東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

JACリクルートメントの評判は本当にやばい?口コミを徹底調査し活用法を詳しく解説

【PR】

JACリクルートメントの口コミを調べると「やばい」や「求人を紹介してもらえない」「登録を断られた」など登録をためらうような口コミが出てきます。

実際に口コミを調査し、JACリクルートメントを利用すべき方の特徴や活用方法をまとめました。

JACリクルートメントを上手に利用し、希望に合った転職が成功するよう参考にして下さい。

この記事の目次はこちら

JACリクルートメントの特徴を知ろう

キャリアアップやグローバル転職を希望する方に評判の良いJACリクルートメントは、4つの特徴があります。

  • 30代~40代のキャリアのある方向け
  • 管理職・エグゼクティブや専門職の求人を扱う
  • 外資系の求人に力を入れている
  • コンサルタントは企業と人材の両者を担当する

管理職・専門職や外資系企業などハイレベルな転職を叶えるためにJACリクルートメントの特徴を知り、自分に合っているか確認しましょう。

30代~40代のキャリアのある方向け

JACリクルートメントは30代~40代のキャリアや実績がある方に向いている転職エージェントです。

オリコン顧客満足度調査ハイクラス・ミドルクラス転職ランキング(※1)では、2019年から2024年まで6年連続で第一位の評価を獲得しています。

管理職や経営層のエグゼクティブ求人や専門職での即戦力を求める求人が多く、管理職以上のキャリアアップも可能です。

最高責任者や統括責任者など、上級管理職のキャリアを積んだ30代~40代にもふさわしい求人を提案してくれるでしょう。

マネジメント経験や高い専門性など、積み重ねたキャリ

アやスキルを生かして管理職クラスへの転職を狙う方は、JACリクルートメントの利用がおすすめです。


※1出典:オリコン顧客満足度ランキング|ハイクラス・ミドルクラス転職 https://career.oricon.co.jp/ (2024-4-30)

管理職・エグゼクティブや専門職の求人を扱う

JACリクルートメントはハイクラスに特化した転職エージェントで、管理職・エグゼクティブや専門職の求人を中心に扱っています。

業界や職種に精通している専門職、管理職・企画職経験者などの即戦力となれる方は、厚待遇の求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

また、ロンドン創業のJACリクルートメントは、外資系や日系グローバル企業のハイクラス・ミドルクラス転職に強みがあります。

国内外の管理職・エグゼクティブ、専門職などのスペシャリストに特化した、質の高いサポートを希望する方はJACリクルートメントを利用しましょう。

外資系の求人に力を入れている

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、イギリス・アメリカ・アジアなど11カ国に独自のグローバルネットワークを構築しています。

外資系企業や海外進出している国際的な日系企業の求人に強みを持ち、グローバル転職の支援実績も豊富です。

各国の企業と信頼関係を築き、グローバルな非公開求人や独占求人を多数保有しています。

英文レジュメ作成のサポートや企業のニーズに合わせた選考対策も評判が高く、グローバル転職を目指す方を強力に後押ししてくれるでしょう。

JACリクルートメントは海外駐在や外資系企業など、グローバルな仕事を希望する方にぜひ利用してほしい転職エージェントです。


出典:JACリクルートメント|グローバルネットワーク https://www.jac-recruitment.jp/service/profile/global-network (2024-4-30)

コンサルタントは企業と人材の両者を担当する

JACリクルートメントでは企業担当コンサルタントが転職希望者も担当する、「両面型」と呼ばれる支援方式を導入しています。(※1)

企業担当と人材担当が異なる「分業型」の転職エージェントよりも、企業が人材を採用する目的や転職希望者のキャリアプランを考慮したマッチングが行えると評判です。

1人のコンサルタントが企業と人材の両者を担当することで双方のニーズを深く理解できるため、ミスマッチが少なく質の高いサポートが受けられます。

高収入や管理職といったハードルが高い求人も、企業の求める人物像や評価されるポイントを押さえた選考対策で内定率アップが期待できるでしょう。

両面型サポートに定評のあるJACリクルートメントなら、より高いレベルでキャリアアップ転職を目指せます。


※1出典:JACリクルートメント JACの特徴・強み https://corp.jac-recruitment.jp/business/advantage/ (2024-4-30)

JACリクルートメントの良い評判と口コミ

JACリクルートメントの口コミを調査した結果、次のような良い評判が寄せられていました。

  • コンサルタントは企業と求職者の両方をサポートする
  • コンサルタントが親身になって求人を紹介してくれた
  • 書類選考の通過率が上がった
  • スピーディーに転職活動を進められた
  • 各企業に合った選考や面接の対策をしてくれた

JACリクルートメントのメリットを上手に活用できるよう、良い評判をしっかりチェックしておきましょう。

コンサルタントは企業と求職者の両方をサポートする

JACリクルートメントのエージェントの方と面談しました。両面型というタイプのエージェントとのこと。勉強になりました。(リクルート、マイナビなどは分業型)企業の情報をダイレクトに聞けるから良さそう。自分にはこっちの方が合っているかも。


出典:X(旧twitter) 2022-6-1 https://x.com/ (2024-4-30)

JACさんエンジニアの転職には超強いですよね。あそこは求職者と企業両方同じ担当者がつくのでミスマッチしにくいと思います。他はだいたい、求職者にはアドバイザー、企業には営業担当がつくことがおいので。


出典:X(旧twitter)2022-1-14  https://x.com/ (2024-4-30)

JACリクルートメントは同一のコンサルタントが企業と求職者の両方をサポートするため、ミスマッチが起こりにくいと評判です。

求人企業と信頼関係を築いているコンサルタントから、企業の意図や潜在ニーズを踏まえた転職支援が受けられます。

求人票には載っていない企業の詳しい情報を得てから応募を決めたい方は、JACリクルートメントを利用しましょう。

コンサルタントが親身になって求人を紹介してくれた

昨年私が転職した時お世話になったのは、JACリクルートメントのエージェントさんでした
何人かのエージェントさんの中で最も親身に話を聴いてくれたのが決め手で、実際に希望条件に沿ったオファーを持ってきてくれました
以来転職を希望される方には、まずJACリクルートメントをお薦めしています🙂


出典:X(旧twitter)2021-9-29 https://x.com/ (2024-4-30)

とてもスタッフのかたのカウンセリングがていねいでした。こちらの隠れた要望を引き出すためにいろいろな提案や質問をしてくださいました。


出典:Yahoo!JAPANしごとカタログ「JAC Recruitment」30代女性/技術系本部長/700万 https://jobcatalog.yahoo.co.jp/agency/agency-list/1000000007/ (2024-4-30)

JACリクルートメントはコンサルタントの親身な対応に高い評判が集まっています。

オリコン顧客満足度調査でも「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介求人」「交渉力」と、コンサルタントにかかわるすべての項目で高い評価を得ています。

転職希望者一人ひとりに合わせて中長期的な視点でキャリア形成をサポートするため、細やかで質の高いサービスが受けられるでしょう。

書類選考の通過率が上がった

人材系で思い出したが、JACリクルートメントはマジで良かった。30代以上の転職に強み持つのもあるけれど、企業とのパイプが太いのか書類通過率が抜群に高くて大手の両面型ならここ一択だったわ。


出典:X(旧twitter) 2023-4-24 https://x.com/ (2024-4-30)

JACは話聞いてくれる系だったな。書類通過率も高めだった。


出典:X(旧twitter) 2018-3-1 https://x.com/S_9on/status/969221535864012801 (2024-4-30)

両面型でコンサルタントが企業の内情に詳しいJACリクルートメントは、書類選考の通過率の高さも評判です。

企業との信頼関係から得られるコアな内部情報を元に、求められる人物像やスキルはもちろん、潜在ニーズまで考慮して選考対策をサポートしてくれます。

また、グローバル転職においても求人企業の文化的背景を考慮して英文レジュメ作成をサポートするため、書類選考通過率の高さに定評があります。

スピーディーに転職活動を進められた

私も今年40歳で転職しました!大した国家資格は無く、JACリクルートメントで条件に合ったところを片っ端から受けたらすぐ内定貰えました☺️


出典:X(旧twitter) 2021-4-11 https://x.com/ (2024-4-30)

転職活動開始時期、内定時期、待遇など、勤務開始時期など、すべて予定通りにいったため★5つです


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社  https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

JACリクルートメントは両面型のサポートで企業とのコミュニケーションがスムーズなため、転職活動をスピーディに進められるメリットがあります。

ニーズに合わせたきめ細やかなサポートが評判のJACリクルートメントなら、転職希望時期を考慮して転職活動を進められるでしょう。

各企業に合った選考や面接の対策をしてくれた

転職活動でお世話になりました。2名のコンサルタントさんの紹介案件を進め、面談・選考対策等いただきましたがどちらも信頼できる方でした。こちらの希望もしっかりと聞いた上で紹介や交渉をいただけますし、面接後のフォロー等も適切でした。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社  https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

JACリクルートメントは両面型の強みを生かした企業特化の選考対策が評判です。

企業担当のコンサルタントが求人の背景や企業課題を考慮して、応募書類作成や面接対策をサポートしてくれます。

異業種転職や難易度の高い企業を狙う場合も、JACリクルートメントの的確な選考対策で内定率を上げられるでしょう。

JACリクルートメントの悪い評判と口コミ

JACリクルートメントの口コミ調査では、以下の悪い評判が見られました。

  • 応募前に確認していた就業条件が内定後に違うことが発覚した
  • 希望条件とは違う求人を紹介された
  • レベルの低いコンサルタントがいる
  • 強引に求人をすすめられた
  • 求人を紹介されなかった

事前に悪い評判をチェックし、デメリットを補えるような転職エージェントを併用するなど、効率的に転職活動を進めましょう。

応募前に確認していた就業条件が内定後に違うことが発覚した

以前お世話になったが、入社前にここのエージェントから聞いてた話と実際が違いすぎて大変後悔した。提示された給与も前職から鑑みると低いと思って指摘したがこんな良い条件のところはないと押し通された。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社  https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

私はJACで今の会社に入りましたが、合いませんでした。JACの連絡スピードは早かったですが、私のステータスが低いため、紹介された会社がミスマッチです。 水面下で再転職活動(8)回目)してます。


出典:X(旧twitter) 2019-12-15 https://twitter.com/ (2024-4-30)

応募時と内定後で伝えられる就業条件が違うという評判が見られました。

JACリクルートメントでは内定時の条件交渉を代行してくれるものの、最終的な労働条件は自分で確認するよう促しています。

年収等の条件交渉や入社スケジュールの調整、円満退社に向けたアドバイス等もいたします。
※最終的な労働条件等に関しては、必ずご自身で企業に直接確認を取ってください。


出典:JACリクルートメント|サービス概要 https://www.jac-recruitment.jp/service (2024-4-30)

入社後に後悔しないために、賃金や業務の内容などの就業条件は、内定を受諾する前に自分自身でしっかり確認することが大切です。

希望条件とは違う求人を紹介された

とくにはなかったとおもいますが、案件が多いせいか、的外れの案件を紹介されたこともありました。


出典:Yahoo!JAPANしごとカタログ「JAC Recruitment」40代女性/技術系主任/900万 https://jobcatalog.yahoo.co.jp/ (2024-4-30)

【転職実践18日目】 今日はJACの企業担当者との面談を行ったが、明らかなミスマッチ案件を提案されガッカリ。私からは転職希望条件をしっかり伝えていたのにそれがあったなかった模様。社内での連絡不足と思われ、初の残念ポイント。 ・JAC:交渉面談1社


出典:X(旧twitter) 2022-1-19 https://x.com/ (2024-4-30)

JACリクルートメントで希望条件と違う求人を紹介されたという口コミも見つかりました。

転職エージェントでは、自分の希望条件を明確にコンサルタントへ伝えることが重要です。

また、希望条件と違っても適性がある求人を紹介される場合もあるため、始めから拒否するのではなく、コンサルタントに求人をすすめる理由を確認しましょう。

紹介された求人を断るときは理由も明確に伝えることで、潜在的な希望条件が明らかになりミスマッチが起こりにくくなります。

レベルの低いコンサルタントがいる

コンサルタントのレベルの低さ単純に、社会人として3流だなと思いました。まず敬語がずさん。言葉遣いが非常に雑です(居酒屋バイトレベル)。言葉遣いなんて社会人として基本中の基本だと思うんですけどね…。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社  https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

コンサルタントの当たり外れがあると思う


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

顧客満足度に定評があるJACリクルートメントですが、中にはレベルの低いコンサルタントもいます。

JACリクルートメントは応募する企業によってコンサルタントが変わるため、相性が悪いと感じたら違う企業を希望するのも一つの方法です。

転職エージェントでは担当者との相性が転職成功率に大きく影響します。

希望の転職を叶えるために、複数の転職エージェントを併用して相性の良いコンサルタントを探すのもおすすめです。

強引に求人をすすめられた

登録したものの自身のスキルとは関係ない求人を繰り返し勧められ、ノルマ(?)の達成以外、登録者も顧客企業の事も何も考えていないんだなーという印象が強いです。


出典:Google口コミ株式会社ジェイエイシーリクルートメント 大阪支店 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

初面談時、まさかの3人がかりで案件の押しつけに逢いました。
いやいや、普通は面談をした上で、マッチングを検討しての案件紹介ですよね? なんで面談する前から案件を準備してるんですか?笑
案の定、当方の希望とは全く異なる、見当違いの案件をつらつら紹介されましたし、仕事終わりの貴重な時間を2時間近くも浪費することになりました。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

強引に求人をすすめられたというネガティブな評判も見られました。

JACリクルートメントで1人のコンサルタントが担当する企業は5社程度です。

手持ちの企業を熱心にすすめるあまり、強引な印象を与える場合もあるでしょう。

反対に、転職者の選択肢を増やすために複数のコンサルタントが同時に面談するケースもあり、圧力を感じる方もいるかもしれません。

コンサルタントのスケジュールや求人動向によって、紹介の状況は異なります。

提案された求人が合わないと感じるときはあいまいな態度を取らず、理由を添えてハッキリと断ることが大切です。

求人を紹介されなかった

4年前に利用したときは熱心に対応してくれて色々、案件を紹介してくれてよかったけど、今回、転職で仕事の紹介のお願いをしたところ紹介できる案件はありませんの自動メールが送られてくるばかりで、相談のメールしても全然、対応してくれない。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

JACに登録しても、紹介できる案件はありませんと連絡が来た。しかし、別のサイトでは、JACのエージェントから面談のオファーがいくらでも来る謎。


出典:Google口コミ㈱ジェイエイシーリクルートメント 東京本社 https://maps.app.goo.gl/ (2024-4-30)

登録しても求人を紹介されないという口コミも見られました。

JACリクルートメントはハイクラスに特化した転職エージェントです。

スキルやキャリアが企業の求める基準に満たない場合、紹介できる求人がなく紹介を受けられない場合もあります。

適切な紹介を受けるために登録時に自分の実績や経験を詳しく入力し、スキルや経歴をしっかりアピールしましょう。

登録時に紹介が受けられなくても求人動向の変化によりコンサルタントから連絡が来るケースもあるため、定期的に職務経歴書の内容を更新するのも有効です。

JACリクルートメントを利用すべき人

次のような方はJACリクルートメントを積極的に利用しましょう。

  • キャリアアップを目指してる
  • 経験とキャリアを積んだ30代~40代
  • 外資系企業や海外の企業に転職したい

ハイクラス向け転職エージェントであるJACリクルートメントは、外資系や日系グローバル企業への転職にも強みを持ちます。

キャリアアップを目指すミドル層は、積極的にJACリクルートメントを利用して理想の転職を目指しましょう。

キャリアアップを目指してる

ハイクラスやエグゼクティブ求人を多数扱うJACリクルートメントは、キャリアアップを目指している方におすすめです。

公開求人の7割が年収500万円以上で、年収800万円以上の求人も1,100件以上掲載されています。

また、保有する求人の75%が非公開求人なので、掲載されている以上の独占求人や役員クラスの求人が期待できるでしょう。

厚待遇の求人の多くは完全非公開となり、コンサルタントからの直接紹介でのみ情報を伝えられます。

紹介は登録した履歴書や職務経歴書を元に選別されるので、マッチング精度を高めるために初回面談の前に詳しいレジュメを提出しておきましょう。

キャリアアップを目指す方は、非公開求人を多数保有するJACリクルートメントに登録してみてください。


参考:ASO卒業生キャリア支援 麻生専門学校グループ 「非公開求人って?」 https://connect.asojuku.ac.jp/ (2024-4-30)

経験とキャリアを積んだ30代~40代

JACリクルートメントは積み重ねた経験を生かせる30代のミドル層40代以上のミドルシニア層におすすめです。

オリコン顧客満足度調査の年代別部門では、「30代」「40代」「50代以上」という3つの年代で第1位を獲得(※)しています。

管理職や専門職のハイクラス求人を中心に扱っているため、マネジメント経験や専門知識をアピールできる方は厚待遇での転職が期待できます。

エグゼクティブポジションやプロフェッショナルにふさわしいスキルやキャリアを積み重ねた30代~40代は、JACリクルートメントを利用しましょう。


(※)出典:オリコン顧客満足度調査|JAC Recruitment ハイクラス・ミドルクラス転職の評判・口コミ https://career.oricon.co.jp/ (2024-4-30)

外資系企業や海外の企業に転職したい

世界11カ国に34拠点を展開するJACリクルートメントは、外資系企業や日系グローバル企業でインターナショナルに活躍したい方におすすめです。(※1)

アメリカ・イギリス・ドイツ・アジアの各国で密に情報を交換しているため、日本にいながら鮮度の高い海外の転職情報をキャッチできます。

長年にわたるグローバル転職の実績から求人企業の信頼も厚く、他では見られないハイクラス求人も多数保有しています。

積み重ねたノウハウで英文レジュメ作成をサポートしてくれるため、グローバル転職の書類選考通過率の高さも評判です。

現地の文化や風土を踏まえた転職情報を得ながらグローバル転職を目指す方は、JACリクルートメントに相談してみてください。


※1出典:JACリクルートメント|グローバルネットワーク https://www.jac-recruitment.jp/ (224-4-30)
参考:2 人事院 応募書類t(履歴書、職務経歴書)の書き方 https://www.jinji.go.jp/ (2024-4-30)

JACリクルートメントを上手に利用するコツ

JACリクルートメントを上手に利用するために、4つのコツを押さえておきましょう。

  • 転職理由を明確にする
  • 希望条件に優先度をつける
  • 面談では経歴や希望条件を正直に話す
  • 希望に合わない求人は理由を添えてハッキリと断る

転職を成功させるためには、自分自身の転職における心構えを明確にしておくことが大切です。

事前に自己分析を深めてJACリクルートメントのサポートを有効に活用しましょう。

転職理由を明確にする

JACリクルートメントで転職活動を行う前に、自己分析を深めて転職理由を明確にしておきましょう。

転職理由があいまいだと、応募する求人に明確な基準を設定できません。

年収やポジションなど一般的な条件ばかりを重視して転職した結果、やりがいを感じられないなど後悔につながるケースもあります。

また、志望動機に説得力が得られず、企業にとって印象に残らない人材になりがちです。

反対に、なんのために転職するのか目的が明らかになれば、求人を選ぶ基準が明確になり、選考の際も目的意識を持って明確に自分の意見を主張できるでしょう。

転職を成功させるためには転職理由を深掘りし、転職で叶えたいポイントを明確にすることが大切です。


参考:京のまち企業訪問 【自己分析」”自己”を”分析”する方法を知ろう https://kigyo.city.kyoto.lg.jp/ (2024-4-30)

希望条件に優先度をつける

転職活動をスムーズに進めるには、転職の希望条件に優先順位をつける必要があります。

希望条件を明確にすることは重要なポイントの一つですが、条件をすべて満たせる職場を見つけるのは困難です。

理想通りの求人が出るまで中長期的に転職活動を進める場合はともかく、転職を急ぐ場合は条件の妥協も覚悟しておきましょう。


条件にこだわりすぎて求人の紹介を断り続けると転職の意思がないと判断されるため、譲れない条件と妥協できる条件を明確にすることが大切です。


参考:厚生労働省 働く条件の整理シート https://www.mhlw.go.jp/ (2024-4-30)

面談では経歴や希望条件を正直に話す

JACリクルートメントとの面談では、コンサルタントに経歴や希望条件を正直に伝えましょう。

キャリアに自信がない場合やネガティブな経歴を隠したい場合も、誠実な自己開示はコンサルタントとの信頼関係につながります。

担当者に正確な情報が伝われば求人とのミスマッチが起こりにくく、結果的に転職の成功率が上がるでしょう。

また、面談で自分の経歴や希望条件、転職にかける思いをコンサルタントに素直に伝えることで、思わぬ求人の紹介につながる可能性があります。

特に経歴詐称は判明したときに大きな問題に発展するケースもあるため、自己開示を正直に行うことは転職を成功させるコツの一つです。


参考:マイジョブ・カード 「再就職の面接で聞かれることと上手に答える為にすべきこと」 https://www.job-card.mhlw.go.jp/ (2024-4-30)

希望に合わない求人は理由を添えてハッキリと断る

JACリクルートメントから希望に合わない求人の紹介を受けた場合、具体的な理由を添えてハッキリと断りましょう。

業務内容や年収、職種など、希望と合わないポイントを具体的に伝えることで、より明確な希望条件をコンサルタントと共有できます。

条件に合わない求人を紹介されても一方的に拒否するのではなく、紹介した理由を確認してコンサルタントと求める条件をすり合わせましょう。

その上で求人への不満点を明確にすると希望条件がよりクリアになり、紹介される求人のマッチング精度がアップします。

企業だけでなく転職エージェント相手にも、コミュニケーションを大切することが転職成功の秘訣です。

JACリクルートメントを利用するときの注意点

JACリクルートメントを利用するときは次の3点に注意が必要です。

  • 経験や実績がないと求人を紹介されない
  • コンサルタントの対応が冷たく感じることがある
  • コンサルタントによってサポートの質が変わる

JACリクルートメントはハイクラス転職に特化した転職エージェントのため、企業が求める応募の条件を満たさない方には不向きです。

注意点を事前に確認して他の転職エージェントを併用するなど、JACリクルートメントを効率的に利用しましょう。

経験や実績がないと求人を紹介されない

管理職や専門職のハイクラス転職に特化したJACリクルートメントは、経験や実績が基準に満たなければ求人を紹介されない場合があります。

求人検索画面では「現在の年収」の最低額が「500万円以上」となっていることから、年収500万円以上の人材を対象にしているとわかるでしょう。

経験とキャリアを積んだマネジメント層の転職支援が中心となるため、扱う求人の多くは高いレベルのマネジメントスキルや専門知識が求められます。

求人内容も即戦力を求める企業がほとんどなので、経験や実績に自信がない方は他の転職エージェントも活用しましょう。

リクルートエージェント」や「doda」は求人数が多く求人内容も幅広いため、JACリクルートメントと併用するのにおすすめです。

コンサルタントの対応が冷たく感じることがある

JACリクルートメントは対象とする人物像が明確なため、求める条件をクリアしていない求職者へは冷たい印象を与える場合があります。

紹介できる案件があれば、企業に合った転職活動のサポートを親身に行ってもらえます。

反面、紹介できる案件がない場合はハッキリと「紹介できる案件はありません」と告知されるため、冷たいと感じる方も多いでしょう。

JACリクルートメントで求人の紹介を断られた場合は、幅広い求人を扱う「リクルートエージェント」や「doda」を利用するのがおすすめです。

コンサルタントによってサポートの質が変わる

JACリクルートメントに限らず転職エージェントでは、コンサルタントによってサポートの質が変わる場合があります。

相性の良いコンサルタントならきめ細やかなサポートで後押しが受けられる反面、合わないコンサルタントだと満足するサポートが受けられないこともあるでしょう。

JACリクルートメントでは企業ごとに担当コンサルタントが決まっているため、応募企業を変えると高い確率でコンサルタントも変更になります。

JACリクルートメントのコンサルタントとの相性が合わないときは、応募企業の変更を検討してみてください。

また、第一志望の企業担当者がどうしても合わない場合は、他社転職エージェントで同じ求人を扱っていないか問い合わせてみるのも一つの方法です。

担当コンサルタントとの相性が転職の成功率に大きく影響するため、複数の転職エージェントに登録して相性の良いコンサルタントを見つけましょう。

JACリクルートメントの登録から内定までの流れ

JACリクルートメントの登録から内定までは、次の4つのステップで進行します。

  1. サービスに登録
  2. 面談・求人紹介
  3. 書類審査・面接
  4. 内定

事前に内定までの流れをイメージし、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

JACリクルートメントの転職紹介サービスはすべて無料で利用できるため、スキルやキャリアに自信がない方も登録しておくことをおすすめします。

サービスに登録

登録はJACリクルートメントの公式サイトから行います。必要事項を入力して送信すると、登録したメールアドレスに仮登録のお知らせが届きます。

本登録に進まなければエージェントを利用できないので、必ずお知らせ内のアドレスをクリックして本登録に進みましょう。

このとき登録する情報で、紹介できる求人の有無を判断される場合もあります。

内容が薄いとお断りのメールが来る可能性が高まるため、経歴やスキルなどの情報はなるべく詳しく記載しておきましょう。

登録が完了したらJACリクルートメントのコンサルタントからの連絡を待ち、面談の日程を調整します。

面談・求人紹介

初回面談は対面またはオンラインで行います。主に次の内容のヒアリングを受けるため、事前に考えておくとスムーズです。

  • キャリアプラン相談のきっかけ
  • これまでの仕事内容
  • 学んだこと
  • 身についたスキル
  • 成果や実績

コンサルタントと情報を共有することで、これまでの経歴を整理して強みや弱みを分析し、自分の市場価値を確認できます。

そもそもキャリアプランとは、今後のキャリアでやりたいことや理想の働き方などを目標として設定し、それを達成するために計画を立てることを指します。


出典:JACリクルートメント 「キャリア面談とは。転職活動とは異なるのか」キャリア相談とは https://www.jac-recruitment.jp/ (2024-4-30)

紹介求人のミスマッチを減らすためにも、スキルや経歴、希望条件は正直に伝えましょう。

今後のビジョンや実現したい目標を明確にし、コンサルタントのサポートを受けながら中長期的なキャリアプランを設計していきます。

具体的なキャリアプランを元に、JACリクルートメントの保有する非公開求人も含めて応募する求人を相談しましょう。

書類審査・面接

応募する企業が決まるとコンサルタントが企業に推薦し、書類応募の手配や面接日程の調整を代行してくれます。

JACリクルートメントはコンサルタントが企業と求職者の両方を担当しており、企業の内情に合わせた応募書類の添削や面接対策のアドバイスが可能です。

企業ごとに求められる人物像や有効なスキルやキャリア、面接で聞かれる質問などを事前に確認できるため、しっかり対策を講じておきましょう。

また、英文レジュメ作成もサポートしてくれるので、外資系企業に応募する際も安心です。

内定

選考の結果はJACリクルートメントのコンサルタントを経由して届きます。

内定が決まれば、JACリクルートメントのコンサルタントが年収や労働条件の交渉や入社スケジュールの調整を行ってくれるので、希望を伝えておきましょう。

ただし、雇用契約を結ぶのはあくまで自分なので、内定受諾前に最終的な契約内容を自分自身で確認することが大切です。

JACリクルートメントは内定受諾後も、円満退社に向けたアドバイスや入社後のフォローなど継続的なサポートが受けられます。

キャリアの相談を受け付けてくれたりビジネスセミナーを開催したりと、入社後のキャリアアップもサポートしてくれると評判です。

JACリクルートメントと併用したい転職サービス

JACリクルートメントと併用するのにおすすめの、ハイクラス向けやグローバル転職に強い転職サービスは次の6つです。

転職サイト対象年齢サービスの種類
ビズリーチ20代後半~40代スカウト型
リクルートダイレクトスカウト20代~40代スカウト型
ランスタッド20代~50代エージェント・人材派遣
doda X20代~40代サイト・スカウト併用型
ロバート・ウォルターズ30代~40代エージェント型
クライス&カンパニー30代後半~50代エージェント型

転職支援サービスは複数併用することで、相性の良いコンサルタントに出会える確率が上がります。

それぞれの転職サービスの利点を生かして希望の転職を叶えましょう。

出典:株式会社ビズリーチ 【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2024-4-30)
出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートダイレクトスカウト https://directscout.recruit.co.jp/ (2024-4-30)
出典:ランスタッド株式会社 【公式】ランスタッド https://www.randstad.co.jp/ (2024-4-30)
出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda X https://doda-x.jp/ (2024-4-30)
出典:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 【公式】ロバートウォルターズ https://www.robertwalters.co.jp/ (2024-4-30)
出典:株式会社クライス&カンパニー 【公式】クライス&カンパニー https://www.kandc.com/ (2024-4-30)

ビズリーチ

ビズリーチ公式

ビズリーチは即戦力のハイクラス転職に特化した評判の良い転職スカウトサービスです。

登録すると一定の基準を満たしたヘッドハンターや優良企業からスカウトが届きます。

求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えるプロフェッショナル人材向けのハイクラス求人です。

届くオファーから自分の市場価値を把握できるので、転職を検討中の方にも向いています。

年収1,000万円以上の高年収転職やキャリアアップを希望する方は、JACリクルートメントとビズリーチを併用しましょう。

公開求人数110,615件※2024年4月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・スカウト式ハイクラス転職サイト
・求人の1/3以上が年収1,000万超
・サポートの充実した有料プランあり
利用料金▼スタンダードステージ:無料
▼プレミアムステージ
・Web決済:5,478円(税込)30日間コース
・アプリ決済:5,500円(税込)月額


出典:株式会社ビズリーチ 【公式】BIZREACH https://www.bizreach.jp/ (2024-4-30)

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト バナー

リクルートダイレクトスカウトは希望にマッチしたスカウトが届く転職スカウトサービスです。

質問に答えていくだけで簡単にレジュメが完成し、AIが企業と求職者双方の登録内容を元にマッチした選択肢を提供してくれます。

企業やエージェントとのやりとりをチャットで行えるため、気軽に質問や相談ができる点も評判です。

20代やキャリアに自信がない方は、年収の幅が広いリクルートダイレクトスカウトとJACリクルートメントを併用しましょう。

公開求人数257,818件※2024年4月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・ハイキャリア向け求人多数
・企業スカウトあり
・ヘッドハンターからスカウトあり


出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートダイレクトスカウト https://directscout.recruit.co.jp/ (2024-4-30)

ランスタッド

ランスタッドはオランダで創業し世界39カ国に拠点を持つ人材サービスです。

外資系や日系グローバル企業に強みを持つほか、人材派遣にも力を入れています。

正社員・派遣社員・短期就労などさまざま雇用形態で、オフィスワークから工場勤務まで幅広いグローバル求人を扱っているのが特徴です。

自分に合った働き方を選びたい方やグローバル転職を目指す方は、ランスタッドとJACリクルートメントを併用しましょう。

公開求人数382,611件
対応エリア全国・海外
特徴・強み・非公開求人を多数保有
・転職イベントやセミナーを随時開催
・業界に精通した専任キャリアアドバイザーがサポート


出典:ランスタッド株式会社 【公式】ランスタッド https://www.randstad.co.jp/ (2024-4-23)

doda X

doda Xは年収800万円~2,000万円のハイクラス非公開求人を中心に扱う転職支援サービスです。

スカウトサービスをメインとしながらも、自分で求人を選んで応募できる転職サイトとしての機能を備え、自分のペースで転職活動を進められると評判です。

管理職・エグゼクティブ・専門職でのキャリアアップ転職を積極的に進めたい方は、doda XとJACリクルートメントを併用しましょう。

公開求人数約47,000件※2024年4月時点
対応エリア全国、海外
特色・強み・年収1,000万円を超える求人が豊富
・大手企業からスカウトが届く
・ヘッドハンティングサービスあり。


出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda X https://doda-x.jp/ (2024-4-30)

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは世界31カ国に展開する、スペシャリストに特化した転職エージェントです。

高い英語力を求められるものの高年収の求人が多いと評判で、外資系企業を希望するグローバル人材のキャリアアップに向いています。

語学力に自信がある方やスピーディにグローバル転職を叶えたい方は、ロバート・ウォルターズとJACリクルートメントを併用しましょう。

公開求人数約1,827件※2024年4月時点
対応エリア関東・関西
特色・強み・外資系・日系グローバル企業に強い
・英文履歴書メーカーを提供
・職種が豊富


出典:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 【公式】ロバートウォルターズ https://www.robertwalters.co.jp/ (202-4-30)

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーはハイキャリア人材の転職とキャリア戦略を支援する転職エージェントです。

転職が決まった方の19.6%が初回面談から2年以上かけて転職を実現するなど、中長期的な転職支援に定評があります。

求人の75.4%が経営者や経営層とのダイレクト面談のため選考通過率が高く、入社直後からハイポジションが期待できると評判です。

マネジメント層へのキャリアアップ転職を希望する方は、クライス&カンパニーとJACリクルートメントを併用しましょう。

公開求人数8,382件※2024年4月時点
非公開求人 18,743件
対応エリア首都圏
特色・強み・ハイクラスのコンサル求人に特化
・キャリアアップ転職も可
・質の高いキャリアコンサルタントが多数在籍


出典:株式会社クライス&カンパニー 【公式】クライス&カンパニー https://www.kandc.com/ (2024-4-23)

JAC リクルートメント系列サービス一覧

JACリクルートメントの系列サービスは次の4つです。

  • JAC キャリア
  • JAC デジタル
  • JAC エグゼクティブ
  • JAC インターナショナル

それぞれの特徴を把握して上手に活用し、転職活動を効率的に進めましょう。

JAC キャリア

JACキャリアは20代のキャリア育成に特化した転職支援サービスです。

ハイクラス転職支援で高い評価を得ているJACリクルートメントのノウハウで、将来的に高年収やエグゼクティブクラスを目指す20代の転職を支援します。

若手の10年後を見据えたキャリア形成支援を目的としており、JACリクルートメントよりも登録のハードルが低いのが特徴です。

求人の49%が年収700万円以上のハイクラス求人のため、将来的なキャリア形成を考慮した転職を希望する20代はJACキャリアに相談してみてください。


出典:【公式】 JACキャリア  https://www.jac-career.jp/ (2024-4-23)

JAC デジタル

JACデジタルは求人の80%以上が年収800万円を超える、IT・デジタル特化のハイクラス向け転職エージェントです。

裁量範囲を広げる管理職・企画職への転職や、専門性を極める技術職・専門職への転職でIT・デジタル分野でのキャリアアップを支援します。

IT業界に限らず、各業界の国内大手企業や外資系、メガベンチャーなど、さまざまな分野のデジタル職を紹介してくれます。

IT・デジタル専門コンサルタントにキャリアの相談をしたい方は、JACデジタルを利用しましょう。


出典:【公式】JACデジタル https://www.jac-recruitment.jp/lp/jacdigital (2024-4-23)

JAC エグゼクティブ

JACエグゼクティブは、部長クラス以上の管理職や経営幹部の転職に特化したサービスを提供しています。

新規事業の立ち上げや事業継承を計画する企業のエグゼクティブポジションを、非公開で紹介してくれます。

JACリクルートメントに登録されている方はそのままJACエグゼクティブを利用できるため、面倒な登録は不要です。

積み重ねたスキルやキャリアを生かしたレベルの高い転職を希望する方は、JACエグゼクティブのコンサルティングに申し込んでください。

JAC インターナショナル

JACインターナショナルはすべてのコンサルタントが複数言語を扱うバイリンガルやマルチリンガルの、インターナショナルな転職支援サービスです。

企業と転職者双方の文化や言語に理解が深く、日本人だけでなく外国籍の方の転職支援にも定評があります。

外資系や日系グローバル企業のエグゼクティブポジションに強みがあり、満足度の高い転職が叶うと評判です。

語学力を生かしてグローバルなキャリアアップ転職を目指す方は、JACインターナショナルを利用しましょう。

JACリクルートメントに関するよくある質問

JACリクルートメントに関するよくある質問に回答します。

  • JACリクルートメントとJACキャリアの違いは何ですか?
  • 年収が低いと求人を紹介してもらえない?
  • 現職に登録していることがバレますか?
  • 面談を断られることはありますか?
  • 20代でも利用できますか?

JACリクルートメントの利用を迷っている方は参考にしてください。

JACリクルートメントとJACキャリアの違いは何ですか?

JACリクルートメントとJACキャリアは、対象年齢と対象キャリアに大きな違いがあります。

40代前後のキャリアを積んだマネジメント層を対象とするJACリクルートメントに対し、JACキャリアは20代の若年層が対象です。

管理職や専門職を中心に扱うJACリクルートメントでは、求められるスキルや実績が高く、経験を積んだ即戦力人材に向いています。

一方、JACキャリアは若年層のキャリア形成サポートを目的としているため、将来的にエグゼクティブポジションで活躍したい20代におすすめです。

年収が低いと求人を紹介してもらえない?

JACリクルートメントはハイクラス転職に特化しているため、現職の年収が低いと求人を紹介してもらえない場合があります。

年収に自信がない場合はリクルートエージェントやdodaなど、他の転職エージェントも併用しましょう。

とはいえ、JACリクルートメントは年収以外にスキルや経歴も考慮して求人を紹介してくれるため、登録してみると思わぬ求人に出会えるかもしれません。

JACリクルートメントへの登録は無料なので、年収にかかわらず試しに登録してみるのも良いでしょう。

現職に登録していることがバレますか?

JACリクルートメントに登録しても現職にバレることはありません。

JACリクルートメントは個人情報の取扱いに万全の注意を払っており、転職希望者が応募の意思を明確に示したときのみ求人企業に個人情報を開示します。

本人の了承がないうちに履歴書や職務経歴書を始めとする個人情報が出回ることはないため、安心して利用しましょう。

面談を断られることはありますか?

JACリクルートメントでは紹介できる求人がない場合、登録しても面談を断られる場合があります。

求人動向が変化して条件に合う求人が出ればコンタクトがあるため、コンサルタントからの連絡を待ちましょう。

JACリクルートメントで求人の紹介を断られた方は、幅広い求人を扱うリクルートエージェントやdodaがおすすめです。

20代でも利用できますか?

JACリクルートメントは20代でも利用できますが、求人の大半が即戦力を求めるハイクラス求人のため、紹介を受けられない可能性があります。

実務経験の少ない20代は、若手のキャリア形成支援に特化したJACキャリアの利用がおすすめです。

また、JACリクルートメントで求人の紹介を断られた場合は、リクルートエージェントやdodaなど他の転職エージェントを利用するのも良いでしょう。

幅広い求人を扱う転職サービスなら、スキルや経験が少ない20代でもキャリアアップが期待できます。

なお、JACリクルートメントは求人の条件に合致したときにコンサルタントから連絡があるため、可能性を広げるために登録だけでもしておきましょう。

JACリクルートメントの評判|まとめ

JACリクルートメントには良い評判も悪い評判もあるものの、キャリアアップ転職やグローバル転職におすすめの転職エージェントです。

積み重ねたスキルや経歴をしっかりアピールすると、国内大手・優良企業や外資系・日系グローバル企業へ厚待遇の求人紹介につながります。
高年収やキャリアアップを目指すミドル層は、ぜひJACリクルートメントを活用して希望の転職を叶えてください。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る