本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

飛び込み営業売上ゼロを営業支援システムで改善する

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 飛び込み営業売上ゼロを営業支援システムで改善する

飛び込み営業売上ゼロを営業支援システムで改善する

なかなか飛び込み営業が上手くいかない営業マン、または、部下の営業成果が思うようにアップしないとお悩みの指示層・管理層の方は多いのではないでしょうか。紹介営業や受注依頼が無い頃は、飛び込み営業が重要です。
営業が上手くいかなければ、売上ゼロのままに終わってしまうことも。宣伝広告費も掛けられない時期は、何としても飛び込み営業で新規顧客の開拓をしなければなりません。
飛び込み営業は数をこなして慣れていくことが上達と新規顧客開拓のコツです。しかし、闇雲に飛び込んで、自社の宣伝ばかりで、相手に都合を考えない、契約を必死に取ろうとする営業マンは、煙たがられる傾向があります。
営業先も業務で忙しいので、用件をハッキリと伝えるようにしましょう。相手に脈がなければ、すぐに撤退。次の営業先へと向かいましょう。「断られるのが当たり前」の心構えで続けてください。
それでも営業の成果が上がらないときは、営業支援システムやツールの導入を検討してみませんか。まっさらの新規顧客を大量に開拓するなら、営業電話やメールの代行サービスを利用する方法があります。
ただ電話を掛けるだけ、メールを送るだけと思いがちですが、営業支援サービスはトップ層へのアプローチ、見込み客への交渉など、商談まで持ち込むための独自なノウハウを持っています。
営業支援サービスは各社によって特徴があります。企業のキーマン、トップ層とのアプローチに長けている企業、中堅企業や中小企業とのやり取りに強い企業などです。自社がどのような企業をターゲットにしているのかを正確に把握する必要があります。
闇雲に営業を行っても成果が上がらないのは、飛び込み営業でも営業支援サービスでも同じです。それぞれの規模や業界によっても、アプローチの方法は変わりますので、営業支援サービスに依頼をする際は、担当者とよく打ち合わせをしましょう。
営業マンに任せっきりの営業では、精神的にも負担をかけてしまいます。営業支援サービスは代行だけではなく、顧客情報の管理システムもありますので、上手く活用すると営業力がアップします。
飛び込み営業をした企業、住所、どのような対応だったか、この先見込み客になる可能性があるかなど、色々な情報を登録・管理が可能です。情報を目に見えるように整理すると、自分だけでは気付かないことも分かるようになります。営業の対策もしやすくなるので、営業マンのサポートに最適です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る