東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/02/28 

仕事がつまらないと感じるのは当たり前?つまらない理由と割り切る方法を徹底解説

最近仕事がつまらないと感じることが当たり前になっていませんか?

仕事を長く続けるために、つまらないと感じている理由を知るだけでなく、心身のリフレッシュも必要です。

さらなるモチベーションの低下を防ぐためにつまらない状態で仕事を続るのではなく、現状の改善とキャリアアップのための転職などを検討しながら仕事に対するモチベーションを向上させてみてください。

仕事がつまらないと感じる10の理由 

仕事がつまらないと感じる方には10の理由があてはまる傾向にあります。

  • 仕事の業務内容が合っていない
  • 仕事にやりがいを見いだせない
  • 理想との違いが大きい
  • 努力をしても結果を出せない
  • 仕事量と残業が多い
  • 職場の人間関係が悪い
  • 仕事に対して給料が低い
  • 休みが取れない
  • キャリアアップにつながらない

仕事がつまらないと感じる理由は人それぞれですが、仕事内容や業務量に不満を抱くケースが大半です。

また、職場の人間関係や雰囲気が悪いと仕事がつまらないと感じる場合があります。

仕事の業務内容が合っていない

仕事の業務内容が合わないと感じるとモチベーションの低下やストレスにつながります。

仕事による充実感を得るには自分のスキルや興味に合った職場選びが大切です。

スキルが生かせない業種や興味のない仕事に就いてしまうと、能力を発揮できないだけでなく結果も出せません。

自分の考えを受け入れてくれる上司がいない、保守的な考え方の上司ばかりの職場ではスキルを生かせない傾向にあります。

また、業務内容が興味のない分野である場合、モチベーションの低下に直結します。

自分のスキルや能力を活かしながら働ける部署やポジションを考え、充実感を抱ける環境を目指しましょう。

※参考:厚生労働省 職業情報提供サイト jobtag 適職探索トップ https://shigoto.mhlw.go.jp/Search/Top (2024-1-29)

仕事にやりがいを見いだせない

仕事にやりがいを見いだせない状況ではモチベーションが低下し、つまらなさを感じやすくなります。

興味のない分野の仕事を担当している場合、モチベーションが低下した状態で仕事を進めなければなりません。

また、単調な作業やルーティンワークもやりがいにつながりにくい傾向があります。

仕事でやりがいを感じるためには自分の業務によるチームへの影響や社会への貢献度を理解する必要があります。

ポジティブな意識で仕事に取り組み自分の役割が与える影響を理解できれば、やりがいを感じやすくなるでしょう。

理想との違いが大きい

配属された部署が希望していた部署と異なっていたり興味のない業務であったりすると、実際の仕事と理想との違いが大きく不満を抱きやすくなります。

一度配属された部署でしばらく働き続けなければならないという気持ちもさらなるモチベーションの低下を産むでしょう。

また、任せられた業務が自分のやりたい仕事でなかった場合もつまらなさを感じるケースがあります。

担当業務はすぐに変更できないため、がっかりした気持ちでしばらく業務を続けなければなりません。

仕事に対する理想と現実のギャップを埋めるためには、初めから期待しないことも必要です。

努力をしても結果を出せない

努力しても結果を出せないと仕事のつまらなさにつながります。

目標達成のために努力を続けているにもかかわらず実力不足でなかなか目標達成が叶わない場合、モチベーションの低下やストレスにもつながります。

また、上司からの正当な評価を受けられず結果につながらないと達成感を抱けません。

仕事へのやりがいを見出しながら長く働き続けるために、モチベーションを維持して適度に達成感を抱ける状況である必要があります。

目標達成ができない状態や結果を出せない状況が続くと仕事がつまらないと感じてしまいがちです。

また、結果が出せない状況は「会社に必要とされていないのではないか」という不安にもつながるでしょう。

仕事量と残業が多い

仕事量と残業が多い状況はつまらなさだけでなく、ストレスにもつながりやすいため注意が必要です。

仕事が忙しくなると注意力が散漫になり、自分の思い通りに業務を進められない場合もあります。

ミスが続いて上司から叱責されたり業務の進め方を否定されたりといった状況が続くとストレスにつながりネガティブな感情を抱きやすくなります。

また、残業が多いとプライベートの時間が確保できず、十分な睡眠やリフレッシュができません。

ワークライフバランスの悪化は仕事へのモチベーション低下にもつながるため、十分な注意が必要です。

自分にとって適切な労働環境を整えながら、仕事とプライベートのバランスをうまく保つことが大切です。

職場の人間関係が悪い

職場の人間関係が悪いとモチベーションが低下し、仕事へのつまらなさを生み出します。

気持ちよく仕事をするためには職場の人間関係が何よりも大切です。

尊敬できる上司や先輩をはじめ、相談し合える同僚の存在はモチベーションの向上にもつながります。

良好な人間関係の中で切磋琢磨しながら仕事を進められれば、さらなる成果にも期待が持てます。

一方で職場の雰囲気がギスギスしていたり、パワハラにつながるような言動を行う方がいたりすると仕事を楽しくないと感じるでしょう。

人間関係の問題は早期対処が最も重要です。自分だけで悩むのではなく、周囲の協力を得ながら改善に向けて動きましょう。

※参考:厚生労働省 こころの耳 領域2 人間関係 https://kokoro.mhlw.go.jp/comfort-check/cc002/ (2024-1-29)

仕事に対して給料が低い

仕事に対して給料が低いと感じる状況はモチベーションに影響を与えます。

労働の対価に見合う給料がもらえることは仕事をする上での最低条件です。

そのため、自分が行った仕事に対して支給された給料が少ないと感じる状況ではモチベーションも低下するでしょう。

また、給料が少ないと趣味にお金を使えなくなるためプライベートの充実感も薄れてしまいます。

自分の結果やポジションに対する適正な給与を求めることも労働者の権利です。

給与アップはもちろん、福利厚生やキャリアアップなども重視しながら自分自身の働きやすさを向上させましょう。

休みが取れない

休みが取れない状況は、つまらなさを感じる原因になるほかストレスにもつながります。

仕事を充実させるためには仕事とプライベートとのバランスをうまくとらなければなりません。

休みが取れない状況ではプライベートの時間が少なくなるため、気分転換やリフレッシュができずに心身が疲れてしまいがちです。

十分な休息ができないまま業務を続けると集中力の低下を招き、思うように仕事を進められなくなります。

休みが取れない状況を解決したい場合にはまず上司や人事へ相談し、業務スケジュールの調整や休暇を取得しやすい環境づくりについて話し合いましょう。

キャリアアップにつながらない

キャリアアップにつながらない状況はモチベーション低下を引き起こし、つまらなさを感じる原因となります。

仕事が簡単すぎたり、単調な業務が続いたりすると仕事をつまらないと感じてしまいがちです。

また、業務量が少ないとすぐに暇を持て余してしまい、退屈さにつながります。

仕事を通して自分を成長させたい方は自分に任せられた仕事を見直し、今後のキャリアアップにつながる内容であるかどうかを一度見極めましょう。

自分の業務にやりがいを感じないときや、仕事をつまらないと思う場合には職場で実施されている新しいプロジェクトや研修などへ積極的に参画しましょう。

自分の能力やスキルをもっと成長させたい、さらに責任のある仕事がしたいと感じる場合には、キャリアアップできる職場への転職も一つの手段です。

つまらない仕事の割り切り方7選 

つまらない仕事を割り切るには以下の7つのポイントを意識しましょう。

  • 何がつまらないのか明確にする
  • 今の仕事に対して目標を設定する
  • 結果を出すことに注力する
  • 会社外の方と交流し視野を広げる
  • プライベートを充実させ気分転換をする
  • キャリアプランを立てる
  • キャリアプランを踏まえて転職を検討する

仕事がつまらない場合にはモチベーションの低下を招いている原因を探り、結果を出すために必要な目標を設定します。

そして、会社外の方と交流して視野を広げたりプライベートの時間を充実させたりしましょう。

また、キャリアプランを見直しながら思い切って転職に踏み切るのも一つの手段です。

何がつまらないのか明確にする

仕事がつまらないと感じる場合、まずは何が具体的につまらないのかを明確にしましょう。

業務内容やチーム環境、上司とのコミュニケーションなどのさまざまな要因が影響を与えている可能性があります。

問題を特定できれば適切な解決策を見つけやすくなります。

業務が単調である場合は、新規プロジェクトやポジションなどを引き受けて刺激を得ましょう。

また、明確な目標を定めて目標達成に向けた研修やトレーニングの実施もおすすめです。

今の職場で何がつまらないのかを把握した上で具体的な対策を行えば、仕事へのモチベーションを向上させられます。

今の仕事に対して目標を設定する

今の仕事がつまらない場合、まずは目標を設定しましょう。

仕事に対する目標設定はモチベーションの向上はもちろん、自分自身の成長にもつなげられます。

まずは、長期的なキャリアプランを明確にし、実現可能な短期目標を定めましょう。

例えば、新しいスキルの習得や新規プロジェクトへの参画などが挙げられます。

具体的に短期目標を設定したあとは目標達成までの期限を定めておくと、目標達成に向けてのモチベーションを高められます。

目標が決まりづらい場合には、上司や同僚に相談してアドバイスをもらいましょう。

目標を決めたあとは必ず進捗状況を定期的に確認し、必要に応じてプランの修正も忘れずに行ってください。

※参考:厚生労働省 「生産性&効率アップ必勝マニュアル」~マネジメント手法~ https://www.mhlw.go.jp/content/000961265.pdf (2024-1-29)

結果を出すことに注力する

つまらない仕事を割り切るには結果を出すことに注力しましょう。

まずは具体的かつ実現可能な目標を設定し目標達成に向けた計画を立てます。

また、仕事の内容に優先順位をつけながら結果を出すために必要な業務に焦点を当てましょう。

重要な業務に割く時間を集中すれば、効率的に結果を出せるようになります。

結果を出すには柔軟性を持ちながら、業務内容の変化や課題にも迅速に対応しなければなりません。

さらに同僚や上司とのコミュニケーションを重視しながらチームで共通目標を達成する姿勢も大切です。

個々の役割や強みを活かし、チームワークも大切にしながら結果を出せるよう努力しましょう。

会社外の人と交流し視野を広げる

仕事がつまらないと感じたときには同業他社や異業種と交流して視野を広げましょう。

業界や関連する分野のイベントや交流会などに参加すると、新しい知識やトレンド情報を取り入れられます。

他業種との交流を通じて得られた視点やアイデアを今の仕事に活かせるケースもあります。

直接顔を合わせた交流だけでなく、SNSやクラウドソーシングなどのネットワークを活用しても業界内外の方とつながれます。

さまざまな経験を持つ人との交流は自分自身の価値観やキャリアに良い影響をもたらす可能性もあるため、一つ一つの貴重な機会を大切にしましょう。

プライベートを充実させ気分転換をする

仕事のつまらなさを割り切るためにも、プライベートを充実させて仕事のことを忘れる時間を作り気分転換を行いましょう。

ほどよい気分転換は仕事のストレスや疲れを軽減し、心身のリフレッシュにもつながります。

まずは定期的な休息やリラックスタイムを確保し、趣味やスポーツなどに時間を割きましょう。

リフレッシュできた状態で仕事に臨めば、仕事の効率化やモチベーションアップにもつながります。

また、家族や友人など職場以外の人間関係を大切にしてでオンとオフをうまく切り替えましょう。

プライベートが充実すれば仕事に対するモチベーションも上がりやすくなります。

自分自身の幸福感を大切にしながら仕事とプライベートのバランスをうまく取りましょう。

キャリアプランを立てる

仕事がつまらないと感じる場合にはキャリアプランを見直し、これからの目標を立て、目標達成の行動を再度練り直してみましょう。

厚生労働省から提供されている「マイジョブカード」を活用して「生涯を通じたキャリア・プランニング」を作成できます。(※1)

自分の強みや興味関心、今までの経験を考慮しながら具体的かつ実現可能な目標を設定しましょう。

目標を設定する際には短期的な目標と長期的な目標の両方を明確にしてください。

短期的な目標があることで達成に向けてモチベーションを向上させられるほか、長期的な目標に向けて継続して努力できるようになります。

また、キャリアプランの達成に必要なスキルや資格などを洗い出しましょう。

スキルトレーニングや資格試験などを通じて自分自身を成長させられるだけでなく、キャリアの発展にもつなげられます。

キャリアプランの途中では柔軟に修正や変更を加えながらゴールに向けて進みましょう。

※出典:厚生労働省 マイジョブカード キャリアプランの立て方が分からない。キャリアコンサルタントが教えるヒント https://www.job-card.mhlw.go.jp/column/incumbent/careerplanning (2024-1-29)

※1 参考:厚生労働省 自己分析活用ワークシート活用 https://jsite.mhlw.go.jp/fukushima-roudoukyoku/var/rev0/0148/6469/2017101717225.pdf (2024-1-29)

キャリアプランを踏まえて転職を検討する

仕事がつまらない場合にはキャリアプランを踏まえて転職の検討も一つの手段です。

今の職場環境でキャリアプランが達成できるか再検討してください。

キャリア目標が今の職場よりも転職して実現可能であれば転職も検討しましょう。

転職活動に進む際には転職先に求める条件や自己分析、将来の目標を明確にしておく必要があります。

また、市場の動向や転職先に求められているスキルなどを調べ、自分の強みを活かせる転職先をじっくりリサーチしましょう。

自分の強みを洗い出したあとは履歴書や職務経歴書の内容を追加修正して自己アピールを強化してください。

理想の転職先を探し、転職先で長く働き続けるためにもまずはキャリアプランを明確にしてから転職活動に進みましょう。

仕事がつまらないときの気分転換方法5選 

仕事がつまらないときには以下の5つの気分転換方法を試してみましょう。

  • ストレッチなど軽く体を動かす
  • 20分間の仮眠をとる
  • 甘いものを食べる
  • 外の空気を吸う
  • 好きな香りを嗅ぐ

仕事の合間にストレッチや仮眠を取り入れ、心身のリフレッシュを心がけましょう。

また、甘いものを食べたり新鮮な空気を吸うことも効果的です。

好きな香りで気分が上がるケースもあるため、好みのアロマや芳香剤などを試してみてもよいでしょう。

ストレッチなど軽く体を動かす

仕事がつまらないと感じたときにはストレッチや軽い体操を取り入れて体を動かしてみましょう。

単調な作業やルーティンワークなどで机に座りっぱなしの時間が長いと集中力が低下したり体がこわばりやすくなったりします。

簡単なストレッチや軽い運動をすればリフレッシュにつながるほか、体の緊張もほぐせます。

事務仕事の方は特に肩や首がこるため、座った状態でできるストレッチを取り入れてみましょう。

肩や首を回したり手首をひねったりしながら、仕事で疲れている箇所をほぐしてみてください。

疲れている箇所がやわらぐと同時にストレッチをしている時間で軽いリフレッシュができます。

適度なリフレッシュは仕事への集中力を回復させるため、軽い運動を気分転換の一種として取り入れてみましょう。

※参考:国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 健康増進のためのテレワーク体操【どこでもHEPOP】https://www.ncgg.go.jp/hospital/guide/anywhere.html (2024-1-29)

20分間の仮眠をとる

気分転換には20分間の仮眠もおすすめです。

短時間の仮眠は疲労軽減効果や集中力の向上、メンタルの回復促進にも効果的です。

特に午後は眠気が出やすいため、集中力の低下を感じたタイミングで仮眠を取りましょう。

仮眠の際には静かな場所を選び、リラックスした状態で眠れる環境を整えてください。

ただし、夜の睡眠に影響を与える可能性があるため、長時間の仮眠は避けるよう心掛けましょう。

仮眠をとる前にコーヒーや紅茶などカフェインの入った飲み物を飲んでおくと眠りすぎを防げます。

職場の休憩時間を利用して短時間の仮眠を積極的に取り入れるとパフォーマンスの向上にもつなげられます。

甘いものを食べる

仕事中の気分転換には甘いものを食べることもおすすめです。

仕事で集中するためのエネルギーを生み出すために、脳にある糖分が常に分解されています。

糖分が足りなくなると集中力の低下を招くため、仕事中も適度に甘いものを取りましょう。

軽くつまめるチョコレートや飴などをデスクに常備しておくと便利です。

ただし、甘いものを取りすぎると血糖値の急激な上昇を引き起こすため注意が必要です。

血糖値が急激に上昇したあとは血糖値が一気に下がるため、疲労感や眠気を引き起こす可能性もあります。

そのため、糖分を取る際には食べ過ぎないように注意しながら少量を少しづつ食べるように心がけましょう。

外の空気を吸う

仕事の合間にリフレッシュしたい場合には外の空気を吸うことも効果的です。

仕事中や休憩時間もずっと職場で過ごしていると気分が塞がったり、集中力の低下につながったりします。

ベランダや屋上などリラックスできる場所に移動し、仕事から離れる時間を作りましょう。

また、昼食時には外で食事をとるのも一つの選択肢です。

外に出て深呼吸をすることでリラックス効果を得られたりストレスが軽減されたりします。

また、同時に自然や景色に触れられるため気分がリセットされるほか集中力や発想力の向上にもつながります。

外の空気を吸い、心身ともにリフレッシュされた状態で業務に戻りましょう。

好きな香りを嗅ぐ

仕事中に好きな香りを嗅ぐことも気分転換に効果的です。

好きな香りを嗅ぐと自律神経のバランスが整い、副交感神経が働くためリラックス効果が得られます。

香りは脳に直接影響を与え、感情や心の状態を改善することが知られています。

忙しい仕事の合間や仕事中にストレスを感じたときには深呼吸をしながら好きな香りを嗅ぎましょう。

アロマディフューザーやコンパクトな芳香剤をデスクに常備しておくとよいでしょう。

ラベンダーやシトラス系の香りはリラックス効果があり、ペパーミントやローズマリー系の香りは気分をリフレッシュさせる効果があります。

自分にとって好みの香りを見つけ、ぜひ職場でも取り入れてみましょう。

仕事がつまらないときのNG行動 

仕事がつまらないときには以下の4つのNG行動に注意が必要です。

  • 仕事をサボる、適当に対応する
  • 会社の方に愚痴をこぼす
  • つまらない状態で仕事を続ける
  • 目的もなく転職をして環境を変える

仕事がつまらないと普段の業務を適当に進めてしまいがちです。

また、環境を変えたい気持ちが先行してしまい、目的もなく転職に踏み切ってしまうケースもあります。

まずは自分の状況を見直してよりよい環境へ変えていける方法を考え、転職を検討する際には転職する目的を明確にしておきましょう。

仕事をサボる・適当に対応する

仕事がつまらないと感じていても、仕事をサボったり適当に対応したりしないようにしましょう。

自分がやるべきことをおろそかにすると結果を出せないだけでなく、会社に迷惑をかける可能性があります。

上司や同僚の信頼を損ねる行為でもあるため、今後の仕事にも悪影響を及ぼします。

まずは仕事に真摯な態度で取り組み、与えられた業務に対する責任感を持ちましょう。

責任を持って自分の業務を進める中で課題や改善点が見つかると、仕事のつまらなさも軽減されます。

また、真摯な姿勢で仕事に取り組んでいるとチームの信頼関係を構築でき、よい成果につながる可能性もあります。

自分の業務に責任を持ちながら仕事に真剣に向き合い、つまらなさを改善しましょう。

会社の人に愚痴をこぼす

仕事がつまらなくても会社の方に愚痴をこぼすのはやめておきましょう。

仕事がつまらないとついつい職場で愚痴をこぼしてしまいがちですが、職場の人間関係に悪影響を及ぼす可能性があるためおすすめできません。

上司や同僚に対して職場の不満を伝えるのは信頼関係を損なうだけでなく、職場の雰囲気を悪化させる可能性もあります。

また、職場に対する愚痴は主観的な内容であるため、愚痴を聞いている相手に不快感を与えます。

そのため、職場への不満は愚痴にするのではなく上司や人事など適切な場で相談しましょう。

職場に対する具体的な問題点を洗い出した上で建設的な対話を通じて問題を共有し、解決に向けて動くことをおすすめします。

つまらない状態で仕事を続ける

つまらない状態で仕事を続けても、モチベーションや業務効率の低下を招きます。

現状を変えようとしなければ何も変わらないため、まずはつまらない状態の原因を洗い出しましょう。

業務が単調であったりルーティンワークが続いている場合には、新しいプロジェクトへの参画やスキルの習得などに力を入れてみてください。

新しい環境に身を置き仕事に対するモチベーションを向上させられるケースもあります。

また、上司や同僚とのコミュニケーションを積極的に行い、今の仕事に対する課題や改善策を探ってみてもよいでしょう。

自分の業務に課題が見つかれば、課題解決に向けて新たな気持ちで業務に臨めます。

職場での成長ややりがいを見つけながらポジティブな気持ちで仕事に取り組める環境を自分自身で作りましょう。

目的もなく転職をして環境を変える

仕事がつまらないと感じていても、目的もなく転職をして環境を変えることはおすすめできません。

仕事に不満を感じると転職を考えてしまいがちですが、ただつまらないという理由で転職に踏み切ると後悔につながる恐れがあります。

目的を考えずに転職をした場合、転職をしたことに満足し会社や業務に不満が出ると転職を繰り返すケースもおこります。

転職で後悔せず同じ職場で長く働き続けるには、まず自分のキャリアプランを立て着実に構築しておかなければなりません。

自分が取得したいスキルや就きたいポジションなど仕事における具体的な目標を明確にした上で、転職活動に進みましょう。

キャリアアップを目指せる転職エージェント・サイト 

転職サイト求人数強みターゲット層
リクルートエージェント約36万件キャリアアドバイザーによるサポート全ての方
doda(デューダ)約22万5,000件スカウトサービスすべての方
パソナキャリア約5万件コンサルタントによるサポート全ての方
JACリクルートメント約4万5,000件コンサルタントによるサポートハイクラス転職希望者
マイナビエージェント約4万8,000件キャリアアドバイザーによるサポート全ての方

参考:株式会社リクルート【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-1-29)

参考:パーソルキャリア株式会社【公式】doda https://doda.jp/ (2024-1-29)

参考:株式会社パソナ【公式】パソナキャリア.https://www.pasonacareer.jp/.(2024-1-29)

参考:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント【公式】JACリクルートメント https://www.jac-recruitment.jp/ (2024-1-29)

参考:株式会社マイナビ【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-1-29)

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営している転職エージェントサービスです。

厳選された求人紹介から面接対策や書類添削、条件交渉まで転職の総合的なサポートが受けられる点が強みです。

また、約36万件の求人を保有しており、外資系企業の公開求人は約5,000件、非公開求人は1万2,000件にものぼります。

豊富な求人数により選択肢が広がるため、自分の希望条件に合った転職先が見つかる可能性が高まります。

転職に関する不安や悩みは各業界に精通したキャリアアドバイザーへ相談できるため、未経験業種への転職を検討している方も安心です。

初めて転職活動を行う方はもちろん、外資系企業の勤務経験がある方やさらなるキャリアアップを図りたい転職希望者にもおすすめです。

※出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-1-29)

doda(デューダ)

dodaはパーソルキャリア株式会社が運営している転職サービスです。

約22万5,000件の求人を保有しており、大手からベンチャーへの転職までさまざまな業種や職種を取り扱っています。

dodaでは各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりの希望に合わせた求人紹介を行います。

自分がこだわる条件から求人を検索できる検索機能も充実しているため、求人紹介との併用で効率的な転職活動が可能です。

また、dodaでは女性の転職活動にも力を入れています。

在宅ワークやリモートワークの有無、年間休日日数や育休取得実績など、女性に求められやすい条件を踏まえた求人検索も可能です。

女性向けのセミナーやワークショップも不定期に開催されており、オンラインで参加できる内容もあるため積極的に利用しましょう。

※出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda https://doda.jp/ (2024-1-29)

パソナキャリア

パソナキャリアは株式会社パソナが運営している転職エージェントサービスです。

最大の強みは所有している約5万件の約半数が年収800万円以上のハイクラス求人であることです。

そのため、管理職やリーダー、チームマネージャーの経験がある方やキャリアアップを求めている方の転職におすすめです。

また、求人企業担当のリクルーティングアドバイザーと求職者専任の転職コンサルタントによる2種類のサポートが受けられます。

リクルーティングアドバイザーからは企業の求める人材や求人の特徴に関する情報提供、転職コンサルタントからは希望に合った転職の求人紹介が受けられます。

履歴書や職務経歴書の添削をはじめ、面接指導や模擬面接を実施してもらえるため面接が苦手な方も安心です。

※出典:株式会社パソナ 【公式】パソナキャリア https://www.pasonacareer.jp/corp/ (2024-1-29)

JACリクルートメント

JACリクルートメントは株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営している転職エージェントサービスです。

ミドル、ハイクラス向けの人材サービスであるため、日系大手や外資系、メガベンチャーなど多くの優良企業のハイクラス求人を取り揃えています。

課長や部長、役員クラスのポジションはもちろん、専門スキルを必要とする技術職やグローバル企業の転職まで幅広く対応しています。

そのため、管理職経験のある方やさらなるキャリアアップを目指したい40代以上の転職にもおすすめです。

また、JACリクルートメントは海外にも拠点があるため、外資系企業やグローバルな仕事への転職が可能であることも強みです。

業界に精通したコンサルタントの充実したサポートにより、自分の経験やスキル、キャリアプランのブラッシュアップにも期待できるでしょう。

※出典:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント 【公式】JAC Recruitment https://www.jac-recruitment.jp/ (2024-1-29)

マイナビエージェント

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営している転職エージェントサービスです。

20代30代の転職に定評がありオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で2年連続1位を獲得(※)しているなど質の高い顧客サービスが提供されています。

また、専任のキャリアアドバイザーによる総合的な転職サポートではこれまでの経歴やスキルなどのヒアリングが行われ、その内容を踏まえて希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

求人紹介では一般公開されていない非公開求人にも対応しているため、求人検索では見つけられない好条件の求人に出会える可能性も高いでしょう。

転職に関する相談から面接指導、転職先との条件交渉までのトータルサポートが受けられるため、初めて転職活動を行う方も安心です。

出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-1-29)

※オリコン顧客満足度ランキング2023年転職エージェント総合ランキング https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/ (2024-1-29)

仕事がつまらない|まとめ

仕事がつまらないと感じた際には、今の職場における改善点や現実的な目標を見つけることが大切です。

モチベーションを向上させるためにも、新しいプロジェクトや職場が提供しているセミナーなどへ積極的に参加しましょう。

また、転職を検討する際には自分のキャリアを見直した上で転職する目的を明確にする必要があります。

仕事を充実させるためにも、自分が成長できる環境を選んで働きましょう。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る