東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/06/11 

リファレンスチェックで人気のback check(バックチェック)とは? 機能や導入実績、よくある質問をご紹介

【監修】株式会社ジオコード マーケティング責任者
渡辺 友馬

近年採用後のミスマッチを防ぐ目的で、リファレンスチェックを実施する企業が増えてきました。リファレンスチェックツールと一口にいってもさまざまな製品がありますが、中でも注目を集めているのがオンラインでリファレンスチェックが完結する「back check(バックチェック)」です。

本記事ではback check(バックチェック)とはどのような製品なのか、主な機能や導入するメリット、導入実績、よくある質問などをご紹介します。「リファレンスチェックツールの導入を検討している」「back check(バックチェック)に興味がある」といった採用担当の方はぜひチェックしてみてください。



年間実施数1万件超えの
リファレンス&コンプライアンスチェックツール!

大手企業等、導入事例多数!資料請求もこちらから!



back check(バックチェック)とは?

back check(バックチェック)は、リファレンスチェック業界を代表する有力企業の株式会社ROXXが提供するオンライン完結型のリファレンスチェックサービスです。2019年のリリース以降、多くの企業に導入されており、back checkのリファレンスチェックを実施した累計人数が2023年9月で5万人を突破しました。年間実施数は1万件超、利用継続率96.5%という実績もあります。

back checkを利用すると、オンライン上で採用候補者の前職・現職の上司、同僚、部下などの第三者に採用候補者に関する質問ができ、受け取った回答から採用候補者の性格やスキル・実績の確認、活躍実績、自社とのマッチ具合が分かります。候補者から提出される書類や面接だけでは分からない情報を取得できるため、入社後のミスマッチの防止につながるのが特長です。また同時に候補者のコンプライアンスチェックも実施できます。

back checkでは、リファレンスチェックの回答時に名刺を2枚使った本人確認を実施しており、正確で信頼度の高い情報を入手できる点も特長の一つです。

back check(バックチェック)の特長

  • リファレンスチェック業界を代表する有力企業! 大手実績も多数
  • 年間実施数1万件超、利用継続率96.5%! 抜群の実績と信頼性
  • 平均3日で調査完了、90%の情報取得率! 専属チームの全面支援で初めてでも安心

こんな企業におすすめ

  • セキュリティが担保されたリファレンスチェックサービスを導入したい企業
  • サポート体制が充実したサービスを利用したい企業
  • 選考後もリファレンスチェックの結果を活用していきたい企業

製品詳細

back checkの機能・最低契約期間・導入するメリットをご紹介します。

機能

レポート共有機能回答済みのレポートを他社選考で活用可能
コンプライアンスチェック反社会的勢力との関与グローバル制裁リスト調査破産歴取得資格情報SNS行動歴経歴確認 など
レポート形式選択機能【スタンダードレポート】サマリ機能分析レポート作成採用リスク判定面接時などの推奨質問作成記述質問のみ編集可能【ライトレポート】サマリ機能なし選択質問・記述質問ともに編集可
質問テンプレート追加機能質問を自由に選択可能自社オリジナルテンプレート作成
回答リマインド機能回答期日前日のリマインドメール配信
各種説明機能候補者向け説明資料エージェント向け説明資料いずれも英語資料あり
セキュリティISMS / ISO27001取得SAML SSO対応常時SSL化データベース冗長化
サポートキックオフミーティング定期ミーティングチャットサポート

最低契約期間

最低契約期間の詳細については、back checkに問い合わせをしてご確認ください。

導入するメリット(導入して得られる効果)

  • 早期離職のリスクを軽減できる
  • 自社にマッチした人材の採用につなげられる
  • 入社後のオンボーディング体制を整えられる

価格・料金プラン

スポット利用プラン30,000円 / 1件(税抜)

スポットプランとは、申し込み日から最短即日でリファレンスチェック1件から利用できるプランです。またback checkにはスポットプラン以外にもプランが用意されています。その他のプランの料金に関しては、無料で資料請求をして確認するようにしてください。

導入実績

back checkは従業員が少ない中小企業から1万人以上の大手企業までさまざまな企業が導入しています。実際にback checkを導入した企業の実績をいくつかご紹介します。

  • IT企業

採用の精度向上、入社後のサポート体制の改善

  • 広告・出版・マスコミ

面接回数を増やすことなく候補者の情報を効率的に取得できるように、受け入れ側の入社者に対する意識向上が可能に

よくある質問

ここからはback checkの導入を検討している方が疑問に感じやすい「よくある質問」をいくつかピックアップしてご紹介します。

Q:リファレンスチェックとはどのようなものですか?

A:採用候補者の前職・現職の上司や同僚、部下などの第三者から、採用候補者に関する実績や人柄、在籍期間など、書類・面接だけでは分からない情報を取得することです。

Q:back checkでは、どのようにしてリファレンスチェックを行いますか?

A:採用企業が採用候補者に関する情報を登録すると、オンライン上で候補者にback checkが送付され、候補者が登録した推薦者に回答の依頼を行えます。

Q:back checkの回答率はどの程度ですか?

A:90%以上です。また回答者への回答理由に関する調査では、80%の回答者が「候補者を応援したい」と回答しています。

企業情報

会社名株式会社ROXX
URLhttps://roxx.co.jp/
設立年2013年
上場区分未上場
提供サービス求人型プラットフォーム「agent bank」リファレンス・コンプライアンスチェックサービス「back check」

まとめ

自社にマッチする人材を採用し早期離職を防ぐには、書類や面接だけでは分からない情報を取得できるリファレンスチェックの実施がおすすめです。効率良くリファレンスチェックを実施したいと考えているのなら、オンラインで完結しスポットでの利用もできるback checkの利用をご検討ください。



年間実施数1万件超えの
リファレンス&コンプライアンスチェックツール!

大手企業等、導入事例多数!資料請求もこちらから!


また、おすすめのリファレンスチェックサービスの比較は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

ページ先頭へ戻る