東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2023/12/05 

資金繰りのお悩み解決!ファクタリングで安定経営

【監修】株式会社ジオコード マーケティング責任者
渡辺 友馬

資金繰りに悩む中小企業経営者の皆さん、ファクタリングという選択肢をご存知ですか?

売掛金を即時に現金化することができるファクタリングは、資金繰り改善の切り札となります。
この記事では、資金繰りの課題を解決し、ビジネスをさらなる成長へと導くためのファクタリングのメリットや導入方法について詳しく解説し、自社の状況に最適なファクタリング業者を選ぶポイントも紹介。さらに、おすすめのファクタリング業者を紹介し、具体的な導入ステップまで詳しく説明します。

この機会にファクタリングを知り、資金繰りの悩みから解放される一助となれば幸いです。

【資金繰りにお役立てください】おすすめファクタリング会社紹介

scroll →

サービス名称入金
スピード
手数料買取可能額契約方式
アクセルファクターアクセルファクター無料相談はこちら最短2時間2%~30万~上限なしオンライン、郵送、対面
えんナビえんナビ無料相談はこちら最短即日5%〜50万~5,000万円オンライン、郵送、対面
QuQuMoQuQuMo無料相談はこちら最短2時間1%~金額上限なしオンライン
ベストファクターベストファクター無料相談はこちら即日2~20%30万~無制限オンライン・郵送・出張契約・来社契約
ファストファクタリングファストファクタリング無料相談はこちら即日--オンライン
ベストペイベストペイ無料相談はこちら最短翌日5%~100万~無制限オンライン・郵送・出張契約・来社契約
ビートレーディングビートレーディング無料相談はこちら最短2時間2%~金額上限なし対面、オンライン
日本中小企業金融サポート機構日本中小企業金融サポート機構無料相談はこちら最短即日1.5%〜上限・下限なしオンライン
ラボルラボル無料相談はこちら最短1時間10%1万円~20万(与信によって増額可)オンライン

資金繰りに悩む企業が抱える問題とニーズ

企業が資金繰りに悩む際、具体的な問題としては、お金の流れが見えないことや、キャッシュフローや財務体質に合わせた借入が出来ていないことが挙げられます。これらの問題が解決できず、資金繰りが滞ってしまうと、企業経営に様々な影響が出てきます。

資金繰りが滞る原因

資金繰りが滞る主な原因として、売掛金の回収が遅いことや、在庫や仕入れ資金の増加が挙げられます。売掛金の回収が遅れると、企業は資金繰りが悪化し、資金不足に陥ります。その結果、銀行からの借入など資金調達の代替手段を検討する必要が生じます。

また、売掛金の前提となる売上には、仕入れ代金や人件費、販管費用などが会社からキャッシュアウトしたお金(コストや費用)が発生しています。売掛金が回収不能になると、コストや費用が回収できず、利益が圧迫されることになります。

資金繰りの滞りが企業経営に与える影響

資金繰りが滞ることが企業経営に与える具体的な影響として、投資ができなくなることが挙げられます。この結果、事業拡大が制約され、成長が鈍化する可能性があります。さらに悪化すると、人件費や家賃などの経費の支払いも滞ってしまいます。

会社が使える資金が減り、会社の業績が伸びずに利益も出ていないのであれば、倒産の危険性も高まってしまいます。このように、資金繰りの問題が企業経営に与える影響は深刻ですが、適切な資金調達方法を選ぶことで、企業はこれらの問題は克服できます。

ファクタリングは、資金繰りに悩む企業が抱える問題に対する効果的な解決策の1つです。次の節では、ファクタリングについて詳しく解説します。

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

ファクタリングとは?

資金調達にお悩みの個人事業主や中小企業の方に知っていただきたい、ファクタリングという便利で手軽な方法があります。この節では、ファクタリングの仕組みやそのメリットをわかりやすく解説します。ぜひ、資金繰り悩みの解決策として参考にしてください。

ファクタリングの基本説明

ファクタリングは、国から認められている資金調達手段です。
オンラインで手続きが完結する場合も多く、仕組みや手順を理解してしまえば簡単に利用できる、便利な資金調達の方法です。特に2社間ファクタリングでは売掛先への通知が不要であるケースが多く、「契約を締結 → 買取代金の支払い → 売掛金の支払い」の流れが素早く進みます。対して3社間の場合は、売掛先への通知が必要なため、3社間での合意が必要なため2社間ファクタリングに比べて手続きに時間がかかります。

ファクタリングの融資スピードは、即日の業者もあります(最短で2時間で振込みをする企業もあるほどです)。ファクタリング会社によっては、手数料とは別に「掛け目」が設定されている場合もあります。掛け目とは、売掛金の信用力に応じて買取額のうち何割を早払いするかの割合です。たとえば掛け目90%が設定された場合、売掛金の90%が早払いの対象となり、残り10%はファクタリング会社が売掛金を回収できた後に支払われます。一般的にファクタリングの掛け目は70~100%が相場です。ファクタリングの手数料は、掛け目によって割り引かれた分の買取額に対してかけられます。

ファクタリングが資金繰りの悩み・ニーズにどのように応えるか

ファクタリングは、個人事業主や中小企業の資金調達に役立ちます。個人事業主で法人化を計画しており、多くの資金を必要とするときや、創業間もない状態で十分な実績がないときなど、銀行融資を頼れず資金調達の方法に困ることもあるでしょう。そのような場合でも、ファクタリングなら保有する売掛金を売って現金に換え、手元の資金を増やすことが可能です。

また、企業の場合、運転資金を枯渇させないことと、急な出費に充てる資金を確保しておくことが重要です。どれほど売上が増え利益を生み出すことができていても、お金の流れが把握できていなければ資金がショートするリスクは高まります。ファクタリングならそのような場面にでもすぐに資金調達できます。

ファクタリングのメリット

  1. 素早く資金を手に入れられる:即日審査・振込みが可能なファクタリング会社もあり、最短で2時間で振込みが完了することもあるため、急な資金調達に対応できます。
  2. 売掛先の倒産・破産リスクを避けられる:売掛金を現金化することで、売掛先が倒産・破産して売掛金が回収できなくなるリスクを軽減できます。
  3. 担保や保証人は必要なし:ファクタリングは売掛金を担保としているため、他の担保や保証人は不要です。これにより、資金調達のハードルが下がります。
  4. 信用スコアに悪い影響を与えない:ファクタリングは売掛金の現金化という形で資金調達を行うため、信用スコアに悪影響を与えません。これにより、今後の資金調達に影響を与えることがなくなります。
  5. 資産のバランスシート外処理ができる:ファクタリングにより売掛金を売却することで、バランスシート上の資産を減らすことができます。これにより、資産効率が向上し、企業の経営状況をより良く見せることができます。

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

ファクタリングと他の資金調達方法の比較

資金調達方法には様々な種類があります。ここでは、ファクタリングとそれ以外の資金調達方法、銀行融資、売掛金ローン、クラウドファンディングを比較してみます。

銀行融資

銀行融資は、銀行から資金を借りる方法で、ファクタリングとは異なり「借入」です。ファクタリングは売掛債権を業者に売却して現金化する「買取」です。

銀行融資の利点は、低金利での融資が可能であり、高額な融資も期待できることです。一方、デメリットは審査が厳しいことであり、中小企業や個人事業主は審査に通りにくいことがあります。また、融資を受けると負債が増え、返済計画が重要となります。

売掛金ローン

売掛金ローンは、売掛金を担保にして資金を借りる方法で、ファクタリングと違って「借入」です。売掛金ローンの利点は、銀行融資より審査が緩やかであり、短期間で資金調達ができることです。一方で、デメリットは売掛金回収が遅れると返済が困難になることや、利息がかかることです。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは、インターネット上で多くの人から資金を募る方法で、リワード型、投資型、寄付型、ローン型などがあります。ファクタリングと異なり、一般の人々から資金調達を行い、対価を提供します。

クラウドファンディングの利点は、資金調達を行いながらプロジェクトや商品の宣伝ができることや、資金調達のための負債が増えないことです。デメリットは、資金調達が成功しない場合があり、達成率によっては資金が戻ってこないことや、成功報酬の準備やプロジェクト運営に手間がかかることが挙げられます。また、プラットフォーム手数料や報酬のコストがかかることもデメリットとして考えられます。

これらの資金調達方法を比較すると、ファクタリングは負債が増えずに資金調達ができる点が優れています。また、売掛債権の信頼性が重視されるため、中小企業や個人事業主でも利用しやすいという特徴があります。しかし、手数料が高額になることがある点は注意が必要です。

銀行融資や売掛金ローンは借入になるため、返済計画が重要です。クラウドファンディングは、資金調達と同時にプロモーションができる点が魅力的ですが、達成率によっては資金が戻ってこないリスクがあります。

各資金調達方法にはそれぞれメリットとデメリットがあるため、自社の経営状況や資金調達の目的、返済能力などを考慮して、最適な方法を選択することが重要です。

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

ファクタリング業者選びのポイント

ファクタリング業者を選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮することが重要です。ここでは、手数料や条件、対応スピード、サービスの種類について解説します。

手数料や条件

ファクタリング業者を選ぶ際には、手数料や契約条件を比較検討することが重要です。手数料の金額や計算方法、契約期間や更新条件、最低取引額やファクタリング限度額などをチェックし、自社に適した業者を選びましょう。

対応スピード

対応スピードも重要な選択基準です。申込みから資金が振り込まれるまでの期間や、質問や問題が発生した際の対応速度を確認しましょう。資金調達が急を要する場合は、迅速に対応できる業者を選ぶことが重要です。

サービスの種類

ファクタリング業者が提供するサービスの種類も選択基準のひとつです。無通知ファクタリングや有通知ファクタリング、リコースファクタリング、ノンリコースファクタリングなど、業者が提供するファクタリングの種類を比較検討しましょう。また、オンライン対応や複数の売掛債権者への対応が可能なサービスも提供されていることがあります。企業の規模や業種、資金調達の目的に応じて、最適なサービスを提供する業者を選びましょう。

これらのポイントを総合的に考慮し、自社に適したファクタリング業者を選ぶことが、効果的な資金調達を実現するための鍵となります。

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

おすすめのファクタリング業者の紹介

資金調達の手段としてファクタリングを検討する際、信頼できる業者を選ぶことが重要です。
ここではおすすめのファクタリング業者を紹介します。

株式会社アクセルファクター

株式会社アクセルファクターは、2018年にネクステージグループのファクタリング事業部として設立されました。初年度から多くのお客様に利用され、年間相談件数は15,000件、買取申込額は290億円を超える実績があります。

特徴

  • スピード:5割以上が即日入金
  • 契約方法:対面・郵送・オンライン
  • 手数料:2%~
  • 調達可能額:30万円〜無制限
  • URL:https://accelfacter.co.jp/lp8/

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

その他のおすすめ業者

以下に、他のおすすめのファクタリング業者を紹介します。

それぞれの業者の特徴を比較し、自社に最適なファクタリング業者を選ぶことが重要です。

ファクタリング導入のステップ

ファクタリングを導入する際には、以下のステップを踏んで進めることが一般的です。

業者選定

まずは、業者を選定します。手数料や条件、対応スピード、サービスの種類などを比較検討し、自社に適したファクタリング業者を選びましょう。

契約手続き

選定した業者と契約を結ぶ際には、必要書類を用意します。一般的には、以下の書類が必要です。

  • 登記簿謄本(法人の場合)
  • 身分証明書
  • 決算書または確定申告書
  • 印鑑証明書
  • 取引銀行口座の通帳(指定期間のコピーなど)
  • 請求書・発注書・納品書・契約書など売掛債権の存在を認識できるもの
  • 売掛先との基本契約書
  • 税金・社会保険などの書類

契約手続きが完了したら、ファクタリング業者との契約が成立します。

売掛金の買取申請

契約が成立したら、売掛金の買取申請を行います。申請書類を提出し、ファクタリング業者が売掛金の信用調査を行った後、買取が成立し、資金が振り込まれます。この際には、業者によって審査基準や振込スピードが異なるため、事前に確認しておくことが重要です。

まとめ

この記事では、資金繰りにおいてファクタリングが有効な手段であることを解説しました。ファクタリングのメリットやデメリット、他の資金調達方法との比較、ファクタリング業者選びのポイント、おすすめの業者、導入ステップなどを紹介しました。

ファクタリングを検討している企業や個人事業主は、まずはファクタリング業者に相談してみることをおすすめします。相談を通じて、自社に適したファクタリングサービスを見つけ、資金繰りの改善につなげましょう。

Q&A

資金繰りに悩む企業や個人事業主の皆様へ、ファクタリングに関するQ&Aをご紹介します。資金繰りの問題解決に役立つポイントや、ファクタリング業者選びのコツ、導入ステップなど、実践的な情報をお届けします。

Q資金繰りが厳しいと感じたとき、ファクタリングはどのように役立ちますか?
資金繰りが厳しい場合、ファクタリングは売掛金を現金化することで、迅速に資金調達を行うことができます。これにより、短期的な資金繰りの問題を解決し、企業の運営を円滑に進めることができます。
Q資金繰りを改善するためにファクタリング業者を選ぶ際のポイントは何ですか?
ファクタリング業者を選ぶ際のポイントは、手数料や条件、対応スピード、サービスの種類などが挙げられます。自社のニーズに合った業者を選ぶことで、資金繰りを効果的に改善することができます。
Q資金繰りの問題を解決するためにファクタリングを導入するステップは何ですか?
ファクタリングを導入するためのステップは、まず業者選定を行い、次に契約手続きを進め、最後に売掛金の買取申請を行います。これらのステップを踏むことで、資金繰りの問題を解決するためのファクタリングを導入できます。

以下の記事では編集部おすすめのファクタリングサービスの特長について、わかりやすくご紹介しています。「ファクタリング会社を具体的に知りたい!」という方はぜひご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社比較

ページ先頭へ戻る