東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/03/01 

女性におすすめの転職サイト15選を徹底比較|未経験や子持ち向けサイトも紹介

女性が転職を考えるときは、キャリアアップだけでなく結婚や出産などのライフイベントがきっかけになることも多いでしょう。

特に妊娠、育児、介護といったライフイベントが発生しやすい30代・40代・50代では、男性よりも女性の転職入職率が上回っています。(※1)

女性が働きやすい職場を探すには、女性向けの転職サイトの利用がおすすめです。

女性の転職者の約80%の方が転職サイトや転職エージェントを利用しています。(※2)

未経験や時短勤務、リモートワークなど当てはまる条件に特化した転職サイトを活用すれば、より詳細な情報が得られます。

女性向け転職サイトを上手に活用した転職で、理想のワークライフバランスを叶えましょう。

※1 参考:厚生労働省.「令和4年雇用動向調査結果の概況」.https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/23-2/dl/gaikyou.pdf.(2023-12-27)
※2 参考:株式会社マイナビ.「転職動向調査(2022年実績)」.https://career-research.mynavi.jp/wp-content/uploads/2023/03/af5ecd66268d4c66d20ea728ddf6ea8a.pdf.(2023-12-27)

この記事の目次はこちら

女性が転職サイトを選ぶときに重視したいポイント

女性の転職では以下のポイントを重視して複数の転職サイトを利用すると、転職活動をスムーズに進められます。

  • 公開求人数が多い転職サイトを選ぶ
  • 女性特化型の転職サイトを選ぶ
  • エージェント型の転職サイトを選ぶ
  • 利用できる機能やサービスが充実している転職サイトを選ぶ
  • 口コミの評判がいい転職サイトを選ぶ

公開求人数が多い転職サイトを選ぶ

女性が転職サイトを選ぶときは幅広い求人情報にアクセスできるよう、公開求人数の多い転職サイトを選ぶことが重要です。

求人数はそのまま転職における可能性の幅につながります。より多くの求人情報にアクセスすることで理想の求人に出会える可能性は高まるでしょう。

総合型の転職サイトでは全体の求人数だけでなく、以下のような女性が採用されやすい条件でも求人数をチェックするのがおすすめです。

  • 女性活躍中
  • 女性歓迎
  • 育休・産休実績あり
  • 女性管理職登用あり

豊富な求人の中から女性にとってより良い条件の企業を選択し、理想の転職を目指しましょう。

女性特化型の転職サイトを選ぶ

転職サイトは大きく「総合型」と「特化型」に分けられ、女性の転職には女性特化型の転職サイトがおすすめです。

総合型転職サイトはジャンルや条件にかかわらず幅広い求人を扱っており、特化型の転職サイトに比べると求人数が多い傾向にあります。

特化型転職サイトは年代や希望年収、職種、地域といった特定の条件を満たす求人に特化しており、条件にこだわってピンポイントで求人を探したい場合に便利です。

女性特化型の転職サイトは女性活躍企業が多く、女性の悩みに寄り添って転職をサポートします。

また総合型転職サイトや他の特化型転職サイトでも、「女性の転職特集」など女性向けの求人特集が組まれている場合もあるのでチェックしてみてください。

エージェント型の転職サイトを選ぶ

初めての転職ではエージェント型の転職サイトを選ぶと転職活動がスムーズに進み、好条件で転職できる可能性が高まります

転職エージェントは条件に合った求人を紹介する他、日程調整や雇用条件の交渉といった企業とのやりとりを代行するサービスです。

選考対策として提出書類の添削や模擬面接など転職の成功に向けて幅広くサポートしてくれるため、転職活動における時間や手間を短縮できます。

求人情報を見るだけではわからない職場の人間関係や働く環境など、リアルな情報が聞けるのも魅力です。

女性特化型のエージェント型転職サイトは女性ならではの事情やこだわりも相談しやすく、安心して転職活動を進められます。

利用できる機能やサービスが充実している転職サイトを選ぶ

転職サイトではそれぞれ転職支援ツールが用意されている場合が多く、機能やサービスが充実した転職サイトを選ぶのもポイントです。

履歴書や職務経歴書の自動作成ツールがあれば転職活動にかかる時間を短縮できます。

面接の日程や選考状況を把握できる選考管理機能やカレンダー機能を活用すると、忙しい転職活動中でもスケジュール管理がスムーズです。

また女性に多く選ばれている転職サイトでは、女性向けの求人特集や転職に成功した女性のインタビューといったコンテンツが増える傾向にあります。

転職サイトに女性向けのコンテンツが用意されているかをチェックすれば、その転職サイトに女性利用者がどの程度いるかが予想できるでしょう。

口コミの評判がいい転職サイトを選ぶ

女性が転職サイトを選ぶときは口コミサイトやSNSで評判をリサーチするのも大切です。

転職サイトに掲載されている求人の質や情報の精度、利用しやすさなどを事前にチェックしておきましょう。

エージェント型やスカウト型の転職サイトでは、担当者の対応や紹介される求人のマッチング精度も確認しておくと安心です。

とはいえ口コミは個人の感想のひとつに過ぎません。転職サイトは無料で利用できるため、気になる転職サイトは口コミにかかわらず登録してみるのも良いでしょう。

タイプの違う複数の転職サイトを併用すれば、理想の転職を実現できる可能性が高まります。

すべての女性におすすめの転職サイト10選

幅広い年齢や希望条件に対応できる、女性におすすめの転職サイトはこちらです。

doda(デューダ)

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する、総合型の転職サイトです。

通常の転職サイトとして求人に応募できる他、エージェントサービスやスカウトサービスも利用でき、利便性の高いコンパクトさに定評があります。

公開求人の数もさることながら、「女性活躍」でピックアップされる公開求人数が63,121件と女性向けの求人も豊富です。(2023年12月時点)

女性活躍推進企業として一定の基準をクリアした「くるみん認定」「えるぼし認定」「なでしこ銘柄」など女性向けの条件から企業を検索することもできます。(※)

職務経歴書作成ツールの他、適正年収診断やキャリアタイプ診断など転職に役立つツールも利用できるため、気軽に試してみると良いでしょう。

女性が転職を考えたときに最初に登録をおすすめしたいオールインワンな転職サイトです。

※参考:厚生労働省.
「くるみんマーク・プラチナくるみんマーク・トライくるみんマークについて」.https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/index.html.
「えるぼし認定、プラチナえるぼし認定」.https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000594317.pdf.
『「令和4年度なでしこ銘柄」レポートの 掲載事項に関するお知らせ』.https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/R4nadeshikoreport_rev.pdf.(2023-12-27)

dodaの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数264,897件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、FCオーナー、業務委託、他
参考:doda(デューダ).https://doda.jp/.(2023-12-27)

リクルートエージェント

国内最大級の転職サイトであるリクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する総合型の転職エージェントサービスです。

業種や職種を幅広くカバーしており、網羅的に転職情報や求人情報を得られます。

キャリアアドバイザーが転職をサポートするため、女性歓迎の企業をはじめ、希望する条件に合わせて求人を紹介してくれるでしょう。

提出書類の添削や面接対策などの充実した転職サポートがあり、初めての転職でも安心です。

またキャリアアドバイザーの数も豊富なため、女性の担当を希望すれば対応してくれる場合もあります。

エージェントと相談しながら転職活動を進めたい方や、キャリアアップしたい女性におすすめの転職サイトです。

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数公開:374,782件
非公開:240,724件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、他
参考:リクルートエージェント.https://www.r-agent.com/.(2023-12-27)

ビズリーチ

ハイクラス向けの転職支援サービスとして人気の高いビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営するスカウト主体の転職サイトです。

登録しておくだけで好待遇の条件でスカウトやヘッドハンターからオファーが届く可能性があります。

求人の大半が年収600万円以上となっており、ハイクラス転職を目指す女性にとっては外せない転職サイトと言えるでしょう。

スカウトの状況で自分のキャリアが現在の転職市場でどの程度通用するのかを把握し、転職の市場価値を掴むために利用するのも良いでしょう。

やりがいのある仕事や世界で活躍できる企業を希望する女性は、他の転職サイトやエージェントと併用して登録しておくのがおすすめです。

ビズリーチの基本情報
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数106,999件
利用料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ
・Web決済:5,478円(税込)30日間コース
・アプリ決済:5,500円(税込)月額
対象エリア全国、海外
職種経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、他
年代20代、30代、40代
キャリア正社員
参考:ビズリーチ.https://www.bizreach.jp/.(2023-12-27)

リクナビNEXT

株式会社リクルートが運営するリクナビNEXTは、国内最大級の総合型転職サイトです。

日本最大級の求人データベースにアクセスし、豊富な検索条件から自分にぴったりの求人を検索できます。

女性向けの検索条件も複数あるため、希望にマッチする求人を効率的に見つけられるでしょう。

ダウンロードして使える応募書類のテンプレートやアプリの使い勝手も評価が高く、忙しい転職活動をバックアップしてくれます。

転職のノウハウといったコンテンツの豊富さにも定評があり、転職を考えたら最初に目を通しておきたい転職サイトです。

リクナビNEXTの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数100,239件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、業務委託、他
参考:リクナビNEXT.https://next.rikunabi.com/.(2023-12-27)

パソナキャリア

人材大手の株式会社パソナが運営するパソナキャリアは、ハイクラス向けの総合型転職エージェントサイトです。

独自の非公開求人を多数保有しており、企業との太いパイプに特徴があります。

ハイクラス特化の転職サイトでありながら女性向けの特集が充実している点も魅力で、えるぼし認定・くるみん認定企業をピンポイントで検索することも可能です。

またオリコン顧客満足度ランキングで2019年~2022年の4年連続1位を獲得しており、高い満足度を誇っています。(※)

ハイクラス転職を希望する女性や、仕事を通して成長し続けたい女性におすすめの転職サイトのひとつです。

※参考:オリコン顧客満足度ランキング.「転職エージェント 総合ランキング」.https://life.oricon.co.jp/information/519/.(2023-12-27)

パソナキャリアの基本情報
運営会社株式会社パソナ
公開求人数33,432件
利用料金無料
対象エリア全国・海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:パソナキャリア.https://www.pasonacareer.jp/.(2023-12-27)

マイナビ転職女性のおしごと

人材大手の株式会社マイナビが運営する「マイナビ転職女性のおしごと」は、女性のための豊富なコンテンツが魅力の転職サイトです。

特化型転職サイトの中ではトップクラスの求人数を保有しており、充実したこだわり条件別の検索機能にも定評があります。

子持ち女性に人気の「くるみん認定」や女性が活躍しやすい「えるぼし認定」の企業も多数掲載され、優良企業への転職が叶いそうです。

転職を経験した女性の体験談も豊富で、読めば転職後のイメージが膨らむでしょう。

キャリアアップを希望する女性にも、家庭を中心にゆとりのある働き方を希望する女性にもおすすめの転職サイトです。

マイナビ転職女性のおしごとの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数55,817件
利用料金無料
対象エリア全国
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、業務委託、パート・アルバイト、一般派遣、紹介予定派遣、他
参考:マイナビ転職女性のおしごと.https://tenshoku.mynavi.jp/woman/.(2023-12-27)

女の転職type

女の転職typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトで、東京・横浜など首都圏を中心に女性向け求人を掲載しています。

約80%が正社員求人で、育児中の女性を歓迎する求人も豊富なため、家庭と仕事を両立したい女性にもおすすめの転職サイトです。

サイト内で利用できる適職診断ツールも好評で、自己分析を深めるのにも役立つでしょう。

「ブランクOK」「リモートワーク可」といった女性に嬉しい絞り込み条件も豊富なので、結婚や出産後も長く働ける職場を見つけられそうです。

転職を希望する首都圏の女性なら、ぜひ登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう。

女の転職typeの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数2,449件
利用料金無料
対象エリア東京、横浜、埼玉、千葉、大阪、名古屋、福岡、北海道
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:女の転職type.https://woman-type.jp/.(2023-12-27)

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営するエージェント型の転職サイトで、女の転職typeの姉妹サイトです。

首都圏の女性へのライフイベントを考慮した転職サポートに定評があり、非公開求人も多数保有しています。

また女性の転職支援サービスならではの、ビジネス用ファッションアドバイスも人気コンテンツです。

転職エージェントとして初めて面接対策の中でメイクアップサービスを実施しています。

メイクに自信がない20代の女性や、育児でブランクのある女性でもビジネスメイクに自信が持てるでしょう。

首都圏で自分の特性を活かしたキャリアを積みたい女性におすすめの転職エージェントです。

type女性の転職エージェントの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数公開:29,032件
非公開:18,531件
利用料金無料
対象エリア東京、神奈川、埼玉、千葉
職種全職種
年代20代、30代
キャリア正社員、他
参考:type女性の転職エージェント.https://type.woman-agent.jp/.(2023-12-27)

とらばーゆ

リクルートグループが運営するとらばーゆは、女性のための求人・転職サイトです。

女性に人気の事務系や医療系、美容系の求人が豊富で、こだわりの条件から求人を検索できます。

女性が長く働ける正社員求人はもちろん、派遣やパートなど希望に応じて働き方を選べる転職サイトです。

転職体験談や転職系のコラムなど、女性に嬉しいコンテンツが豊富に掲載されているため、転職を考え始めたら目を通しておくと可能性が広がります。

キャリアチェンジを希望する女性や、子育てを中心にゆとりを持って働きたい女性におすすめの転職サイトです。

とらばーゆの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数1,489件
利用料金無料
対象エリア全国
職種オフィスワーク、医療、販売、営業、他
年代20代、30代、40代
キャリア正社員、契約社員、アルバイト・パート、他
参考:とらばーゆ.https://toranet.jp/t/r/T100010s.jsp.(2023-12-27)

エン転職WOMAN

エン転職WOMANはエン・ジャパン株式会社が運営する大手転職サイト「エン転職」から、女性向けの求人をまとめた特化型転職サイトです。

求人ページに企業の情報やインタビューを詳しく掲載しているのが特徴で、応募する前に臨場感のある職場の雰囲気を感じられます。

検索項目や転職サポート機能が豊富でサイトの使いやすさにも定評があり、登録しておくと企業からのオファーが届くスカウト機能も人気です。

官公庁など他にはない求人も保有しているため、求人情報をチェックするだけでも参考になるでしょう。

主に関東圏で転職を検討している女性におすすめの転職サイトです。

エン転職WOMANの基本情報
運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数3,028件
利用料金無料
対象エリア全国
職種全職種
年代20代、30代、40代
キャリア正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、アルバイト・パート、他
参考:エン転職WOMAN.https://employment.en-japan.com/woman/.(2023-12-27)

20代女性におすすめの転職サイト4選

20代の女性では、以下のような未経験や第二新卒向けの求人を多く扱う転職サイトを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブ

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは、20代の未経験に特化したエージェント型の転職サイトです。

第二新卒、既卒、フリーターといった社会人経験の少ない若手に向けた、ポテンシャル重視の求人を多く扱っています。

未経験や短期離職などキャリアに不安のある20代でも、最短2週間で大手や優良企業への転職が叶うと好評です。

自信を持って面接に挑めるよう、応募書類の添削や面接対策を徹底サポートしてくれるでしょう。

20代で転職を検討している女性におすすめのエージェント型転職サイトです。

ハタラクティブの基本情報
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,379件
利用料金無料
対象エリア北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/茨城/群馬/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/広島/岡山/福岡
職種IT系、営業、事務、販売、製造業、他
年代20代
キャリア正社員、他
参考:ハタラクティブ.https://hataractive.jp/.(2023-12-27)

リクルートエージェント

国内最大級の総合型転職エージェントであるリクルートエージェントでは、幅広い職種や業種を網羅的に把握できます。

社会人経験の浅い20代は職種や業種の知識も少なく、どんな仕事が自分に向いているのか判断できない場合も多いでしょう。

リクルートエージェントでは経験豊富なキャリアアドバイザーに相談しながら応募する求人を決められます。

長期的なキャリアプランの希望を元に、丁寧な転職サポートが受けられるでしょう。

ジャンルにこだわらず自分に合った求人を紹介してほしい女性や、初めて転職する20代にもおすすめのエージェント型転職サイトです。

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数公開:374,782件
非公開:240,724件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、他
参考:リクルートエージェント.https://www.r-agent.com/.(2023-12-27)

リクナビNEXT

国内最大級の転職サイトであるリクナビNEXTでは、業種・職種を限定せずに幅広いジャンルの求人にアクセスできます。

豊富な求人情報の中から「女性の転職特集」や「第二新卒特集」といった求人特集やこだわり条件で絞り込める転職サイトです。

スキルやキャリアアップ重視、ワークライフバランス重視とどちらの情報も偏りなく集められます。

リクルートが持つ独自のノウハウで強みを診断する「グッドポイント診断」は、20代の女性においても自己分析の一助になるでしょう。

転職のノウハウを広く学べるコンテンツも豊富なため、自分のペースで転職の流れを掴みたい女性にもおすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数100,239件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、業務委託、他
参考:リクナビNEXT.https://next.rikunabi.com/.(2023-12-27)

Re就活

株式会社学情が運営する「Re就活」は20代・第二新卒・既卒のための転職サイトです。

サイト内では女性積極採用の求人を集めた「Re就活WOMAN」も運営しており、20代の女性の転職活動をサポートします。

女性が転職活動で気をつけるべきメイクや身だしなみも解説しているので、社会人としてのマナーに不安のある20代の女性はチェックしておくと良いでしょう。

スキルを磨いて成長しながら長く働ける職場環境を重視しており、求人の質の高さにも定評があります。

20代の子育てママに向けた求人も豊富なため、妊娠や出産を機に転職を考え始めた女性にもおすすめの転職サイトです。

Re就活の基本情報
運営会社株式会社学情
公開求人数10,878件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種営業、企画・事務、販売・サービス、クリエイティブ、他
年代20代
キャリア正社員、他
参考:Re就活.https://re-katsu.jp/career/.(2023-12-27)

30代女性におすすめの転職サイト3選

キャリアアップを目指す女性や、キャリアと家庭を両立したい30代の女性におすすめの転職サイトは以下の通りです。

パソナキャリア

ハイクラス向けエージェントサービスのパソナキャリアは30代の女性にも人気の転職サイトです。

求人のボリュームゾーンは30歳~45歳、キャリア志向の女性向け求人を多く保有し、女性のキャリア育成をサポートします。

年収700万円以上や管理職への転職を実現させた女性の実績も多数、女性活躍推進企業である「えるぼし認定」を受けた企業の求人も豊富です。

また子育てサポート企業である「くるみん認定」や「産休育休実績あり」の企業も多数掲載されており、子持ち女性でも安心してキャリアとの両立を目指せます。

女性管理職のキャリアサポート経験が豊富なコンサルタントも多数在籍しているため、安心してサポートが受けられるでしょう。

パソナキャリアの基本情報
運営会社株式会社パソナ
公開求人数33,432件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:パソナキャリア.https://www.pasonacareer.jp/.(2023-12-27)

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは25年の実績を持ち、独占非公開求人も多数保有する転職エージェントです。

結婚や出産といった女性のライフイベントを考慮しつつ長く働ける、女性の転職ノウハウに定評があります。

女性向け転職サイト「女の転職type」の情報も共有しており、30代の女性の転職に関する幅広いサポートが期待できるでしょう。

エージェントと企業の距離が近く、社内の雰囲気や採用基準の情報も豊富に保有しています。

職場のリアルな情報で臨場感のある企業研究が可能なため、高いマッチング精度で求人を選べるのも魅力です。

首都圏で女性特化の転職エージェントを希望する30代の女性は、一度カウンセリングを受けてみてください。

キャリアと家庭の両立に悩む女性のキャリア相談におすすめの転職エージェントです。

type女性の転職エージェントの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数公開:29,032件
非公開:18,531件
利用料金無料
対象エリア東京、神奈川、埼玉、千葉
職種全職種
年代20代、30代
キャリア正社員、他
参考:type女性の転職エージェント.https://type.woman-agent.jp/.(2023-12-27)

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごとは、キャリア重視の「オンキャリ派」と家庭やプライベート重視の「オフキャリ派」どちらのニーズも満たせる転職サイトです。

30代の女性が活躍中の求人もピンポイントで検索でき、未経験業種へのキャリアチェンジも目指せます。

託児所・育児サポートのある企業や「えるぼし認定」「なでしこ銘柄」といったキーワードで条件検索も可能で、理想の職場に出会える可能性も高いでしょう。

サイトの使いやすさにも定評があり、女性向けコンテンツも充実しています。

自分らしいライフスタイルを追求したい30代の女性におすすめの転職サイトです。

マイナビ転職女性のおしごとの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数55,817件
利用料金無料
対象エリア全国
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、業務委託、パート・アルバイト、一般派遣、紹介予定派遣、他
参考:マイナビ転職女性のおしごと.https://tenshoku.mynavi.jp/woman/.(2023-12-27)

40代・50代女性におすすめの転職サイト5選

ブランクに不安があったり正社員以外の働き方を視野に入れたりするケースも多い40代や50代の女性では、以下の転職サイトを活用すると良いでしょう。

FROM40

FROM40(フロム40)は株式会社ダトラが運営する40代50代に特化した転職サイトです。

スカウト機能もあるため、登録しておくだけでマッチする企業からオファーが届く可能性があります。

正社員だけでなく派遣やパート・アルバイトなどさまざまな雇用形態が選べるため、希望に合わせた働き方ができるでしょう。

ブランクのある40代・50代の女性の求人にも強く、仕事のスキルだけではなく家事や育児、介護など生活を通して修得したスキルを活かせる求人も豊富です。

関東、関西、東北、北海道の求人が中心ですが全国の勤務地にも対応しているため、登録だけでもしておくと思わぬオファーが届くかもしれません。

FROM40の基本情報
運営会社株式会社ダトラ
公開求人数16,847件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代40代、50代
キャリア正社員、契約社員、業務委託、パート・アルバイト、一般派遣、紹介予定派遣、他
参考:FROM40.https://www.from-40.jp/.(2023-12-27)

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアはマイナビグループが運営する40代・50代・60代のミドルからシニア世代の求人に特化した転職サイトです。

パートやアルバイトの募集が中心となっており、家事や育児、介護の合間に働きたい女性のニーズを満たせるでしょう。

全国の都道府県それぞれに専用ページが用意されていて希望の地域で求人を検索できるため、配偶者の転勤に合わせた転職も可能です。

またブランクのある主婦を積極採用する求人も掲載しているので、40代50代での正社員転職も期待できるでしょう。

40代や50代の女性のさまざまな働き方に対応できるおすすめの転職サイトです。

マイナビミドルシニアの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数207,209件
利用料金無料
対象エリア全国
職種全職種
年代40代、50代、60代
キャリアパート・アルバイト、正社員、派遣、契約社員
参考:マイナビミドルシニア.https://mynavi-ms.jp/tokyo.(2023-12-27)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイキャリア向け転職スカウトサービスです。

年収800万〜2,000万円クラスの求人を多数保有し、キャリアを積み重ねてきた40代や50代のハイクラス転職をバックアップします。

登録しておくだけでマッチする企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、他の転職サイトやエージェントと併用しやすい点もポイントです。

管理職や役員クラスへの転職を希望する女性は登録だけでも済ませておくと、予想以上の好条件で転職できる可能性もあります。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数253,694件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種経営ボード、経営企画・事業企画、管理、人事、マーケティング、他
年代30代、40代、50代
キャリア正社員、顧問
参考:リクルートダイレクトスカウト.https://directscout.recruit.co.jp/.(2023-12-27)

女の転職type

約80%が正社員求人である女の転職typeでは、40代や50代の女性が活躍している企業の求人も多数保有している転職サイトです。

ブランクOKやフルリモートOKの求人も掲載されているため、転職に不安のある女性も自分に合った働き方が見つかるでしょう。

40代でも未経験からチャレンジできる正社員求人も豊富で、学習教室スタッフや美容スタッフ、事務職など全国の求人が多数掲載されています。

条件の良い求人はすぐに決まってしまうため、こまめに新着情報をチェックするのがおすすめです。

ブランクありの正社員転職を希望する40代や50代の女性はぜひ活用してみてください。

女の転職typeの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数2,449件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:女の転職type.https://woman-type.jp/.(2023-12-27)

JAC Recruitment

株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントが運営するJAC Recruitmentは、40代のハイクラス・ミドルクラスに特化したエージェント型の転職サイトです。

日系大手、外資、メガベンチャーなど多くの優良企業の求人を扱っており、管理職やスペシャリストへの転職をサポートします。

女性管理職の採用・転職支援の実績も豊富で、40代・50代の女性のエグゼクティブ転職も期待できるでしょう。

ハイクラス転職が初めての場合も、レジュメ添削や面接対策など手厚いサポートが受けられます。

積み重ねたキャリアを活かして、さらなる飛躍を目指す40代50代の女性におすすめのエージェント型転職サイトです。

JAC Recruitmentの基本情報
運営会社株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数11,948件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種管理部門、営業、品質管理、他
年代30代、40代、50代
キャリア正社員
参考:JAC Recruitment.https://www.jac-recruitment.jp/.(2023-12-27)

子持ち女性におすすめの転職サイト4選

「育児の合間に働きたい」「キャリアを重視して家庭と両立したい」などさまざまなニーズに対応できる、子持ち女性におすすめの転職サイトは以下の通りです。

パソナキャリア

ハイクラス特化のエージェント型転職サイトであるパソナキャリアは、「くるみん認定」企業の求人も多数掲載されています。

子育てサポート企業として厚生労働省の認定を受けたくるみん認定企業なら、育児と仕事の両立が実現できると子持ち女性にも人気です。

経験豊富なキャリアカウンセラーが、丁寧なカウンセリングでライフプランやキャリアの希望をヒアリングしてくれるでしょう。

マッチング精度の高さにも定評があるため、理想の転職先が見つかる可能性も高い転職サイトです。

産休育休制度など女性に嬉しい福利厚生が充実している企業が多く、子育て中でもキャリアを諦めずにイキイキと働きたい女性をサポートしてくれます。

パソナキャリアの基本情報
運営会社株式会社パソナ
公開求人数33,432件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:パソナキャリア.https://www.pasonacareer.jp/.(2023-12-27)

とらばーゆ

リクルートグループが運営する女性のための転職サイトであるとらばーゆでは、育児中の女性でも安心して働ける求人を多数掲載しています。

女性に人気のエステやリラクゼーションの求人も掲載しているのが特徴で、その他オフィスワークや医療系の求人も豊富です。

子育てママ在籍中などこだわり条件を指定できるため、子持ち女性でも安心して働ける企業に出会えるでしょう。

さまざまな働き方が可能なので子持ち女性の幅広いニーズに対応できます。

ブランクがあっても経験を活かして再就職したい女性や、出産を機にキャリアチェンジを希望する女性にもおすすめの転職サイトです。

とらばーゆの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数1,489件
利用料金無料
対象エリア全国
職種オフィスワーク、医療、販売、営業、他
年代20代、30代、40代
キャリア正社員、契約社員、アルバイト・パート、他
参考:とらばーゆ.https://toranet.jp/.(2023-12-27)

リアルミーキャリア

リアルミーキャリアは株式会社リアルミーが運営する、ワーキングマザー向け時短正社員に特化したエージェント型の転職サイトです。

求人の大半が時短勤務可の正社員で、短い就業時間でも比較的年収の高い求人が多いのも特徴となっています。

フレックスタイム制やリモートワークを導入している企業も多く、育休明けや「小1の壁」(※)を前にワークライフバランスを見直したいママに好評です。

キャリアアドバイザーもワ―ママが多く、共感性高く転職をサポートしてくれます。

東京や大阪で子育てをしながらキャリアも積みたい子持ち女性は、カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

※ 出典:内閣府.『学童保育対策(いわゆる「小1の壁」の打破)の規制改革(検討経過報告)』.https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20181108/181108honkaigi03.pdf.(2023-12-27)

リアルミーキャリアの基本情報
運営会社株式会社リアルミー
公開求人数非公開
利用料金無料
対象エリア東京、大阪
職種営業・カスタマーサポート、マーケティング・企画、エンジニア・デザイナー、他
年代20代、30代、40代
キャリア時短正社員
参考:リアルミーキャリア.https://www.realme-career.com/.(2023-12-27)

ママリブラ

株式会社mogが提供するエージェント型の転職サービス「ママリブラ」は、ハイキャリアの子持ち女性向け求人を多数扱っています。

管理職、企画職、エキスパートなど、高いスキルや専門性を持ったプロフェッショナルな子持ち女性向け求人が特徴です。

時短勤務やフレックスタイム、フルリモートを活用しながらキャリアアップを目指せる企業を紹介してくれるでしょう。

また入社後のサポートの手厚さにも定評があり、ライフイベントに応じた中長期的なキャリアを支援してくれるので安心です。

子育てをしながら仕事のやりがいも求めるママは、ぜひカウンセリングを受けてみてください。

ママリブラの基本情報
運営会社株式会社mog
公開求人数非公開
利用料金無料
対象エリア全国
職種営業、マーケティング、企画、管理部門、他
年代20代、30代、40代
キャリア正社員、他
参考:ママリブラ.https://www.mamalibra.jp/.(2023-12-27)

女性の業種・職種未経験転職におすすめの転職サイト5選

異業種転職など未経験分野に挑戦する女性におすすめの転職サイトはこちらです。

doda(デューダ)

転職サイト、エージェント、スカウト機能を持つdodaは未経験ジャンルへの転職サポートも充実しています。

女性活躍企業のうち業種や職種未経験歓迎の求人も7,000件以上掲載されており、20代・30代・40代の求人もそれぞれ豊富です。

持っているスキルによっては未経験でも好条件でスカウトされる可能性もあります。

転職エージェントサービスも活用すれば、より効率良く未経験ジャンルへの転職が叶うでしょう。

長期的なキャリアと家庭との兼ね合いから働き方を見直したい女性や、未経験分野へのキャリアチェンジを希望する女性の情報収集にもおすすめの転職サイトです。

dodaの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数264,897件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、契約社員、FCオーナー、業務委託、他
参考:doda(デューダ).https://doda.jp/.(2023-12-27)

女の転職type

正社員として長く働きたい女性向け転職サイトである「女の転職type」は、30代40代でも未経験から異業種にチャレンジできる求人も豊富です。

未経験からでも挑戦しやすい事務などのオフィスワークや、丁寧な研修が期待できるITクリエイティブなど、好待遇で転職できる可能性もあります。

女性が長く働ける仕事に特化しているため福利厚生にも期待できます。

女性活躍中の企業ばかりなので先輩社員にも女性が多く、転職後のキャリアプランを考える上で参考になりそうです。

特に関東圏の未経験求人に強いため、希望する求人に出会えるかチェックしてみてください。

女の転職typeの基本情報
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数2,449件
利用料金無料
対象エリア全国、海外
職種全職種
年代全年代
キャリア正社員、他
参考:女の転職type.https://woman-type.jp/(2023-12-27)

キャリアスタート

キャリアスタートは20代の第二新卒や既卒に特化した、エージェント型の転職サイトです。

20代の求人に強く、キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれるため、社会人未経験でも条件の良い求人に出会えます

短期離職や未経験業種・職種への選考対策を手厚くバックアップしてくれるでしょう。

安定のマッチング力で転職後の満足度も高く、入社後の定着率92%という実績を誇ります。

未経験でも最短1週間で月収25万円以上の企業に転職できる可能性があり、第二新卒や既卒の女性も新しいスタートが切れるでしょう。

転職の初歩からキャリアコンサルタントが寄り添ってくれるため、未経験転職に不安のある20代や初めて転職する女性におすすめのエージェント型転職サイトです。

キャリアスタートの基本情報
運営会社キャリアスタート株式会社
公開求人数非公開
利用料金無料
対象エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道
職種営業、企画、エンジニア、他
年代20代
キャリア正社員、他
参考:キャリアスタート.https://careerstart.co.jp/.(2023-12-27)

ハタラクティブ

20代の既卒や第二新卒の転職をサポートするハタラクティブは、若手の未経験転職に強みを持つ転職エージェントです。

求人の8割が未経験OKのポテンシャル求人で、キャリアアドバイザーによる適職診断で最短2週間での正社員転職が見込めます。

学歴やキャリアに不安を持つ20代の強みを見つけるカウンセリングに定評があり、徹底した面接対策で自信を持って選考に挑めるでしょう。

就職成功率80%を超えるハタラクティブなら、経歴に自信がない20代の女性でも未経験ジャンルに挑戦できます。

社会人未経験の女性や、未経験業種や職種にチャレンジしたい20代の転職におすすめです。

ハタラクティブの基本情報
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,379件
利用料金無料
対象エリア北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/茨城/群馬/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/広島/岡山/福岡
職種IT系、営業、事務、販売、製造業、他
年代20代
キャリア正社員、他
参考:ハタラクティブ.https://hataractive.jp/

就職Shop

リクルートが運営する第二新卒、既卒、フリーター向け転職エージェントである就職Shopは、11,000社以上の登録企業すべてが未経験歓迎企業です。

働き方や福利厚生など希望条件に合わせて求人を紹介してもらえるので、将来のキャリアも長期的にプランニングできます。

また就職Shopではすべての求人で書類選考が免除されるので学歴や経歴に自信がない女性も安心です。

企業への紹介は履歴書などの「書類」を提出するのではなく、「面接」からスタートします。若者を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人をご紹介します。

専任のキャリアコーディネーターが転職活動をサポートしてくれるため、未経験ジャンルでも不安なくチャレンジできるでしょう。(※)

学歴やキャリアに自信がない方や、将来のポテンシャルを重視してほしい女性におすすめの転職サイトです。

※ 出典:就職Shop.「就職Shopとは」.https://www.ss-shop.jp/about/.(2023-12-27)

就職Shopの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数非公開
利用料金無料
対象エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
職種営業、製造、接客・販売、事務、IT、他
年代20代
キャリア正社員、他
参考:就職Shop.https://www.ss-shop.jp/.(2023-12-27)

女性向け転職サイトを利用するメリット

女性向けの転職サイトを上手に活用するために、以下のメリットを意識して利用しましょう。

  • 女性に特化した求人が豊富
  • ライフイベントに関する相談がしやすい
  • 女性に人気のこだわり条件から求人を探せる

女性に特化した求人が豊富

女性向け転職サイトでは当然ながら女性に特化した求人を豊富に扱っています。

他のジャンルに特化した転職サイトでは、女性向けの求人が極端に少ない場合もあるため注意が必要です。

その点女性特化型の転職サイトであれば、興味を持った企業が女性を採用する可能性があるのか気にせずにすみます

豊富な女性向け求人から希望の業種・職種を検討できるため、より好条件の転職先に出会える確率も高まるでしょう。

ライフイベントに関する相談がしやすい

転職の前にはライフプランを元にした長期的なキャリアプランを立てる必要があり、エージェント型転職サイトでキャリアアドバイザーに相談しておくと安心です。

妊娠や出産など女性特有のライフイベントは働き方に大きくかかわっています。

結婚や出産を機に労働市場から退出する女性はたくさんいます。

また、ブランク後の再参入においては、家事・育児等、家庭生活との両立から非正規就業を選択する女性が多くみられます。(※)

女性特化の転職サイトやエージェントであれば、産休や育休といった女性の事情を考慮したキャリアプランも相談しやすいでしょう

キャリアアドバイザーに相談することで、企業に求める条件にも新たな発見があるかもしれません。

※ 出典:J-STAGE.「女性の就業における就業形態経験の影響に関する分析」.https://www.jstage.jst.go.jp/article/worksrev/1/4/1_1/_pdf/-char/ja.(2023-12-27)

女性に人気のこだわり条件から求人を探せる

女性向けの転職サイトでは女性に人気のこだわり条件から求人を検索できます。

転職サイトによって検索できる条件も違うため、複数の転職サイトを確認して利用するのがおすすめです。

妊娠や出産の予定を考慮し、以下のような項目から自分に必要な条件をチェックしておきましょう。

  • 転勤なし
  • 時短勤務可能
  • リモートワークOK
  • 土日祝休み
  • 残業なし
  • 育休産休制度利用実績あり
  • 育児と両立しやすい
  • ブランクありOK
  • 女性管理職在籍
  • 女性活躍推進企業認定

自分にとって外せない条件で絞り込めば、マッチする求人を簡単に検索できます。忙しい転職活動の時間を短縮できる点もメリットのひとつです。

女性向け転職サイトを利用するデメリット

女性向けの転職サイトには以下のようなデメリットもあります。1つの転職サイトだけでは不十分な点は、複数の転職サイトを利用してカバーするのがおすすめです。

  • 扱っている求人数が少ない
  • 求人の倍率が高くなる

扱っている求人数が少ない

女性特化型の転職サイトは、総合型の転職サイトと比較すると求人数が少ない傾向にあります。

女性特化型の転職サイトを利用するときは、総合型や複数の特化型の転職サイトを併用して幅広い求人情報にも目を通しておくと良いでしょう。

業種や職種に限定しない総合型の転職サイトで転職市場の相場感や自分の適性を把握し、女性特化型の転職サイトやエージェントで条件を絞り込むのがおすすめです。

複数の転職サイトを活用して多くの求人の中からマッチする企業を選ぶことが、理想の転職を叶えるポイントと言えます。

求人の倍率が高くなる

どんな転職サイトでも人気の企業には応募が集中するため、求人の数が限られる女性特化の転職サイトも求人の倍率が高くなりがちです。

特に妊娠や出産といったライフイベントに柔軟に対応してくれる企業は人気が高く、応募すら難しい場合もあります。

とにかく多くの求人に応募する、希望の条件に優先順位をつけて見直すなど、諦めずに転職活動を続けてより働きやすい環境を手に入れましょう。

女性が転職を成功させるコツ

理想のワークスタイルを叶えるために、女性の転職における成功のコツを押さえておきましょう。

  • 自己分析をしっかり行う
  • 希望条件の優先順位を明確にする
  • 転職エージェントと転職サイトを使い分ける
  • 総合型と特化型の転職サイトを併用する
  • 書類選考や面接の対策をしっかり行う

自己分析をしっかり行う

転職活動では徹底した自己分析が成功のカギになります。

これまでの経験や考え方から「長所・短所」「向き・不向き」「やりたいこと・避けたいこと」といった自分の価値観を深掘りしておきましょう。

特に女性の場合は結婚や出産への希望、パートナーの転勤や親の介護の可能性などライフイベントも考慮する必要があります。

自己分析の結果を客観的に判断し、現在の転職活動だけではなく長期的な視野でキャリアプランを計画すると良いでしょう。

転職サイトでは自己分析をサポートするツールもあるため、活用すると自己理解が深まります。

希望条件の優先順位を明確にする

転職するときの希望条件は複数あるものですが、転職サイトを利用する前に条件の優先順位を明確にしておくことも大切です。

希望条件が複数あると、そのすべてを満たす求人を見つけるのが難しくなります。

また条件の良い求人は人気が集中するため倍率が高く、採用される確率も下がってしまうでしょう。

なかなか希望の求人が見つからない場合や採用が決まらないときは、優先順位を元に希望条件を再検討するのがおすすめです。

転職エージェントと転職サイトを使い分ける

理想の転職を叶えるためには転職サイトだけではなく、転職エージェントも併用すると良いでしょう。

転職サイトは豊富な求人に自由に応募できるなど、自分のペースで転職活動を進められる点がメリットです。

一方親身に相談に乗ってくれる転職エージェントの存在も女性の転職には欠かせません。

特に初めての転職の場合は、転職エージェントでライフイベントを考慮したキャリアプランを相談し、長期的なキャリアの方向性を掴んでおきましょう。

転職サイトもエージェントも自分にとってメリットとなる部分だけを上手に活用して、状況次第で使い分けるのがおすすめです。

総合型と特化型の転職サイトを併用する

総合型の転職サイトと特化型の転職サイトではそれぞれ異なるメリットがあるため、どちらも登録しておきましょう。

総合型の転職サイトでは業種や職種、地域に限らず幅広い求人情報にアクセスでき、選択肢が広がります。

また総合型の転職サイトは転職支援ツールなどサイトコンテンツが充実している傾向があり、最初に登録しておくと応募書類を作成する手間が省けるでしょう。

特化型の転職サイトは女性向けの求人が豊富であったりエージェントが業界に精通していたりと、情報や求人の質にメリットがあります。

働き方や業界が絞られている場合は、女性特化の転職サイト以外にも希望する特化型の転職サイトを併用しましょう。

書類選考や面接の対策をしっかり行う

転職活動では書類選考や面接の対策も重視する必要があります。選考対策に不安がある場合は転職エージェントを活用するのがおすすめです。

女性向けの転職エージェントであれば、女性特有の事情や弱みに対応した選考対策をサポートしてくれます。

選考対策は業界や状況によってポイントが異なるため、特化型の転職エージェントを活用する方が確実です。

転職エージェントから応募書類の添削や模擬面接を受けて、応募する企業に合った選考対策で内定の確立を高めましょう。

転職サイトを利用する流れ

転職サイトを利用して転職活動を行うときは、以下の流れになります。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 求人を検索し応募する
  3. 履歴書と職務経歴書を準備する
  4. 面接に行く
  5. 内定

Step1:転職サイトに登録する

転職サイトを選んで公式HPから登録します。女性特化型の転職サイトの他、総合型やエージェント型など複数の転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトのスカウト機能を利用する場合は、活かせるキャリアやスキルの情報を詳しく記載しておくとオファーが届く確率が上がります。

転職エージェントでは登録のときに初回の面談を予約する場合が多いため、スケジュールを確認しておくと安心です。

Step2:求人を検索し応募する

希望する条件で求人情報を検索します。条件を保存できる転職サイトは毎回検索条件を指定する手間が省けて便利です。

女性向けの転職サイトでは女性のニーズに合った検索項目が多く設定されており、希望条件を絞り込んだ検索がしやすくなっています。

条件に合う求人があれば応募しましょう。ワンタップで応募できる転職サイトなら複数の企業に簡単に応募できます

転職エージェントではキャリアアドバイザーから希望に合った求人の紹介を受け、気になる求人を選んで応募してもらいましょう。

Step3:履歴書と職務経歴書を準備する

履歴書や職務経歴書を作成するときは転職サイトのツールを利用するとスムーズです。

志望動機を応募企業に合わせて記入するだけで、登録した情報を元に簡単に提出書類を作成できる転職サイトもあります。

作成した履歴書や職務経歴書は転職エージェントで添削してもらうと安心です。

転職サイトとエージェントを併用してあらかじめベストな応募書類を作成しておけば、本命の求人が見つかったときでも焦らずに応募できます。

Step4:面接に行く

書類選考を通過したら面接の日程を決めます。面接の回数は多くても3回程度の場合が多く、パートやアルバイトであれば1回の面接で結果が出ることがほとんどです。

転職エージェントでは模擬面接など応募する企業に合わせた面接対策をしてくれます。

また面接の日程の調整といった企業とのやりとりをすべて代行するため、家事や育児で忙しい女性にもおすすめです。

Step5:内定

内定の連絡が来たら就業条件を交渉し、入社日を決めます。本命の選考待ちなど事情がある場合は返事を待ってもらうことも可能です。

現職の引継ぎや退職手続きはトラブルにならないようしっかり行いましょう。

転職エージェントを活用すれば年収や条件の交渉、円満な退職サポートや入社までのフォローなど手厚くバックアップしてくれます。

条件交渉に抵抗のある女性やスムーズな転職を希望する女性は、エージェント型の転職サイトを活用すると良いでしょう。

女性が転職するのにベストな時期

女性の転職はキャリアアップ以外の面が理由になる場合も多く、目的によってベストな時期が異なります。

転職を考え始めたら、ひとまず転職サイトやエージェントに登録して情報を集めておくと良いでしょう。

企業側も女性の年代によってライフイベントを考慮した採用基準があるため、ベストな時期を逃すと採用に慎重になる場合もあります。

以下のタイミングを目安に転職時期を決めるのがおすすめです。

  • 20代
  • 30代
  • 出産前

ベストな時期①:20代

20代の女性で転職を考える場合は、早めにリサーチして転職活動を始めるのがおすすめです。

学校を卒業してすぐに就職したものの3年以内に転職する人を第二新卒と呼び、厚生労働省により「卒業後3年までを新卒扱いとする」という指針が定められています。

新卒応援ハローワークを利用できる方

大学等を卒業予定の学生・生徒、卒業後おおむね3年以内の方がご利用いただけます。(※)

第二新卒はキャリアではなく将来性を重視して、有利な条件で転職できる可能性が高いのです。

また就職経験のある第二新卒は転職前にしっかり自己分析をしている場合が多く、新卒と比べるとミスマッチが起こりにくい傾向もあります。

そのため第二新卒の採用に積極的な企業も増えてきており、充実した研修も期待できます。

卒業後3年を過ぎても20代のうちならポテンシャル採用を導入する企業もあるため、転職を考えたら早めに行動に移しましょう。

※ 出典:厚生労働省.「新卒応援ハローワーク」.https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000132220.html.(2023-12-27)

【関連】20代の転職を成功させる方法|未経験・スキルなしでも成功するポイント

ベストな時期②:30代

30代の女性はキャリアアップを目指すか、家庭を中心にゆとりのある働き方にチェンジするかが明確になってくる時期です。

キャリアアップを目指す女性で未経験業種へのチャレンジは35歳までに行動しておくと良いでしょう。

35歳を過ぎると未経験業種への転職は男女ともに格段と厳しくなります。

採用競争が激化する中で、本来であれば「20代まで」を想定していた枠を、「30代前半までなら」と広げることが普通になってきています。

30代後半では「リーダーシップ経験」など、さらに一歩踏み込んだ積極性が求められます。(※1)

積み上げたキャリアを元にした管理職へのチャレンジや、即戦力として年収アップを目指す場合は30代後半がおすすめです。

女性の平均出産年齢が30歳頃であることから、30代前半の女性に対しては妊娠や出産の可能性を考慮する企業が多く、管理職への登用は慎重と言えます。

第1子出生時の母の平均年齢は平成 27 年から横ばいとなっていたが、令和3年は 30.9 歳 で、6年ぶりに上昇した。(※2)

30代の女性はライフイベントによって働き方や仕事に対する考え方が変わりやすい時期でもあるため、変化に柔軟に対応できる企業を選ぶのも選択肢のひとつです。

※1 出典:女の転職type.『女性の転職、年齢のリミットはある? 「もう転職できないかも」30代女性の不安にキャリアアドバイザーが回答』.https://woman-type.jp/wt/feature/29131/.(2023-12-27)
※2 出典:厚生労働省.「結果の概要」.https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai21/dl/kekka.pdf.(2023-12-27)

【関連】30代未経験の転職は厳しい?スキルなしでも転職を成功させるポイント

ベストな時期③:妊娠前

妊娠や出産を考えている女性であれば、なるべく妊娠前に育産休制度の充実した企業に転職しておくのが賢い選択と言えます。

産休や出産手当金には取得条件がなく、転職後すぐにでも利用できる制度です。

・産前休業(※1)

出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から、請求すれば取得できます。(労働基準法第65条)

・産後休業(※1)

出産の翌日から8週間は就業することができません。ただし、産後6週間を経過後に本人が請求し、医師が認めた場合は就業することができます。(労働基準法第65条)

一方、育休には原則1年以上の雇用や育休明けの復職が前提であるなど、規定が定められている場合があります。

労使協定の締結により、育児休業ができない場合があります。

「労使協定により適用除外」とすることができるのは次のいずれかです。(※2)

・雇用期間が1年未満の労働者
・育児休業申出の日から1年以内に雇用期間が終了する労働者(1歳6か月まで及び2歳までの育児休業の場合は、6か月以内に終了する場合)
・1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

妊娠してから転職活動を始めると育休の取得条件から外れるばかりか、出産・育児期間中にどこにも勤めていない状態で無収入となる可能性もあるのです。

現職が育休を取得しにくい環境であれば妊娠前に転職し、出産後も働きやすい職場環境を整えておくと良いでしょう。

ライフイベントを考慮した上で女性のキャリアを応援してくれる企業や、育児中に時短勤務など柔軟にサポートしてくれる企業なら安心です。

※1 出典:働く女性の心とからだの応援サイト.「産前・産後の休業について」.https://www.bosei-navi.mhlw.go.jp/ninshin/sanzen_sango.html.(2023-12-27)
※2 出典:働く女性の心とからだの応援サイト.「育児休業」.https://www.bosei-navi.mhlw.go.jp/ninshin/ikuji.html.(2023-12-27)

女性が転職活動するときの注意点

女性が転職活動を成功させるためには、以下の点に注意が必要です。

  • 自分の市場価値を把握しておく
  • ライフイベントを考慮して転職活動する
  • キャリアプランを明確にしておく
  • 転職活動は働きながら行う

自分の市場価値を把握しておく

転職活動をする前に自分の市場価値を的確に把握しておくことで、マッチする求人に出会える確率が高まります。

市場価値を過大評価したまま転職活動を続けてしまうと、なかなか採用が決まらず自信をなくす結果になるでしょう。

反対にもっと高収入を目指せる女性が条件の悪い企業で満足してしまい、年収や生活の質が落ちる場合もあります。

転職活動を始めるときは、転職エージェントや転職サイトのツールを活用して希望業種での適正年収を把握しておきましょう。

スカウトサービスのある転職サイトを利用し、どのレベルのオファーがあるのか確認してみるのもおすすめです。

ライフイベントを考慮して転職活動する

女性は結婚や出産などで働き方に変化がある場合が多いため、転職活動をする上でライフイベントを考慮する必要があります。

結婚や妊娠・出産、介護といった女性をとりまく環境に理解のある企業なら安心して長く働けるでしょう。

いわゆる「保育園の壁」や「小1の壁」など育児の状況によって、キャリアプランの見直しが必要になる場合もあります。

産休や育休を取得しやすい環境や、妊娠中や復職後に在宅勤務が可能など、女性のライフイベントに柔軟に対応できる企業を選ぶと良いでしょう。

キャリアプランを明確にしておく

女性が転職活動を行う上で、ライフプランとキャリアプランの一致は必須と言えます。

結婚や出産の予定、妊娠後も仕事を続けるのかといったライフプランを考慮した上で、転職やスキルアップのタイミングなどのキャリアプランを検討しましょう。

もちろん巡り合わせもあるため計画通りに進むとは限らないものの、ライフプランを立てておけばキャリアを考える指針になります。

ワークライフバランスを意識した自分なりのキャリアプランを明確にして、スムーズな転職へとつなげましょう。

転職活動は働きながら行う

転職活動はなるべく働きながら行い、転職先が決定してから現職を退職する方が良いでしょう。

現職を継続したままの転職活動はスケジュール管理が難しいというデメリットはあるものの、メリットの方が上回っています。

転職先が決まる前に退職してしまうと金銭面や無職の期間が長引く不安から、妥協した結果を受け入れてしまいがちです。

また転職活動で自分の市場価値を知ることで、転職しないという結果を選ぶ場合もあるでしょう。

転職先に内定が決まってから退職の意志を伝える方が、選択肢の幅は広がります。

働きながらの転職活動に不安がある場合は、エージェント型の転職サイトを活用すれば時間と手間を節約できておすすめです。

女性向け転職サイトに関するQ&A

女性向け転職サイトの利用を検討する女性からよくある質問に回答します。

  • 子育て中の女性は転職に不利?
  • ブランクがあっても転職できる?
  • 転職サイトに登録すると会社にバレる?
  • 1度退職していても正社員を目指せる?

子育て中の女性は転職に不利?

子育て中の女性は育児の関係で急に休むことも多いため、転職に不利だと考えられがちですが一概には言えません

近年では国が主体となって家庭を持つ女性のキャリアをサポートする流れもあり、子持ち女性の採用に積極的な企業も増えています。

女性向けの転職サイトを活用して「くるみん認定」など育児中の女性に理解のある企業を選べば、理想のワークライフバランスを実現できるでしょう。

ブランクがあっても転職できる?

ライフイベントによってブランクが生じた場合も、女性向け転職サイトを活用すれば転職できる可能性が高まります。

女性向け転職サイトには「ブランクありOK」の求人も多く、出産や育児、介護などで家庭に入っていた女性の再就職でも安心です。

ブランクからの復帰では意欲や熱意が重視されますし、「結婚や子育てといった経験を強みと感じている」企業も少なくないため「ブランクありOK」の求人も転職市場には多くあります。(※)

30代・40代・50代の女性を対象とする正社員求人も多く見られ、ブランクや年齢を理由に転職を諦める必要はありません。

また転職に向けて資格を取得するなどリスキリングに力を入れておけば、前職よりも条件の良い仕事に就ける可能性も高まるでしょう。

家事や育児、介護の経験も、業種によっては転職に有利に働く場合もあります。

※ 出典:女の転職type.「育児での「ブランクあり」でも、安心して働きだせる職場が増えています!」.https://woman-type.jp/job-condition/c0/21418/f/.(2023-12-27)

転職サイトに登録すると会社にバレる?

多くの転職サイトでは応募者以外の情報を企業に公開することはないため、登録しても会社にバレる心配はありません

スカウトサービスでも登録者の氏名や現職の詳細は伏せられる場合がほとんどです。

ただし転職活動によって就業中にメールや電話が頻繁にあると、上司や同僚に不審に思われる可能性はあるでしょう。

また転職サイトの登録に、会社から支給されている電話番号やメールアドレスを利用するのもトラブルの元になります。

働きながら転職活動を行うときはエージェント型の転職サイトを利用し、就業時間外にプライベートの番号宛てに連絡してもらうと安心です。

1度退職していても正社員を目指せる?

1度退職してブランクがある女性でも、正社員を目指すことは可能です。

女性向けの転職サイトを活用すれば、子育てが落ち着いた40代や50代でも正社員求人に応募できます。

また退職した会社に復職したい場合は、企業が「ジョブリターン制度」や「再雇用制度」を導入しているか調べてみると良いでしょう。

育児や介護、配偶者の転勤といった理由での退職であれば、ジョブリターン制度を利用して復職するのもひとつの方法です。

「再雇用制度を設けている」企業について、過去5年間に再雇用制度により復帰した人がいるかをみると、「女性で復帰者がいる」が57.4%となっている。(※)

※ 出典:厚生労働省 .「3.再雇用制度の状況」.https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/dl/h26-01_itakuchousa02-03.pdf.(2023-12-27)

女性向けおすすめ転職サイト|まとめ

女性の転職では女性向けの転職サイトを活用すると、理想のキャリアプランを達成できる確率が高まります

より良いワークライフのためにライフイベントを考慮して長期的な人生設計を行い、自分のキャリアプランを明確にしましょう。

転職サイトやエージェントは無料で利用できるので、自分に合った複数の転職サイトを併用するのがおすすめです。

人生で大切なことは仕事ばかりではありませんが、自己実現の一環として重視すべきポイントのひとつでもあります。

年齢や転職の目的に合った女性向け転職サイトを選択して、理想のワークライフバランスを叶えてください。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る