東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/06/06 

20代におすすめの転職サイト23選|前半後半・女性・未経験向けを徹底比較

20代であっても、さまざまな理由で転職を考える人は多いでしょう。

現在は若手を好待遇で受け入れる企業も多いため、20代で転職を考えるのは正しい選択と言えます。

20代の転職では、目的やキャリアプランに合った転職サイトを活用することで、効率良く転職活動を進められます。

未経験・ハイクラス・女性向けなど自分に合った複数の転職サイトを併用し、理想のキャリアプランを実現しましょう。


監修者 キャリアコンサルタント 山田 圭佑

【監修】
キャリアコンサルタント
山田 圭佑

沖縄県労働局の委託による若年者向け就職支援事業に従事しつつ、フリーランスのキャリアコンサルタントとしても活動。各種セミナー・個別相談・個別指導の受講者は1800名を超える。


この記事の目次はこちら

20代におすすめ転職サイト10選

20代におすすめの転職サイトは以下の10個です。

転職サイト公開求人数おすすめの人
リクルートエージェント公開:384,907件
非公開:225,437件
転職をサポートしてほしい20代
doda243,700件(非公開求人数含む)初めて転職する20代
マイナビ転職23,347件優良企業や20代向けの求人から検討したい方
リクナビNEXT143,727件利用者の多い転職サイトを使いたい20代
ビズリーチ110,022件ハイクラス転職を目指す20代
マイナビジョブ20’s5,828件未経験ジャンルに挑戦したい20代
転職サイトGreen28,870件IT業界でキャリアアップしたい20代
ワークポート94,293件未経験からITやゲーム業界に挑戦したい20代
AMBI139,113件大手上場企業や官公庁などハイクラス転職を狙う20代
type転職2,518件面接前に企業の雰囲気を確認したい20代
(2024年3月時点)

リクルートエージェント

ルクルートエージェント バナー

業界最大級の求人数を誇るリクルートエージェントは、人材大手の株式会社リクルートが運営するエージェント型転職サイトです。

オリコン顧客満足度ランキングの転職スカウトサービス部門では、2年連続で第1位を獲得しています。(※)

総合型転職サイトで幅広い情報を得られることから、転職の具体的な職種や業種が決まっていない20代は登録しておくと良いでしょう。

 

こちらの要望を親身になって相談に乗ってくれたり、多くの求人を提案して下さるので条件を比較できたのが良かったです。

出典:Yahoo!しごとカタログ「リクルートエージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/技術系/役職なし/300万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

 

大手のエージェントなだけあり、プランニングに秀でていると感じた。多方面のサポートを受けられるのが一番の強みだと感じた。

出典:Yahoo!しごとカタログ「リクルートエージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/技術系/役職なし/300万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

※参考 オリコン顧客満足度ランキング 転職・人材紹介会社,「【2013年】おすすめの転職・人材紹介会社ランキング・比較」,https://career.oricon.co.jp,(2024-2-2) /
 オリコン顧客満足度ランキング 転職・人材紹介会社,「【2014年】おすすめの転職・人材紹介会社ランキング・比較」,https://career.oricon.co.jp,(2024-2-2)

公開求人数公開:384,907件※2024年3月時点
非公開:225,437件
対応エリア全国、海外
特色・強み・非公開求人を多数保有
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーがサポート
・幅広い転職の希望に対応できる

参考:リクルートエージェント.https://www.r-agent.com/.(2024-3-19)

doda

doda 公式サイト

dodaは総合人材サービス大手のパーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

ひとつのサイト内で求人応募・エージェント・スカウトが利用できる転職の総合支援サービスに定評があります。

2023年オリコン顧客満足度ランキングでは、転職エージェント(20代)部門で第1位を獲得しました。(※)

職務経歴書作成ツールや年収診断などの機能も充実しており、転職を考えたら最初に登録しておくのがおすすめです。

 

とても満足でした。報酬が高そうな営業職を紹介するわけでもなく、個人の意向をきちんと汲んだ上で紹介やアドバイスをしてくれました。

出典:Google口コミ「doda 九州支社」,https://www.google.com(2023-12-11)

 

求人量がとても充実していて、サポートが手厚いので、面接など不安要素が多い自分にとってとても心強かったです。

出典:Yahoo!しごとカタログ「doda 評判・口コミ」,”良い点 40代女性/管理系/役職なし/400万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

 

※参考:オリコン顧客満足度ランキング 転職エージェント,「【最新】転職エージェントの20代ランキング・比較」,https://career.oricon.co.jp(2024-1-11)

公開求人数243,700件(非公開求人数含む)※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・転職サイト機能も兼用
・スカウト機能がある
・イベントやセミナーを多数開催

参考:doda(デューダ).https://doda.jp/.(2024-3-19)

 

リクナビNEXT

株式会社リクルートが運営するリクナビNEXTは、転職支援コンテンツの充実に定評のある転職サイトです。

サイト内の履歴書作成ツールや自己分析ツールを活用することで、転職活動を効率的に進められるでしょう。

また、登録しておくと条件にマッチした非公開求人がメールで届くため、本格的な転職活動の前に情報を得たい20代にもおすすめです。

 

リクナビNEXT登録でできるグッドポイント診断無料で良かった。質問項目がめちゃくちゃ多いのと、時間制限があるので時間取れる時にオススメ。(20分くらい?)質問答えてるだけでも自分の軸が改めて見えてきたかも

出典:X,https://twitter.com,(2023-12-07)

 

自分はイーキャリアとリクナビNEXTが良かったかな~でもその人との相性あるかもしれないね★

出典:X,https://twitter.com,(2023-11-29)
公開求人数143,727件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・企業からの直接スカウト
・AIがおすすめ求人を提案
・自分の強みが分かるグッドポイント診断

参考:リクナビNEXT.https://next.rikunabi.com/.(2024-3-19)

 

ビズリーチ

ビズリーチ公式

株式会社ビズリーチが運営する転職スカウトサービスビズリーチは、ハイクラス転職を希望する方に人気の転職サイトです。

転職サイトではめずらしく有料制ですが、自分の市場価値を確認したい20代が多数登録しています。

ビズリーチは、登録したレジュメを元にマッチするオファーが届くスカウト制なので、他の転職サイトと併用しつつ好条件のオファーを待ちましょう。

 

エージェントを利用しましたが、柔軟性があり非公開の求人を紹介してもらい、内定後の条件を代行してもらえたこと。

出典:Yahoo!しごとカタログ「ビズリーチ 評判・口コミ」,”良い点 20代男性/営業・企画/役職なし/300万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

 

ビズリーチ使ってみよ。第二新卒あたりにちょうどいいらしい。

出典:X,https://twitter.com,(2023-12-6)
公開求人数110,022件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・スカウト式ハイクラス転職サイト
・求人の1/3以上が年収1,000万超
・サポートの充実した有料プランあり
利用料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ
・Web決済:5,478円(税込)30日間コース
・アプリ決済:5,500円(税込)月額

参考:ビズリーチ.https://www.bizreach.jp/.(2024-3-19)

 

マイナビジョブ20’s

マイナビグループの株式会社マイナビワークスが運営するマイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

全求人が20代歓迎、求人の75%以上が未経験OKなので、短期離職の20代でも安心して利用できます。

社会人経験の少ない若手向けの転職サポートに定評があり、転職が初めての20代におすすめです。

 

本来の就職活動の時期に活動が出来ず、初めての就職活動でしたが履歴書や自己PRの書き方など基本的なところから教えていただき、面接練習もしていただきました。また不安なことも真摯にお話を聞いてくださりとても安心しました。

出典:Google口コミ「マイナビジョブ20’s」,https://www.google.com(2023-12-11)

 

勢いで登録したんですが大正解でした!分からないことはLINEですぐに聞くことができるし絶対に無理強いはせずこちらの意見を第一にしてくれます。面接の対策も丁寧でわかりやすかったです。

出典:Google口コミ「マイナビジョブ20’s」,https://www.google.com,(2023-12-11)
公開求人数5,828件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・未経験歓迎の求人が豊富
・第二新卒や20代に特化している
・信頼のおける適性診断

参考:マイナビジョブ20’shttps://mynavi-job20s.jp/(2024-3-19)

 

転職サイトGreen

株式会社アトラエが運営する転職サイトGreenは、IT・WEB業界に強みのある転職サイトです。

カジュアルな転職を提唱し、「気になる」ボタンなど企業と求職者が気軽にマッチングできるシステムを導入しています。

平均年齢20代のフレッシュな企業やスタートアップ企業の求人も多く、キャリアチェンジやキャリアアップを目指す20代におすすめです。

 

転職サイトGREENのレジュメを更新したら、企業からの気になるが結構くるわ。承認欲求満たされる🤗(小物)GREENに載ってる企業って意識高い系が多くて、面接回数も3回くらいあるよね。。。

出典:X,https://twitter.com/,(2023-6-5)

 

転職サイトGreenについて他の求人サイトとは違い、愛媛県の電気電子関係の求人案件が相応数扱われていたことがありがたかったです。

出典:X,https://twitter.com/,(2023-8-6)
公開求人数28,870件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・「気になる」機能を使えば面談に進める可能性あり
・企業からのスカウトあり
・IT・Web業界の求人が豊富

参考:Greenhttps://www.green-japan.com/(2024-3-19)

 

ワークポート

株式会社ワークポートが運営するワークポートは、IT業界に強みを持つエージェント型転職サイトです。

スマホで簡単に転職活動の進捗を管理できるeコンシェルアプリや転職講座など、20代の転職も手厚くバックアップしてくれます。

また、ITスキルが身につく無料エンジニアスクールも開講しており、未経験の20代でも好条件でのIT転職が期待できる点も魅力です。

リクナビNEXTのGOODエージェントランキングでは、2023年度上半期の転職決定人数部門で第1位を受賞しました。(※)

 

初めての転職活動で、全くアピールするところのない中でどれだけ時間がかかってうまくいくか全く分からない中でのスタートでしたが、eコンシェルを活用し親切丁寧に密に連絡をくださりながら活動していきたくさんのアドバイスをいただきながら何とか1か月で内定をもらうことができました。

出典:Google口コミ「株式会社ワークポート」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

ワークポートは知名度はないんですが、意外と良かったです他にはない良い求人があって使う価値があると思いました

出典:X,https://twitter.com/,(2023-6-26)

 

※参考:リクナビNEXTと提携している転職エージェントのランキング,「“GOOD AGENT RANKING ~2023年度上半期~ を公開! 」”決定人数部門”,https://career.oricon.co.jp/,(2024-1-11)

公開求人数 94,293件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・IT・Web業界の転職に強い
・未経験歓迎の求人が豊富
・転職支援ツールが充実している

参考:ワークポートhttps://www.workport.co.jp/(2024-3-19)

AMBI

エン・ジャパン株式会社が運営するAMBIは、若手ハイキャリア向けのスカウト型転職サイトです。

年収500万円以上の案件が多数あり、大手上場企業や官公庁など魅力的な限定求人も豊富に保有しています。

無料自己分析ツールにも定評があるため、キャリアアップを希望する20代はぜひ試してみてください。

 

おれはエージェントの自己分析とか、職務経歴書作るのとか、行きたい会社のブラッシュアップとかだけ手伝ってもらって、結局AMBIでオファーきたとこ行ったわエージェント経由どこも受けてない笑

出典:X,https://twitter.com/,(2021-10-18)

 

連休中にビズリーチとAMBIの職務経歴書を更新するのが恒例行事。とどく企業とオファー内容で、自分がどういう市場からどのくらい評価されているか把握しとくんやで。

出典:X,https://twitter.com/,(2020-5-4)
公開求人数 139,113件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・企業からの直接スカウト
・ヘッドハンターからの直接スカウト
・自己分析ツールあり

参考:AMBIhttps://en-ambi.com/(2024-3-19)

 

type転職

株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトtypeは、サイトの使いやすさに定評のある転職サイトです。

首都圏を中心にITやエンジニア系の求人を多数扱っており、未経験歓迎や第二新卒歓迎といった絞り込み条件でも検索できます。

適職診断や企業の担当者から直接話を聞けるカジュアル面談などの機能が活用できるため、転職でのミスマッチを避けたい20代におすすめです。

 

希望に合う職種が見つけやすかった。

出典:Yahoo!しごとカタログ「type転職エージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/営業・企画/課長/600万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)
公開求人数 2,518件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・「転職力診断」「市場価値診断」という診断ツールあり
・企業からのスカウトメールあり
・転職支援コンテンツが豊富

参考:type転職 https://type.jp/ (2024-3-19)

マイナビ転職

人材業界大手の株式会社マイナビが運営するマイナビ転職は、20代や第二新卒の求人が豊富な転職サイトです。

条件検索を細かく指定できる点が魅力で、多数の求人から希望する条件で絞り込みやすくなっています。

無料の転職フェアを全国で開催しているため、効率的に転職活動を進めたい20代は利用してみると良いでしょう。

 

私はリクルートエージェントとマイナビ転職を併用しましたどっちが良いかとかはなんとも言えませんが、エージェントを複数持つのを選択肢に入れるのは良いと思います。

出典:X,https://twitter.com/,(2023-12-08)
公開求人数23,347件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・定期的に転職フェアを開催
・書類添削・面接対策サービス
・転職支援コンテンツが豊富

参考:マイナビ転職.https://tenshoku.mynavi.jp(2024-3-19)

 

20代女性におすすめの転職サイトを比較

結婚や出産などライフイベントがキャリアに影響しやすい女性は、女性向けの転職サイトを利用するのがおすすめです。

20代の女性に人気の女性向け転職サイト2社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
女の転職type2,544件・オフィスワーク
・販売、サービス
LIBZ(リブズ)非公開・ハイクラス
・リモート、フレックス、時短勤務
(2024年3月時点)

女の転職type

株式会社キャリアデザインセンターが運営する女の転職typeは、名前の通り女性の求人に特化した転職サイトです。

東京・横浜などの首都圏を中心に、未経験OKのオフィスワークや販売職を多数掲載しています。

リモート求人を豊富に扱うなど、ワークライフバランスを重視したい20代の女性におすすめの転職サイトです。

 

女の転職typeと、リクルートエージェント。エージェント、悪くなかったよ。しっかり1:1で担当制でついてくれてサポートしてくれて、求人も持ってきてくれたし面接練習とか相談も乗ってくれた

出典:X,https://twitter.com/,(2023-12-3)

 

公開求人数2,544件※2024年3月時点
対応エリア東京、横浜、埼玉、千葉、大阪、名古屋、福岡、北海道
特色・強み・企業からの直接スカウト
・自分への関心が高い企業の確認
・自己分析ツールあり

参考:女の転職type.https://woman-type.jp/.(2024-3-19)

LIBZ(リブズ)

株式会社リブが運営する転職サイトLIBZは、女性向けのハイクラス求人を多く取り扱っています。

リモートワークやフレックス、時短勤務などさまざまな働き方を選ぶことができ、女性が長く働ける求人が豊富です。

20代の働くママでも育児と両立しやすい求人を紹介してくれるでしょう。

年収600万円以上の高収入求人も多く、登録しておくとスカウト機能で思わぬオファーが届くかもしれません。

女性の転職エージェントは数少ない。LIBZにはとりあえず登録しておこう。もちろん、求人数は決して多いとは言えない。コンサルタントの当たり外れもあるだろう。リスク回避のためにtypeなど複数社を使うことは、必須。

 

出典:X,https://twitter.com/,(2023-4-3)

 

・LIBZワーママに特化した転職サイト。その分、働きやすそうな案件ばかりだったが、いかんせん求人数少ない(地方は全然…)。正社員にこだわらなければ、エージェントからの紹介もあるようだ。関東近辺でちょっと働いてみたいというワーママは良いかも。

出典:X,https://twitter.com/,(2023-2-17)
公開求人数非公開※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・ハイクラス求人が豊富
・リモート、フレックス、時短勤務の求人も充実
・自己分析ツールあり

参考:LIBZ https://career.prismy.jp/ (2024-3-19)

 

20代男性におすすめの転職サイトを比較

今後のキャリアプランを考えたい20代の男性には、親身に寄り添ってくれるエージェント型の転職サイトがおすすめです。

20代の男性に人気の転職サイト3社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
リクルートエージェント公開:384,907件
非公開:225,437件
・全職種、全業種
doda243,700件(非公開求人数含む)・全職種、全業種
ワークポート94,293件・IT
・ゲーム業界
(2024年3月時点)

リクルートエージェント

ルクルートエージェント バナー

キャリアアドバイザーの手厚いバックアップが受けられるリクルートエージェントは、転職に不安がある20代の男性にも人気です。

自分にマッチする求人のピックアップから履歴書や職務経歴書の添削・面接対策など、転職活動を丁寧にサポートしてくれます。

手厚いサポートを受けながら自信を持って転職に挑みたい20代の男性は、リクルートエージェントを活用すると良いでしょう。

サポート面の手厚さが大変良かった。面接や履歴書の対策がしっかりしていると思います。

出典:Yahoo!しごとカタログ「リクルートエージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代女性/販売系/役職なし/300万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)

自分が希望している、一般の求人には掲載されていない仕事を提案し、履歴書、職業経歴書の書き方を1から教えて頂き、面接の対策まで面倒見て貰えたので、自信になった。

出典:Yahoo!しごとカタログ「リクルートエージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/営業・企画/係長/600万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)
公開求人数公開:384,907件※2024年3月時点
非公開:225,437件
対応エリア全国、海外
特色・強み・非公開求人を多数保有
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーがサポート
・幅広い転職の希望に対応できる

参考:リクルートエージェント.https://www.r-agent.com/.(2024-3-19)

doda

doda 公式サイト

dodaはひとつのサイト上で求人の応募やエージェント・スカウトサービスが利用できるため、忙しい20代男性におすすめです。

エージェントの質が全体的に高いのも特徴なので、どのキャリアアドバイザーが担当になっても質の高いサポートが期待できます。

また、キャリアアップを目指す20代男性であればスカウトサービスも併用すると良いでしょう

dodaは自分のペースで転職活動を進めやすいため、最初に登録しておいて損はない転職支援サービスと言えます。

 

転職エージェントってまじで担当ガチャもあるとは思うんだけど、今のところdodaが話しやすくて良かった

出典:X,https://twitter.com/,(2023-12-1)

 

自分一人では行動に移せない企業や職種を希望することができ、今後のキャリアプランもしっかり身に着けるサポートを受けられた。今後の人生の糧となった。

出典:Yahoo!しごとカタログ「doda 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/技術系/役職なし/300万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)
公開求人数243,700件(非公開求人数含む)※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・転職サイト機能も兼用
・スカウト機能がある
・イベントやセミナーを多数開催

参考:doda(デューダ).https://doda.jp/.(2024-3-19)

 

ワークポート

ワークポートには20代男性に人気のゲーム業界やITクリエイティブ系の求人が多く未経験でも無料エンジニアスクールを受講できるのが魅力です。

即戦力が求められがちなゲーム業界でも、自信を持って転職にチャレンジできるでしょう。

熱心なサポートにも定評があるため、「好き」を仕事にしたい20代男性はぜひワークポートを活用してみてください。

 

初めての転職活動で進め方も方向性も迷っている中、担当者が、しっかりと導いてくれて良い結果につながりました。本当に熱心な社員のいる企業だとかんじたした。

出典:Google口コミ「株式会社ワークポート」,https://www.google.com/(2023-12-11)

 

第一志望の企業からスピード内定をいただきました。サポートが手厚く求人のマッチ度や選考の通過率も良く、安心して利用することができたと思います。また、独自のeコンシェルでは応募管理や選考状況の確認からメッセージのやり取りに至るまで一貫して情報を整理できるシステムが非常に使いやすく重宝しました。

出典:Google口コミ「株式会社ワークポート」,https://www.google.com/,(2023-12-11)
公開求人数 94,293件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・IT・Web業界の転職に強い
・未経験歓迎の求人が豊富
・転職支援ツールが充実している

参考:ワークポートhttps://www.workport.co.jp/(2024-3-19)

 

20代前半・第二新卒におすすめの転職サイトを比較

第二新卒や既卒など社会人経験の短い20代前半には、ビジネスマナーなどの研修制度が充実した転職サイトがおすすめです。

20代前半や第二新卒に特化した転職サイト2社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
キャリアスタート非公開・20代
・第二新卒
就職カレッジ非公開・第二新卒
・フリーター
・既卒
(2024年3月時点)

キャリアスタート

キャリアスタート株式会社が運営するキャリアスタートは、20代前半の第二新卒や既卒を対象とした転職エージェントです。

内定率86%、定着率92%という高い実績を誇り、マッチング精度の高さに定評があります。

20代前半向けの好待遇な求人を多く保有しているため、満足できる求人が見つからない20代前半はコンサルティングを受けてみると良いでしょう。

 

こちらの事を親身になって聞いてくれました。面接練習やアドバイスなどのおかげで1社目で内定を貰うことが出来ました。1人では就活を成功させるのが難しかったと思うので本当に感謝しています。

出典:Google口コミ「キャリアスタート株式会社」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

初めての転職活動でしたが、親身に寄り添ってくれたおかげで安心して転職活動に取り組めました。面接での質疑応答の内容も入念に考えて下さり、とても助かりました!将来のキャリアまで親身に考えた提案やアドバイスをしてくださいました。

出典:Google口コミ「キャリアスタート株式会社」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

公開求人数非公開※2024年3月時点
対応エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡、北海道
特色・強み・企業からの直接スカウト
・面接対策
・自己分析をサポート

参考:キャリアスタート.https://careerstart.co.jp/.(2024-3-19)

就職カレッジ

無料就職講座が人気の就職カレッジは、株式会社ジェイックが運営する20代・第二新卒向け転職支援サービスです。

ビジネスマナーや自己分析を5日間の講座で学ぶ就職講座は、全国主要都市で開催しているほか、地方からもオンラインで参加できます

ビジネススキルやキャリアに自信がない20代前半や第二新卒も、就職カレッジの無料就職講座で自分の強みが見つかるでしょう。

 

五日間の研修と二日間のweb面接会に参加して、第一志望の企業から内定をいただきました。研修も内容が充実しているので、土日を挟んで7日間とはいえ体感的にはあっという間に終わった感覚でした。その分時間の余裕はないですが、本当に一から就活の仕方を教えて頂けるので、現在何をすればいいか分からないという方には本当におすすめです。

出典:Google口コミ「(株)ジェイック」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

すごく良い企業に入社することが出来て、本当に参加して良かったと思っています。スタッフの方が皆さん全力でサポートしてくれます。就活に必要な知識、マナー、心構えを徹底的に教えてもらえます。

出典:Google口コミ「(株)ジェイック」,https://www.google.com/,(2023-12-11)
公開求人数非公開※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・独自の就職講座を開催
・面接対策
・入社後のサポートあり

参考:就職カレッジ https://www.jaic-college.jp/(2024-3-19)

 

20代後半におすすめの転職サイトを比較

自分のキャリアを客観的に見直し始める時期の20代後半では、キャリアアップを目指せる転職サイトがおすすめです。

20代後半の男性に人気の転職サイト2社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
JACリクルートメント12,440件・ハイクラス、ミドルクラス
リクナビNEXT143,727件・全職種、全業種
(2024年3月時点)

JACリクルートメント

株式会社JAC Recruitmentが運営するJACリクルートメントは、ハイクラス専門の転職エージェントです。

オリコン顧客満足度ランキングのハイクラス・ミドルクラス部門において5年連続で第1位を獲得しています。(※)

エージェントの質が高いことにも定評があるため、20代後半からのキャリアプランを相談してみるのもおすすめです。

 

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。

出典:Google口コミ「㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社」,https://www.google.com/(2023-12-11)

 

特有またはハイクラスの求人は、ほかのところより多いという実感

出典:Yahoo!しごとカタログ「JAC Recruitment 評判・口コミ」,”良い点 30代女性/事務系/役職なし/400万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)

 

※参考:オリコン顧客満足度ランキング ハイクラス・ミドルクラス転職,『【最新】おすすめのハイクラス・ミドルクラス転職ランキング・比較』,https://career.oricon.co.jp/,(2024-1-11)

公開求人数12,440件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・転職後のサポートあり
・履歴書や職務経歴書の添削
・外資系企業の求人が豊富

参考:JAC Recruitment.https://www.jac-recruitment.jp/.(2024-3-27)

リクナビNEXT

リクナビNEXTでは全国最大級の豊富な求人数に加え、スカウトサービスもあるため自分の市場価値を確認したい20代後半に向いています

使い勝手が良くスキマ時間で求人を検索できるアプリは、在職中で忙しいビジネスパーソンにも好評です。

即戦力を求める企業が多い傾向があるため、経験や実績をアピールできる20代後半におすすめと言えます。

 

転職サイトはリクナビnextとen転職が固そうやな

出典:X,https://twitter.com/,(2023-12-8)
公開求人数143,727件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・企業からの直接スカウト
・AIがおすすめ求人を提案
・自分の強みが分かるグッドポイント診断

参考:リクナビNEXT.https://next.rikunabi.com/.(2024-3-19)

 

高卒の20代におすすめの転職サイトを比較

高卒の20代では学歴や経歴に自信が持てず、条件の良い企業への応募を躊躇してしまう方も多いでしょう。

採用基準でポテンシャルを重視する企業を多く扱う、社会人未経験や高卒におすすめの転職サイト2社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
ハタラクティブ3,366件・社会人未経験の20代、第二新卒、既卒
・フリーター
第二新卒エージェントNEO21件・第二新卒、高卒、中卒、既卒、フリーター
(2023年12月時点)

ハタラクティブ

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは、20代の社会人未経験に特化した転職エージェントです。

高卒や第二新卒・既卒にも対応しており、手厚い面接サポートに定評があります

経歴に不安があり面接が苦手な高卒の20代でも、応募する企業に合わせた模擬面接で回答に自信が持てるでしょう。

高卒や社会人未経験から正社員を目指す20代はハタラクティブがおすすめです。

 

たくさん条件があった中で親身になって対応してくださり、とても安心しました。面接対策などしている時に自分の良いところもしっかり見てくれていたので、それを面接でも活かせることができ、内定まで2週間もかからず、とてもスムーズに対応してくださった事に心から感謝です。

出典:Google口コミ「ハタラクティブ」,https://www.google.com/(2023-12-11)

 

フリーターでしたが、希望職種の求人紹介や面接対策をしっかり行ってくれたので、無事納得内定を頂けました。

出典:Google口コミ「ハタラクティブ 池袋支店」,https://www.google.com/,(2023-12-11)
公開求人数3,691件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・LINE相談にも対応
・面接対策
・入社後のサポート

参考:ハタラクティブ.https://hataractive.jp/.(2024-3-19)

第二新卒エージェントNEO

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントNEOは、高卒・中卒・第二新卒や既卒の20代に特化した転職エージェントです。

未経験OKの求人を中心に扱い、応募書類から面接まで手厚くサポートしてくれます。

高卒や中卒向けの転職コラムもあるため、高卒から正社員転職を目指す20代は公式サイトに目を通してみてください。

 

短期離職でスキルも何もなかったので転職活動に不安があったのですが、担当の方にとても親身に相談に乗っていただけ無事内定をいただくことができました。やりたい事がなくてもアドバイザーの方との面談で自分の適正をしっかり見極めてくださり、適正に合った企業を紹介してくれるのでとりあえず転職に悩んでる方は相談してみるのがいいと思います!

出典:Google口コミ「リーベルキャリア(第二新卒エージェントneo)東京本社」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

最初は不安でしたが、担当して頂いた方がとても親切であり、ちょっとした疑問に対しても対応して頂きました。お陰様で、あれだけ時間をかけていた就活がすぐに終わり、自分の中で納得のいく就職先に落ち着くことが出来ました。

出典:Google口コミ「リーベルキャリア(第二新卒エージェントneo)東京本社」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

公開求人数22件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・専任のアドバイザー
・最短1週間で内定
・転職活動中のサポートが充実

参考:第二新卒エージェントneohttps://www.daini-agent.jp/(2024-3-19)

未経験の職種・業種にチャレンジしたい20代におすすめの転職サイトを比較

新たな分野にチャレンジしたい20代は、未経験ジャンルに強い転職サイトを選ぶと良いでしょう。

キャリアチェンジにおすすめの20代向け転職サイトを比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
Re就活10,927件・20代の業種
・職種未経験分野
DYM就職非公開・既卒、フリーター、ニートの正社員転職
就職Shop非公開・20代の未経験分野へのチャレンジ
(2024年3月時点)

Re就活

株式会社学情が運営するRe就活は、20代・第二新卒・既卒のための転職サイトです。

未経験ジャンルに挑戦したい20代のサポートに定評があり、納得できる仕事探しを手助けしてくれます。

転職サポートイベントも頻繁に開催しているため、気軽に参加してみてください。

新しい職種・業種にチャレンジしたい20代も、未経験OKな求人に出会えるでしょう。

 

Re就活は既卒と第二新卒をメインターゲットにしてるのでそこはマッチするかなと。ただ、運営会社の学情がそんなに知名度があるわけでもないので求人数はマイナビとかリクナビ、dodaの方が多くなりますね。

出典:X,https://twitter.com/,(2021-1-26)
公開求人数10,927件※2024年3月時点
対象エリア全国、海外
特色・強み・未経験者歓迎の求人が豊富
・転職イベントを多数開催
・気になる企業に質問ができる

参考:Re就活.https://re-katsu.jp/career/.(2024-3-19)

 

DYM就職

株式会社DYMが運営するDYM就職は、既卒やフリーターなど社会人未経験に特化した転職エージェントです。

応募書類の添削や面接対策から面接のときの服装まで助言してくれるなど、未経験職種や業種にチャレンジしたい20代を二人三脚でサポートします。

未経験OKの求人を多く扱っているため、経歴に不安があり正社員転職を諦めていた20代にもおすすめです。

 

自分一人では分からないことがあったり不安だったのでDYMさんで転職活動を始めました。自分にあいそうな仕事を探してくれたり自己PRや面接対策なども手厚くサポートしてくださり内定をいただくことが出来ました!

出典:Google口コミ「株式会社DYM」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

私が将来やりたい職業までの道筋を親身になって考えて頂けたり、今の私に適正のある仕事を紹介して頂けたりと、担当の方のサポートには満足しています。面談後はLINEでこまめに連絡が取れるため、分からないことや不安なことがあればすぐに相談出来たので安心して就職活動が出来ました。

出典:Google口コミ「株式会社DYM」,https://www.google.com/(2023-12-11)
公開求人数非公開※2024年3月時点
対応エリア関東・近畿・東海・九州・東北・北海道
特色・強み・未経験者歓迎の求人が豊富
・LINEで完結
・転職活動中のサポートが充実

参考:DYM就活.https://www.dshu.jp/(2024-3-19)

 

就職Shop

株式会社リクルートが運営する就職Shopは、学歴・職歴・社会人経験不問で未経験歓迎の求人を多数保有しています。

リクルートならではの転職ノウハウの蓄積と企業とのつながりに強みがあり、希望の働き方に合わせた求人を紹介してくれるでしょう。

研修制度の充実した企業も多く、未経験の職種や業種にチャレンジしたい20代におすすめです。

 

ずっとフリーターで、アルバイトか派遣で働いて正社員での働いたことがなかったので厳しいとは思っていましたので根気よく探そうとは思っていました。相談員さんもすごく親身になってくれてキャリアプランなども相談にのってくれて面接に落ちてしまったときもいろいろとアドバイスをくれて感謝しています。

出典:Google口コミ「就職Shop とうきょう」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

丁寧な面談と、キャリアの棚卸しを実施してくれたことで企業とのミスマッチを最低限まで減らしてくれた。という印象があります。転職成功の可否というのは1年後にわかるものと言われているので、まだまだ道半ばですが、かなりの優良企業を紹介してもらえたかなと思っています。

出典:Google口コミ「就職Shop とうきょう」,https://www.google.com/,(2023-12-11)
公開求人数非公開※2024年3月時点
対応エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
特色・強み・登録企業すべてが未経験歓迎
・書類選考免除で面接からスタート
・入社後のサポート

参考:就職Shop.https://www.ss-shop.jp/.(2024-3-19)

 

高収入を目指したい20代におすすめの転職サイトを比較

学歴や現職でのキャリアに自信がある20代は、スカウト型の転職サイトでより条件の良いハイクラス転職を目指しましょう

高収入を目指せるハイクラス専門転職サイト3社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
ビズリーチ110,022件・年収600万以上のハイクラス転職
リクルートダイレクトスカウト253,694件・幅広いジャンルの好待遇求人
AMBI139,113件・20代ハイキャリア向け求人
(2024年3月時点)

ビズリーチ

ビズリーチ公式

ハイクラス向けスカウトサービスとして国内最大級を誇るビズリーチは、登録しておくだけで企業からのオファーが届くと好評です。

無料でも利用できますが有料会員になると特別なオファーを受け取れるほか、ヘッドハンターを指名してキャリアの相談ができるようになります。

ビズリーチの有料プラン

  • Web決済:5,478円(税込)30日間コース
  • アプリ決済:5,500円(税込)月額

20代で年収600万円以上の高収入オファーを期待するなら、実績やスキルに変更があるたびにこまめな情報更新を心がけましょう。

 

転職の時にビズリーチを使いました。色々な企業とリンクがあるので、凄く助かりました。

出典:Google口コミ「㈱ビズリーチ」,https://www.google.com/(2023-12-11)

 

登録してすぐにスカウトをもらった。多くのスカウトの中から自分で選んで返事ができるところが良かった。面談の雰囲気も和やかで話しやすかった。

出典:Yahoo!しごとカタログ「ビズリーチ 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/営業・企画/役職なし/400万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/(2023-12-11)
公開求人数110,022件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・スカウト式ハイクラス転職サイト
・求人の1/3以上が年収1,000万超
・サポートの充実した有料プランあり
利用料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ
・Web決済:5,478円(税込)30日間コース
・アプリ決済:5,500円(税込)月額

参考:ビズリーチ.https://www.bizreach.jp/.(2024-3-19)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト バナー

株式会社リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウトは、年収のボリュームゾーンが800万~2,000万円の企業を多数保有する転職スカウトサービスです。

登録しておくだけでマッチする企業やヘッドハンターからスカウトが届き、自分の市場価値を確認できます。

2023年12月にリニューアルし、レジュメの情報登録が簡単になりました。

20代でも十分オファーの可能性があるため、高収入を目指すなら丁寧にレジュメを作成しておきましょう

 

とりあえずリクルートスカウトに登録してみたそして面談を5件入れてみたまずは案件があるのか下調べ

出典:X,https://twitter.com/,(2022-4-6)

公開求人数253,694件※2024年3月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・ハイキャリア向け求人多数
・企業スカウトあり
・ヘッドハンターからスカウトあり

参考:リクルートダイレクトスカウト.https://directscout.recruit.co.jp/.(2024-3-19)

AMBI

AMBIは20代のハイキャリア向け転職スカウトサービスで、ベンチャー・外資・日系グローバル企業など幅広いジャンルに対応しています。

若手向けなので20代でもハイクラス転職が狙え、転職後の高収入が期待できるでしょう。

年収500万円以上で未経験可のポテンシャル採用求人も扱っているため、キャリアチェンジに挑戦したい20代にもおすすめです。

 

そしたらAMBIいいかも!AMBIからオファーきた会社は医療系WEBサービスの会社でベンチャー→メガベンチャーになったところだったよ🙆‍♀️

出典:X,https://twitter.com/,(2022-10-25)
公開求人数 139,113件※2024年3月時点
対応エリア全国
特色・強み・企業からの直接スカウト
・ヘッドハンターからの直接スカウト
・自己分析ツールあり

参考:AMBIhttps://en-ambi.com/com/(2024-3-19)

 

事務職希望の20代におすすめの転職サイトを比較

事務職を希望する20代は、幅広い業種を扱う総合型の転職エージェントを利用すると良いでしょう

20代におすすめの事務職求人が豊富な転職サイト2社を比較します。

転職サイト公開求人数得意なジャンル
type転職エージェント公開:27,824件
非公開:17,751件
・IT、営業、ハイクラス
マイナビエージェント公開:71,234件
非公開:14,703件
・全職種、全業種
(2024年3月時点)

type転職エージェント

株式会社キャリアデザインセンターが運営するtype転職エージェントは、一都三県の求人に強みのある転職エージェントです。

IT系や営業職が中心ですが、事務やオフィスワークで年収400万円以上を目指せる求人も扱っています。

キャリア相談では納得感のある転職を大切にしているため、あなたに寄り添った求人を提案してくれるでしょう。

首都圏で事務職やITエンジニアへの転職を希望する20代におすすめです。

 

今求めている企業の情報をより丁寧に教えてくれたり、また自分に多くの求人件数を提示してくれることで、選ぶ範囲をより広げてくれたりした。

出典:Yahoo!しごとカタログ「type転職エージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代女性/管理系/リーダー/800万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

 

首都圏の転職に強みがあり、数多くの有名企業の紹介があって、安心感があった。非公開求人に魅力的な案件が多く、サポートが丁寧なところが良かったと思う。

出典:Yahoo!しごとカタログ「type転職エージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代女性/医療・福祉系/役職なし/200万未満”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp/,(2023-12-11)

公開求人数公開:27,824件※2024年3月時点
非公開:17,751件
対応エリア全国、海外
特色・強み・IT・Web業界の求人が豊富
・業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍
・企業の詳細な情報を共有してくれる

参考:type転職エージェント https://type.career-agent.jp/(2024-3-19)

マイナビエージェント

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスで、20代や若手人材のマッチング力に定評があります。

2023年オリコン顧客満足度ランキングの転職エージェント部門で第1位を獲得するなど、質の高い求人情報も人気です。(※)

大手ならではのコネクションで幅広い業種や職種をカバーしており、事務職の求人も豊富に扱っています。

非公開求人も多数保有しているため、オフィスワークを希望する20代は相談してみると良いでしょう

 

求人に関する情報をいち早く開示して頂き、参考になりました。また、こちらが欲しい業種、月給、福利厚生など詳細な情報も知ることができるため、好印象が残りました。

出典:Yahoo!しごとカタログ「マイナビエージェント 評判・口コミ」,”良い点 30代男性/技術系/リーダー/400万”,https://jobcatalog.yahoo.co.jp,(2023-12-11)

 

初めての転職で利用しました。異業種への転職でしたので初めは不安しかありませんでしたが、①自身の希望・スキルに合致する業界の選定②ES添削、面接練習③志望企業の従業員との面談設定④精神的なケア、この4つが充実していたと感じています。

出典:Google口コミ「マイナビエージェント」,https://www.google.com/,(2023-12-11)

 

※参考:オリコン顧客満足度ランキング 転職エージェント,「【最新】おすすめの転職エージェントランキング・比較」,”総合ランキング”,https://career.oricon.co.jp/,(2024-1-11)

公開求人数公開:71,234件※2024年3月時点
非公開:14,703件
対応エリア全国、海外
特色・強み・非公開求人を多数保有
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーが転職活動をサポート
・企業の詳細な情報を共有してくれる

参考:マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-3-15)

20代が転職サイトを選ぶ際の注意点

20代が転職サイトを選ぶ場合、自分に適した転職サイトを見極めることが大切です。

以下のポイントに注目して自分に合った転職サイトを選びましょう。

  • 転職サイトのターゲットに自分が当てはまっているサイトを選ぶ
  • 求人数が多い転職サイトを選ぶ
  • 高条件の求人が多い転職サイトを選ぶ
  • 転職活動のサポートが手厚い転職サイトを選ぶ

転職サイトのターゲットに自分が当てはまっているサイトを選ぶ

転職サイトにはそれぞれ年齢やキャリアなどのターゲット層があり、自分に当てはまるサイトを選ぶことで求人の検索がスムーズになります。

20代前半で第二新卒やフリーターなど経歴に自信がない方は、将来性を重視するポテンシャル求人が多い20代特化の転職サイトがおすすめです。

経験や実績を元にキャリアアップを目指す20代後半なら、ハイクラス専門の転職サイトを利用すると好待遇の求人を効率良く探せます。

他にも女性向けや業種・職種特化などさまざまな特徴を持つ転職サイトの中から、自分の状況や希望に合った転職サイトを選ぶことが大切です。

ターゲットにマッチする転職サイトでは自分に適した求人や情報が得られやすく、転職活動を効率的に進められるでしょう。

求人数が多い転職サイトを選ぶ

求人数が多い転職サイトを選ぶと、自分にマッチした求人に出会える可能性が高まります。

年収や福利厚生などのこだわり条件で絞り込んだときに、ヒットする求人が多い方がより適した企業を選べるでしょう。

特定の年齢や職種・業種に限定される特化型の転職サイトと比較すると、幅広い求人を扱う総合型の転職サイトは求人数が多い傾向があります。

反面、条件で絞り込むと専門性に劣るため、総合型と特化型の転職サイトを併用してスムーズな転職を目指しましょう。

高条件の求人が多い転職サイトを選ぶ

転職サイトに掲載されている求人が正社員向けか、福利厚生が充実しているかといった条件面もチェックするポイントです。

正社員を希望しているのに、派遣やパート向けの求人が多い転職サイトを利用するのは非効率と言えます。

20代では年収やキャリアアップを目指せるかを基準に転職サイトを選ぶことも大切です。

また業務内容だけでなく年間休日や働き方、ボーナスの有無などから、自分のライフプランを考慮して求める条件の優先順位を決めましょう

自分にとって譲れない条件での絞り込み検索ができる転職サイトや、福利厚生が充実した優良企業を多く扱うサイトを選ぶのもおすすめです。

転職活動のサポートが手厚い転職サイトを選ぶ

20代の転職活動では求人の検索や選考対策を手厚くサポートしてくれる、エージェント型の転職サイトがおすすめです。

転職経験がない20代では、転職を検討しても何から始めて良いのかわからない方も多いでしょう。

転職エージェントは以下のように転職活動を広く支援してくれます。

  • 求職者の強みの確認
  • マッチする求人の紹介
  • 応募書類の添削や面接対策
  • 内定後の条件交渉など企業とのやりとり

特に20代向けの転職エージェントでは、ビジネスマナー研修や自己分析から強みや適職を見つけるサポートに力を入れています。

正社員の経験がなく不安な方ややりたいことがわからない20代の方でも、20代向け転職エージェントを利用すれば転職成功率が高まるでしょう。

転職サイトを利用した20代の転職活動の流れ

働きながら転職活動をする場合や早く内定をもらいたい方は、事前に転職活動の流れを確認しておくとスムーズです。

20代が転職サイトや転職エージェントを活用する場合、主に上記の流れで転職活動を進めていきます。

自己分析をする

20代の転職では、経歴の棚卸しや転職の目的を明確にするといった自己分析の徹底が重要です。

自己分析には主に以下のメリットがあります。

  • 客観的に自分を理解でき、アピールすべき強みがわかる
  • 自分のやりたいことが明確になり、転職後のミスマッチを減らせる
  • キャリアプランを元に長期的な視野を持てる

自己分析を念入りにすることで転職の軸が定まり、応募する企業や職種・業種に明確な基準ができます

また、面接の受け答えにもブレがなくなり、自分の強みをアピールしやすくなるのも利点です。

転職活動を始める前に「なぜ転職するのか」「転職先でどうしたいのか」といった自問をし、自分と向き合いましょう。

自分だけで取り組むのが難しい場合は、転職サイトの自己分析ツールや適職診断ツールを活用するのもおすすめです。

転職サイトに登録して求人を探す

転職サイトへの登録は、公式HPから簡単なプロフィールを入力するだけなので簡単です。

20代特化の転職サイトや求人数の多い総合型など、複数の転職サイトに登録しておくとより多くのチャンスが得られます。

エージェントサービスを利用する場合は面談の希望日も選んでおきましょう。

スカウトサービスでは記載された情報を元にスカウトが届くため、スキルやキャリアをしっかりアピールするのがおすすめです。

求人を探すときは年収や待遇ばかりでなく、事業内容や社風にも注目して長く続けられる企業なのかを見極めましょう

転職エージェントではあなたの経歴や希望を元にマッチする求人を紹介するため、キャリアをごまかしたりせず正直に申告することが大切です。

履歴書や職務経歴書を作成

応募する企業が決まったら履歴書と職務経歴書を作成しましょう。

リクナビNEXTやdodaなどの大手転職サイトでは、応募書類の自動作成ツールが用意されています

テンプレートも上手に活用しつつ、あなたの魅力を伝える応募書類を丁寧に作り込みましょう。

転職エージェントでは企業に合わせて応募書類の添削をしてくれます

20代や未経験に特化した転職エージェントでは、あなたの強みを見つけることから丁寧にサポートしてくれるでしょう。

経歴に自信がない方は、20代向け転職エージェントを活用して転職活動を進めるとスムーズです。

選考対策をする

応募書類を提出し、書類選考に通過したら面接に進みます。

面接前にあらかじめ質問されそうな内容を想定し、回答を用意しておきましょう。20代の面接で聞かれやすい質問はこちらです。

  • 退職理由
  • 志望動機
  • 仕事をするうえで大切にしていること
  • 前職の仕事内容やこれまでの経歴
  • 5年後・10年後の展望
  • 仕事での失敗談・成功談

回答内容と共に対応能力もチェックされるため、落ち着いて回答できるようにシミュレーションしておくと安心です。

転職エージェントでは企業ごとに聞かれやすい質問の共有や、模擬面接などの選考対策をしてくれます

面接が苦手な方や緊張しやすい方は自信を持って面接に挑めるよう、積極的に模擬面接を受けて対策するのがおすすめです。

面接を受ける

面接ではビジネスマナーや身だしなみもチェックされるため、会社を訪問する前にしっかり確認しておきましょう。

20代の転職の面接では主に以下のポイントが注目されています。

  • 人柄やビジネススキル
  • 会社の社風や求める業務内容にマッチしているか
  • モチベーションや入社意欲の高さ
  • コミュニケーション能力

20代の転職ではスキルや即戦力よりもポテンシャルを重視する企業が多いため、面接が最も重要と言えます。十分な対策をしてから面接に挑みましょう。

転職エージェントでは面接のフィードバックを受け取れます。良かった点や修正すべき点を企業目線で教えてもらえるため、次回以降の面接に活かせるでしょう。

内定・入社

内定が決まったら企業から内定通知書が送られてきます。

労働条件などが記載されているのでよく確認し、質問や年収などの要望があればこのタイミングでしっかりすり合わせておきましょう。

転職エージェントならエージェントから内定が伝えられ、年収の交渉も代行してくれます。

本命の選考待ちといった事情がある場合は、内定の返事を待ってもらえるか相談してみると良いでしょう。

転職が決まれば現職に退職届を出して業務を引き継ぎます。

退職や入社にはさまざまな事務手続きや提出書類があるため、不備がないように一つひとつチェックしておきましょう。

転職エージェントによっては円満退社のサポートをしてくれる場合もあります。

20代が転職サイトを利用するメリット

20代が転職サイトや転職エージェントを利用するメリットは主に上記の3点です。

しっかりメリットを把握したうえで転職サイトのサービスや機能を使いこなし、スムーズな転職を叶えましょう。

転職の流れやコツを教えてもらえる

20代は、転職が初めての場合も多く、転職を決意しても何から手を付けたら良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

転職のときに気をつけるべきことや、効率的なやり方を知っておかないと後悔する結果に終わるかもしれません。

転職サイトでは転職の流れや注意点といったノウハウが公開されています

すでに転職を経験した方の体験談などの特集もあるため、自分の将来のイメージも膨らみやすいでしょう。

また、転職エージェントであればキャリアアドバイザーから直接話を聞けるため、より密度の濃い情報が得られる可能性が高いと言えます。

転職の流れや今後のステップを知ることで転職活動に迷いがなくなり、理想のキャリアに近付けるでしょう。

自分に合った求人を紹介してもらえる

転職エージェントやスカウトサービスでは、登録した情報を元にマッチする求人の紹介やオファーがあります

一般には出回らない条件の良い非公開求人を保有していることも多く、利用することで転職を有利に進められるでしょう。

他に、毎日転職サイトで新着求人をチェックする時間がない忙しい20代にもおすすめです。

紹介案件から自分の市場価値を把握でき、予想以上に好待遇での転職につながる場合もあります。

また、紹介やオファーでは自分で探すのとは違った目線で求人を知れるため、選択の幅が広がり理想の仕事が見つかる可能性が高まるでしょう。

書類や面接などの選考対策をしてくれる

履歴書に記載できるスキルや経歴が少ない20代の転職では、応募書類や面接で熱意や将来性をいかにアピールするかが重要になります。

業界や応募企業に精通したキャリアアドバイザーの意見を取り入れることで、より魅力的なアピール方法がわかるでしょう。

また、面接対策に力を入れている転職エージェントでは、模擬面接を何度も実施してくれたり、企業ごとに対策を指導してくれる場合もあります

模擬面接で場数を踏むことで、本番でも緊張せずに自信を持って面接に挑めるでしょう。

転職サイトのサービスをしっかり活用すれば、より満足度の高い転職を目指せます。

20代が転職サイトを利用するデメリット

20代が転職サイトを利用するときは3つのデメリットに注意しましょう。

  • 希望する地域の求人がないことがある
  • 企業とのやり取りを自分で行わなければならない
  • 企業の分析が十分にできない

メリットとデメリットをそれぞれ把握して、自分に合った転職サイトや転職方法を選ぶことが大切です。

希望する地域の求人がないことがある

大手転職サイトの多くは求人が都市部に集中しているため、地方の転職では希望する求人が少ない場合もあります。

地方の転職を希望する20代は地域特化の転職サイトやハローワークを活用するとよいでしょう。

とはいえ、大手転職サイトは転職のノウハウや自己分析ツールなどの情報が豊富で、全国に支店を持つ大企業の求人も多いため登録して損はありません。

地方で転職活動を行う20代は、地域特化の転職サイトと大手転職サイトを併用するのがおすすめです。

企業とのやり取りを自分で行わなければならない

一般的な転職サイトは求人を掲載しているだけなので、応募や面接の日程調整といった企業とのやり取りを自分で行う必要があります

就業しながら転職活動を行う20代にとって、頻繁に企業との連絡が必要になるのはデメリットといえます。

忙しい20代の転職活動では、エージェント型の転職サイトを活用するのがおすすめです。

転職エージェントは企業とのやり取りや交渉を代行してくれるため、就業中の20代もスムーズに転職活動を進められます。

企業の分析が十分にできない

転職サイトに掲載されている情報だけで入社を決めるとミスマッチにつながるため、ほかのツールを活用して企業の分析をすることも大切です。

自分に合った転職先を見つけるには、企業の経営理念や事業内容、社風や将来性などを丁寧に分析する必要があります。

企業の公式サイトや転職エージェント、転職口コミサイトなどをチェックして、希望する企業が自分にマッチしているか確認しましょう。

転職エージェントではマッチする求人を紹介してくれるだけでなく、企業情報やリアルな職場の雰囲気も共有してくれます

企業分析に自信がない20代はエージェント型の転職サイトを利用しましょう。

20代が転職を成功させるためにやるべきこと 

転職で後悔しないために、20代が転職を成功させるために欠かせない4つのポイントを押さえておきましょう。

20代の転職では転職サイトを最大限活用し、要所を踏まえて転職活動を進めることが大切です。

複数の転職サイトを併用する

転職サイトにはそれぞれ異なる特徴があるため、複数のサイトに登録して活用しましょう

複数の転職サイトを併用することで、より広い視野で転職先を検討でき、可能性の幅が広がります。

20代の転職では、幅広い職種や業種を扱う総合型転職サイトと20代や未経験特化のスカウト型の転職サイトを併用するのがおすすめです。

スカウト型の転職サイトは登録したらスカウトを待つだけなので、他のサービスと併用しやすくなっています。

また、希望に応じてビジネスマナーの研修に力を入れている転職サイトや、女性向け・ハイクラス向けの転職サイトも活用すると良いでしょう。

ただ、あまり多すぎると管理が煩雑になるため、複数の転職サイトに登録したうえで使いやすい2社~3社に絞って活用するのが効率的です。

自己分析を徹底的に行い今後のキャリアプランを定める

20代の転職では自己分析の徹底が重要で、今後のキャリアプランを決定する軸になります。

自分の強みや弱み、今後の課題や将来のビジョンなどを深掘りすることで自分が本当にやりたい仕事が明確になるでしょう。

女性の場合は、結婚や出産などのライフプランを考慮したうえでキャリアプランを立てることも大切です。

早い段階で明確なキャリアプランを定めておけば、身につけるべきスキルや知識がわかり、迷いないキャリアを積んでいけるでしょう。

また、自己分析は転職先を決めるときだけではなく、面接の質疑応答など選考の際にも役立ちます。

自己分析を深めるときには、転職サイトの自己分析ツールや20代向け転職エージェントのサポートを受けることもおすすめです。

転職の目的を明確にする

20代での転職を成功させるために、転職の目的を明確にしましょう。

転職の目的はキャリアアップや年収アップ、ワークライフバランスの調整など人によりさまざまです。

また、転職後に自分がどうなりたいのか、どのような人生を歩みたいのか自己分析を行い、転職後に得たいものを明確にしておくことも大切です。

目的によって転職先の企業に求めるものも異なります。自分の転職の軸を常に意識することが、ブレずに転職活動を続けるポイントです。

目的地を見失わずに進み続け、理想の転職を実現させましょう。

行きたい企業の企業研究を細部まで行う

気になる企業の企業研究を自分自身でしっかり行うことは、転職を成功させるうえで重要なポイントです。

転職サイトや転職エージェントからの情報を鵜呑みにするのではなく、企業の情報は自分自身でも必ず調べましょう

転職にあたって企業研究でチェックした方が良い項目は以下の4つです。

  • 経営理念や事業内容などの会社情報
  • 業界内でのポジションや今後の事業戦略
  • 資本金や売上高の推移などのIR情報
  • 社風や配属先の雰囲気

企業研究は志望動機にも反映させ、選考対策でアピールすると本気度が伝わります。

また、企業口コミで顧客満足度や従業員からの評価もあわせて確認しておくと、企業のホワイト・ブラック度もチェックできるでしょう。

転職後のミスマッチを防ぐためにも、企業研究は自分自身で念入りに行うことが大切です。

20代が転職サイトと合わせて利用したい転職口コミサイト

20代の転職で重要な企業研究を深めるために、転職サイトと合わせて利用したいおすすめの転職口コミサイトを紹介します。

  • ミイダス
  • 転職会議
  • OpenWork
  • JobQ
  • ライトハウス

転職口コミサイトで実際に働いている社員の口コミや業績などをチェックして、自分に合った企業を選びましょう。


監修者 キャリアコンサルタント 山田 圭佑

【監修者のコメント】

社会人経験が比較的少ない20代にとっては「企業分析・業界研究」は大変難しいことです。しかし、企業のサイトや公式な発表などでは得られる情報に限りがあります。
最近は実際に在籍したことのある方の口コミを集めたサイトが多くあるので積極的に活用してください。企業内部にいないと得られない経験など生の情報がたくさんあるので参考になるかと思います。


ミイダス

参考:ミイダスhttps://miidas.jp/(2024-4-1)

パーソルグループのミイダス株式会社が運営するミイダスは、「可能性診断」で自分の市場価値がわかる転職サイトです。

登録した情報から自分に適した年収がわかるほか、適性が高い職種や強み・弱みを分析してくれます。

また、考え方や意思決定のクセとなる「認知バイアス」を診断し、思い込みや感情をコントロールするためのアドバイスを受けられるのも特徴です。

診断結果を元にマッチする企業からのスカウトが届く場合もあるため、自己分析を深めながら可能性を広げたい20代はミイダスを活用しましょう。

転職会議

参考:転職会議https://jobtalk.jp/(2024-4-01)

転職会議は株式会社リブセンスが運営する転職総合サイトです。実際に働いている社員や元社員からの転職口コミ情報を375万件以上掲載しています。

会社に対する評判や年収、残業時間、有給消化率などのリアルな口コミが多く集まっており、転職先の内部情報がわかります

また、実際に面接で聞かれた内容も口コミで掲載されているため、事前に面接の雰囲気をつかんで余裕を持って面接に挑めるでしょう。

転職のリアルな口コミを知りたい20代は、転職会議をチェックしてください。

OpenWork

参考:OpenWorkhttps://www.openwork.jp/(2024-4-01)

オープンワーク株式会社が運営するOpenWorkは、約1,660万件の社員口コミを掲載するジョブマーケット・プラットフォームです。

実際にその企業で働いている社員や、働いていた元社員のリアルな口コミを業界別・企業別・回答者別に見られます

独自の評価スコアやカテゴリごとの口コミを集めてグラフ化しているため、企業の評価を視覚的にチェックできるのも特徴です。

幅広く企業の口コミを確認したい20代は、OpenWorkを利用しましょう。

JobQ

参考:JobQhttps://job-q.me/(2024-4-1)

株式会社ライボが運営するJobQは、転職に関する質問を相談できる匿名相談サイトです。

転職サービスの選び方や選考対策のコツなど、転職活動の不安や疑問を匿名で相談でき、ユーザーからアドバイスがもらえます。

また、企業の口コミや他の方の相談に対するQ&Aも掲載されており、転職活動の情報収集に役立つでしょう。

転職の悩みに客観的な視点を取り入れたい20代は、JobQをチェックしてください。

ライトハウス

ライトハウスhttps://en-hyouban.com/(2024-4-1)

エン・ジャパン株式会社が運営するライトハウスは、日本最大級となる3,000万件以上の企業口コミを掲載している会社口コミプラットフォームです。

社員や元社員のリアルな口コミや会社評価を掲載しているほか、独自の指標で会社の特徴をわかりやすく可視化しているため、企業の比較研究に役立ちます。

また、女性目線での会社評価や口コミをピックアップしており、女性が働きやすい会社への転職を希望する20代女性にもおすすめです。

企業を比較してより自分に合った転職を叶えたい20代は、ライトハウスを活用してください。

20代が転職サイトと合わせて利用したい公的な転職支援機関

20代の転職では公的な転職支援サポートも豊富です。転職サイトと併用したい公的転職支援機関を紹介します。

  • ハローワーク
  • サポステ
  • ジョブカフェ

20代の若者は一般的な転職支援に加え、若者向けの公的転職支援機関も利用できます。さまざまな転職支援サービスを上手に活用して、理想の転職を目指しましょう。

ハローワーク

厚生労働省ハローワーク(2024-4-1)

おおむね35歳未満の若者は、正社員を目指す若者の就職支援に特化した「わかものハローワーク」のサポートが受けられます。

専門の職員が職業相談や紹介、応募書類の作成や面接対策をサポートするほか、さまざまな無料転職セミナーや転職イベントも用意されています。

転職後の定着支援も実施しており、ブラック企業に転職した場合の相談にも乗ってくれるので安心です。

全国各地に窓口を持つハローワークが運営しているため、UIJターンなど地方への転職を希望する20代はわかものハローワークに相談しましょう。

サポステ

厚生労働省サポステhttps://saposute-net.(2024-4-1)

サポステ(地域若者サポートステーション)は、就業も就学もしていない15歳~49歳の就職希望者をサポートする厚生労働省の委託支援機関です。

就職の相談だけでなく、次のような就労支援プログラムで社会復帰をサポートします。

  • コミュニケーション講座
  • ジョブトレ(就業体験)
  • ビジネスマナー講座
  • 就活セミナー
  • パソコン講座
  • 集中訓練プログラム

ブランクのある転職や働いた経験がなく就職に不安がある20代は、サポステの無料支援が役立つでしょう。

ジョブカフェ

厚生労働省ジョブカフェ(2024-4-1)

ジョブカフェは各都道府県が主体となって設置する、若者の就職をワンストップで支援する施設です。

正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」で、名前の通り自分に合った仕事を見つけるためのさまざまなサービスを一箇所で受けられます

各自治体が運営しているため地域の職業事情に詳しく、各地域の特色を活かした就業サポートが特徴です。

地域に根差した企業で働きたい20代や、地方での就職を希望する20代はジョブカフェに相談してみてください。

20代の転職でよくある質問

20代の転職でよくある質問に回答します。おすすめの転職時期や20代におすすめの職業も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

  • 20代は何回まで転職できる?
  • 20代は転職で何社応募すればいい?
  • 20代の転職活度はどのくらいの期間・時間がかかる?
  • 地方在住でも転職サイトは使える?
  • おすすめの転職時期はいつ?
  • 20代転職におすすめの職業は何?
  • 転職に向けて持っていると有利になる資格はある?
  • 未経験の職種への転職は難しい?

20代は何回まで転職できる?

前半後半のどちらかにもよりますが、1~2回なら特別問題はありません。

ただし、転職回数が3~4回になってくると、長くても平均1~2年で転職している計算になるので、採用担当者としては気になり始めます。

もちろん自分に合っていない仕事や労働環境の悪い会社で無理に働き続ける必要はありません。

しかし、転職回数が3回以上になってきた場合は、採用担当者が納得できる転職理由を説明する必要があるでしょう。

20代は転職で何社応募すればいい?

「何社応募すればいい」という明確な基準はありませんが、マイナビ転職では20~25歳が平均6.3社、26~30歳が平均7.1社に応募しています。

最初の1~2社で決まるケースもありますが、確実に内定を得るには6~10社は応募する必要があるでしょう。

また、1社ずつ応募するのではなく、複数社に並行で応募して転職活動を進めていきましょう。

1社ずつ確実に進めていきたいと思いますが、不採用→応募を繰り返していると転職活動が長引き、金銭的にも心理的にも良くありません。

参考:マイナビ転職.https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/naiteisha/.(2024-5-28)

20代の転職活度はどのくらいの期間・時間がかかる?

厚生労働省の調査によると、20代の約63%が3ヶ月以内に転職しています。

1ヶ月未満で転職した方も約29%いますが、基本的に3ヶ月はかかると考えておきましょう。

参考:厚生労働省.令和2年転職者実態調査の概況.https://www.mhlw.go.jp/.(2024-5-29)

地方在住でも転職サイトは使える?

全国対応の転職サイトでも、都市部以外の地方の求人は掲載されていないかあっても少ない傾向があります。

20代におすすめの地方の求人に強い転職サイトは以下の3つです。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

マイナビエージェントは他の2社と比較すると求人数は少ないものの、20代へのサポートに定評があります。

地方在住で転職を考えるときは、上記の総合型転職サイトと地域特化型の転職サイトを併用すると良いでしょう。

また、多くのエージェント型転職サイトではオンライン面談も実施しています。

近くに拠点がない場合は、オンラインで模擬面接など選考対策のサポートを受けるのがおすすめです。

おすすめの転職時期はいつ?

20代におすすめの転職時期は入社2年~3年目と5年~6年目です。

卒業後3年目までは第二新卒として新卒と同じ採用基準が設けられていますが、3年目を過ぎるとポテンシャル採用が難しくなります。

一方、5年~6年目は業務に慣れてある程度の経験や実績もついてくる頃なので、転職で即戦力をアピールできて有利です。

20代でハイクラス転職を目指すなら5~6年目のタイミングを狙いましょう。

また、転職の求人は通年募集していますが、一般的に3月~4月と9月~10月は新規の求人が増える傾向があります。

特に20代の第二新卒であれば、入社時期を4月にすることで新卒採用者と同期になり充実した研修が受けられる可能性が高くおすすめです。

20代転職におすすめの職業・業界は何?

転職市場で特に20代のニーズが高いおすすめの職業・業界は「営業職」や「IT・WEB業界」です。

営業職はどの業界でも幅広く求められており、成績次第では早期の昇進や昇給も期待できます。

営業スキルを身につけるとキャリアアップにも有利になるため、挑戦してみるのも良いでしょう。

また、IT・WEB業界は高い専門スキルを要求されるため常に人材不足です。

転職サイトではIT業界を希望する人向けの講習を行っている場合もあり、ニーズの高さが伺えます。

常に進化し続けるIT業界は、流れに対応して学び続けられる向上心や学習意欲がある20代や、将来の独立を検討している若手におすすめです。

未経験でも転職しやすい業界でもあるため、興味があればエンジニア向けの転職エージェントに登録してみてください。

転職に向けて持っていると有利になる資格はある?

どのような資格やスキルが転職に有利になるかは希望する業種や職種により異なりますが、普通自動車免許は取っておくと安心です。

特に、営業職や地方での転職を希望する場合は必須と言えるでしょう。

また、事務職を希望するなら簿記やFPプランナーといった金融系の資格が有利になる場合もあります。

自分が希望する企業や職種で必要な資格は、転職エージェントでキャリアアドバイザーに確認するのが確実です。

これまでの傾向などから有利になりやすい資格やスキルをアドバイスしてくれるでしょう。

しかし、20代の転職では資格の有無よりも意欲やポテンシャルを重視されます

資格取得を目指すのも良いですが、転職の目的を見失わずにキャリアアドバイザーと戦略を練るのが近道です。                        

未経験の職種への転職は難しい?

20代であれば未経験の職種・業種への転職は十分可能と言えます。

特に、第二新卒は新卒と同じくポテンシャルに期待してもらえる点が他の年代とは違う大きな特徴です。

意欲やビジョン、これまでの経験をどのように活かすのかといったプランを上手にアピールすれば、採用につながる可能性はあります。

また、その業界に強みのある転職サイトや未経験職種・業種に特化した転職エージェントを活用するのも効果的です。

20代の転職では未経験分野でも諦める必要はないため、気になる求人には積極的に応募して可能性を広げていきましょう

20代におすすめ転職サイト|まとめ

20代が今後の人生で仕事に費やす時間は長く、仕事の質は人生の質を左右するとも言えるでしょう。

20代での転職を成功させるには、転職活動の前に自己分析を丁寧に行い、仕事に対する姿勢や軸を明確にしておくことが大切です。

20代向けの転職サイトには、未経験歓迎のポテンシャル採用から管理職を目指せるハイクラス求人までさまざまな特徴があります。

転職の目的に合った転職サイトやエージェントを上手に併用すれば、効率的に転職活動を進められるでしょう。

可能性の幅を広げたい20代にはスカウトサービスもおすすめです。

キャリアプランやワークライフバランスを意識して、理想の人生を歩むための理想の転職を成功させてください。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る