更新日:2022/12/27 公開日:2022/11/30

SFAの費用相場はどのくらい?主要SFAツールと比較!

「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA! 「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA!

ツールを導入するといくらくらいかかるのか、コスト面は気になりますよね・・・。
今回はそんな「SFAツールを導入する際の費用相場」について解説します!
「毎月の利用料を把握したい」「どのSFAツールが良いか迷っている」という方はぜひ参考にしてくださいね。

【費用相場が気になるあなたにおすすめの資料】
ツール導入時には稟議をあげる必要が出てくる場合もありますよね。下記の資料では「数字で見るSFAの導入効果」について紹介しています。ぜひ稟議をあげる際の参考にご活用ください。

数字で見るSFAの導入効果

費用の種類

どのツールが良いのか調べていると非常に多くのSFAツールが出てきます。価格帯もバラバラ、機能も異なるのでどのツールが良いのか、迷われますよね・・・。そんなSFAツールの費用の概要が分かることで、どのツールが自社の費用感に合っているか、選びやすくなるかと思います。

初期費用

初期費用はSFA導入時にかかる費用のことです。導入前の初期開発・構築や初期設定を行うにあたっての費用を指し、数万円かかるツールもあれば、無料というツールもあります。導入時のみにかかる費用ですが、検討する上でしっかりと比較しておきたい費用でもあります。

月額料金

SFAツールの月額料金は、基本利用料〇円、1ユーザーにつき〇円と決まっていることが多いです。毎月かかってくる費用なので実際使用するユーザー数を想定して考えると良いでしょう。またツールによってはサイトに詳細の記載がなく、問い合わせでの確認が必要な場合もあります。

サポート費用

サポート費用は、不明点について質問したり、初期設定のサポートを受けたりする場合にかかる費用のことです。
・何回でもサポート無料
・期間限定でサポート無料(例:月○回まで、導入から3ヶ月間)
・チャット問合せ無料、電話問合せは有料
・契約プランによってサポートの幅が異なる

など、ツールによってさまざまです。
SFAツールを使う上で「使い方が分からない」「こういう風に使いたいけどできるかな?」「設定はこれであってるのかな?」など、さまざまな疑問や悩みが出てくると思います。そういったときにサポートが受けられないと使いこなせないままになってしまうリスクもあります。サポート費用を気にせず質問できるというのはツールを選ぶうえで重要なポイントと言えるのではないでしょうか。

カスタマイズ費用

SFAツールはその企業の営業手法に沿った使い方ができるように、ある程度のカスタマイズが行えるものが多いです。しかしそのツールについていない機能をつけてほしい場合は追加でカスタマイズ費用がかかる場合もあります。その費用はどのような機能をどうつけるのか、内容によって大きく変わってきます。もしこういう機能を使いたいといった希望がある場合は、導入前に「そういった機能はあるのか」「もしカスタマイズが必要な場合はどのくらいの費用になるのか」問い合わせてみることをおすすめします。

主なSFAツールの機能と価格

ネクストSFAは「使いやすさ」「見やすさ」を追求したSFAツールで、感覚的に使うことができます。またメールやチャットはもちろんWeb会議など充実したサポートがすべて無料で、継続率98.6%(2022年2月末時点)という高い定着率を実現しています。

費用

初期費用無料
月額(10ユーザー分を含む)50,000円
11ユーザー以降 4000円/ユーザー
サポート費用無料

主な機能

・視覚的に分かりやすい案件管理
・データ分析
・各種連携機能

運営会社株式会社ジオコード
URLhttps://next-sfa.jp/

Sales Cloud

世界No1のシェアを誇るSFAです。非常に多機能で見積書の作成やAIの機能まで搭載されています。また、カスタマイズの自由度も高いため、自社用に徹底的に作りこむことも可能になっています。

費用

初期費用非掲載
月額税抜/月額/年間契約が必要
・Essentials:3,000 円/ユーザー
・Professional:9,000 円/ユーザー
・Enterprise:18,000 円/ユーザー
・Unlimited:36,000 円/ユーザー
サポート費用非掲載

主な機能

・商談管理
・取引先や取引先責任者の管理
・見込み客管理
・ワークフローと承認

運営会社株式会社セールスフォース・ドットコム
URLhttps://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/

eセールスマネジャー

eセールスマネージャーは利用継続95%のSFAツールです。ツール導入時からサポートが手厚いのが特徴です。

費用

初期費用非掲載
月額・スケジュールシェア(グループウェアのみ):3,000円/ユーザー
・ナレッジシェア(閲覧のみ):6,000 円/ユーザー
・スタンダード:11,000 円/ユーザー
サポート費用非掲載

主な機能

・案件管理
・地図機能
・名刺機能
・手厚いサポート

運営会社ソフトブレーン株式会社
URLhttps://www.e-sales.jp/

JUST.SFA

JUST.SFAは、国内の老舗ソフトウェア会社・ジャストシステム社が開発・提供しているSFAツールです。プログラミング知識がなくても簡単にカスタマイズできるのが特徴です。

費用

初期費用非掲載
月額非掲載
サポート費用非掲載

主な機能

・顧客管理機能
・案件管理
・集計・分析
・レポーティング
・帳票出力

運営会社株式会社ジャストシステム
URLhttps://www.justsystems.com/jp/products/justsfa/

Senses(センシーズ)

Sensesは案件ごとのステータスの記録のほか、営業社員の行動実績や目標管理などを行うことができるSFAツールです。AIを使った機能など独自の機能があります。

費用

初期費用無料
月額・Starter(スターター)プラン:27,500円〜
※5人のユーザーを含む
※追加ユーザーあたり月額5,500円
・Growth(グロース)プラン:110,000円〜
※10人のユーザーを含む
※追加ユーザーあたり月額11,000円
・Enterprise(エンタープライズ)プラン:330,000円〜
※20人のユーザーを含む
※追加ユーザーあたり月額16,500円
サポート費用非掲載

主な機能

・顧客管理
・案件管理
・行動管理
・AI機能
・レポート機能

運営会社株式会社マツリカ
URLhttps://product-senses.mazrica.com/

SFA導入の費用対効果

ツールを導入するときには稟議を通す必要がある場合もありますよね。上司を説得するためには導入費用だけでなく、導入した際のメリットや費用対効果の想定なども必要になってくるかと思います。
SFAツールを導入すると例えば下記のような効果があります。
SFA導入

■生産性の向上
■受注/失注分析が可能に

■各営業の業務時間の削減
■分析結果をふまえた営業施策の実施

■更なる営業活動時間の創出
■受注率の高い営業活動が可能に

【あわせて読みたい:数字で見るSFAの導入効果】
下記の資料ではSFAを導入した際の効果について詳しくご紹介しています。ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

数字で見るSFAの導入効果

まとめ

SFAの費用相場はお分かりいただけましたか?費用についてはサイト上に詳細が載っていないこともあるため、気になるツールがあれば実際の使用人数などを想定の上で一度問い合わせてみることをおすすめします。

SFAは活用されてこそ意味がある

「使いやすさ」「見やすさ」を徹底追求!案件管理、メール配信、フォーム生成機能まで、営業管理とMAが融合したSFA!
営業活動の無駄を減らしませんか?
ページ先頭へ戻る