2018/05/29

SFA(営業支援システム)比較15選|機能・価格別のおすすめツールを紹介

女性のイメージ1

営業部門で、クライアントの情報を蓄積していなかったために受注できなかった、クライアントに怒られてしまったということはありませんか。

このようなとき、SFA(営業支援システム)を使用すると、プロセスや情報を可視化、共有・管理でき、受注率が高まります。

しかし、世の中にはたくさんのSFAツールが存在し、内容や価格もさまざまで、どれを選べばよいのか迷います。そこで、今回は、SFAを機能・価格別にご紹介します。

 

SFAとは

SFAとは、Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)の略で、営業活動に関する情報を記録・管理することで、より効率的な営業活動を支援するシステムツールの総称です。近年では大手企業から中小企業まで、ありとあらゆる営業現場で活用されており、受注促進を主な目的として導入されています。

各社が出しているSFA製品は、カレンダー機能などの基本機能とともに、それぞれの用途に合わせて大きく差別化されています。

そのため利用の際は、それぞれの製品の特徴をしっかりと理解し、取捨選択をしていかなければなりません。

 

クラウド型おすすめSFA比較表

クラウド型でおすすめのSFAの比較を表にまとめました。

それぞれの製品の詳しい情報も後述していますので、併せてご確認ください。

製品名 特徴 費用
SalesForce sales Cloud ・世界最大シェアを誇るSFA
・非常に優れた分析・レポート機能
・強固なセキュリティ能力を保持
1ユーザー月額9,000円〜
eセールスマネジャー Remix ・直接入力を省き、直感的に操作できるサイト設計
・コンサルタントが導入からサービス定着までをサポート
・導入後も柔軟にシステムの設定変更が可能
1ユーザー月額6,000円〜
ネクストSFA ・PC・タブレット・iOSアプリ対応
・直観的に操作でき、データを自動反映
・Googleカレンダー、会計ソフトfreee、名刺管理ツールsansanなどと連携
初期費用0円、基本利用料50,000円~(10ユーザー分を含む)

 

SalesForce sales Cloud

  • 世界最大シェアを誇るSFA
  • 非常に優れた分析・レポート機能
  • 強固なセキュリティ能力を保持

運営会社:株式会社セールスフォース・ドットコム

費用: 1ユーザー月額9,000円〜

口コミ:予約状況のリアルタイムな把握と、ソーシャルメディアの活用で、きめ細かな社内連携およびお客様へのサービスが可能に。

URL:https://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/

 

eセールスマネジャー Remix

  • 直接入力を省き、直感的に操作できるサイト設計
  • コンサルタントが導入からサービス定着までをサポート
  • 導入後も柔軟にシステムの設定変更が可能

運営会社:ソフトブレーン株式会社

費用:1ユーザー月額6,000円〜

口コミ:MAツールとの連携で情報を一元化、マーケティングから営業への送客数150%を実現。

URL:https://www.e-sales.jp/

 

ネクストSFA

  • PC・タブレット・iOSアプリ対応
  • 直観的に操作でき、データを自動反映
  • Googleカレンダー、会計ソフトfreee、名刺管理ツールsansanなどと連携

運営会社: 株式会社ジオコード

費用:初期費用0円、基本利用料50,000円~(10ユーザー分を含む)

口コミ:訪問効率が倍増。3~4件/日の訪問件数が6~8件/日に。

URL:https://next-sfa.jp/

 

オンプレミス型のおすすめSFA比較表

オンプレミス型でおすすめのSFAの比較を表にまとめました。

それぞれの製品の詳しい情報も後述していますので、併せてご確認ください。

製品名 特徴 費用
Sales Force Assistant ・AI秘書を用いて業務のサポートを実現できる
・顧客深耕、顧客創造などのシリーズがあり、自社に合わせたパッケージを利用可能
・モバイルアプリもあり、利便性が高い
初期費用50,000円、1ユーザー月額3,500円〜
AppSuite ・台帳管理の効率化から、複雑な業務処理のシステム化までできる業務アプリ作成ツール
・自社業務をシステム化するプラットフォームとなり、グループウェア活用の幅を広げる
・現場、中間管理職、経営層といったそれぞれ異なる観点、目的でデータの有効活用が可能
1ユーザー月額400円〜
LaXiTera ・必要な機能に絞り込んだシンプルな構成
・クラウド型、オンプレミス型を選べ、カスタマイズしやすい
・各種スマートデバイスに対応しており、適応力が高い
非公開

 

Sales Force Assistant

  • AI秘書を用いて業務のサポートを実現できる
  • 顧客深耕、顧客創造などのシリーズがあり、自社に合わせたパッケージを利用可能
  • モバイルアプリもあり、利便性が高い

運営会社:株式会社NIコンサルティング

費用:初期費用50,000円、1ユーザー月額3,500円〜

口コミ:計画的に訪問すべきところを訪問できているかが事前に分かるので、効率の悪い回り方をしていたりすると指導もできるようになった。

URL:http://www.salesforce-assistant.com/

 

AppSuite

  • 台帳管理の効率化から、複雑な業務処理のシステム化までできる業務アプリ作成ツール
  • 自社業務をシステム化するプラットフォームとなり、グループウェア活用の幅を広げる
  • 現場、中間管理職、経営層といったそれぞれ異なる観点、目的でデータの有効活用が可能

運営会社: 株式会社ネオジャパン

費用:1ユーザー月額400円〜

口コミ:ISO規格に沿った迅速な報告・決断が実現。会議は内容が充実、頻度は減少へ。業務効率が改善した。

URL:https://www.desknets.com/neo/appsuite/

 

LaXiTera

  • 必要な機能に絞り込んだシンプルな構成
  • クラウド型、オンプレミス型を選べ、カスタマイズしやすい
  • 各種スマートデバイスに対応しており、適応力が高い

運営会社:日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

費用:非公開

口コミ:情報共有の高度化で上司の決裁や取引先への回答が迅速に行えるようになり、顧客への確認事項漏れも削減できた。

URL:http://www.nhs.co.jp/solution/sfa_laxitera.html

 

Saas型のおすすめSFA比較表

Saas型でおすすめのSFAの比較を表にまとめました。

それぞれの製品の詳しい情報も後述していますので、併せてご確認ください。

製品名 特徴 費用
GRIDY SFA ・独自グループウェアがついている
・登録可能なユーザー数は無制限
・名刺管理CRMも付いており、SFAとの両面から管理可能
月額50,000円~
JUST.SFA ・TOP画面をカスタマイズし、欲しい情報を一画面に集約することが可能
・ノンプログラミングで修正可能、改修コストも不要
・特許取得の独自UIで使いやすさにこだわる
非公開
NICE営業物語 ・AppleWatchと連携できる
・EvernoteやLINEなどの外部連携が多い
・手書きと音声の両方でメモを取ることが可能
非公開

 

GRIDY SFA

  • 独自グループウェアがついている
  • 登録可能なユーザー数は無制限
  • 名刺管理CRMも付いており、SFAとの両面から管理可能

運営会社: ナレッジスイート株式会社

費用:月額50,000円~

口コミ: “誰の仕事が何カ月先から決まっていない”とか、“どのお客様はどういう仕事をやっているか”、“この人がどういったスキルを持っているか”など一目みて判断できる

URL:https://knowledgesuite.jp/

 

JUST.SFA

  • TOP画面をカスタマイズし、欲しい情報を一画面に集約することが可能
  • ノンプログラミングで修正可能、改修コストも不要
  • 特許取得の独自UIで使いやすさにこだわる

運営会社:株式会社ジャストシステム

費用:非公開

口コミ:その使いやすさからすでに現場での入力習慣が根付いている。

さらに現場から新たな活用方法の提案も生まれるようになり、積極的な活用が進んでいる。

URL:https://www.justsystems.com/jp/products/justsfa/

 

NICE営業物語Smart3

  • AppleWatchと連携できる
  • EvernoteやLINEなどの外部連携が多い
  • 手書きと音声の両方でメモを取ることが可能

運営会社: 株式会社システムズナカシマ

費用:非公開

口コミ:ひとつの商談プロセスを全員で共有し、進めることができ、過去の面談の内容もすぐに閲覧が可能になったため、お客様とのスムーズなやり取りから結果的に質の高い対応ができています。

URL:http://www.systems.nakashima.co.jp/dutiessolution/niceeigyoumonogatari/

 

価格が安いおすすめSFA比較表

価格が安いおすすめのSFAの比較を表にまとめました。

それぞれの製品の詳しい情報も後述していますので、併せてご確認ください。

製品名 特徴 費用
Ecrea ・ベース機能のみで利用することも可能だが、必要に応じて500円単位で機能追加もできる
・必要な機能のみを採用し、運用できる
1ユーザー月額1,000円~
Zoho CRM ・マルチチャネル活用(メール、電話、ソーシャルメディア、チャット、訪問)
・多言語に対応しており、グローバルでも活かせる
・外部連携が多い
1ユーザー年額17,280円~
BizMagic ・顧客別の納入製品や保守、リース製品や顧客に提供しているサービスの管理を実現
・クレーム、要望一元管理機能あり
・気づかせ機能 (休眠顧客など予め設定した条件に合致した情報をメッセージでお知らせ)あり
1ユーザー月額1500円~

 

Ecrea

  • ベース機能のみで利用することも可能だが、必要に応じて500円単位で機能追加もできる
  • 必要な機能のみを採用し、運用できる

運営会社:株式会社エクレアラボ

費用:1ユーザー月額1,000円~

口コミ:ランニングコストが、専用のシステムだと月1人1万円近くするが、Ecreaは1/5の値段。

URL:https://ecrea.co.jp/service/ecrea/

 

Zoho CRM

  • マルチチャネル活用(メール、電話、ソーシャルメディア、チャット、訪問)
  • 多言語に対応しており、グローバルでも活かせる
  • 外部連携が多い

運営会社:ゾーホージャパン株式会社

費用:1ユーザー年額17,280円~

口コミ:良いことも悪いこともルールに沿って入力するため、営業担当者自身の進捗管理の質が向上。

URL:https://www.zoho.com/jp/crm/

 

BizMagic

  • 顧客別の納入製品や保守、リース製品や顧客に提供しているサービスの管理を実現
  • クレーム、要望一元管理機能あり
  • 気づかせ機能 (休眠顧客など予め設定した条件に合致した情報をメッセージでお知らせ)あり

運営会社:株式会社カイエンシステム開発

費用:1ユーザー月額1500円~

口コミ:インサイドセールスをBizMagic顧客で管理する手法で、営業チームとの連携も進み、新たな商談案件発掘が89件にも!

URL:https://www.bizmagickokyaku.biz/

 

無料のおすすめSFA比較表

無料で使えるおすすめのSFAの比較を表にまとめました。

それぞれの製品の詳しい情報も後述していますので、併せてご確認ください。

製品名 特徴 費用
グルーフォース980 ・自動で日報が作成できる機能がある
・ファイル共有機能で社内コミュニケーションが円滑化
・2名まで無料で利用可能
0円~
エクセル ・基本のオフィスソフトで使い方は自由自在
・マクロなどの知識があれば効率的な数値管理が可能
・Web上で様々なテンプレートや安価なフリーソフトがある
無料
Sansan ・名刺管理に特化したツール
・アプローチ先が分かる組織ツリー機能あり
・導入企業は6,000社以上の幅広い導入実績
0円~

 

グルーフォース980

  • 自動で日報が作成できる機能がある
  • ファイル共有機能で社内コミュニケーションが円滑化
  • 2名まで無料で利用可能

運営会社: 株式会社アスペックス

費用:0円~

口コミ:実績としては、住宅着工棟数20%減少の中、全国エコジオ工法施工実績件数増加率202%。

URL:http://www.grooforce.com/index.html

 

エクセル

  • 基本のオフィスソフトで使い方は自由自在
  • マクロなどの知識があれば効率的な数値管理が可能
  • Web上で様々なテンプレートや安価なフリーソフトがある

運営会社: マイクロソフト

費用:無料

口コミ:数値の管理だけでなく、顧客情報、案件の進捗や日報などもフォーマットを作成すれば簡単に管理することができる。

URL:https://products.office.com/ja-jp/excel

 

Sansan

  • 名刺管理に特化したツール
  • アプローチ先が分かる組織ツリー機能あり
  • 導入企業は6,000社以上の幅広い導入実績

運営会社:Sansan株式会社

費用:0円~

口コミ:データベースに登録された企業リストに現場社員の備忘録として商談内容をメモとして残すことができるため現場社員が能動的に入力する循環が生まれます。

URL:https://jp.sansan.com/

ページ先頭へ戻る