東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/02/26 

転職エージェントおすすめ5選を徹底比較【20代~50代】年代別でも紹介

【PR】

転職エージェントを上手に利用すれば転職活動の手厚いサポートが受けられ、理想の転職に一歩近づくのは間違いありません。

本記事では年代などのキャリアステージからおすすめ度の高い転職エージェントを選択できます。

自分に合った転職エージェントを賢く利用し、より希望に近い転職を実現させましょう。

この記事の目次はこちら

転職エージェントおすすめ5選を比較

転職エージェントにはそれぞれ特徴がありますが、保有求人数の多さは重視すべきポイントの一つです。

ここでは求人数と業種の幅広さに注目しておすすめの転職エージェントを比較します。

転職エージェント求人数対応エリアおすすめの年代オンライン面談
リクルートエージェント公開:385,109件
非公開:249,992件
全国
海外
20代~50代
doda(デューダ)260,063件
(非公開求人を含む)
全国
海外
20代~50代
マイナビエージェント公開:48,400件
非公開:18,919件
全国
海外
20代~30代
ビズリーチ ※スカウト型サービス104,721件+非公開求人全国
海外
30代~40代
ワークポート86,266件+非公開求人
全国
海外
20代~30代

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023-11-27)

参考:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

参考:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

(2023年11月時点)

おすすめ転職エージェント①:リクルートエージェント

出典:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

業界最大級の求人数を誇るリクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントは国内でもトップクラスの求人数転職支援No1という実績を掲げており、転職希望者の約半数が利用しています。

幅広い業種や職種に対応する総合型の転職エージェントであり、転職市場のおおまかな相場を把握したい方にもおすすめです。

転職を検討し始めたら最初に登録しておきたいおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェントの基本情報
特徴・強み・業界最大級の求人数
・幅広い業種・職種に対応する総合型
・業界ごとに実績豊富なアドバイザー多数
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:385,109件 / 非公開:249,992件
拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡
料金無料
運営会社株式会社リクルート

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

おすすめ転職エージェント②:doda(デューダ)

出典:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する、転職サイトと一体型の転職エージェントです。

業界最大級の求人件数を保有しており、幅広い求人情報を網羅的にチェックできる利点があります。

スカウト機能も搭載しているため、転職を決定する前に自分の市場価値を確認したい方にもおすすめの転職エージェントです。

転職を考え始めたら、リクルートエージェントと並んで最初に登録すると良いおすすめのエージェントでしょう。

doda(デューダ)の基本情報
特徴・強み・転職サイト機能も兼用
・スカウト機能がある
・イベントやセミナーを多数開催
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数260,063件(非公開求人を含む)
拠点北海道/仙台/丸の内/大手町/南青山/紀尾井町/浅草橋/西新宿/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡/鹿児島
料金無料
運営会社パーソルキャリア株式会社

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

おすすめ転職エージェント③:マイナビエージェント

出典:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023-11-27)

マイナビエージェントは人材サービス大手である株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

2023年オリコン顧客満足度ランキングの転職エージェント部門で第1位を獲得するなど、質の高い求人情報に定評があります。(※)

キャリアドバイザーの他、企業と直接やり取りをする企業担当アドバイザーのサポートも受けられるため、職場の雰囲気などで臨場感のある情報が得られます。

特に20代~30代向けの求人が豊富で、フリーターや第二新卒にもおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの基本情報
特徴・強み・第二新卒や20代~30代向けの求人に強い
・業種、職種に精通した専任アドバイザー
・企業担当アドバイザーのサポートも受けられる
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:467,319件 / 非公開:18,919件
拠点銀座/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
料金無料
運営会社株式会社マイナビ

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023-11-27)

※参考:オリコン顧客満足度ランキング 【2023年】おすすめの転職エージェントランキング・比較 転職エージェント 総合ランキング 転職エージェント総合ランキング https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/ (2023-11-27)

おすすめ転職エージェント④:ビズリーチ

出典:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

ビズリーチはハイクラス専門として定評があるスカウト型の転職サービスです。

年収600万円以上の求人を多く保有し、さらに1/3以上が年収1,000万円を超えるハイクラス求人となっています。

また、スカウト型の転職サービスですが、有料のプレミアムステージなら全ての求人の閲覧や応募など、求職者側からのアピールも可能です。

会員登録には審査が行われますが、キャリアに自信がありキャリアアップを目指すなら登録したいおすすめの転職サービスです。

ビズリーチの基本情報
特徴・強み・スカウト式ハイクラス転職サイト
・求人の1/3以上が年収1,000万超
・サポートの充実した有料プランあり
得意な業種・職種幅広い業種・職種のハイクラス求人
求人数104,721件+非公開求人
拠点渋谷/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島
料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ・Web決済:5,478円(税込)
 30日間コース・アプリ決済:5,500円(税込)月額
運営会社株式会社ビズリーチ

参考:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH h ttps://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

おすすめ転職エージェント⑤:ワークポート

出典:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

2023年3月に創業20周年を迎えたワークポートは、株式会社ワークポートが運営する転職エージェントです。

リクナビNEXTの転職エージェントランキングでは、2023年度上半期の転職決定人数部門で第1位を受賞しています。(※)

転職コンシェルジュと呼ばれるアドバイザーの手厚いサポートに定評があり、初めて転職する方にもおすすめできる転職エージェントです。

ワークポートの基本情報
特徴・強み・人材紹介業で創業20年の実績
・拠点多数で地方の求人にも強い
・転職コンシェルジュによる満足度の高いサポート
得意な業種・職種IT・ゲーム・クリエイティブ
求人数86,266件+非公開求人
拠点札幌/青森/仙台/郡山/品川/茨城/宇都宮/高崎/埼玉/千葉/横浜/新潟/金沢/山梨/長野/岐阜/静岡/名古屋/三重/滋賀/京都/大阪/神戸/姫路/和歌山/岡山/広島/松山/高松/高知/福岡/小倉/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄/韓国
料金無料
運営会社株式会社ワークポート

参考:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

※参考:株式会社リクルート リクナビNEXTと提携している転職エージェントのランキング、“ GOOD AGENT RANKING ~2023年度上半期~ ”を公開! https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/35992/ (2023-11-27)

女性におすすめの転職エージェント比較

結婚や出産などのライフステージが仕事に影響しやすい女性の転職は、女性向け求人を多く扱う転職エージェントにキャリアプランを相談するのがおすすめです。

転職エージェントおすすめの人求人数対応エリアオンライン面談
type女性の転職エージェント女性アドバイザーに相談したい女性公開:28,593件
非公開:18,464件
東京・神奈川・埼玉・千葉
パソナキャリアハイクラスや管理職を目指す女性34,075件+非公開求人全国・海外
リクルートエージェント各業界に精通したサポートを受けたい女性公開:370,124件
非公開:226,846件
全国・海外
マイナビエージェント 女性の転職働き方を選びたい女性公開:70,278件
非公開:15,624件
全国・海外

type女性の転職エージェント

参考:株式会社キャリアデザインセンター【公式】type女性の転職エージェント https://type.woman-agent.jp/ (2024-2-14)

株式会社キャリアデザインセンターが運営する「type女性の転職エージェント」は、首都圏の求人を多く扱う女性特化の転職エージェントです。

女性のキャリアアドバイザーが多く在籍しており、結婚や出産など、女性ならではのライフイベントを考慮した転職をサポートしてくれます。

女性の転職ノウハウが豊富なため、女性の悩みに寄り添った転職サポートを希望する方はtype女性の転職エージェントに相談してみてください。

オフィスワークやサービス業、IT業界への転職に強みがあり、正社員を希望する女性にもおすすめです。

type女性の転職エージェントの基本情報
特徴・強み・女性キャリアアドバイザー多数
・首都圏の女性向け求人に特化
・女性の転職ノウハウが豊富
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:28,593件 / 非公開:18,464件
料金無料
運営会社株式会社キャリアデザインセンター

参考:株式会社キャリアデザインセンター【公式】type女性の転職エージェント https://type.woman-agent.jp/ (2024-2-14)

パソナキャリア

参考:株式会社パソナ【公式】ハイクラス転職エージェント「パソナキャリア」https://www.pasonacareer.jp/ (2024-2-14)

女性管理職や女性活躍中企業の求人を多く取り扱うパソナキャリアは、キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェントです。

年収800万円以上の女性ハイクラス転職における実績が豊富で、女性のキャリアを手厚くサポートします。

他の転職エージェントでは見られない非公開求人を多数保有しているため、ハイクラス転職を目指す女性は相談してみてください。

仕事にキャリアややりがいを求める女性の転職はパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアの基本情報
特徴・強み・女性へのサポートが手厚い
・女性向けハイクラス求人多数
・年収800万円以上の女性活躍中求人あり
得意な業種・職種幅広い業種の管理職
求人数34,075件+非公開求人
料金無料
運営会社株式会社パソナ

参考:株式会社パソナ【公式】ハイクラス転職エージェント「パソナキャリア」https://www.pasonacareer.jp/ (2024-2-14)

リクルートエージェント

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-2-14)

国内最大級の豊富な求人に定評のあるリクルートエージェントは、女性向けの求人も多く扱う転職エージェントです。

幅広い求人を保有しているため、業種や職種にこだわらず求人を探したい女性や、転職の条件にこだわりがある女性でもマッチする求人が見つかるでしょう。

また、業界大手のリクルートならではの転職ノウハウを持ち、業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが職場の雰囲気などを伝えてくれます。

女性が働く環境を応募前に詳しくヒアリングできるため、ミスマッチの少ない転職を希望する女性におすすめです。

リクルートエージェントの基本情報
特徴・強み・非公開求人を多数保有
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーがサポート
・幅広い転職の希望に対応できる
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:370,124件 / 非公開:226,846件
料金無料
運営会社株式会社リクルート

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-2-14)

マイナビエージェント 女性の転職

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント女性の転職 https://mynavi-agent.jp/womanwill/ (2024-2-14)

キャリアアップしたい女性やワークライフバランスを実現させたい女性におすすめなのは、株式会社マイナビが運営する「マイナビエージェント 女性の転職」です。

出産や子育てを経験した女性キャリアアドバイザーが多く在籍しており、女性の転職活動を親身にサポートしてくれます。

派遣社員や正社員、時短勤務など女性が気になる条件で求人を検索できるので、働き方にこだわりがある女性もマッチする求人に出会えるでしょう。

未経験ジャンルへの転職に強みがあるため、未経験の業種や職種にチャレンジしたい女性にもおすすめです。

マイナビエージェント 女性の転職の基本情報
特徴・強み・年齢に合わせた女性向けの転職サポート
・異業種や異職種の転職にも強い
・女性の多様な働き方に対応
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:70,278件 / 非公開:15,624件
料金無料
運営会社株式会社マイナビ

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント女性の転職 https://mynavi-agent.jp/womanwill/ (2024-2-14)

20代おすすめ転職エージェント比較

20代の転職では短期離職や社会人未経験といった、ネガティブに受け取られやすい経歴をどのようにアピールポイントにつなげるかが重要です。

第二新卒など若手へのサポートに定評のある、20代におすすめの転職エージェントを比較します。

転職エージェントおすすめの人求人数対応エリアオンライン面談
マイナビエージェント第二新卒や初めての転職の方公開:48,400件
非公開:18,919件
全国
海外
doda(デューダ)自分でも求人情報を探したい方260,063件
(非公開求人を含む)
全国
海外
ハタラクティブ第二新卒、既卒・フリーターから正社員を希望する方非公開北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/茨城/群馬/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/広島/岡山/福岡
ワークポートITやゲーム業界、クリエイティブ系に興味のある方86,266件+非公開求人全国
海外

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023.11-27)

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

参考:レバレジーズ株式会社【公式】ハタラクティブ https://hataractive.jp/ (2023-11-27)

参考:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

(2023年11月時点)

マイナビエージェント

出典:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023.11-27)

若手人材のマッチング力に定評のあるマイナビエージェントは、初めて転職する第二新卒や、短期離職に不安のある20代におすすめの転職エージェントです。

大手ならではのコネクションを活かした独占求人やポテンシャル採用の求人が豊富で、未経験分野への転職にもチャレンジできます。

企業との交渉力も高く、それぞれの企業に合わせた面接対策のサポートも手厚いため、初めての転職でも安心して転職活動を進められるおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの基本情報
特徴・強み・第二新卒や若手の転職に強い
・初めての転職も安心サポート
・20代向けポテンシャル求人が豊富
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:467,319件 / 非公開:18,919件
料金無料
運営会社株式会社マイナビ

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2023.11-27)

doda(デューダ)

出典:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

大手や優良企業の求人を多く扱うdodaは、20代からの支持が厚い転職エージェントです。

2023年オリコン顧客満足度ランキング、転職エージェント(20代)部門で第1位を獲得しています。(※)

営業職やITエンジニアをはじめ幅広い業種や職種に対応しており、第二新卒や未経験歓迎の求人も豊富です。

転職サイトとしての機能も充実しているため、自己分析ツールや応募書類作成ツールなどを活用して自分のペースで転職活動もできます。

転職にまつわる多くのサービスがコンパクトにまとまり使いやすく、現職が忙しい人にもおすすめの転職エージェントです。

doda(デューダ)の基本情報
特徴・強み・転職サイト
・エージェント
・スカウトサービスが一つに
・第二新卒や未経験向けの求人も豊富
・地方の転職にも強い
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数260,063件(非公開求人を含む)
料金無料
運営会社パーソルキャリア株式会社

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

※参考:オリコン顧客満足度ランキング 転職エージェントの20代ランキング・比較 20代 満足度ランキング https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/ (2023-11-27)

ハタラクティブ

出典:レバレジーズ株式会社【公式】ハタラクティブ https://hataractive.jp/ (2023-11-27)

株式会社レバレジーズが運営するハタラクティブは、20代におすすめ未経験に特化した転職エージェントです。

短期離職や就職経験がないなど、ネガティブなキャリアから強みを見つける自己分析サポートに定評があります。

第二新卒やフリーターといった社会人経験の少ない20代でも、最短2週間で正社員内定が目指せる点が魅力です。

学歴や経歴に不安のある方や、転職を急ぐ方におすすめの転職エージェントと言えます。

ハタラクティブの基本情報
特徴・強み・第二新卒や既卒、フリーターなど未経験の20代の転職に強い
・最短2週間のスピード内定
・就職成功率80.4%の実績
得意な業種・職種エンジニア・医療
求人数非公開
拠点渋谷/池袋/大阪梅田/横浜/名古屋/福岡
料金無料
運営会社レバレジーズ株式会社

参考:レバレジーズ株式会社【公式】ハタラクティブ https://hataractive.jp/ (2023-11-27)

ワークポート

出典:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

ワークポートゲーム業界やクリエイティブ系への転職実績が豊富でIT業界へ転職を希望している方におすすめの転職エージェントです。

無料エンジニアスクール「みんスク」を運営しており、完全未経験からでもプログラミング、アプリやゲームの制作スキルを学べます。(※)

IT業界に強みを持つワークポートならではのサービスで、転職活動を有利に進められるでしょう。

第二新卒やフリーターなどスキルに不安のある方も、自信を持って転職に挑めるおすすめ転職エージェントの一つです。

ワークポートの基本情報
特徴・強み・未経験からのITやクリエイティブ系転職に強い
・エンジニア系無料スクール制度あり
・転職相談人数67万人以上の実績
得意な業種・職種IT・ゲーム・クリエイティブ
求人数86,266件+非公開求人
料金無料
運営会社株式会社ワークポート

参考:株式会社ワークポート【公式】workport https://www.workport.co.jp/ (2023-11-27)

※参考:株式会社ワークポート プログラマグカレッジ https://programmercollege.jp (2023-11-27)

30代おすすめ転職エージェント比較

30代の転職ではこの先のキャリアをどのように積み重ねていくのか、長期的な視野とプランで検討することが重要です。

将来を見越したキャリアプランをサポートする、おすすめの転職エージェントを比較します。

転職エージェントおすすめの人求人数対応エリアオンライン面談
ビズリーチ ※スカウト型サービス年収600万以上のハイクラス転職を希望する方104,721件+非公開求人全国
海外
リクルートエージェント幅広い業種や職種から選びたい方公開:385,109件
非公開:249,992件
全国
海外
パソナキャリアハイクラスや管理職希望の方ハイキャリアの女性33,393件+非公開求人全国
海外
ランスタッド外資系・グローバル企業希望の方4,854件
(ハイクラス転職)
全国
海外

参考:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

参考:株式会社パソナ【公式】 ハイクラス転職エージェント「パソナキャリア」https://www.pasonacareer.jp/ (2023-11-27)

参考:ランスタッド株式会社 【公式】randstad https://www.randstad.co.jp/ (2023-11-27)

(2023年11月時点)

ビズリーチ

出典:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

国内最大級のハイクラス専用転職サイトであるビズリーチは、企業やヘッドハンターからのスカウト主体で転職活動を行えるサービスです。

登録しておくだけで国内の優良企業や外資、日系大手などのクオリティの高いオファーが届く可能性があります。

ビズリーチでは求職者、企業、ヘッドハンターに審査を行い、ハイクラス転職として一定の基準を担保している点も魅力です。

将来を見越したキャリアアップを希望する方や自分の市場価値を把握したい方は、ひとまずビズリーチに登録をおすすめします。

ビズリーチの基本情報
特徴・強み・年収600万円以上の求人多数
・幹部や管理職、コンサルタントのスカウトが豊富
・ハイクラス専用転職サイト
得意な業種・職種幅広い業種・職種のハイクラス求人
求人数104,721件+非公開求人
料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ・Web決済:5,478円(税込)
 30日間コース・アプリ決済:5,500円(税込)月額
運営会社株式会社ビズリーチ

参考:株式会社ビズリーチ【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2023-11-27)

リクルートエージェント

出典:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

20万件以上の非公開求人を保有するリクルートエージェント総合型だけでなく特化型の転職エージェントも展開しています。

ハイクラスや高年収求人に特化したハイキャリア・グローバルコンサルティングサービスでも、リクルートならではの求人数が魅力です。

キャリアアップを目指す方のニーズにも細やかに対応しており、30代のエグゼクティブ層にもおすすめの転職エージェントと言えます。

リクルートエージェントの基本情報
特徴・強み・非公開求人を多数保有
・転職イベントやセミナーを随時開催
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーがサポート
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数公開:385,109件 / 非公開:249,992件
料金無料
運営会社株式会社リクルート

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2023-11-27)

パソナキャリア

参考:株式会社パソナ【公式】 ハイクラス転職エージェント「パソナキャリア」https://www.pasonacareer.jp/ (2023-11-27)

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する総合型の転職エージェントです。

女性への支援が充実しており、管理職やハイクラス転職を希望する女性に多く支持されています。

女性のキャリアアドバイザーも多く在籍しているため、ライフステージの変化への不安も親身に相談に乗ってくれるでしょう。

パソナキャリア限定の非公開求人も多数保有し、大手や優良企業で安定して働きたい方におすすめです。

パソナキャリアの基本情報
特徴・強み・女性へのサポートが手厚い
・大手、優良企業の限定求人を1,500件以上保有
・47都道府県全てに拠点を持つ
得意な業種・職種幅広い業種の管理職
求人数33,393件+非公開求人
拠点全国47都道府県
料金無料
運営会社株式会社パソナ

参考:株式会社パソナ【公式】 ハイクラス転職エージェント「パソナキャリア」https://www.pasonacareer.jp/ (2023-11-27)

ランスタッド

出典:ランスタッド株式会社 【公式】randstad https://www.randstad.co.jp/ (2023-11-27)

ランスタッドはオランダに本社を持つ世界最大級の人材サービス企業、ランスタッド株式会社が運営する転職エージェントです。

世界39カ国に4,400以上の拠点を持ち、外資系や日系グローバル企業のハイクラス求人を多数保有しています。

英語など語学力を活かしたい方、海外で自分の力を試したいハイキャリアの方におすすめの転職エージェントです。

ランスタッドの基本情報
特徴・強み・外資やグローバル企業に強い
・年収3,000万円以上のハイクラス求人も豊富
・障がい者求人にも対応
得意な業種・職種外資系・金融・IT・エンジニア
求人数4,854件+非公開求人
拠点札幌/千歳/米沢/仙台/郡山/宇都宮/那須/小山/足利/筑西/古河/水戸/つくば/日立/高崎/伊勢崎/熊谷/さいたま/久喜/所沢/千葉/船橋/横浜/厚木/新宿/東京/日本橋/東京ベイ/立川/新潟/長岡/静岡/藤枝/名古屋/四日市/亀山/大阪/難波/京都/神戸/広島/高松/松山/北九州/福岡/熊本/宮崎/鹿児島
料金無料
運営会社ランスタッド株式会社

参考:ランスタッド株式会社 【公式】randstad https://www.randstad.co.jp/ (2023-11-27)

40代~50代おすすめ転職エージェント比較

子供の巣立ちや親の介護といったライフステージの変化も多い40代50代の転職では、キャリア以外の面も視野に入れる必要があります。

また、40代からは求人の数が目に見えて少なくなるため、以下のようなミドルやシニア向けの転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントおすすめの人求人数対応エリアオンライン面談
リクルートスカウトスカウトサービスを利用したいハイキャリアの方257,508件+非公開求人全国
海外
マイナビミドルシニア転職や派遣、Wワークを希望する40代以上の方207,209件全国
海外
JACリクルートメント管理職や技術・専門職希望の方11,902件+非公開求人全国
海外
doda(デューダ)幅広い求人から選びたい方260,063件
(非公開求人を含む)
全国
海外

参考:株式外社リクルート 【公式】リクルートダイレクトスカウト https://directscout.recruit.co.jp/ (2023-11-27)

参考:株式会社マイナビ 【公式】マイナビミドルシニア 東京都 https://mynavi-ms.jp/tokyo (2023-11-27)

参考:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント 【公式】JAC Recruitment https://www.jac-recruitment.jp/ (2023-11-27)

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

(2023年11月時点)

リクルートダイレクトスカウト

出典:株式外社リクルート 【公式】リクルートダイレクトスカウト https://directscout.recruit.co.jp/ (2023-11-27)

リクルートダイレクトスカウトは株式会社リクルートが運営する、スカウト式ハイクラス転職サービスです。

外資系や企業顧問への転職に定評があり、オリコン顧客満足度ランキングの転職スカウトサービス部門では、2年連続で第1位を獲得(※)しています。

登録して企業やヘッドハンターからのスカウトを待つシステムなので、他の転職エージェントとも併用しやすいでしょう。

顧問求人スカウトサービスも展開しており、幹部クラスや複業顧問といった働き方を検討している方にもおすすめの転職サービスです。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
特徴・強み・年収800万〜2,000万円のハイクラス求人多数
・企業やヘッドハンターからのスカウトが届く
・幹部や顧問クラスの求人が豊富
得意な業種・職種幅広い業種の幹部・顧問
求人数257,508件+非公開求人
拠点東京本社
料金無料
運営会社株式会社リクルート

参考:株式外社リクルート 【公式】リクルートダイレクトスカウト https://directscout.recruit.co.jp/ (2023-11-27)

※出典:オリコン顧客満足度ランキング 転職スカウトサービス総合ランキング https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/scout/ (2023-11-27)

マイナビミドルシニア

出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビミドルシニア 東京都 https://mynavi-ms.jp/tokyo (2023-11-27)

マイナビミドルシニアは株式会社マイナビが運営する、40代以上のミドル世代とシニア世代に特化した転職エージェントです。

40代以降でも未経験職種にチャレンジできるのが特徴で、高齢フリーターと呼ばれる35歳以上のフリーターの方におすすめの正社員を目指せる求人もあります。

しかし、一方でハイクラス求人は扱っていないため、キャリアアップには不向きと言えるでしょう。

派遣やパートなどさまざまな働き方が選べるため、ライフステージの変化に伴ってプライベートな時間を大切にしたい方にもおすすめの転職エージェントです。

マイナビミドルシニアの基本情報
特徴・強み・40代以上の転職に特化
・地方の求人が豊富
・派遣やパート、時短勤務の求人も保有
得意な業種・職種幅広い業種・職種のミドル・シニア求人
求人数207,209件
拠点全国47都道府県
料金無料
運営会社株式会社マイナビ

参考:株式会社マイナビ 【公式】マイナビミドルシニア 東京都 https://mynavi-ms.jp/tokyo (2023-11-27)

JACリクルートメント

出典:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント 【公式】JAC Recruitment https://www.jac-recruitment.jp/ (2023-11-27)

株式会社JAC Recruitmentが運営するJACリクルートメントは、管理職や技術職、専門職といったスペシャリストに特化した転職支援サービスです。

オリコン顧客満足度ランキングのハイクラス・ミドルクラス部門において5年連続で第1位を獲得(※)したことからも、サポートの質の高さがうかがえます。

外資系やグローバル企業の求人を豊富に扱っており、求人のレベルの高さも特徴です。

ハイクラスの転職支援には珍しいきめ細かなサポートにも定評があるため、初めての転職を検討しているハイキャリアの方にもおすすめします。

JACリクルートメントの基本情報
特徴・強み・1,000名以上のコンサルタントによる手厚いサポート
・海外駐在やグローバル企業への転職に強い
・管理職や技術職、専門職への転職実績が豊富
得意な業種・職種管理職・設計・建築業など
求人数11,902件+非公開求人
拠点東京/仙台/さいたま/横浜/静岡/浜松/名古屋/京都/大阪/神戸/広島/福岡
料金無料
運営会社株式会社JAC Recruitment

参考:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント 【公式】JAC Recruitment https://www.jac-recruitment.jp/ (2023-11-27)

※出典:オリコン顧客満足度ランキング ハイクラス・ミドルクラス転職 総合ランキング https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/hi-and-middle-class/ (2023-11-27)

doda(デューダ)

出典:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

dodaは幅広い業種や職種、年齢層に対応している総合型転職エージェントです。

働き盛りの40代の転職や、ゆとりのある働き方を希望する時短勤務や在宅ワーカーなど、さまざまなニーズに対応しています。

一つのサイトで転職エージェントサービス・転職サイト・スカウトサービスが利用できるコンパクトさも魅力的なおすすめの転職エージェントです。

また、ハイクラス特化の「doda X」をはじめ、エンジニア・ファイナンス・グローバルなどさまざまな特化型転職エージェントも展開しています。

doda(デューダ)の基本情報
特徴・強み・在宅ワークや時短勤務にも対応
・中高年層にも使いやすいサイト構成
・特化型転職サービスも多数展開
得意な業種・職種全ての業種・職種
求人数260,063件(非公開求人を含む)
料金無料
運営会社パーソルキャリア株式会社

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2023.11.27)

転職エージェントの利用がおすすめの方

転職エージェントの利用がおすすめなのは以下のような方です。

  • 転職活動が初めてでアドバイスをもらいないがら転職活動を進めたい方
  • 転職すべきか悩んでいる方
  • 在職中で転職活動にかける時間がない方

転職活動が初めてでアドバイスをもらいながら転職活動を進めたい方

初めての転職に不安がある方は、転職エージェントを利用するとアドバイスをもらいながら転職活動を進められます。

自己分析のサポートやどのような企業が自分に合っているかアドバイスを受けることで、転職が成功する確率が上がるでしょう。

また選考対策のサポートも受けられるため、転職活動を有利に進められます。

転職活動が初めての方は転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職すべきか悩んでいる方

転職すべきか悩んでいる方は、転職エージェントに相談すると転職のタイミングについてアドバイスがもらえます。

転職の希望や状況次第では、転職しない方がメリットとなる場合もあるでしょう。

転職エージェントをおすすめする理由

より良い転職を実現するために転職エージェントをおすすめするのには、以下のような理由があります。

  • 好条件の非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書作成のサポートが受けられる
  • 面接対策と面接後のフィードバックがもらえる
  • 企業との連絡から調整まで安心して任せられる

好条件の非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントの多くは、市場に出回らない非公開求人を保持しています。

好条件の求人は一般に出回ると応募者が増えすぎて採用コストが高くなり、一般には公開せず求める条件に合致する求職者にのみ紹介しています。

このような非公開求人が求める人材の条件を満たしている場合、予想以上に好待遇での転職も期待できるでしょう。

非公開求人は各エージェントが独自に保有していることが多く、最近では特定の転職エージェントにのみ非公開求人を出す企業も増えています。

転職エージェントを利用することで選択の幅が広がり、条件の良い企業に転職できる可能性も高まるでしょう。

履歴書や職務経歴書作成のサポートが受けられる

転職エージェントでは履歴書や職務経歴書を作成(※1)するサポートが受けられるため、初めての転職や経歴に自信がない方にもおすすめです。

多くの転職エージェントでは転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたのキャリアや応募する企業に応じた履歴書の添削をしてくれます。

フリーターや第二新卒など経歴に自信がない方でも、自分のアピールポイントがわかり自信を持って応募できるでしょう。

また転職スカウトサービスでオファーが届かない理由の大半が、キャリアを上手くアピールできていないことです。

転職を検討し始めたら最初に転職エージェントを利用して、キャリアの棚卸しやアピールポイントの確認(※2)をサポートしてもらうこともおすすめです。

適切な履歴書や職務経歴書を作成することで、効率的に転職活動が進められます。

※1参考:ハローワークインターネットサービス 履歴書・職務経歴書の書き方 https://www.hellowork.mhlw.go.jp/member/career_doc01.html (2023-11-27)

※2参考:マイジョブカード 自己分析一覧 https://www.job-card.mhlw.go.jp/shindan (2023-11-27)

面接対策と面接後のフィードバックがもらえる

転職エージェントの大きなメリットの一つとして、面接対策や面接後のフィードバックがあげられます。

希望すれば応募する企業に合わせた模擬面接が受けられるため、自信を持って面接に挑めるでしょう。

またエージェントを経由せずに個人で転職活動をした場合、面接の結果にかかわらず合否の理由や面接担当者からの印象を知る機会はほとんどありません。

転職エージェントであれば面接後にフィードバックが受け取れるため、結果が不合格だとしても次回の参考にできるでしょう。

合格した場合のフィードバックでは、評価されたポイントから就業後に期待されている能力がわかります。

求められている能力を知ることで内定を受けるかの判断基準となり、ミスマッチが防げるのも転職エージェントの利用をおすすめするポイントです。

企業との連絡から調整まで安心して任せられる

転職エージェントでは企業との連絡をエージェントが行うため、現職がある場合も効率的に転職活動を進められます。

面倒な日程調整や就業条件の擦り合わせも転職エージェントが代行するので、入社まで細かい調整に煩わされる心配もありません。

日中も安心して仕事に専念でき、電話に出られなくてチャンスを逃すといった事態も避けられます。

また、年収や就業条件といった自分からは言い出しにくい調整も転職エージェントが担ってくれるため、遠慮なく希望を伝えられるとこともおすすめです。

転職エージェントの正しい選び方

多くの転職エージェントがある中、最適なエージェントをどのように選べば良いのでしょうか。

自分の状況や希望に最適な転職エージェントを選ぶには4つのポイントがあります。

  • 求人数や取扱求人が豊富か
  • 希望の業種・職種にあてはまっているか
  • 転職エージェントのサポートがしっかりしているか
  • キャリアアドバイザーとの相性はいいか

求人数や取扱求人が豊富か

取り扱っている求人数や求人内容の豊富さは、転職エージェントを選ぶ重要な指標の一つです。

求人数が多ければその分希望に添う企業に出会える可能性が高まります。

また、キャリアアドバイザーも数多くの求人情報を扱うことで業界に詳しくなり、より精通した情報を得られやすいでしょう。

転職エージェントが総合型のエージェントか特化型のエージェントかによっても取り扱う求人のボリュームは異なります。

総合型のエージェントでは幅広い年代、業種や職種を扱うため求人数は多くなり、特化型のエージェントでは地域や業種などピンポイントになるほど求人数は少ない傾向にあります。

自分が希望する分野の求人数が豊富な転職エージェントを選ぶことが大切です。

希望の業種・職種にあてはまっているか

特化型の転職エージェントを選ぶときは、自分の希望に合った業種や職種を扱っているかも重視するポイントです。

一口に特化型のエージェントといっても業種や職種に特化したタイプの他、ハイクラス特化などの年収基準や、求職者の年代特化などさまざまなタイプがあります。

自分の希望と合わない転職エージェントを利用すると、条件の良い求人を見つけても年齢や経歴で対象外となり非効率です。

また、業界の最新情報や転職事情なども、特化型の転職エージェントを利用することで自分に合った情報をより詳しく受け取れます。

効率的に転職活動を進めるために、希望に合った業種や職種を扱う転職エージェントを選ぶことが大切です。

転職エージェントのサポートがしっかりしているか

転職エージェントのサポート体制が自分のニーズに合っているかも重要なポイントの一つです。

初めての転職でもキャリアアドバイザーが以下のように丁寧にサポートしてくれる転職エージェントであれば、安心して転職活動を進められるでしょう。

  • 転職のプロによるキャリアカウンセリング
  • 自己分析や適職分析のサポート
  • 要望やキャリアに合わせた求人の紹介
  • 企業研究や業界情報の共有
  • エントリーに向けた書類の添削や模擬面接などの選考対策
  • 企業との面接の日程調整や採用条件の交渉
  • 現職の円滑な退職サポート
  • 入社後のフォロー

転職エージェントのサポートを受けることで内定獲得率が高まり、より良い条件で転職できる場合もあります。

スカウト主体の転職サービスではサポートを実施していない場合もあるため、事前にサポートの手厚い転職エージェントで場数を踏んでおくのもおすすめです。

キャリアアドバイザーとの相性はいいか

転職エージェントを選ぶときは求職者とキャリアアドバイザーとの相性も重要です。

あなたが希望する業界に詳しくない、紹介される求人が的外れなどの違和感を感じたら、キャリアアドバイザーを変更してもらうのも一つの手です。

また、話しやすさや信用できるかといった相性もあるでしょう。

どんなに良い求人を紹介してくれるアドバイザーでも、連絡のレスポンスが遅ければスムーズな転職は期待できません。

相性の良いキャリアアドバイザーとの出会いは転職活動の成否にも大きく関わります。

複数の転職エージェントを利用する、相性が合わないと感じるアドバイザーは変更してもらうなどして、相性の良いキャリアアドバイザーを見つけましょう。

転職エージェントの賢い活用法

より良い転職を実現するために、以下のポイントを意識して転職エージェントを賢く活用しましょう。

  • 自己分析を行う
  • 経歴やスキルをまとめる
  • 相性の悪い担当者は遠慮なく変更してもらう
  • 複数の転職エージェントを活用する
  • 転職サイトも併用する

自己分析を行う

転職エージェントでは自己分析のサポートもしてくれますが、事前に自分でも自己分析をしておきましょう。

転職エージェントや転職サイトの無料自己分析ツールなどを活用するのがおすすめです。

自分の強みや弱み分析できる「ジョブ・カード」は厚生労働省が様式を定めた自己分析ツールです。無料で利用できこれからのキャリアプランや職業能力証明の作成に活用できます。

ジョブ・カードは、厚生労働省が様式を定め、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールとして広く普及を進めています。
キャリアコンサルティングなどの相談支援の場面でも用いられ、学生、在職者、求職者など幅広い方の求職活動やキャリア形成にジョブ・カードが役立ちます。


出典:厚生労働省 マイジョブ・カード「 ジョブ・カードとは」 https://www.job-card.mhlw.go.jp/guidance/know (2023-11-29)

自己分析の答えは結局自分の中にしかありません。キャリアアドバイザーとの面談では自己分析よりも情報収集に時間を使う方が有意義と言えるでしょう。

求人を紹介されるときも、自己分析の結果によって質問すべき項目や判断基準が異なります。

自分のやりたいこと、絶対にやりたくないこと、転職したい理由などの優先順位を明確にしておくのが大切です。

経歴やスキルをまとめる

転職エージェントとの面談の前に、経歴やスキルを紙に書き出すのもおすすめです。

履歴書や職務経歴書のテンプレート(※)を利用して、できる範囲で記載しておくと良いでしょう。

転職エージェントには転職回数が多いなどのネガティブな事情や退職理由も正直に伝えてください。

隠したり誤魔化したりすると、紹介される求人がマッチしないなどの不都合につながります。

また、嘘が露呈したときに信頼関係が崩れ、エージェント側も自信を持ってあなたを企業に紹介するのが難しくなるでしょう。

優秀なエージェントならネガティブな要素も上手くフォローして、ポジティブなアピールにつなげるサポートをしてくれるはずです。

一見ネガティブに見える経歴でも、キャリアアドバイザーのサポートで自分では気がつきにくい強みや才能が見つかる可能性もあります。

経歴やスキルに自信がなくても正直に伝えて、今のあなたのベストを尽くしましょう。

参考:ハローワークインターネットサービス 応募書類の作り方 https://www.hellowork.mhlw.go.jp/doc/ouboshorui_pamphlet_202205.pdf (2023-11-29)

相性の悪い担当者は遠慮なく変更してもらう

キャリアアドバイザーとの相性が悪いと感じる場合は担当を変えてもらうと良いでしょう。

転職エージェントで転職活動を成功させるためにはキャリアアドバイザーとの連携が重要です。

相性の悪い担当者に不満を感じながら転職エージェントを利用しても、良い転職は期待できず、お互いに時間の無駄と言えます。

直接伝えるのに抵抗がある場合はカスタマーセンターに連絡して、担当を変更してもらうのがおすすめです。

複数の転職エージェントを活用する

転職エージェントにはそれぞれ独自に保有している非公開求人があるため、少なくとも3社以上のエージェントを活用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを比較することで、より自分に合ったサポートを選択できます。

総合型のエージェントの他、希望の業界や年収、年齢層に強いといった特化型の転職エージェントを併用すると効率的です。

いくつかの転職エージェントに登録し、紹介される求人やキャリアアドバイザーとの相性などからメインで利用するエージェントを選ぶと良いでしょう。

複数の転職エージェントを活用することでさまざまな視点からアドバイスを受けられ、転職が成功する可能性も高まります。

転職サイトも併用する

転職エージェントと転職サイトにはそれぞれ以下のような特徴があるため、両方を併用することで効率的に転職活動を進められます。

転職エージェント転職サイト
・キャリアアドバイザーが求人を紹介
・非公開求人がメイン
・企業とのやりとりや情報収集をサポート
・エージェントを間に挟むので転職ペースは遅め
・公開求人から自分で選んで自由に応募
・公開求人数が多い
・企業とのやりとりや情報収集は自分で行う
・自分のペースで転職活動ができる

転職サイトでは自分で求人を探す手間はありますが、気になる求人に何社でも自由に応募できます。

一方転職エージェントではキャリアアドバイザーが条件に合致する求人を探してくれますが、基本的に紹介された求人にしか応募できません。

また、転職エージェントが企業との間に挟まるためどうしても連絡にタイムラグが生じ、転職のペースはエージェント次第と言えます。

転職エージェントと転職サイトの両方を積極的に活用して、より良い転職への可能性を広げていきましょう。

転職エージェント登録からの転職活動の流れ

転職エージェントに登録してから内定までの、転職活動の流れは以下の通りです。

  • 転職エージェントを選んで登録
  • 転職エージェントの担当者と面接
  • 担当者と履歴書の作成・添削
  • 転職エージェントから求人の紹介と面接対策
  • 転職エージェントから企業へ応募。書類選考から面接へ
  • 内定が確定したら入社まで転職エージェントがサポート

転職エージェントを選んで登録

転職エージェントを選んで公式HPなどから会員登録をします。

総合型のエージェントと特化型のエージェントから希望に合いそうなところを複数選び、全て登録しておくと良いでしょう。

氏名や現職、職種や年収などの希望を記入し、キャリアアドバイザーとの面談を予約します。

簡単な情報のみで登録できるケースもあれば、職務経歴などの詳しい情報を求められる場合もあります。

よりマッチした求人を紹介するのに必要な情報なのでしっかり記入しましょう。

特にスカウト機能のある転職エージェントでは記載された情報を元にオファーが届くため、スキルや経歴を漏れなく記入することが大切です。

経歴はあとからでも書き直せます。昇進やスキルアップなどの変更があれば随時新しい情報に更新しましょう。

転職エージェントの担当者と面接

自分の担当キャリアアドバイザーから連絡がきたら面談の日時を決めます。

対面の他、電話やLINEで面談する場合もあるため、オンラインにも対応できるようにしておきましょう。

初回の面談では転職における希望のヒアリングや適性チェックがメインとなります。

給与面や定時退社など譲れない条件があればしっかり伝えておくと、望まない求人を紹介されることも回避できます。

疑問や不安も遠慮なく質問して解消しておきましょう。

担当者と履歴書の作成・添削

1人あたりの面談時間は決まっているため、履歴書などの必要書類はあらかじめ自分で作成しておくと効率的です。

転職サイトや転職エージェントで無料の自己分析ツールがあるので活用すると良いでしょう。

その上で自分では掘り下げられない部分を相談すると、貴重な面談の時間を有意義に活用できます。

希望する企業や業界によってもアピールの内容が異なるため、キャリアアドバイザーと情報共有しておきましょう。

転職エージェントから求人の紹介と面接対策

あなたの経歴や希望に応じてキャリアアドバイザーから求人の紹介があります。

詳細を聞いて希望に合致しないと感じたら断ることもできます。

自分の意思をはっきり示すことが大切ですが、少しでも興味を持てるなら面接の練習を兼ねて応募してみるのもおすすめです。

応募が決まったら企業に合わせて応募書類を作成し、選考対策を行います。

履歴書などの応募書類は、提出前にキャリアアドバイザーの添削を受けると安心です。

企業ごとの具体的な選考対策サポートが転職エージェントの大きなメリットでもあります。

希望すれば模擬面接が受けられる転職エージェントも多く、業界や企業に対応した面接対策を行ってくれるでしょう。

転職エージェントから企業へ応募。書類選考から面接へ

求人への応募や面接の日程調整は転職エージェントが代行します。

キャリアアドバイザーと良い関係が築けていれば、応募のときに求職者の魅力やアピールポイントを伝えてくれる場合もあります。

書類選考を通過したら面接です。書類選考がないことをウリにしている転職エージェントの場合は選考の時間を短縮できます。

面接の回数は企業によって異なりますが、1回~3回のところが多いようです。

面接のあとは転職エージェントからフィードバックが受けられるため、しっかりヒアリングして自己理解を深め、次の面接や入社後の就業に備えましょう。

内定が確定したら入社まで転職エージェントがサポート

面接の結果もキャリアアドバイザーから伝えられるため連絡を待ちましょう。

内定確定後には年収の最終交渉や入社日の調整を転職エージェントが行うため、希望を伝えておくとより良い条件で入社できる可能性が高まります。

また、第一志望の結果待ちなどの事情がある場合は、キャリアアドバイザーに相談して内定の返事を待ってもらうと良いでしょう。

転職エージェントによっては現職を円満に退職するサポートや、転職後のアフターフォローもしてくれます。

現職の引継ぎなどをしっかり完了させて、気持ちよく新しい職場に向かいましょう。

転職エージェントを使う上での心構え

転職を成功させるためには本人の心構えも重要です。漫然と転職エージェントを利用するのではなく、以下のようなポイントを意識してより良い転職を叶えましょう。

  • 目的とゴールをはっきりさせる
  • 業界や企業について情報収集をする
  • 転職先に求める条件を決め優先順位をつける
  • 自分の軸をしっかりと持つ
  • 常に前向きな気持ちで転職活動に挑む

目的とゴールをはっきりさせる

転職における目的とゴールを明確(※)にし、担当のキャリアアドバイザーと共有することは希望の転職を叶える第一歩です。

なぜ転職したいのか、転職してどうなりたいのかという動機と目的がはっきりしていなければ、どの企業が自分にとってベストなのか判断できません。

年収や待遇といった条件だけに囚われるのではなく、キャリアを含めた人生全体のプランを描き、転職後の自分をイメージしてみましょう。

その上で理想の条件を考えたとき、働き方や人間関係といった新たな指針が見えてくるかもしれません。

※参考:職業情報提供サイト jpbtag 職業について、内容、就労する方法、求められる知識・スキルや、どのような人が向いているかなどが総合的にわかるサイトです https://shigoto.mhlw.go.jp/User/PersonalUse (2023-11-29)

業界や企業について情報収集をする

転職エージェントは企業研究のサポートもしてくれますが、自分でも情報収集することが大切です。

複数の転職エージェントから情報を得たり、四季報やSNSなどを活用してさまざまな方向から業界や企業の情報をチェックしておきましょう。

内情を詳しく知ることで自分にマッチするのか確認できる他、志望理由に説得力が増し、内定獲得率もアップします。

十分な企業研究は入社後の業務理解にも役立つでしょう。

転職先に求める条件を決め優先順位をつける

転職エージェントではさまざまな求人を扱っていますが、求める条件が多すぎると良い結果にはつながりません。

条件にヒットする求人がない、希望と違う求人ばかり紹介されるといった場合には、提示してある条件を見直しましょう。

年収・勤務地・残業の有無・得られるキャリアといった条件の中から、どうしても譲れないものを決めることが大切です。

転職のゴールを改めて確認し、条件の優先順位を明確にした上で転職活動に挑みましょう。

自分の軸をしっかりと持つ

転職エージェントから希望に合わない求人を紹介されたらきっぱりと断るなど、自分の軸はしっかり持ちましょう。

もちろんアドバイスを受け入れるのも大切ですが、周りに流されて転職すれば、後悔したときに誰かのせいにしてしまうかもしれません。

実際に働くのは自分自身です。キャリアアドバイザーや周りの意見に流されずに、自分のゴールに従って意思決定をしましょう。

悔いのない転職活動でより良いビジネスライフを実現してください。

常に前向きな気持ちで転職活動に挑む

転職活動中は思うようにいかない場合もありますが、絶対にベストな転職を実現するという前向きな気持ちを持ち続けることも大切です。

面接でネガティブな気持ちが伝わると、企業も採用に慎重になります。感情をセルフコントロールし、前向きな気持ちで転職活動に挑みましょう。

転職エージェントのマナー講習やスキル講座を活用して自分の市場価値を高めるなど、小さな成功体験を積み重ねて自信を取り戻すのもおすすめです。

転職エージェントを利用する上でのデメリット

転職エージェントにはデメリットもあるため、3つのポイントに注意して利用しましょう。

  • 希望に合わない求人を紹介されることがある
  • 合わないキャリアアドバイザーが担当になることがある
  • 転職を急かされる

希望に合わない求人を紹介されることがある

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーに伝えた希望条件に合わない求人を紹介される場合があります。

転職エージェント条件合わないって言ってるのにとりあえず面接組もうとするからうざい


出典:X(旧twitter) https://twitter.com/prpr_21_/status/1650825391597297665 (2024-2-14)

あまりにも希望と異なる求人ばかり紹介されるなら、転職エージェントやキャリアアドバイザーの変更を検討した方が良いでしょう。

ただし、転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの適性を考慮した上で、内定の出やすい求人をおすすめしているケースもあります。

希望と違う求人を紹介されても頭ごなしに否定せず、冷静におすすめする理由を聞く姿勢も大切です。

合わないキャリアアドバイザーが担当になることがある

転職エージェントはキャリアアドバイザーが転職をサポートしますが、相性の悪いアドバイザーが担当になる場合もあります。

価値観が合わず転職の目的や希望を理解してもらえない、人としての相性が悪く見下されているように感じたり頼りなく感じたりする、といったケースです。

人材紹介会社を選ぶのではなく、担当するキャリアアドバイザー(CA)を選ぶのですよ。

良い紹介会社とか、悪い紹介会社と判断するのではなく、自分と合うCA、合わないCAと判断するのですよ。


出典:X(旧twitter) https://twitter.com/sanada9251/status/1635762733349044224 (2024-2-14)

キャリアアドバイザーと合わないと感じたら担当を変更してもらうか、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職を急かされる

転職エージェントで転職を急かされていると感じる場合は、違う転職エージェントの利用を検討しましょう。

もしリクルーターに転職を急かされるようなことがあるようだったら、そこは立ち止まって考えてみてもいいのかもしれません。

本当に自分のことを考えてくれるリクルーターは決してあなたを焦らせたりしません。


出典:X(旧twitter) https://twitter.com/M_A_R_O_YU/status/1568954222267482112 (2024-2-14)

転職エージェントは紹介した求職者が企業に入社することで利益が上がる仕組みです。

そのため求職者の希望や状況を考慮せず、転職を促すキャリアアドバイザーも見受けられます。

転職を急かしてくる転職エージェントは利益優先と考えられるため、希望に合った求人を紹介してくれる可能性は低いでしょう。

エージェントと信頼関係が築けないと感じたら、親身になってくれる他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントに関するよくある質問

転職エージェントに関する以下のよくある質問に回答します。

  • 転職エージェントと転職サイトの違いは何ですか?
  • 転職エージェントに登録すると料金は発生しますか?
  • 転職エージェントに登録するタイミングはいつがいいですか?
  • 転職エージェントに複数登録するメリットはありますか?
  • 地方に対応している転職エージェントはありますか?

転職エージェントと転職サイトの違いは何ですか?

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、キャリアアドバイザーによるサポートの有無です。

転職エージェントではキャリアアドバイザーが求人の紹介から企業との交渉、選考対策といったサポートをしてくれます。

一方転職サイトでは全て自分で行う必要がありますが、その分自由度は高く、主体的に転職活動を進められる点はメリットと言えるでしょう。

また転職エージェントより転職サイトの方が、求人数が多い傾向にあります。

両方のサービスを上手に併用して、転職活動を効率的に進めていきましょう。

転職エージェントに登録すると料金は発生しますか?

ほとんどの転職エージェントでは、全てのサービスを無料で利用できます。

これは転職エージェントの運営が、求人を募集する企業からの紹介料で成り立っているためです。

紹介料は内定者の年収からの割合で決まっている場合が多く、スキル研修やマナー講習を無料で提供して年収アップを図る転職エージェントもあります。

求職者はスキルアップして転職時の年収が上がり、企業もよりレベルの高い人材を採用できるメリットがある上、転職エージェントにも恩恵がある仕組みです。

転職エージェントの無料サービスを上手に活用して、自分の市場価値を高めてから転職するのも良いでしょう。

参考:株式会社ヒューマンインデックス ジョブゴー 「転職エージェントの仕組み」 https://www.jobs-go.jp/knowhow/column/career-change/changeover-agent-works/ (2023-11-27)

転職エージェントに登録するタイミングはいつがいいですか?

転職エージェントは転職を考え出したらすぐに登録するのがおすすめです。(※)

求人情報をはじめ、現在の転職事情や自分の市場価値を知れるため、転職するかどうかの判断基準にもなります。

会社を退職する前にキャリアの棚卸しや自己分析することで、現職でのキャリアプランを見直すこともできるでしょう。

転職エージェントに登録しても相談のみで転職しないケースも多く、キャリア相談の需要が高いことがわかります。

※参考:マイジョブ・カード 転職活動はいつから始めるのが理想的? 目安となるスケジュール https://www.job-card.mhlw.go.jp/column/incumbent/jobchange (2023-11-29)

転職エージェントに複数登録するメリットはありますか?

複数の転職エージェントに登録することで得られる情報が増え、相性の良い担当者に出会える確率が高まるメリットがあります。

転職エージェントはそれぞれ非公開求人や、業界や企業に関する独自の情報網を持っているものです。

幅広くコアな情報を得るためにも、複数の転職エージェントに登録すると良いでしょう。

また担当者との相性や転職エージェントの利用のしやすさなどもそれぞれ異なります。

まずは複数の転職エージェントを利用してみてから、メインで活用するエージェントを絞り込んでいくのがおすすめです。

地方に対応している転職エージェントはありますか?

大手転職エージェントの多くが全国の求人に対応していますが、地方での転職に特におすすめなのは以下のエージェントです。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

全国に拠点が多く、地域特有の情報にも精通している転職エージェントと言えます。

地域特化のエージェントを併用すれば、さらに多くの求人情報にアクセス可能です。

IターンやUターンを希望する場合は、地方の求人に強いハローワーク(※)を併用するのも良いでしょう

※参考:ハローワークインターネットサービス https://www.hellowork.mhlw.go.jp/ (2023-11-27)

おすすめ転職エージェント|まとめ

転職エージェントは無料で利用できるため、迷ったときは気になるエージェント全てに登録するのがおすすめです。

さまざまな転職エージェントを利用し比較する中で、あなたと相性の良いキャリアアドバイザーや条件にピッタリ合う求人情報とも出会えるかもしれません。

効率よく前向きに転職活動を進めて、より豊かなワークライフバランスを実現していきましょう。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る