東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/06/12 

障がい者雇用を希望する企業必見 障がい者雇用支援サービス比較!

障がい者雇用支援サービス比較10選!支援内容・料金・注意点も解説

【監修】株式会社ジオコード マーケティング責任者
渡辺 友馬

障がい者雇用に関して専門的な知識がなく、「雇用計画が定まらない」「採用しても定着が安定しない」などの課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか。このような場合に障がい者雇用支援サービスを利用すれば、企業の障がい者雇用に関するさまざまな問題を解決できる可能性があります。

今回は、障がい者雇用支援サービスを利用できる10社をご紹介します。それぞれ、サービス内容や支援範囲が異なるため、よく比較し、自社に合う障がい者雇用支援サービスを見つけましょう。

この記事の目次はこちら

障がい者雇用支援サービスとは?

障がい者雇用支援サービスとは、障がい者雇用を希望する企業に対して、障がい者の採用計画や人材紹介、入社後の定着支援などを提供するサービスです。

障がい者雇用支援サービスは、主に以下の4つのタイプに分類されます。

雇用コンサルティングタイプ専門のコンサルタントが、障がい者の採用から定着までサポートする
人材紹介タイプ企業が求める要件と障がい者の特性を踏まえて、人材を紹介する
BPOタイプ・委託された企業の業務の一部を対応する・障がい者の勤務態度や業務内容のフォローを実施する
農園型企業が運営会社から農園を借り、障がい者を雇用する

上記はそれぞれ、対応する業務の範囲や強みが異なります。そのため、自分の企業に合うタイプのサービスを利用し、円滑に障がい者雇用の対応を進めることが大切です。また、一つのタイプに特化している運営会社がある一方で、総合的にサービスを提供しているところもあります。

おすすめの障がい者雇用支援サービス10選

障がい者支援サービスは提供している運営会社によって、強みとしている内容や料金体系に違いがあります。それぞれをよく比較して、自分の企業に合うタイプの障がい者雇用支援サービスを選択することが重要です。

ここでは、障がい者雇用支援サービスを運営する10社をご紹介します。

株式会社JSH – 継続率99.9%/導入企業170社以上/採用負担軽減/看護師常駐/農園型

株式会社JSHでは、九州地域を中心に5県18カ所に農園を構える「コルディアーレ農園」という農園型のサービスを展開しています。株式会社JSHが提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング〇(雇用担当者向けにセミナーを実施)
人材紹介
BPO要問い合わせ
農園型
定着支援
対応地域要問い合わせ※農園は福岡県・長崎県・佐賀県・大分県・熊本県
ホームページhttps://www.jsh-japan.jp/cordiale-farm/

特徴

コルディアーレ農園では、障がい者の採用から定着までを一貫してサポートするため、導入する企業側で募集や採用に対する手間や負担の軽減が可能です。

また農園の社員と看護師の常駐や行政機関、医療機関と連携し、障がい者が働く環境を整備。その他にも、地方在住の障がい者やシルバー人材の積極的な雇用、SDGsの取り組みにも力を入れています。

実績

コルディアーレ農園では、業界や地域を問わず170社以上の導入実績があり、1,100人以上の障がい者の受け入れを支援しています。2023年12月時点で、導入した企業で働いている障がい者の継続率は99.9%となっています。

こんな企業におすすめ

コルディアーレ農園の障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 自社で募集をしても応募が来なく、採用に苦戦している
  • 人材の見極めや体制が整っていない
  • 定着率が悪い

料金

コルディアーレ農園の料金体系は、初期費用+月額費用です。

障がい者を紹介する人材紹介手数料の初期費用に加えて、サポート料・農園利用料・水耕栽培設備レンタル料などの月額費用がかかります。雇用人数によって料金が変動するため、直接または専用のフォームから問い合わせてみてください。

また、解約時は3カ月前の事前告知が必要となるものの、違約金は発生しません。

株式会社エスプールプラス – 定着率92%/導入実績610社以上/採用コスト削減/雇用創出/農園型

エスプールプラスは農業による障害者雇用の実現を目指し、「わーくはぴねす農園」を運営しています。関東・関西・東海地域を中心に、2024年4月時点で49カ所目の農園を開設。企業の雇用状況とニーズに応じて、屋外農園と屋内農園のどちらかを選択できるようになっています。株式会社エスプールプラスが提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング〇(雇用担当者向けにセミナーを実施)
人材紹介
BPO要問い合わせ
農園型
定着支援
対応地域要問い合わせ※農園は関東・関西・東海エリア
ホームページhttps://plus.spool.co.jp/

特徴

わーくはぴねす農園では、13年間培ってきた農業や障がい者雇用のノウハウがあり、募集から採用そして定着率の支援までをサポートをしてくれます。

企業の既存の業務だけでは、雇用が難しい場合でも、わーくはぴねす農園を通じて、障がい者雇用を含む企業の新しい雇用創出の実現も可能です。さらに、障がいのある人とない人の区別をせずに働ける環境整備や、農園で収穫した野菜を食堂に寄付する取り組みなども行っています。

実績

わーくはぴねす農園では、610社以上の企業への導入実績と、3,800名以上の障がい者の雇用実績があります。また、13年間で障がい者の企業への定着率は92%以上となっています。

こんな企業におすすめ

わーくはぴねす農園が提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者雇用の方向性が定まっていない
  • 障がい者採用の知識や流れが分からない
  • 自社内に任せられる仕事が少ない

料金

わーくはぴねす農園の料金は、初期費用と月額の運営費用で構成されています。初期費用は人材採用費、運営費用は農園運営費や、障がい者サポートなどの人件費に充てられます。

雇用条件や雇用人数により料金が異なるため、専用フォームから問い合わせてみてください。

株式会社スタートライン – 1,460名以上の採用実績/人材紹介/職域開拓/定着サポート/セミナー研修

株式会社スタートラインでは、雇用コンサルティングや障がい者の人材紹介、BPO、農園型支援など、さまざまなサポートを行っています。株式会社スタートラインが提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型
定着支援
対応地域要問い合わせ
ホームページhttps://start-line.jp/

特徴

株式会社スタートラインは、障がい者雇用の総合コンサルティングサービスを提供しています。障がい者を会社で雇用するために、各企業の状況に合わせたオーダーメイドの雇用プランの設計を依頼可能です。

障がい者に合った職域開拓や採用、独自の支援ツールを用いた定着サービスなど、サポート面が充実しています。さらに、企業の管理者向けにセミナーを行ったり、障がい者に対してもセルフマネジメント力を促す研修プログラムも実施されています。

実績

株式会社スタートラインでは、250社以上の企業に対してコンサルティングを実施しています。例えばロースタリー型障害者雇用支援サービスの「BYSN」では、年間3,000名以上の障がい者を採用。また屋内農園型雇用支援サービス「IBUKI」でも、180社以上の企業が導入し、1,000名以上の障がい者が就業しています。

こんな企業におすすめ

スタートラインが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者の採用が進んでいない
  • 会社で任せられる仕事の見極めが難しい
  • 雇用側と障がい者側の両方にマネジメント力をつけてもらいたい

料金

株式会社スタートラインの障がい者雇用支援サービスの料金は公開されていません。詳細については、専用フォームから問い合わせるとよいでしょう。

ただし、契約期間終了までに企業が求める採用人数に到達せずに、期間の延長を行う場合は、追加費用はかからないようです。

株式会社エンカレッジ – 1,000名以上の利用実績/就職率95%/就活支援/採用支援/オンライン就活

株式会社がエンカレッジは、発達障害のある人に対しての就労支援を行っており、東京・大阪・京都の6カ所で就労支援事務所を運営しています。株式会社がエンカレッジ提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO要問い合わせ
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域要問い合わせ
ホームページhttps://en-c.jp/

特徴

株式会社がエンカレッジは、障がい者向けの就労支援や、企業に対しても状況に合わせた最適なサービスを提供しています。主な支援サービスは、以下の5つです。

  • 新卒障がい者採用サポート
  • 就労移行支援サポート
  • 定着支援サービス
  • お役立ち動画コンテンツの提供
  • 障がい者雇用コンサルティング

5つのうち、どの支援サービスが自社に適しているかが分からない場合は、エンカレッジが公開しているフローチャート「タイプ別 障害者雇用支援サービス」を利用してみるとよいでしょう。

また、エンカレッジは発達障害を持つ人の自立を促すサービスも実施。さらに、障がい者がオンラインで就活のイベントに参加できたり、就活の面接練習や個別面談などを受けられたりするサポートも行っています。

実績

株式会社がエンカレッジでは、1,000名以上の障がい者学生の利用実績があり、就労移行支援による企業への就職率は95%となっています。

こんな企業におすすめ

エンカレッジが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者雇用の採用計画からサポートしてほしい
  • すでに障がい者雇用を進めているが新卒採用・中途採用ともに課題がある
  • 採用後の定着率が安定していない

料金

株式会社がエンカレッジの障がい者雇用支援サービスを利用料金は、社員1名につき月額5万円(税別)〜となっています。なお面談回数が予定よりも増えた場合などは、別途追加料金がかる可能性があります。

株式会社ゼネラルパートナーズ – 累計登録者数18万人以上/個別相談無料/業務設計/採用代行/業務創出/

atGPでは、障がい者の就職や転職の支援、企業に対しての障がい者雇用支援全般のサポートを展開しています。株式会社ゼネラルパートナーズが提供するatGP(アットジーピー)の詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域全国対応
ホームページhttps://www.atgp.jp/employer/

特徴

atGPは人材紹介を始め、企業の障がい者雇用に関する業務設計や業務創出などのサービスを提供しています。さらに、障がい者の採用代行や就職後の定着支援に対応しているところもatGPの強みです。例えば、障がい者雇用向けの業務が分からない場合は「法人向けコンサルティングサービス」がおすすめです。視覚障害者向けの「ヘルスキーパー雇用(障害者雇用)」など、新たな業務の創出もサポートしてくれます。

実績

株式会社ゼネラルパートナーズのatGPは、2023年12月時点で累計18万人以上の登録者がいます。障がい者雇用支援は20年以上で、1万人以上の就職や転職サポートを行った実績があります。

こんな企業におすすめ

株式会社ゼネラルパートナーズが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者を雇用したいが、自社内で受け入れの部署や業務がなく困っている
  • 障がい者雇用の採用代行をお願いしたい
  • 管理者や従業員に対して、障がい者雇用の風土を浸透させたい

料金

atGPの法人向けのコンサルティング料金は公開されていません。求人の掲載とスカウトの送信に関しては、障がい者の入社決定時にだけ費用が発生する完全成功報酬型です。具体的には、理論年収の15%もしくは25%かかります。なお理論年収とは、「初年度の月給×12カ月」に、1年間在籍していた場合の賞与を加えた金額です。

マンパワーグループプラス株式会社 – 人材紹介/業務創出/採用代行/農園型/総合コンサルティング

マンパワーグループプラス株式会社は、障がい者の採用から定着までを総合でサポートし、さまざまな業務のBPOにも対応しています。さらに、「トライスルみらい農園」という農園型のサービスも自社で提供しています。マンパワーグループプラス株式会社が提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型
定着支援
対応地域全国対応
ホームページhttps://www.manpowergroup.jp/

特徴

マンパワーグループプラス株式会社では、企業の法定雇用達成のための障がい者雇用ではなく、企業の発展や成長に必要な人材紹介、戦力となる雇用を目的に取り組んでいます。その上で、企業の障がい者雇用率を上げるためのコンサルティングや、適切な人材紹介、採用代行、農園での人材管理サポートなど、幅広くサービスを展開しています。

また、企業向けだけではなく、障がい者向けにもマンパワーグループプラスでの働けるための場所や業務の提供も可能です。

実績

マンパワーグループプラス株式会社では、2024年1月現在で従業員数248名中231名が障がい者で、全従業員の70%以上が在宅勤務を行っています。さらに、2024年には、世界で最も倫理的な企業の1社に15年連続で選ばれています(※)。

※参考:ManpowerGroup.「ニュースリリース」.”マンパワーグループ プラス株式会社について””マンパワーグループ株式会社について

こんな企業におすすめ

マンパワーグループプラス株式会社が提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者も一戦力として会社に貢献してもらいたい
  • 採用から定着までの総合サポートをお願いしたい
  • 障がい者のテレワーク業務を導入したい

料金

マンパワーグループプラス株式会社での障がい者の人材紹介の料金は、完全成果報酬型で、相談料や紹介料はかかりません。その他の障がい者支援サービスについては、専用フォームから問い合わせをしてみてください。

パーソルダイバース株式会社 – 雇用支援実績3,000社以上/セミナー満足度83%/人材紹介/採用代行/定着率支援

パーソルダイバース株式会社は、障がい者雇用の各企業の特徴や課題に応じた最適なサポート提供しています。パーソルダイバース株式会社が提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域要問い合わせ
ホームページhttps://persol-diverse.co.jp/solution/

特徴

パーソルダイバース株式会社では、障がい者雇用の企業の課題に合わせて、以下の6つの解決策を提供しています。

  • 人材紹介
  • 採用代行
  • 社内での部門づくり支援
  • 組織のコンサルティング
  • 障がい者の定着・活躍支援
  • 研修サービス

ピンポイントでこれらのサービスを利用できる点はもちろんですが、障がい者雇用の計画や戦略立案、採用、定着までの一貫したサポートも可能です。

さらに、障がい者雇用に関する資料を無料でダウンロードできたり、オンライン上でさまざまな研修を受けられます。研修内容はアーカイブとして記録されるため、後からでも見返すこともできます。

実績

パーソルダイバース株式会社は、これまでに3,000社以上の障がい者雇用支援を行った実績があります。また、法人向けに開催される障がい者雇用セミナーでは、年間約1500名以上が参加し、満足度は83%以上を達成しています。

こんな企業におすすめ

パーソルダイバース株式会社が提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 採用計画から定着支援までをワンストップで対応してほしい
  • 障がい者雇用のあらゆるフェーズに柔軟に対応してほしい
  • 障がい者雇用に関する社内研修を行ってほしい

料金

障がい者雇用に関するさまざまなサポート料金は、公開されていません。詳細については、専用フォームから問い合わせましょう。なお、法人向けの障がい者雇用セミナーは無料で受けられます。

株式会社パレット – 定着率90%の実績/採用支援/職域開拓/定着支援/生産性向上

株式会社パレットでは、障がい者の雇用の人材紹介や最適な業務の斡旋、定着支援などのさまざまなサポート行っています。株式会社パレットが提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域要問い合わせ
ホームページhttps://crpalette.co.jp/

特徴

株式会社パレットの障がい者雇用支援サポートは、採用支援・働きやすい環境・職域開拓・定着支援の4つのポイントを重視しています。中でも、企業の業務の切り出しやコンサルティングなどのBPOによる障がい者の職域開拓が強みです。簡単な軽作業やBPO業務を導入し、段階的にキャリアアップを目指していきます。BPOの業務切り出しにより、コアな業務に集中できるようになり、人件費における生産性の向上にもつながるでしょう。

実績

株式会社パレットの障がい者雇用支援は、定着率90%の実績を誇ります。その他にも、障がい者法定雇用率の改善、BPOの業務提供による生産性の向上など、さまざまな企業で導入実績があります。

こんな企業におすすめ

株式会社パレットが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 応募が少なく、採用にも課題を感じている
  • 採用しても、社内で適切な業務が提供できていない
  • 障がい者雇用をするにあたっての費用が気になる

料金

株式会社パレットが提供する障がい者雇用支援サービスに関する料金は公開されていません。詳細について知りたい場合は、専用フォームから問い合わせてみるとよいでしょう。

レバレジーズ株式会社 – 人材紹介/採用支援/定着支援/自社での職業訓練あり/無料トライアルあり

レバレジーズ株式会社はワークリアという障がい者支援サービスを提供しており、障がい者のコンサルティングや人材紹介、定着支援などのサポートを行っています。レバレジーズ株式会社が提供する障がい者雇用支援サービスの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO要問い合わせ
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域要問い合わせ
ホームページhttps://worklear.jp/

特徴

ワークリアでは、障がい者の自社雇用によって培ったノウハウとネットワークを駆使して、企業に対して障がい者雇用の偏見やハードルを取り除き、持続可能な雇用を提供しています。

またワークテリアは障がい者雇用の計画から採用、定着までの総合コンサルティングや、障がい者専門の人材紹介サービスが強みです。企業への紹介前にワークリアで雇用して、就業訓練を実施。責任感とITリテラシーのある人材を育成しています。

実績

ワークリアでは、さまざまな業界や地域で障がい者雇用支援サービスの導入実績があります。

こんな企業におすすめ

ワークリアが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 障がい者雇用の採用計画から定着支援までトータルで支援してほしい
  • 就業マインドの高く一定のスキルがある障がい者を採用したい
  • 社内で障がい者雇用に関するセミナーを行ってほしい

料金

ワークリアの障がい者雇用支援サービスの利用料金は公開されていません。利用を検討している場合は、まず問い合わせてみることをおすすめします。なお、契約前には無料トライアルサポートが受けられます。

サンクスラボ株式会社 – 定着率90%/採用支援/業務切り出し/障がい者の育成/テレワーク勤務

サテラボでは、障がい者法定雇用に課題のある企業に対して、障がい者の採用から管理そして成果創出までのサポートを行っています。サンクスラボ株式会社が提供するサテラボの詳細は、以下のとおりです。

雇用コンサルティング
人材紹介
BPO
農園型要問い合わせ
定着支援
対応地域九州・沖縄エリア
ホームページhttps://www.satellitelab.net/

特徴

サテラボの強みは、サテライトオフィスでの障がい者のテレワーク勤務を提供できることです。導入する企業では自社内の業務の切り出しが可能となり、該当の業務を障がい者が担うことで、自社のコア業務の生産性向上につながります。

なおサテライトオフィスでは、サテラボの運営スタッフが障がい者の業務における全面体なサポートや体調管理、メンタルケアなども行うため、人事担当者の負担も軽減するでしょう。

実績

サテラボが提供するサテライトオフィスでの障がい者雇用の定着率は90%以上となっています。業界問わずさまざまな企業での導入実績があります。

こんな企業におすすめ

サテラボが提供する障がい者雇用支援サービスの導入がおすすめな企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 自社の障がい者の法定雇用率に課題がある
  • 管理負担が抑えたい
  • 障がい者の定着率を上げたい

料金

導入時にかかる初期費用は無料です。ただし、特別なソフトウェアやツールなどにかかる費用の他、1人当たり月額20万円の固定管理費がかかります。

障がい者雇用支援サービスを利用するメリット

障がい者雇用支援サービスを利用することで、以下のようなメリットが生まれます。

  • 法律で定められている障がい者の雇用率を達成できる可能性がある
  • 自社での採用や教育コストが抑えられる
  • 障がい者雇用を通じて、社内の業務や組織改革のきっかけになる
  • 障がい者雇用に対する社内の理解を深めることにつながる
  • ブランドイメージの向上や社会的責任を果たせる

「自社で任せられる業務が少ない」「雇用に関してあまりコストを掛けられない」などの場合は、BPOに強いサービスを選択するとよいでしょう。また、障がい者雇用の採用計画から依頼したい場合は、雇用から定着まで支援を受けられるサービスが適しています。

利用する会社やサービスにより、強みとしているサービスや支援範囲、料金体系などがさまざまであるため、自社の課題に合ったサービスを選択することが重要です。さらに障がい者雇用の法定雇用率を満たしている企業は、障がい者雇用に関する助成金の支給対象となります。

障がい者雇用支援サービスを利用する際の注意点

障がい者雇用支援サービスを利用する前に、いくつか押さえておくべきポイントがあります。

まずは、依頼する前に企業内で障がい者雇用に関する現時点での課題を明らかにしておくことです。採用に課題がある場合と定着率に問題がある場合とでは、必要とする支援内容が異なります。事前に課題を洗い出し、導入したいサービス内容を整理しておくことで、スムーズに進めやすくなるでしょう。

また、サービス導入前に会社の従業員に、障がい者雇用に関する理解を求めることも大切です。従業員一人ひとりが障がい者雇用についての基本的な知識を持てるよう、障がい者雇用の法定雇用率などの基本的な情報を共有する必要があります。社内で「障がい者は企業の成長や発展に必要な人材である」と周知するとともに、従業員全員にとって働きやすい職場環境の整備を進めていきましょう。

障がい者雇用支援サービスに関するQ&A

障がい者雇用支援サービスの内容や利用するにあたって、よくある質問についてお答えします。

障がい者雇用支援サービスを利用する場合、どれくらいで稼働できますか?

障がい者雇用支援サービスを利用した場合、サービスの空き状況やサービス内容、採用人数などにより一概には言えません。数週間や、2カ月程度で稼働するケースもあるようです。

障がい者雇用支援サービスを利用しても助成金は支給されますか?

障がい者雇用支援サービスを利用して障がい者を採用した場合でも、受給要件を満たせば助成金の対象になります。

助成金には以下のようなものがあります。

  • 特定求職者雇用開発助成金
  • トライアル雇用助成金
  • 障害者雇用納付金制度に基づく助成金
  • 人材開発支援助成金(障害者職業能力開発コース)
  • キャリアアップ助成金

受給要件によっては、数百万円程度の助成金を受け取ることも可能です。それぞれ受給要件や金額が異なるため、まずは自社が対象となる助成金があるかどうかを確認してみるとよいでしょう。

障がい者雇用支援サービスを利用する際に、就業規則などの改訂は必要ですか?

テレワークで障がい者を雇用する際に、企業の就業規則にテレワークに関しての就業記載や決まりがない場合は、勤務規定などの改訂が必要となる可能性があります。サービス内容や障がい者の雇用形態により改訂内容は異なります。

会社ごとの特徴を比較して適切な障がい者雇用支援サービスを選択しましょう

障がい者雇用支援サービスを利用することで、企業の障がい者採用や、人材紹介、定着などの課題を解決できる可能性があります。

ご紹介した10社の障がい者雇用支援サービスは、基本的には雇用に関するコンサルティングや人材紹介を行っています。ただし、それぞれ得意とするサービスや支援範囲が異なるため、注意しましょう。自社の状況に応じてよく比較・検討し、どの障がい者雇用支援サービスが適切なのかを見極めることが大切です。

ページ先頭へ戻る