公開日:2020/08/31 

「壮行会」「送別会」「激励会」3つの違いを紹介

どんな人にも出会いと別れは必ずあります。
何かの組織に所属していた際に、誰かの門出を応援する懇親会の経験がある方は多いかと思います。

今回は、そんな懇親会の中でも似た意味合いで使われる「壮行会」「送別会」「激励会」の3つの違いと、
いざ幹事を任された際に気を付けるポイントを紹介します。

壮行会とは?

まず、壮行会について説明します。
壮行会とは、これからの事柄を祝して開く会のことを表します。会社などでは、会社の海外や他県へ赴任するなど、
今までの勤務地を離れ活動する人の活躍を応援する時に開催します。

また、オリンピックや世界大会などにアスリートを送り出す際に出身地域や所属企業などで壮行会を行う場合もあります。
基本的には、前向きな異動で行うと覚えておいてください。

送別会・激励会との違いは?

「壮行会」と似たような言葉で使われる2つの言葉との違いを解説していきます。

送別会との違い

まず、「送別会」ですが、これから出ていく人を送るために、惜別の意味をこめて催される会のことを表します。
意味だけを見ると壮行会と同じように思えますが、送別会は前向きな門出だけでなく全ての別れに対して送り出す会を表します。
そのため、前向きな転職を行う人には、別々の職場で働き、戻ってくることは基本的にないため、「送別会」となります。

激励会との違い

次に、「激励会」ですが、誰かが何か新しいことにチャレンジするときに、元気付けたり励ましたりする会を表します。
主に大会を控えた選手に対して行います。

「壮行会」とは、どちらも前向きな事柄に対して応援の意を込めて行う会なので似ていますが、
違いとしては、激励会は別れの場合でなくても開催される点です。
例えば、学校などでは部活動で全国大会へ出場せする前に、全校生徒で激励会を開催し選手を大会へ送り出します。
また、内閣理大臣が、日本国民に対し激励会を行うこともありますが、別れを送り出す目的で行ってはいません。
そのため、壮行会は、誰かが前向きな異動の際に行う会であり、激励会は、送り出すかどうかは関係なく誰かを応援する会と覚えておきましょう。

壮行会の幹事をする際に気を付けるポイント

若手社員などであれば、「壮行会」などの幹事を任されることも多々あるかと思います。
実際の業務とは関係ないですが幹事は重要な役目になります。
参加する人たちのスケジュールを抑えることや、当日の段取りを考えたお店選びをしなくてはならないので、
ビジネスで活かすことができる要素が詰め込まれています。
任命されたからにはスムーズに壮行会を仕切って「この人は仕事ができそうだな。」と思わせることができるように
幹事をする際に気を付けるポイントを学んでいきましょう。

経費使用の確認、予算の決定する

まずは、大まかに予算を決める必要があります。
この際に、会社の上長に経費を使わせてもらえるのかを確認しましょう。
実際に会社で行う場合は、家庭がありお小遣い制で生活している方や強制力のある飲み会を好まない方など
様々な人がいることを加味したうえで、予算を決めましょう。

また、壮行会や送別会で”プレゼント”を送るのであれば、その分を予算に含めて集めなくてはなりません。
役職などを考慮して、予算配分を決めることは幹事にとって重要な仕事内容になります。

お店のリサーチをする

次に、お店をリサーチしましょう。ここがまさに幹事にとって1番重要な仕事内容になります。リサーチのポイントは2つあります。

  1. お店の立地を考える
  2. 食事のジャンルを考える

お店の立地を考える

会社終わりに壮行会を開催するのであれば職場からなるべく近いところを選ぶ、
もしくは壮行会終わりに帰宅しやすいように駅周辺の店舗を選ぶようにしましょう。

食事のジャンルを考える

参加者の食事の嗜好からお店のジャンルを決めましょう。
食の好みは人によって全く違うので、全員から意見を聞くことはかなり大変なので、
お店の候補を3つ挙げて多数決で選んでもらうことも壮行会をスムーズに開催するための選択肢の一つです。

ここで気を付けなくてはいけないのは、参加者のアレルギー体質です。
予め聞いておくことでお店側にコースを予約する際もその食材が使われているか、
使わないで用意してもらうかなどメニューの調整できるお店を選ぶことはじゅうようになります。

どの人にとっても満足してもらうことは非常に難しいですが、喜んでもらえるように様々な手段を使えば
それを評価してくれる人は必ずいます。
一人でも多くの人に楽しんでもらえるようにを意識して事前にリサーチしてみましょう。

お店の予約をする

最後にお店の予約を行いましょう。
近年では、ネット予約など便利になってきていますが、壮行会の予約に関しては”電話予約”をオススメします。
その理由としては、店員さんと事前に打ち合わせをすることができるからです。
壮行会となると団体予約になるので、当日まで人数が何人か確定できないケースがあるかと思います。
その旨を伝えたうえで、いつまでに連絡すればキャンセル料がかからないか席の時間はいつまでかを打ち合わせしましょう。

あくまで飲食店も公共の場なので、誰かの「壮行会」だからといって騒いで大丈夫なわけではありません。
節度を持って盛り上がり、尚且つその節度は幹事の根回しで多少お店の人も許してくれるケースがあります。
トラブルにならないように上手にお店の予約を行いましょう。

まとめ

ここまで、「壮行会」「送別会」「激励会」の意味の違いと幹事になった際に気を付けるポイントを解説してきました。
先ほども述べてきましたが、壮行会の幹事はビジネスマンに必要な要素を多く詰め込んでいます。
自分の業務以外をことを依頼されて面倒に感じるのではなく、誰かに喜んでもらえる時間を提供できる立場だと考えて幹事を担当してみてはいかがでしょうか。

瀬賀
セガールこの記事の執筆者
営業の見える化、生産性向上を実現!クラウド型営業支援ツール ネクストSFA
ページ先頭へ戻る