送るから、確認してください」と言った情報の交換ができます。
また、営業支援ツールは、商談の制約率を上げるための機能が豊富に用意されています。提供している企業によっては自社の欲しい機能を組み合わせるなど、柔軟性のあるサービスを提供しています。会社独自の項目を追加したい、カスタマイズをしたいなど、様々な要望も可能です。
営業マンだけではなく、マネージメントや上層部、チーム全体が使いやすいツールの作成もできます。会社によって提供しているサービスやツールは違いますので、資料請求をしてみましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る