更新日:2022/09/05 公開日:2022/08/16

【2022年9月最新】経費精算(交通費精算)ツール比較18選。

「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA! 「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA!

どんな企業でも忙しい業務の合間を縫って、交通費・接待交際費・出張費などの経費申請や承認をすることは、申請者・承認者・経理担当者など多くの従業員の負担になります。

そこで業務効率化を図るために、経費精算ツールの導入を検討している企業は少なくありません。ただ、市場にある様々な機能を持つツールの中から自社にとって最適なものを探すのはかなり難しくなっています。

そこで今回は、代表的な経費精算ツールをはじめとしたおすすめのサービスを、分かりやすくご紹介いたします。

経費精算(交通費精算)ツールとは?

「経費精算ツール」とは、交通費や会食に使用した接待費、出張費、従業員が立て替え購入した備品の費用など、様々な経費の精算を効率化するシステムのことです。

交通系ICカードの読み取りや、乗換案内アプリとの連携によって、より簡単に素早く経費精算が可能です。またこれらを使用することによって、手作業によるミスや、不正を減らすことができます。また交通費だけでなく、スマートフォンのアプリで領収書を撮影すれば、自動で内容を読み取ったり、電子帳簿保存法に対応できるようなシステムもあります。

経費精算ツールを導入することで、毎月の煩わしい作業を自動化し、申請者・承認者 ・経理担当者すべての従業員の業務効率化を可能にします。

おすすめの経費精算ツール一覧

ここからおすすめの経費精算ツール18製品の特徴や費用の目安などについて、それぞれご紹介します。

ご紹介する項目としては、サービスの特徴、主な機能、連携サービスなど。
気になる費用面では、「無料トライアルの有無」や「初期費用」「基本使用料」「ユーザー利用料」などについてまとめています。


なお、各項目で公式サイトに情報が掲載されていないものは、他サイトに情報が明記してあった場合においても正確性を考慮して「未掲載」と記載しています。

※本記事に掲載している情報は2022年9月時点で公式サイトに掲載されている情報をもとに作成しています。

ネクストICカード

特徴:必要な機能は押さえながら、誰でも簡単に使えるシンプル設計を実現したクラウド型ツール

ネクストICカード1つに「勤怠管理」「交通費精算」「経費精算」の3つの機能を搭載。
状況にあわせて必要な機能だけを選んで利用することが可能。

普段利用しているICカードをリーダーにかざすだけで、交通費精算・勤怠管理が簡単にでき業務効率が大幅にアップ!

シンプルで分かりやすいUIを採用しているため、誰でも簡単に操作ができ入力のストレスもなく日々の業務が効率化されます。また導入前はもちろん、導入後もサポートは無料で安心。

同業他社と比べて安価なユーザー利用料

初期費用、サポート費用無料で月額5,000円(10ユーザー分を含む)から利用可能。
シンプルな料金体系で、11ユーザー以降も200円 / ユーザーで追加できリーズナブルです。

充実したサポートも全て無料。

メール・チャット・電話・訪問・Web会議といった様々なサポートを全て無料で対応!

初期では必要な設定や資料は全て専任担当者がサポート。
また、運用後のヒアリングにも注力しており、運用後の不明点や変更など柔軟に対応。
ご相談・ご質問は何度でも無料。

充実の無料サポートがあるから、安心して利用できます。

導入はわずか4ステップで完了

利用開始までに、エンジニアによる設定や複雑な初期設定は必要ありません。
必要な機能を簡単な設定で使いはじめられるツールだからこそです。
最速で即日導入することも可能です、お急ぎの場合はお問い合わせください!

勤怠管理ツールを比較検討する際に、便利な交通費精算・経費精算機能も搭載している、ネクストICカードもぜひ一度お試しください。

費用

  • 初期費用:0円(※端末代金は別)
  • 構築費用:0円
  • サポート費用:0円
  • 基本利用料:5,000円/月(※10ユーザー分を含む)
  • ユーザー利用料:200円/月(※11ユーザーから1ユーザーあたり)
運営会社株式会社ジオコード
URLhttps://next-iccard.jp/

SATSAVE


2022年1月1日改正の電子帳簿保存法に定める電子取引の保存要件である「文書の真実性及び可視性の確保」を満たし、経理帳票に付随する様々な電子データを安全に保存できるサービスです。
また取引先とのデータ送受信機能も可能であり、営業業務・購買業務におけるデータの送受信が、経理業務で必要な保存・管理のオペレーションと共に実現します。更に、クラウドサービスでの提供のため、どこからでもアクセスすることができ、ワークスタイル変革や、DX推進にも活用できます。

特徴

  • 2022年1月1日改正の電子帳簿保存法に対応
  • 電子帳票の送付から受領までを簡単に行えるうえに取引先の企業もシステムを無料から利用可能
  • 帳票をシステム上で受け渡しすることで、データの手続と保管を同時に実行

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 無料プラン:0円/月 最低利用人数 1人、容量制限500MB
    • ライトプラン:5,000円/月 最低利用人数 1人 最低利用期間 1ヶ月 100件/月で7年保存可能 容量制限2GB
    • スタンダードプラン:20,000円/月 最低利用人数 1人、最低利用期間 1ヶ月 1,000件/月で7年保存可能 容量制限20GB 容量追加+20GB:8,000円/月
    • まとめてプラン:80,000円/月 最低利用人数 1人、最低利用期間 1ヶ月、グループ会社に最適 容量制限500GB 容量追加+100GB:20,000円/月 代表会社:80,000円/月 追加会社数(1社につき):5,000円/月

機能

  • 帳票の一括登録や管理情報のCSV出力
  • 電子・紙スキャンのPDF文書を一元管理
  • クラウド上に保管。PPAP対策にも
  • 登録書類ごとの参照範囲の制限
  • ユーザーの利用機能範囲の制限

連携サービス

  • 電子契約システムSATSIGN(サットサイン)※予定
運営会社アイテック阪急阪神株式会社
URLhttps://satsave.jp/

BIZUTTO経費


経費精算にかかる手間を削減するクラウド型経費精算サービスです。
交通費精算について定期券利用区間の自動控除や、会社の規定に合わせた日当金額の自動計算ができ、個人・法人クレジットカード/スマホ決済/交通系電子マネー等の利用明細データからそのまま経費精算ができるキャッシュレス決済にも対応。入力の負担を軽減し、入力ミスを削減する機能が充実しています。令和4年1月1日施行の電帳法に対しては、スキャナ保存と電子取引に対応しており、データ化された領収書や請求書をクラウドサーバに保存します。また、クレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済の利用明細データの保存も可能です。
操作マニュアルを見なくても直感的に操作ができる分かりやすいUIも特徴です。

特徴

  • 令和4年施行の電子帳簿保存法に対応!経費精算の手間を削減
  • 領収書の電子化で、紙を見て手入力と申請時の単純なミスを削減
  • 今すぐ試したい!無料トライアルあり、お申込みも簡単

費用

  • 無料トライアル有無:✗
  • 初期費用:100,000円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 標準:400円 / 月 100名様ご契約の場合。10ユーザー単位での価格設定 初期費用:100,000円
    • 電子帳簿保存法オプション:10,175円 / 月 100名様ご契約の場合
    • キャッシュレス決済オプション:100円 / 月 100名様ご契約の場合
    • 汎用ワークフローオプション:100円 / 月

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 経費精算申請の承認機能
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • クレジットカード連携
  • 経路検索サービス連携
運営会社アルプスシステムインテグレーション株式会社
URLhttps://portal-keihi.bizutto.com/

マネーフォワード クラウド経費


「完全自動化」「スマホで完結」「ペーパーレス」を特長とし、面倒な経費に関する作業を大幅に削減、企業の生産性向上とガバナンス強化を実現するクラウド型の経費精算システムです。電子帳簿保存法にも対応しており、ペーパーレス化を実現できます。カード明細や交通系ICカードの自動読取、領収書データの自動取得により、手入力作業を徹底的に削減します。経費の立替から従業員への送金までキャッシュレスで完結可能。
中小企業の経営者や経理等のご担当者、確定申告準備中の方から経費精算申請をするビジネスパーソンまで、経費精算に関わる全ての方にご利用いただけます。

特徴

  • 振込API機能で振込依頼がネットバンキングに自動連携
  • 手入力ミスを省けるオートメーション機能
  • 特許取得の領収書データ取得機能を搭載
  • 経費精算以外にも使える汎用的なワークフロー機能を搭載

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • チーム:500円/月/ユーザー
    • コーポレート:700円/月/ユーザー
    • エンタープライズ:900円/月/ユーザー

機能

  • 電子帳簿保存法対応の取り組み
  • 法人カードの機能制限

連携サービス

  • 各種会計ソフト(仕訳データを出力可能)
  • マネーフォワード クラウド会計
  • 自動家計簿マネーフォワード ME
運営会社株式会社マネーフォワード
URLhttps://biz.moneyforward.com/expense/

経費精算システム eKeihi


社内で発生する様々な経費(交通費、出張費、会議費、交際費など)の申請〜承認〜支払処理の電子化、一元管理を実現する経費精算システムです。。
DX推進や、ペーパーレス化による生産性向上・コスト削減といった社会の変化や、企業の成長に対応できる高い柔軟性が特長で、2000年7月の会社設立以来、常にクライアント企業と共に開発・改良を重ね、高機能・低価格なサービスを提供。64万ユーザー/2,600社超の導入実績があります。
使いやすいシステムとして評判も良く、ICカードやクレジットカードなどデータの自動連携で人的ミスの防止や不正経費の支出を抑制し、申請者、承認者、経理担当者の業務負荷を大幅に削減し、デジタル化、働き方改革を促進します。

特徴

  • 20年以上、2600社のお客様と一緒に作り上げてきた製品力
  • 簡単な操作画面で経費精算に関わるすべての方の業務を効率化
  • 導入支援~運用フェーズまで充実したサポート体制

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:0円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • eKeihi Cloud サービス:29,000円/月 初期費用 0円、最低利用期間 3ヶ月

機能

  • 経費精算(支払依頼 、自動仕訳、会計データ出力、FBデータ作成、規定違反チェック、ワークフロー(承認フロー)
  • 出張旅費精算(日当・宿泊手当の自動計算、仮払金申請 )
  • 電子帳簿保存法対応(電子取引)

連携サービス

  • 各種法人カード
  • 駅すぱあと
  • Amazonビジネス
  • ICカード
  • OBIC7 シリーズ
  • OPEN21シリーズ
  • GLOVIA
  • 勘定奉行シリーズ
  • 建設大臣
  • 建設奉行21
  • GRANDIT
  • キャンパスプラン
  • 会計指南
  • Oracle E-Business Suite
  • 財務応援シリーズ
  • 財務大将
  • Smileシリーズ
  • SCAW 財務管理システム
  • 財務処理dbシステム
  • TKCシリーズ
  • FutureStage
  • PCAシリーズ
  • Microsoft Dynamics AX
  • MACS
  • 弥生会計
  • ほか会計ソフト(60製品以上と連携実績有り)
運営会社イージーソフト株式会社
URLhttps://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/

ジョブカン経費精算


経費精算書や支払依頼書の作成および申請・承認などの経理業務をクラウド管理できるツールです。複雑な経費精算業務をシンプルな画面で簡単に処理します。乗換案内との連携や、申請金額の上限設定といったミスを未然に防ぐ機能を多数搭載。申請内容をもとに仕訳データ・FBデータを自動生成するため、振込の手間も削減できます。
スマートフォンに対応しているためいつでも、どこでも申請・承認が行えます。
クラウドERPシリーズ「ジョブカン」の他サービスとの連携に加えて、ExcelやAccessなどのBI・DB・ETLツールを用いた集計・分析を通して経営面や営業面でも活用できます。

特徴

  • 導入実績2万社以上。月額料金業界最安クラス!無料プランあり
  • 仕訳・振込データを自動生成。電子帳簿保存法にも対応
  • 初めてでも簡単使いやすい操作性。初期設定は開発必要なし!

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:0円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:0円
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • ジョブカン経費精算:400円/月/ユーザー〜
    • ジョブカンワークフロー:300円/月/ユーザー〜

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • チャットワーク
  • Slack
  • G Suite(旧 Google Apps)
  • 経路検索サービス連携
運営会社株式会社DONUTS
URLhttps://ex.jobcan.ne.jp/

TravelersWAN


株式会社日立システムズが運営する旅費精算・経費精算を専用として誕生した日本企業向け国産パッケージです。 日本市場の特性と企業の独自ルール規定を考慮して、発売開始から企業に合わせてベストフィットしたシステムを提供しています。
また、製品開発から保守まで一貫して対応しているため、専用保守部隊により、導入後も安定・安心のサービスが受けられます。もちろん 電子帳簿保存法の改正にも対応しています。

特徴

  • 従業員の出張のチケット手配から旅費・経費精算までを1つのシステムで管理できる総合経費管理システム
  • 国内出張・海外出張はもちろん、一般経費までも総合的に管理
  • モバイル・経路検索・地図情報など、さまざまなサービスとの連携によって、経費精算業務を大幅に省力化し、複雑な経費規定も自動化することで経費精算業務を効率化

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:プランにより変動
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • オンプレミス型:ライセンス費用 100ライセンス:1,650,000〜 500ライセンス :4,050,000〜
    • プライベートクラウド:月額利用料 100ライセンス:230,000〜 500ライセンス :370,000〜
    • SaaS型:初期費用 50ライセンス:400,000〜 月額費用:20,000〜 ※1ライセンス\400 ※101ライセンス以上の費用についてはお問い合せ。

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • 経路検索サービス連携
  • クレジットカード連携
運営会社株式会社日立システムズ
URLhttps://www.hitachi-systems.com/ind/travelerswan/

Staple


国内初の経費精算 システムと法人プリペイドカード一体型システムです。
与信不要で従業員全員に配布でき、法人プリペイドカードを活用して、経費立替・小口現金をなくし、それにまつわる作業を限りなくゼロにすることを目的としています。
接触/非接触のデュアルICチップを搭載し、対象店舗ではタッチ決済が可能です。また、新たにオンライン利用を想定したバーチャルカードの即時発行にも対応します。
Staple は電子帳簿保存法に対応した機能をオプション料金無しで標準搭載、経費精算をペーパーレス化し、業務の効率化とコスト削減を実現することができます。
また、2FA (2 要素認証)設定や、法人プリペイドカード決済情報をリアルタイムに反映できるため、セキュリティ面も安心してお使いいただけます。

特徴

  • 経費立替、小口現金をゼロにできる、新しい経費精算サービス!
  • 電帳法対応,タイムスタンプも標準搭載でオプション料金不要!
  • 与信不要で法人カードを従業員全員に配布できる!

費用

  • 無料トライアル有無:✗
  • 初期費用:0円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • フリープラン:0円 / 月 5名まで無料
    • スタンダードプラン 660円/月/ユーザー(税込み)初期費用は無料
    • プラスプラン:お問い合わせ

機能

  • レシートOCR 読取
  • 日当自動計算
  • 承認ワークフロー
  • 英語UI 対応
  • FBデータ (銀行振込用のデータ作成)

連携サービス

  • 法人プリペイドカード連携
  • 交通系IC カード連携
  • 会計ソフト連携
  • Microsoft Teams 連携
運営会社クラウドキャスト株式会社
URLhttps://staple.jp/

クラウド会計 freee エンタープライズプラン


より多くの企業の経理業務効率化を目指し、創業から上場まで企業の成長フェーズに合わせて、安心して利用できるよう内部統制に対応した「クラウド会計ソフト freee」の新プラン「エンタープライズプラン」です。
経済産業省より公表されている”システム管理基準追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)追加付録”に準じて、必要な機能を搭載しており、内部統制報告制度に対応した業務を行うことができます。内部統制が必要な上場企業、上場準備段階の企業、資本金5億円以上または負債200億円以上の株式会社でも安心して使用可能で、企業の拡大期にソフトの変更が不要となります。

特徴

  • 業務と会計を分断させないシングルインプットとAIの活用により、管理業務を行う=全社に対して情報共有を行うという状況をつくり出せます。
  • インターネット環境さえあれば、PCやスマートフォンからいつでもどこでも利用可能
  • 種機能や情報へのアクセス権限も細かく設定できるため、不要な機能に手をわずらわせられることや、思わぬ情報漏えいを防げます。
  • 必要なときは、ダッシュボードからリアルタイムに確認することも可能

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • ミニマムプラン:1,980円/月
    • ベーシックプラン:3,980円/月
    • プロフェッショナルプラン:39,800円/月

機能

  • 業種別テンプレート
  • 電子明細自動連携
  • 試算表、各種集計表の作成
  • 帳票のカスタマイズ機能
  • 帳票の自動作成/自動送信
  • 請求書の一括作成
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • Salesforce
  • kintone
  • KING OF TIME
  • SmartHR
  • MortionBoard
運営会社freee株式会社
URLhttps://www.freee.co.jp/cloud-erp/enterprise/

経費BankII


Webブラウザで利用できるクラウド型経費精算システムです。
スマートフォンやタブレット端末で、いつでもどこからでも申請や承認ができる上、取引先への支払依頼と支払予定表による支払管理、経費集計による経費分析、銀行振込データ及び会計仕訳データの作成機能により、経理業務効率化を実現します。
また、申請書などのカスタマイズや柔軟な承認ワークフローの設定により、企業の実態に即した経費精算業務のシステム化が可能で、中小企業のみならず1,000名以上の大企業まで、導入しています。
さらに、電子帳簿保存法に対応した請求書と領収書のデータ保存を、追加費用なしの標準機能として搭載。AI-OCRオプションと組み合わせて使用することで請求書・領収書のデータを手入力することなく、起票・申請できるため、作業工数の大幅削減が可能です。

特徴

  • クレジットカード連携やICカード連携、手当の自動計算といった申請作業を効率化する機能が充実。 さらに2022年3月中旬より【AI-OCRオプション*】が登場!
  • 申請内容に合わせて自動で仕訳データを作成。 仕訳データはCSV形式で出力し、お使いの会計ソフトへそのまま取り込めば仕訳作業は完了。
  • スマートフォン・マルチブラウザ標準対応。 外出の多い従業員もテレワーク中の従業員も場所や時間を選ばず作業が可能。 滞りがちな承認業務もスムーズに!

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:0円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 1,500円/月、300円/月額/ユーザー、最低利用人数 5人

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • ワークフローシステム「承認Time」
  • 経路検索サービス連携
  • クレジットカード連携
運営会社SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
URLhttps://kb2.sbi-bs.co.jp/

WAVE225旅費・経費精算


経費精算、旅費精算など、間接業務の効率化を図る“ワークフローソリューシ ョン”です。経理部門の各種伝票起票業務をはじめ、交通費・旅費精算・交際費申請・承認など、豊富な機能を 標準機能として備えております。また、企業の業務要件、運用ルールに対し柔軟な対応(カスタマイズ)が可能であることが最大の特徴で、企業にあわせたシステムを実現いたします。
また、ユーザー数や申請数によらない価格体系で、1000名を超える大企業も多数導入をしています。

特徴

  • 他社パッケージには無い柔軟なカスタマイズ性が最大の特徴!
  • 各種サービス連携機能やモバイル対応等、便利機能を多数搭載!
  • ペーパーレス&脱ハンコによるテレワーク推進を支援!

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 参考価格:月額費用 200,000円〜、400円月額/ユーザー

機能

  • 旅費・経費精算機能
  • 経費業務支援機能
  • ノンプログラミングで稟議画面の作成が可能

連携サービス

  • intra-mart
  • 各種会計ソフト
  • 法人カード
  • 乗換案内サービス
  • 交通系ICカード
  • 電子帳簿保存法対応システム
  • 出張手配サービス
  • クラウドストレージ
  • お客様要望に合わせ各種サービス連携可能
運営会社株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ウェーブ
URLhttps://wave225.com/

TeamSpirit


勤怠管理や工数管理、経費精算など日々の従業員機能にワークフローや分析ダッシュボードが一体化された「働き方改革プラットフォーム」です。クラウド・モバイルの活用で、空き時間を使って処理できるセルフサービスの交通費・経費精算を実現。電子帳簿保存法対応でのペーパーレス化、口座振り込みの自動化や仕訳データ作成などで経理部門の生産性向上にも貢献します。
全銀フォーマットのEB(エレクトロバンキング)データを作成、出力することができ、立替経費はEBサービスを使って個人の銀行口座に自動振込することができます。また、外注費など、請求書で届いた経費についても会社の銀行口座にEBサービスを使用した支払いが可能です。多様な支払い方法に対応することで、経費の振込作業を簡単にし、経理担当のスタッフはチェック作業に集中することができます。

特徴

  • 複数機能をオールインワンし、システムのトータルコストを削減
  • 労働時間の計算など負荷のかかる作業からご担当者様を解放
  • テレワークにも最適な勤怠管理を実現

費用

  • 無料トライアル有無:✗
  • 初期費用:プランにより変動
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • TeamSpirit:30,000円 / 月/1社あたり(年間契約)初期登録料150,000円(初回導入時のみ)
    • TeamSpirit HR:45,000円 / 月/1社あたり(年間契約)初期登録料250,000円(初回導入時のみ)、900円/人事担当者/月

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシートや領収書をカメラで撮影し、申請内容に添付
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • 経路検索サービス連携
  • クレジットカード連携
  • グループウェア連携
  • データベース連携
  • 認証基盤連携
  • API連携
運営会社株式会社チームスピリット
URLhttps://www.teamspirit.com/ja-jp/

Concur Expense


経費精算クラウドのConcur Expenseは、経費精算の申請・承認・管理をクラウド上で行うことができるサービスです。従来、紙やExcelで処理していた経費精算業務をクラウドで一元管理し、経理部門の管理コストと、従業員の間接業務負荷を削減します。
モバイルアプリを活用することで、移動中などのスキマ時間を使って効率的に経費精算をおこなうことができるほか、不正経費利用などを未然に防止する経費規程チェック機能を活用することで、ガバナンス強化を実現します。

特徴

  • 電帳法の規制緩和をリード。電帳法の対応実績1000社以上
  • 「Standard」版は初期費用0円、月額29,000円からと業界最安水準
  • 様々な決済方法との連携で、経費データがシステムに自動反映!

費用

  • 無料トライアル有無:✗
  • 初期費用:プランにより変動
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • Concur Expense Standard:29,000円 / 月
    • Concur Expense Professional:問い合わせ

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • クレジットカード連携
運営会社株式会社コンカー
URLhttps://www.concur.co.jp/perfect-expense

楽楽精算


TVCMでもおなじみの「楽楽精算」は、交通費、旅費、出張費など、経費にかかわる全ての処理を一元管理できるクラウド型の経費精算システムです。「社員が申請⇒上司が承認⇒経理担当者の精算処理」という一連のワークフローを全て電子化することで、業務効率の改善や、人的ミスの防止を実現します。2022年3月末、累計導入社数10,000社を突破しました。
導入初期は各企業の経理業務をよく理解した”専任”のスタッフが、電話やメールで丁寧にサポート、その後の企業成長や組織変更に応じた設定変更も簡単に対応が可能です。

特徴

  • 累計導入社数No.1(※自社調べ)の安心できるシステム
  • 専任スタッフが導入をサポート! 導入初期は専任スタッフがメール・電話で導入支援!
  • 他にない設定の自由度。入力フォームや項目名など、お客様自身で自由に設定可能。

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:100,000円
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 初期費用 100,000円 +月額 30,000円~(※50ユーザーまで。月額費用はご利用ユーザー数に応じて変動)

機能

  • 自動仕訳
  • 会計データ出力
  • FBデータ作成
  • ワークフロー(承認フロー)
  • 出張旅費精算
  • 電子帳簿保存法対応

連携サービス

  • 弥生会計
  • OBIC7
  • COMPANY
  • 勘定奉行シリーズ
  • PCAシリーズ
  • GLOVIAシリーズ
  • SAPシリーズ
  • SMILE
  • 財務応援
  • FXシリーズ
  • JDL
  • OPEN21deシリーズ
  • SuperStreamシリーズ
  • 大蔵大臣
  • 財務大将シリーズ
  • EXPLANNER
  • BIZ∫SCAW
  • Dynamics AX
  • ProActive
  • ZeeM会計
  • Plaza-i
  • スーパーカクテル
  • GRANDIT
  • E-Business Suite
  • GrapeCity
  • Hybrish
  • 財務会計システム
  • kfas21
  • パワフル会計
  • A&A会計
  • Money One
運営会社株式会社ラクス
URLhttps://www.rakus.co.jp/

Spendia


スマホ完結を前提としたUI(操作性)や領収書のOCR読み取り、QRコード承認機能などの「利便性・操作性」と、会計システムや組織・人事マスタなど各種システムとの連携ができる「システム連携性」、各企業独自の経費精算ポリシーやワークフロー設定などを簡単に変更できる「柔軟性」を兼ね備えた経費精算のクラウドサービスです。
また、経費精算の基本業務に必要な機能だけを短期間で導入できる「Spendiaクイック導入版」も提供を開始しており、今後、中小企業の経費精算・請求業務のペーパーレス化や効率化などにも対応していきます。

特徴

  • 最小限必要な機能だけに絞り、最短で2か月で利用開始
  • 申請や承認がいつでもスマホでタイムリーに
  • 紙や押捺がなくなり出社不要に

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • スタンダード:600円/月/ユーザー、最低利用期間 1年(初期費用は要問合せ)

機能

  • 経費の入力、申請
  • 外貨対応
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 経費精算申請の承認機能
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • 出張手配サービス(ホテル・航空券・鉄道予約)
  • 法人クレジットカード 利用明細データ連携
  • 交通系ICカード 利用明細データ連携
  • 会計システム各種
  • 電子帳票システム(電子帳簿保存法対応)
運営会社TIS株式会社
URLhttps://www.tis.jp/branding/spendia/

Coupa


Coupaは全世界2,500社以上が利用するビジネス支出管理プラットフォームです。
企業の購買・調達、支払、財務等のビジネス支出に係るあらゆるプロセスをひとつのクラウドプラットフォームに統合・管理・可視化することで、コスト削減や業務効率化の機会の特定、リスクの軽減など企業が支出から得られる価値を最大化します。また、累計3.3兆ドルを超える企業の支出データとAI、機械学習エンジンを活用し、更なる改善ポイントの発見も支援します。

特徴

  • 支出に関わる活動を可視化・管理しながらコスト削減・業務効率化
  • 2000社を超えるお客様と700万社以上のサプライヤーが活用
  • 3兆ドルの支出データとAIを活用してコスト削減や業務効率化支援

費用

  • 無料トライアル有無:別途問い合わせ
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • 別途問い合わせ

機能

  • サプライチェーンデザイン&プランニング
  • 支出分析
  • 財務管理

連携サービス

  • 非掲載
運営会社Coupa株式会社
URLhttps://coupa.co.jp/products

ジンジャー経費


経費精算に必要な機能が、1IDあたり定額で利用可能な使いやすさと導入サポートが強みの経費精算サービスです。
申請ミスの起こりにくい仕組みにより、経理部の確認や処理の工数の削減に寄与します。
PC・スマホからいつでもどこでも申請・承認が可能なだけでなく、面倒な経費精算業務を効率化させる機能を豊富に搭載。申請時に自動で仕訳がされることで、面倒な仕訳や手入力の工数をゼロにすることができます。
すでに11,000社以上が導入しており実績も豊富。利用にあたっては項目設定や、情報登録、運用方法などご利用開始まで、ユーザーサポートによる丁寧なサポートが受けられます。

特徴

  • 面倒な経費精算業務を効率化させる機能を豊富に搭載
  • 人事、勤怠、労務、ワーク・バイタル、マイナンバー等の他のジンジャーサービスと連携することで一元管理を実現
  • ご利用にあたっては項目設定や、情報登録、運用方法などご利用開始まで、ユーザーサポートによる丁寧なサポートが受けられます

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:500円~/月/ユーザー
    • タイムスタンプ機能:100円/月/ユーザー
    • 電子帳簿保存:5,000円/月

機能

  • 経費の入力、申請
  • レシート/領収書のモバイルデバイス撮影
  • 仕訳・振込データ出力
  • 電子帳簿保存対応

連携サービス

  • jinjerシリーズ
運営会社jinjer株式会社
URLhttps://hcm-jinjer.com/keihiseisan/

TOKIUM経費精算


経費・交際費・旅費交通費などの領収書を、スマホアプリ上で撮影するだけで経費精算ができるサービスです。申請者は専用ポストに領収書の原本を投函するだけで経費申請が完了する。これにより、申請者・経理担当者双方の負担を削減し、これまで面倒だった経費申請をペーパーレスで快適に行える体験を提供しています。「TOKIUM経費精算」及び同社のサービス「TOKIUMインボイス」を合わせると、導入企業数は1000社を突破し、規模・業種を問わず様々な企業から利用されている。

特徴

  • 電子帳簿保存法への対応と同時にペーパーレス化を実現!
  • 領収書をスマホで撮って捨てるだけ。のり付け作業は一切不要!
  • 申請データ・領収書画像の一元管理やデータ活用が可能!

費用

  • 無料トライアル有無:◯
  • 初期費用:非掲載
  • 構築費用:非掲載
  • サポート費用:非掲載
  • 基本利用料/ユーザー利用料:
    • ビジネスプラン:10,000円/月 最低利用人数 1人
    • エンタープライズプラン:100,000円/月 最低利用人数 1000人

機能

  • スマホアプリで経費精算
  • 領収書画像の自動データ化
  • 仕訳データは会計ソフトと連携
  • 電子帳簿保存法対応

連携サービス

  • 勘定奉行クラウド
  • オービック(OBIC)
  • PCA会計
  • 弥生会計
  • マネーフォワードクラウド会計
  • freee会計
  • 会計王
  • Galileoptシリーズ
  • MJSLINKシリーズ
  • ORACLE Net Suite
  • 財務応援シリーズ
  • GLOVIAシリーズ
  • COMPANY
  • GRANDIT
  • SAP
  • EXPLANNER/Z
  • TKC FXシリーズ
  • ProActive
  • SMILE会計
運営会社株式会社TOKIUM
URLhttps://www.keihi.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

経費精算を利用する従業員の業務効率化になるだけでなく、経費の不正利用などを防止する役割もある便利な経費精算ツールですが、各社サービスの特徴と機能をきちんと理解した上で導入しないと、のちに「使わない機能がたくさんあった」「実際使ってみたら管理画面のUIがイマイチで分かりにくい」「料金のわりにサポートが手薄だった」など十分な費用対効果が期待できないこともあります。

まずは経費精算ツールを使って、自社が何をしたいのかを明確にしたうえで1つのサービスだけで決めてしまうのではなく、複数サービスの内容を比較し料金や機能、サポートなどが自社に最も合ったものを選ぶと良いでしょう。
無料トライアルがあるものは、まずは無料で実際に触って試してみるのもおすすめです。

SFAは活用されてこそ意味がある

「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA!
営業活動の無駄を減らしませんか?
ページ先頭へ戻る