東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/04/02 

パソナキャリアの評判を口コミをもとに徹底調査|活用するメリットと上手に利用するポイントも詳しく解説

パソナキャリアは質の高い求人を保有し、各業界に精通したキャリアアドバイザーによる丁寧な転職サポートが受けられる20代30代のキャリアアップを目指す転職との相性が良い転職エージェントサービスです。

パソナキャリアを実際に利用した方の口コミや評判を参考にメリットやデメリットを把握し、サービスを効果的に利用するための参考にしてください。

この記事の目次はこちら

パソナキャリア利用者の良い評判と口コミ

実際にパソナキャリアを利用した方の良い評判と口コミを次の5つの項目に分け、X(旧Twitter)とみん評から紹介します。

  • 担当者の対応がとても丁寧
  • 転職後も親身になってくれた
  • 幅広い業種や職種を紹介してくれた
  • レスポンスが速い
  • 長期にわたってサポートをしてくれた

パソナキャリアのサービス内容をイメージするためにも、まずは良い口コミを参考にしてサービスをスムーズに利用しましょう。

担当者の対応がとても丁寧

個人的にオススメのエージェントはDODAとパソナキャリアです。

 DODAはそもそも登録しなくても求人が見られるし、検索しやすいのがよい。

パソナキャリアは模擬面接のフィードバックが丁寧。

エージェントの対応も業務分からんなりに丁寧。



出典:X(旧twitter) https://x.com/ke_ru_noyounamo/status/1714635790754415045?s=20 (2024-3-5)

【パソナキャリア】 マイページみたいなのあり(とてもシンプルな作り)、希望に見合った求人がくる(勤務地は考慮なし)、ハイクラスな感じの求人多め、エージェントは丁寧で的確なアドバイスくれる、求人は少なめ

ちなみ私は1回目の転職も、今回もここで紹介された会社に行きます



出典:X(旧twitter) https://x.com/ultrasoda_chan/status/1627277592385687554?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアは一人ひとりに担当のキャリアアドバイザーがつき丁寧に転職活動をサポートしてもらえます。

自身の希望する職種や勤務先などの条件を詳細に伝えると、よりマッチング性能の高い求人紹介に期待できます。

書類や面接のフィードバックも受けられるため、初めて転職活動を行う方も安心です。 

転職後も親身になってくれた

転職後のアフターケアも万全です

転職しようにも最初はどうすればいいのかわかりませんでしたが、パソナキャリアに登録をする事で最初に無料の転職カウンセリングを受ける事ができました。



出典:X(旧twitter) https://x.com/tensyokuhonpo/status/888686313125232640?s=20 (2024-3-5)

複数の転職エージェントがあり、私もパソナかアデコのどちらかで迷っていました。

パソナにした理由は、新卒の就職活動中に説明会に参加したことが大きな決め手となりました。

説明会の際に親身になって転職者を応援するという内容を思い出し、実際に自分が転職活動するならばパソナキャリアがよいなと思ったからです。

転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。

転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。転職は一度きりですが、パソナキャリアでよかったです。



出典:X(旧twitter) https://minhyo.jp/pasona-career?sort=high#review-pre-area (2024-3-5)

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる転職後のアフターケアも行っています。

担当者によっては転職後も相談に応じてもらえる場合があるため、転職先での仕事内容や人間関係の悩みなどは遠慮せずに相談しましょう。

過去に同じ勤務先へ転職している方がいれば転職事例などをもとにアドバイスを受けられます。

転職後も電話やメールでキャリアアドバイザーとコンタクトを取り、つながりを構築すると安心です。

幅広い業種や職種を紹介してくれた

事務系、大手企業に強いエージェントということで選びました。職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。

不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。

利用している最中には、パソコンなどの講習を受けることのできるシステムがあり、積極的に活用させていただき、正社員で働いていた頃の自分を思いだすこともでき、自信に繋がりました。

ただいま、子育て中ですが、落ち着いたらまたパソナキャリアを利用したいと考えております。



出典:X(旧twitter) https://minhyo.jp/pasona-career?sort=high#review-pre-area (2024-3-5)

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。

面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。

転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。

今は、長期雇用の派遣で安定していますが、また何かの際には真っ先に連絡したいと思わせてくれる会社です。



出典:出典:X(旧twitter) https://minhyo.jp/pasona-career?sort=high#review-pre-area (2024-3-5)

パソナキャリアでは希望条件をもとにキャリアアドバイザーからの求人紹介が受けられます。

紹介される求人は自分の経歴やスキルを活かせる企業や、キャリアアドバイザーの経験経験から異業種や異職種など幅広く提案してもらえる場合もあります。

思わぬ転職先に巡り会えるケースもあるため、積極的に求人紹介を受けてみてください。

レスポンスが速い

転職サイトに登録して探してもらえますよ。パソナキャリアがいいらしいです。

私は今日エージェントの方に会ってきました。対応が早いです。



出典:X(旧twitter)  https://x.com/a_serano/status/11480683825?s=20 (2024-3-5)

たまたま私が当たった方は、リクルートエージェントはとても親身な方で、パソナキャリアは私から色々お願いしたら迅速に動いてくれました。

当たり外れはあるかもですが、掲載多いのは大事でしたね。



出典:X(旧twitter)  https://x.com/45kyW9WwbkWGAYJ/status/1702289972035047509?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアのキャリアアドバイザーはレスポンスの速さも評価されています。

担当者により対応に差はありますが、求人紹介から転職活動の相談までを迅速に進めてもらえます。

転職活動を効率的に進めるためにレスポンスの速さは必要なため、転職先を早く決めたい方にもおすすめのサービスです。

長期にわたってサポートをしてくれた

パソナキャリア! 個人的にはリクナビ、担当者の質はいいけど、やりとり基本アシスタントの人とばっかりになります…

でもパソナは面接練習とかも全部一貫で一人の担当者がつきっきりで見てくれる…!代わりに求人数は少ないですけどリクナビとかに比べると…!

退職を考える前に、良い待遇が欲しいなら「パソナキャリア」。質が高く、高年収の求人が多い。

目指す業界や企業に精通したコンサルタントがサポートしてくれる。



出典:X(旧twitter)  https://x.com/kanakomugichan/status/1025306141268434944?s=20 (2024-3-5)

書類の添削だけでなく、かなり細かいところまで面接対策をしてくれる。年収アップを目指す方にはオススメ。



出典:X(旧twitter)  https://x.com/polar_11381/status/1751807165181121019?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアの強みは転職活動全般を長期的にサポートしている点です。

希望条件に沿った求人紹介をはじめ、提出書類の添削や面接対策まで幅広くサポートしてもらえます。

また、企業との日程調整や内定後の年収交渉などキャリアアドバイザーが代行して行います。

転職後の相談にも乗ってもらえる担当者もいるため、手厚くサポートを受けたい方にもおすすめです。

パソナキャリア利用者の悪い評判と口コミ

実際にパソナキャリアを利用した方の悪い評判と口コミを次の5つの項目に分け、X(旧Twitter)とみん評から紹介します。

  • 地方の求人が少ない
  • 十分なサポートを受けられない
  • 希望条件に合わない求人の紹介
  • 応募希望をしても返信が来ない
  • 求人数が少ない

サービスを利用する前に良い面だけでなく悪い面にも目を向け、利用時のギャップを減らしましょう。

まずは、さまざまな口コミを参考に悪い評判の理由を探ります。

地方の求人が少ない

【質の高い求人を期待するならパソナキャリア】 

メリット 1.質の高い求人が多い 2.親身に対応してくれる 3.女性へのサポートが手厚い

デメリット 1.求人数が少ない 2.地方の求人が少ない 量をカバーするには、求人数が多いリクルートエージェントやdudaの併用がオススメです



出典:X(旧twitter) https://x.com/goros_blog/status/1494628023299194881?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアは他社比でサポート手厚めにというかマメな印象だったわ、担当者にもその辺りは依存しそうだけど システムは普通くらいの使い勝手ね

求人は地方少なめって話もあるけど、東京周辺では特に問題ない感じだったわ あとタダで全機能使えるのはポイント高いわね



出典:X(旧twitter)  https://x.com/consultnt_a/status/1649700216789159937?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアを利用する際には地方の求人が少ない点をデメリットに感じる方もいるでしょう。

パソナキャリアは全国各地に支店を置いているため地方求人にも対応しています。しかし、保有している求人は首都圏や地方都市の企業が多い傾向があります。

そのため、地方へ転職したい方は希望条件に合う求人がなかなか見つからない場合もあります。

地方の求人が少ないと感じる場合、他の転職サイトや転職エージェントを併用して閲覧可能な求人を増やしましょう。

十分なサポートを受けられない

いくつか転職サービスを利用しているけど明らかに一番やる気がない!!!

電話でもやる気を感じられなかったし、私自身30過ぎていて多少の経験を積んでいるのですが適当な求人を3件紹介されてそれ以降何の音沙汰もない。

応募後も動いてくれず気付いたら募集終わってた求人もあった。

最初に色々登録させられる分時間の無駄でしかないと感じてしまった。



出典:X(旧twitter)  https://minhyo.jp/pasona-career?sort=high&page=2 (2024-3-5)

案件数に関しては問題ないのですが、その後のサポートが他社と比較してイマイチでした。

イマイチなのが会社のサポート方針なのか、担当者に依るのかはユーザーとしては判断が難しいので、双方低評価としました。

選考に時間が掛かる企業はこちらから問い合わせをしないと現況の報告は無く、基本的に放置でした。

時間が掛かる事も既に分かっている企業だったにも関わらず、事前にその情報シェアもありませんでした。(一部抜粋)



出典:X(旧twitter)  https://minhyo.jp/pasona-career?sort=high#review-pre-area (2024-3-5)

パソナキャリアを利用する際には十分なサポートを受けられないケースもあります。

パソナキャリアは転職活動の知見が豊富なキャリアアドバイザーが在籍していますが、担当により対応の差が生じています。

転職活動を成功させるためには、自分と相性が良く優れたキャリアアドバイザーによる丁寧なサポートが必要です。

キャリアアドバイザーの対応が合わないと感じる場合には遠慮なくメールか電話で担当者の変更を希望しましょう。

希望条件に合わない求人の紹介

パソナキャリア明日面談で、事前におすすめ求人紹介されたけど、何一つ興味がなく、リーダ候補で年収350万はふさけすぎw



出典:X(旧twitter) https://x.com/uruuru2121/status/1514223374075006977?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアからの求人紹介サービスが連続で無理なものが来てる

税理士、公認会計士、税務の実務3年以上ってどれもないよ こちら中小企業の事務職OLなんだよ



出典:X(旧twitter) https://x.com/yurinkoj/status/969846845731061765?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアでは担当者による求人紹介が行われていますが、中には希望条件に合わない求人を提案されるケースもあります。

紹介された求人が自身の希望している条件とは異なる場合、担当者と改めて希望条件のすり合わせを行いましょう。

それでも担当者から自身の希望に合致しない求人のみが紹介される場合、メールか電話で状況を伝えて担当者変更を申し出ましょう。

応募希望をしても返信が来ない

応募した後、選考結果の連絡こないまま放置…って、何年か前にもあったなぁ…前も今回もパソナキャリア

問い合わせると「今日、結果が出ました。残念でした」という返事がくる決まり



出典:X(旧twitter)  https://x.com/fk0608/status/1440267553872355337?s=20 (2024-3-5)

いろいろ応募しているけど面接の連絡来ないなぁ(´・_・`) 

まぁ、焦っても仕方ないか(・_・; (@ パソナキャリア 丸ノ内 本社)



出典:X(旧twitter)  https://x.com/TK_stratocaster/status/420757267047546880?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアでは、まれに応募希望をしても返信が来なくなるケースがあります。

企業や担当者からの連絡待ち状態が2〜3日続いている場合、まずはメールや電話でコンタクトを取りましょう。

連絡がつきにくい場合には、連絡のつくタイミングを事前に確認し自ら積極的に連絡を取りに行くことも必要です。

しかし、メールや電話をしても一向に連絡がつかない場合には、お問い合わせ窓口へ状況を説明して改善策を尋ねてみてください。

求人数が少ない

総合型転職エージェントを使うなら、リクルートエージェントとdodaがまず思い浮かぶ人が多い。

パソナキャリアは、求人獲得と求職者サポートを一気通貫で行っているので、求人情報や転職支援が的外れになることが少ないので、おすすめ。

求人数は少なめなので、それは大手で補えばいい。



出典:X(旧twitter) https://x.com/45kyW9WwbkWGAYJ/status/1702289972035047509?s=20 (2024-3-5)

【質の高い求人を期待するならパソナキャリア】

メリット 1.質の高い求人が多い 2.親身に対応してくれる 3.女性へのサポートが手厚い

デメリット 1.求人数が少ない 2.地方の求人が少ない 量をカバーするには、求人数が多いリクルートエージェントやdudaの併用がオススメです



出典:X(旧twitter)  https://x.com/goros_blog/status/1494628023299194881?s=20 (2024-3-5)

パソナキャリアは大手転職サイトと比較すると求人数が

少ないと感じるケースがあります。

パソナキャリアでは年収800万円以上のハイクラス求人をはじめ質の高い求人を保有しています。

厳選された保有求人の中から希望条件にあう求人が紹介されるため、求人数が物足りないと感じる場合もあるでしょう。

求人をより多く閲覧したい場合は、他の転職サイトやエージェントの併用がおすすめです。

パソナキャリアの評判から見えた利用すべき人

3つのポイントに当てはまる方はパソナキャリアの利用をおすすめします。

  • 転職活動で手厚いサポートを受けたい
  • キャリアアップを目指している
  • 首都圏での転職を希望している

転職活動全般のサポートを受けたい方は担当のキャリアアドバイザーがつくパソナキャリアがおすすめです。

希望にあった求人紹介や転職に関する相談も行えるため、キャリアアップを目指して転職活動を進めたい方にも最適です。

また、パソナキャリアは首都圏での転職にも強いため、首都圏で転職したい方にも向いています。

転職活動で手厚いサポートを受けたい

転職活動に関する手厚いサポートを受けたい方はパソナキャリアの利用をおすすめします。

パソナキャリアでは担当のキャリアアドバイザーに求人紹介から企業との交渉までを幅広くサポートしてもらえます。

オリコン顧客満足度ランキング「転職エージェントの担当者の対応比較・ランキング」では第1位を獲得(※)しているなど対応の質の良さで評価を得ています。

履歴書や職務経歴書の添削指導や面接対策も受けられるため、自己PRへのアドバイスが欲しい方にも最適です。

担当によってサポートに差はありますが、親切で親身な担当者であれば丁寧なサポートにも期待が持てるでしょう。

※出典:オリコン顧客満足度ランキング 「転職エージェントの担当者の対応比較・ランキング」 https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/evaluation-item/perspicuity.html (2024-3-5)

キャリアアップを目指している

キャリアアップを目指して転職活動に励む方にもパソナキャリアはおすすめです。

担当のキャリアドバイザーが最適な求人を選定するため、今までの実績を詳しく伝えることで希望条件に近い求人を紹介される可能性が高くなります。

また、これまでの転職サポートでキャリアアップの転職成功事例があるため、過去の事例をもとにアドバイスを受けられます。

首都圏での転職を希望している

パソナキャリアは首都圏での転職を希望している方こそ利用すべきサービスです。

パソナキャリアは首都圏の求人を多数保有しているため、首都圏のさまざまな企業を比較検討できる強みがあります。

また、首都圏の転職成功事例をもとにしたアドバイスを受けられたり、企業とのつながりを活かした応募にも期待が持てます。

パソナキャリアを利用するメリット

パソナキャリアを利用するメリットは6つあります。

  • 年収800万円以上の求人が狙える
  • 利用者の満足度が高い
  • 質の良い求人が豊富
  • 全体の6割が非公開求人
  • 丁寧で迅速なサポートが期待できる
  • 女性の転職に強い

ハイクラス求人に強いパソナキャリアは高年収をはじめとする質の良い求人に出会える可能性が高く、利用者の満足度にもつながっています。

転職での手厚いサポートが受けられるため、初めて転職活動を行う方にも向いています。

年収800万円以上の求人が狙える

パソナキャリアを利用する最大のメリットは、年収800万円以上の求人が狙える点です。

質の高い求人情報を数多く保有しているため、複数のハイクラス求人を比較してよりよい待遇の企業を選ぶこともできます。

また、経験豊かなキャリアアドバイザーが個別のキャリアニーズに合わせた求人紹介を実施しており、転職者の67.1%が年収アップを実現している点も強みです。

利用者の満足度が高い

パソナキャリアは利用者の満足度が高い転職サイトです。

オリコン顧客満足度調査では2019年から2022年の4年間にわたり転職エージェント部門の顧客満足度ランキングで第1位の評価を獲得(※)しています。

評価に直結する「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件」「紹介案件の質」「交渉力」の5項目全てで最高評価を獲得しています。

また、実際の利用者への調査による「他者推奨得点」でも最高得点を獲得している点も強みです。

※出典:オリコン顧客満足度ランキング 2022年1位受賞企業 人材関連ランキング https://cs.oricon.co.jp/award/2022/index.html (2024-3-5)

質の良い求人が豊富

パソナキャリアのメリットは質の高い求人が豊富に揃えられている点です。

ハイクラス求人に強いパソナキャリアではチームリーダーやマネージャー、管理職などの役職や、高収入の求人を多数保有しています。

非公開求人の中からキャリアアドバイザーが希望条件に見合う求人を厳選してくれるため、質の良い求人に出会えるでしょう。

全体の6割が非公開求人

パソナキャリアでは取り扱い求人の40%が公開求人、60%が非公開求人です。

非公開求人は一般向けに公開していない求人情報です。つまり、企業のコーポレートサイトやハローワーク、転職サイトやエージェントなどにも掲載されていない求人情報となる

求人の半分以上が非公開求人であり、パソナキャリアの登録者のみが閲覧可できます。

大手企業や有名企業の求人も掲載されているので優良求人に出会える可能性を広げられます。

出典:パソナキャリア 「非公開求人」とは?メリット・デメリット、向き不向きを徹底解説 https://www.pasonacareer.jp/support/service_secret/ (2024-3-5) 

丁寧で迅速なサポートが期待できる

パソナキャリアの強みは転職者への丁寧かつ迅速なサポートが期待できる点です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが一人ひとりのニーズや希望条件に向き合い、的確な求人紹介を実施しています。

転職活動に不安や疑問を抱えた際にはすぐに相談でき、キャリアアドバイザーによる的確なアドバイスを受けられます。

担当者によって対応に差がありますが、相談から書類添削、面接対策などの総合的なサポートを受けられるため安心です。

女性の転職に強い

パソナキャリアは女性の転職に力を入れている点も強みです。

女性のキャリアコンサルタントが在籍しているため、家庭や子育てと仕事の両立など、女性ならではの悩みが相談しやすい環境が整えられています。

求人検索では女性が活躍中の求人を絞り込み検索できるため、女性が働きやすい職場を簡単に見つけられるでしょう。

また、女性向けのイベントやセミナーの開催、キャリア支援プログラムの提供など女性のキャリアアップにつながるさまざまなサポートも展開しています。

パソナキャリアをうまく利用するポイント

4つのポイントを意識してパソナキャリアをうまく利用しましょう。

  • 自己分析をして希望条件を明確にしておく
  • キャリアアドバイザーとの連絡をこまめに取る
  • キャリアアドバイザーは遠慮なく変更する
  • 他の転職サービスも併用する

的確な求人紹介を受けるためには自己分析を行ったうえで転職先に求める条件を明確にしておく必要があります。

また、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションを取りながら転職活動をスムーズに進めましょう。

閲覧できる求人数を増やしたい場合には複数の転職サービスの併用もおすすめです。

自己分析をして希望条件を明確にしておく

パソナキャリアを効果的に利用するためには、まず自己分析を徹底的に行い希望条件を明確にしておくことが大切です。

自分の経験やスキル、興味や強みを把握しておけばキャリアアドバイザーとの対話がスムーズに進むため、最適な求人紹介に期待が持てます。

厚生労働省では無料で利用できる自己分析ツール「マイジョブ・カード」(※)を提供しているのでツールを活用して自己分析をするのもおすすめです。

転職先への希望条件は絞り込みすぎず、優先順位をつけて柔軟に対応するように心がけましょう。

※参考:厚生労働省 マイジョブ・カード https://www.job-card.mhlw.go.jp/shindan (2024-3-5)

キャリアアドバイザーとの連絡をこまめに取る

パソナキャリアを最大限に活用するためには、キャリアアドバイザーとの連絡をこまめに取ることが大切です。

転職活動中の悩みや困ったことは遠慮なくキャリアアドバイザーへ相談し、アドバイスをもらいましょう。

また、転職活動の進捗や課題も細かく共有すると、より自分に合ったサポートを受けられます。

連絡をこまめに取ることでキャリアアドバイザーとの信頼関係が築かれ、スムーズな転職活動が進められます。

キャリアアドバイザーは遠慮なく変更する

転職活動に支障が出るようなキャリアアドバイザーである場合にはすぐにでも変更をしてもらいましょう。

パソナキャリアを利用する際にはキャリアアドバイザーとの相性が大切です。

キャリアアドバイザーへの不満や悩みはストレスにつながるだけでなく、転職活動中の貴重な時間を無駄に費やしてしまう恐れがあります。

希望条件に合わない求人紹介が何度も繰り返される、連絡が遅い、態度が悪いなどキャリアアドバイザーに不満がある場合には遠慮せずに変更しましょう。

他の転職サービスも併用する

パソナキャリアをうまく利用するためには他の転職サービスも併用しましょう。

複数の転職サービスを併用すれば多くの求人情報にアクセスできるようになります。

希望条件にあった転職先を見つけるためにも、求人情報をできる限り増やして希望条件に近い求人を探し出しましょう。

パソナキャリアの登録からの内定までの流れ

パソナキャリアをスムーズに利用するために、登録から内定までの流れを把握しておきましょう。

  1. サイトに登録
  2. 担当と面談
  3. 求人紹介
  4. 面接
  5. 内定と入社

パソナキャリアではサイトに登録後、担当との面談が行われています。

面談内容をもとに求人紹介が行われ、気になる求人への応募が完了すると面接に進みます。

面接を無事に通過できれば内定通知が届き、入社に向けて準備を進めていく流れです。

サイトに登録

パソナキャリアを利用するためにはサイトへの登録が必要です。

まずは公式サイトへアクセスし、会員登録を行いましょう。

登録の際には氏名や住所などの個人情報や希望の勤務地、勤務形態などの条件を入力する必要があります。

また、すぐにでも転職したい方は希望の転職時期を「いますぐにでも転職したい」に設定すると求人を優先的に紹介してもらえるためおすすめです。

担当と面談

サイト登録後は担当のキャリアアドバイザーとの面談に進みます。

パソナキャリアでは面談方法を対面面談と非対面面談から選べます。

対面面談を希望する方は最寄りの支店へ来社が必要です。一方、非対面面談を希望する方はオンラインまたは電話で面談を行いましょう。

面談ではキャリアプランの見直しや転職先に希望する条件などを尋ねられるため、あらかじめ回答を準備しておけばスムーズに進められます。

求人紹介

担当者との面談が終了すると、面談の内容に基づいた求人紹介が受けられます。

紹介された求人をチェックし、興味のあるものや希望条件に合えばそのまま応募に進みましょう。

しかし、紹介された求人が自分の希望と合わない内容であった場合には、担当者へ連絡して新しい求人を紹介し直してもらいましょう。

納得のいく転職につなげるためにも、希望条件を踏まえて、柔軟に求人情報を検討することも大切です。

面接

求人への応募が完了すると履歴書や職務経歴書の内容をもとに書類審査が行われたあと、面接へ進みます。

面接が決定したあとはキャリアアドバイザーに面接対策を実施してもらいましょう。

また、面接時の答え方に対する不安や悩みがある場合には担当者へ相談すると安心です。

面接対策後は当日の服装や必要な持ち物などを見直しておきましょう。

内定と入社

面接を通過すると内定通知が届くため、入社に向けて準備を進めましょう。

内定獲得後は転職先と入社日や給与などの交渉を行う必要があります。

パソナキャリアでは企業側との交渉を全て代行してもらえるため、あらかじめ担当者に自分の希望を伝えておきましょう。

また、入社までに必要な準備や契約などをキャリアアドバイザーに適宜相談しながら進めていくと安心です。

入社後のサポート

内定をもらった企業への入社後もパソナキャリアのサポートを受けられます。

転職先での仕事内容や人間関係の悩みが生じた場合、引き続きキャリアアドバイザーへ相談してアドバイスをもらいましょう。

また、パソナキャリアでは転職先での活躍を支援するためにオンライン学習ができるe-ラーニングを1年間無料で利用できます。

800以上の動画学習コンテンツや約5,600問の復習テストコンテンツが用意されているため、スキマ時間に利用してみましょう。

パソナキャリアを利用するときの注意点

パソナキャリアを利用する際には4つのポイントに注意が必要です。

  • 全てのキャリアアドバイザーが良いわけではない
  • キャリアアップを狙う転職者と相性が良い
  • 求人が紹介されないこともある
  • 大手転職サービスと比べて求人が少ない

パソナキャリアでは担当するキャリアアドバイザーにより対応に差があります。

また、キャリアアップを狙う転職者向きのサービスであるため経験やスキルによっては求人紹介を受けられません。

大手転職サービスと比較すると求人を少ないと感じる場合もあります。

全てのキャリアアドバイザーが良いわけではない

パソナキャリアを利用する際に注意すべきポイントは、全てのキャリアアドバイザーが同じレベルのサービスを提供しているわけではないことです。

対応の丁寧さや細かな部分まで配慮できるかどうかはキャリアアドバイザーにより異なるため、対応方法に差が出ます。

そのため、キャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じた場合には担当者変更を検討することも重要です。

キャリアアップを狙う転職者と相性が良い

パソナキャリアは質の良い求人を豊富に取り扱っているため、特にキャリアアップを狙う転職者との相性が良いサービスです。

年収が高い求人も多い反面、ある程度の社会経験と実績が必要としている企業も多く、応募するハードルを高いと感じるケースもあります。

キャリアアップを狙う転職者には最適のサービスですが、未経験から転職先を探している方にとってはなかなか面接までつながらないケースもあります。

求人を紹介されないこともある

パソナキャリアを利用しても必ず求人紹介を受けられるわけではないため注意が必要です。

自分の経歴がパソナキャリアが保有している求人の条件に合わない場合にはマッチングが難しく、紹介を受けられないケースがあります。

また、特定のスキルや経験が求められている求人の場合はスキル未所持や未経験では応募できないこともあります。

大手転職サービスと比べて求人が少ない

パソナキャリアは大手転職サービスと比較すると求人が少ない傾向にあります。

パソナキャリアでは年収800万円以上など質の高い求人を豊富に揃えている分、保有求人を厳選しています。

また、公開求人は4割、非公開求人が6割を占めているため公開求人のみを見たときに他の大手転職サービスに比べて求人数を少ないと感じる場合があるでしょう。

パソナキャリアと併用すべきおすすめ転職サービス

転職サイト公開求人数強みターゲット層
リクルートエージェント約38万件キャリアアドバイザーによるサポート全ての方
doda(デューダ)約24万件キャリアアドバイザーによるサポート全ての方
ビズリーチ約11万件
(非公開含)
企業との直接コンタクトが可能ハイクラス転職希望者
マイナビエージェント約7万8件キャリアアドバイザーによるサポート全ての方

出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-3-5)
出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda https://doda.jp/ (2024-3-5)
出典:株式会社ビズリーチ 【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2024-3-5)
出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-3-5)

リクルートエージェント

出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-3-5)

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

業界最多数の約60万件もの求人情報を保有しており、幅広い業界や職種に対応しています。

エージェントサービスのためキャリアアドバイザーによる転職全般のサポートが受けられ、書類作成や面接に不安がある方も安心です。

初めて転職活動を始めたばかりの方も安心して利用できる転職エージェントと言えるでしょう。

公開求人数382,611件
費用無料
対象エリア全国
新着求人情報確認可能(500件)
エージェント機能
スカウト機能
主なサービス・求人紹介
・企業からの直接スカウト
・転職サポート
2024年4月現在

出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-3-5)

doda

出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda https://doda.jp/ (2024-3-5)

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトとエージェントサービスです。

約24万件の掲載求人数は、大手からベンチャーまでの幅広い業種や職種を取り扱っています。

求人は随時追加更新されているため、新着求人を常にチェックできる点や無料で利用できるキャリア診断テスト(※)などサービスの充実も強みです。

また、キャリアアドバイザーが一人ひとりの希望に合致した求人紹介を行っており、履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポートも受けられます。

公開求人数240,795(非公開求人数含む)
費用無料
対象エリア全国
新着求人数確認可能
エージェント機能
スカウト機能
主なサービス・専用スタッフから求人提案
・職務経歴書や履歴書の添削
・面接対策のサポート
・企業からの直接スカウト
・自己分析ツールあり
2024年4月現在

※出典:doda キャリアタイプ診断 https://doda.jp/dcfront/personality/personalityIndex/ (2024-3-5)

ビズリーチ

ビズリーチ公式

出典:株式会社ビズリーチ 【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2024-3-5)

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営している転職サイトです。

約11万件の豊富な求人を所有しており、約3分の1以上が年収1,000万円以上のハイクラス求人であることも特徴です。

経営幹部や管理職などのポジションの募集も行われているため、管理職経験のある方やキャリアアップを目指す方にもおすすめできます。

また、約2万6200社と直接コンタクトが可能であるため効率的に転職活動を進められる点も強みです。

公開求人数110,855件
費用・スタンダードステージ無料
・プレミアムステージ:有料
・プレミアムステージ:有料
30日間コース 5,478円 (税込) ※Web版からアップグレードする場合
月額5,500円(税込)※
対象エリア全国
新着求人情報非公開
エージェント機能
スカウト機能
主なサービス・企業からの直接スカウト
・ヘッドハンターからの直接スカウト
・専門アプリあり
2024年4月現在

出典:株式会社ビズリーチ 【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2024-3-5)

マイナビエージェント

出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-3-5)

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスです。

キャリアアドバイザーからの求人提案をはじめ、履歴書や職務経歴書などの添削や作成に関するアドバイスも受けられます。

また、求人応募や内定後の条件交渉など、企業とのやり取りを全てキャリアアドバイザーに一任できるため在職中の方も安心して利用できます。

公開求人数71,819件
費用無料
対象エリア・全国
・海外
新着求人情報確認可能
エージェント機能
スカウト機能
主なサービス・職務経歴書の作成ツール
・応募書類の添削サポート
・模擬面接の実施
・面接のアドバイスを受ける
・夜間や土曜の相談に対応
・Web面談やLINE相談に対応
・おすすめ求人の提案
・年収交渉や入社日の調整
2024年4月現在

出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-3-5)

他社転職エージェントとの特徴を比較

各転職エージェントの強みと保有している求人の職種の特徴を表にまとめて パソナキャリアと比較をしてください

転職サイト強み求人数求人の特徴
ワークポートコンシェルジュによるサポート約8万7,000件全ての方
type転職エージェントキャリアアドバイザーとクライアントサービスによるダブルサポート約2万7,000件キャリアアップ希望者向け
レバテックキャリアキャリアアドバイザによるサポート約2万2,000件ITエンジニア向け

出典:株式会社ワークポート 【公式】ワークポート https://www.workport.co.jp/ (2024-3-5)
出典:株式会社キャリアデザインセンター 【公式】type https://type.jp/ (2024-3-5)
出典:レバテック株式会社 【公式】レバテック https://levtech.jp/ (2024-3-5)

ワークポート

出典:株式会社ワークポート 【公式】ワークポート https://www.workport.co.jp/ (2024-3-5)

ワークポートは株式会社ワークポートが運営する転職エージェントサービスです。

大手から地元企業までの幅広い求人情報を取り扱っており、リモートワークなど新しい働き方に対応している内容もあります。

コンシェルジュによる求人紹介が受けられる他、応募書類の添削や面接対策も実施するため初めての転職活動でも安心して利用できる転職エージェントです。

応募手続きや推薦などの企業とのやり取りはコンシェルジュに代行してもらえるため、現職中で忙しい方にもおすすめです。

type転職エージェント

出典:株式会社キャリアデザインセンター 【公式】type https://type.jp/ (2024-3-5)

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントサービスです。

独占求人を含む2万8,000件以上の求人を保有し、求職者のニーズに合わせた求人紹介が行われています。

特徴はキャリアアドバイザーとクライアントサービスによるダブルサポートです。

クライアントサービスでは企業が欲している人材や企業の社風などに関する情報を集め、集めた情報は適宜キャリアアドバイザーと共有されています。

公開求人数27,859件
費用無料
対象エリア・全国
新着求人情報確認可能
エージェント機能
スカウト機能×
主なサービス・求人の紹介
・応募書類の添削サポート
・模擬面接の実施
・面接のアドバイスを受ける
2024年4月現在

出典:株式会社キャリアデザインセンター 【公式】type https://type.jp/ (2024-3-5)

レバテックキャリア

出典:レバテック株式会社 【公式】レバテック https://levtech.jp/ (2024-3-5)

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営している転職エージェントサービスです。

企業の開発現場から情報収集を実施していることが最大の強みであり、現場の詳細な情報を提供してもらえます。

また、ITやWeb業界に特化した求人は大手企業からベンチャー企業案件まで幅広く揃えられています。

求人紹介から入社までキャリアアドバイザーによる親身なサポートを受けられるため、初めて転職する方も安心して利用できる転職エージェントです。

パソナキャリアについてのQ&A

パソナキャリアについてのよくある質問は主に3つです。

一つ目は子育て中の女性でも転職は可能か、二つ目は現職に転職活動が知られないか、三つ目はパソナキャリアとパソナの違いです。

パソナキャリアでは子育て中の女性でも転職できるようにキャリアアドバイザーが最適なサポートを実施しています。

また、個人情報は本人の了解なく外部に漏れることはありません。

パソナとパソナキャリアでは受けられるサービスが異なるため、目的に応じて選びましょう。

子育て中の女性でも転職は可能でしょうか?

パソナキャリアでは子育て中の女性でも転職が可能です。

キャリアアドバイザーに家庭の事情を考慮しながら転職活動のサポートをしてもらえるため、転職先に求める条件を洗い出して伝えておきましょう。

また、求人応募後の企業との日程調整や条件交渉なども全て代行してもらえるため、育児で時間のない方も安心して利用できます。

現職に転職をしていることが知られてしまう可能性はありますか?

パソナキャリアを利用して転職活動を進めていることが現職に知られるリスクはほぼありません。

パソナキャリアでは登録した個人情報を本人の了解なく外部に漏らすことは一切行っていません。

ただし会社で利用しているメールアドレスをパソナキャリアに登録した場合、会社の内部でメールのやり取りをチェックした際に転職活動がバレる可能性があります。

そのため、在職中の方は会社で利用しているメールアドレスではなく、個人で取得しているメールアドレスを登録しておきましょう。

パソナキャリアとパソナは何が違いますか?

パソナキャリアは転職エージェントサービス、パソナは人材派遣サービスです。

パソナキャリアでは転職コンサルタントのサポートを受けながら一連の転職活動を進められるため、求人紹介から企業との交渉までをスムーズに進められます。

一方、パソナでは派遣として就職するための求人紹介がメインに行われています。

そのため、派遣で働きたい方はパソナ、正社員転職を検討している方はパソナキャリアの利用がおすすめです。

地方の求人も紹介してもらえますか?

パソナキャリアは日本全国47都道府県に拠点があるため、各地方の求人紹介にも対応しています。

希望勤務地をはじめ転職先への希望条件を担当のキャリアアドバイザーに伝え、求人紹介を待ちましょう。

ただし、これまでの経験や求められているスキルが合致しない場合には紹介が難しいケースもあるため注意が必要です。

地方求人をさらに探したい場合には他の転職サービスの併用も検討しましょう。

パソナキャリアの評判|まとめ

パソナキャリアの口コミでは丁寧で親身な対応への好意的な意見がある一方で、担当者の対応に関するネガティブな内容が悪い口コミの大半を占めていました。

キャリアアドバイザーの対応や態度に不満を感じた場合は遠慮せずに担当者変更を申し出ることが大切です。

丁寧かつ効果的な求人紹介や丁寧なアドバイスを実施してもらえるキャリアアドバイザーとともにスムーズな転職活動を進めましょう。

また、パソナキャリア以外の転職サービスを併用して効率よく求人探しを行いながら転職活動を成功させましょう。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る