東証スタンダード上場企業のジオコードが運営!営業組織を強くするWebマガジン

更新日:2024/07/19 

エン転職の評判ってやばい?口コミから見えた実態と最大限に生かす方法を詳しく解説

【PR】

エン転職は未経験OKの求人をメインに扱い、20代~30代前半の若年層におすすめの転職サイトです。

エン転職の評判を調べると「口コミが役に立った」や「希望条件に近い求人を紹介したもらった」など良い評判と「やばい」「嘘」など悪い評判があり、判断が難しく利用を迷っている方もいると思います。

当サイトでは口コミを調査し、口コミから見えた実態を基に最大限に活かす方法を解説します。

エン転職の利用を迷っている方はぜひ参考にしてください。


この記事で分かること

この記事の目次はこちら

エン転職の特徴と強みを解説

エン転職は20〜30代の若手人材の求人に特化した転職サイトです。

ここでは、エン転職の特徴と強みを詳しく解説します。

若年層向けや未経験OKの求人が多数

エン転職は若年層向けや未経験OKの求人を多数保有しています。

2024年6月時点で「第二新卒歓迎」の求人数は3670件、「業種未経験歓迎」の求人数は4584件です。

また、「社会人未経験歓迎」の求人数は1900件、「学歴不問」の求人数は3195件あり、経歴に自信がない方でも転職できる求人が充実しています。

そのため、第二新卒の方や新たな業種にチャレンジしたい方、経歴に自信がない方などにエン転職はおすすめです。

求人情報に取材で受けた印象などレビューを掲載

エン転職には求人情報に取材担当者が企業を訪問取材して、受けた印象などのレビューが掲載されています。

レビューには仕事の楽しさや魅力だけでなく、厳しさや課題なども掲載されており、さまざまな観点から企業情報を知ることができます。

取材レビューに加えて、現役社員や元社員からの口コミも閲覧できるため、企業理解をしっかり深めた上で選考に臨めるのです。

企業からのオファーやスカウトを受けられる

エン転職には匿名公開のWeb履歴書を閲覧した企業から、オファーやスカウトを受けられる機能があります。

中には一次面接免除や前給保証といった特典がついたオファーもあり、効率よく転職活動を進められます。

企業からのオファーやスカウトに加え、希望すれば転職エージェントからのスカウトが届くこともあります。

そのため、Web履歴書を作成するだけで転職に成功する可能性もあるのです。

転職活動にあまり時間を割けない方にもエン転職はおすすめですね。

エン転職の良い評判と口コミ

エン転職は若手向けや未経験OKの人材を多数取り扱っており、取材レビューや口コミなどを閲覧できるなどの特徴があります。

これらの特徴は実際にエン転職を利用したユーザーにどのように評価されているのでしょうか。

ここではエン転職の良い評判と口コミをご紹介します。

企業情報や企業の口コミがためになった

初めての転職だったので、どうやって次の会社を探そうか迷っていたのですがよくCMでみかけていたエン転職で探すことにしました。案件が少なかったり、システムが難しいこともなく、ネット検索もスムーズにできたのでストレスなく転職活動ができたと思います。ホームページには、いろいろな角度からの口コミもあったので参考になりました。不安な点や疑問に思うところは担当者がしっかりとフォローしてくれたので、信頼して任せることができました。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

利用してて一番良かったなと思ったのが、その企業に勤めた経験がある人の口コミ情報。これのおかげで企業の良いところも厳しいところも事前に知れてすごく勉強になった。

やっぱり最初からある程度の覚悟を決めて行ったから面接もうまくいったんだと思う!


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

企業情報や社員からの口コミが参考になったという声が寄せられています。

一般的に求人情報は良い面が強調されていることが多く、入社してから悪い面を知って後悔してしまうのはよくあるケースです。

エン転職であれば悪い面も知った上で選考活動に臨めるため、入社後のミスマッチを減らすことができます。

幅広い職種の求人が多く希望条件に近い求人に出会えた

このサイトを使おうとしたきっかけは、とにかく情報量の多さ!転職サイトにもたくさんあるけど、このサイトだけで募集している企業が多いから、情報の整理もしやすいし、数少ない好待遇の求人も見つけやすかった。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

幅広い職種の求人を取り扱っているため、エン転職を通じて自分に合った求人を見つけられた方も多いようです。

また、エン転職しか取り扱っていない求人も多数あるため、どの転職サイトに登録すべきか迷っている人はぜひエン転職に登録してみてはいかがでしょうか。

細かく絞りこみができ使いやすいサイトだった

全般的に企業の掲載数がとても多い為、魅力的な印象がありました。また、細やかに職種や希望要件などで絞り込んで探すことができたので、短時間で希望に近い企業を探すことができました。

それぞれの企業についても結構詳しく情報があったので良かったです。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

エン転職は職種や待遇、仕事や会社の特長など細かく希望条件を設定できます。

そのため、自分のニーズに合った企業を見つけやすく、スムーズに転職できたという声も多く寄せられています。

転職活動を短期間で終わらせたい方にもエン転職はおすすめですね。

急かされることなく自分のペースで転職活動ができた

数社利用して一番対応の良いエージェントでした。無理に意見を押し付けるのではなく、意志を尊重して下さいました。やりたいこととできることを理解した上で、現実を正直にお話しいただき、自分の市場価値を知れました。初めて利用した時には現職残りを決意し、1年後に再開したのですが、快くご対応いただけました。転職に困っている知人に紹介したいサービスです。


出典:Google map https://www.google.com/ (2024-6-27)

エージェントが無理に意見を押し付けることなく、意思を尊重した上でサポートしてくれたという声も寄せられています。

サポートを受けてから1年後に転職活動を再開した場合でも変わらず対応してくれるため、自分のペースで転職活動を進められます。

エン転職の悪い評判と口コミ

詳細な企業情報や口コミの閲覧や保有求人の幅広さに魅力を感じるユーザーもいる一方で、エン転職に不満を抱いたユーザーもいるようです。

次に、エン転職の悪い評判と口コミをご紹介します。

大手と比べると求人の数が少ない

登録はしたものの、特に可も無く不可も無く、といったところでした。大手の求人サイトと比較すると求人数がそんなに多くないので、あまり自分にマッチした企業が見つけられず、登録はしたものの一社も応募せずに退会してしまいました。サイトは見やすくて使いやすかったですし、女性が活躍できる職場の特集などは気に入っていたので、もっと求人数が増えると嬉しいなと思います。特にサポートなどは無かったので自力で探す必要があるサイトです。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

大手の転職サイトと比較すると求人数が少なく、自分にマッチした企業が見つけられなかった方もいるようです。

より選択肢を増やしたい場合は、他の転職サイトやエージェントも併用するとよいですね。

オファーメールや通知が多い

サイト自体は見やすく使いやすいと思います。ただ実際に求人応募をした際、何が原因かはよくわからないけどきちんと応募できていなくて結局別サイトからの応募となりました。エン転職からの応募ができていれば普通に評価は高かったかなという印象。あと、おすすめ企業の紹介やら何やらのメールが多いです。もう少し少ないと嬉しいです。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

企業から直接オファーが届くのはエン転職の魅力の一つですが、オファーメールや通知が多すぎるという声も寄せられています。

オファーメールや通知を減らしたい場合は、希望条件を細かく設定するようにしましょう。

そうすれば、希望条件に該当する企業が減り、オファーメールや通知も少なくなります。

転職をしていることがバレることがある

転職のための求人の案内をいただいておりましたが、まさかの現職と同じ会社の求人を紹介されました。忙しいのはわかりますが、さすがにちょっと、、、しっかり、私の職務経歴を確認の上、求人を紹介して欲しいと連絡しましたが、謝罪の言葉は一切無しでした。


出典:Google map エン エージェント https://www.google.com/ (2024-6-27)

エン転職はユーザーの氏名や勤務先などの情報は非公開なので、基本的に転職活動がバレることはありません。

しかし、エージェントから在籍している企業の求人を紹介されてしまい、転職がバレてしまったケースも残念ながらあるようです。

ミドル・ハイクラス向けの求人は少ない

CMで見たことがあり知名度もあるので今回登録しました。20代から30代の若い人向けの求人が多いという印象を受けました。また大手企業より中小企業の求人の方が多いので、中小企業への転職を目指している人にとっては利用する価値のあるサイトだと思います!求人企業一社一社に直接取材されているとのことで、サイトには仕事のやりがいや厳しさ、また職場の印象などが書かれているので、応募を検討する上で大変参考になりました。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/(2024-6-27)

エン転職は第二新卒や業界未経験の求人を多く取り扱っています。

そのため、ミドル・ハイクラス向けの求人は少なく、この点に不満を感じたユーザーもいるようです。

ミドル・ハイクラス向けの転職を成功させたい場合は、JACリクルートメントランスタッドなど他の転職サイトやエージェントを併用するようにしましょう。

地域によって求人がないところもある

最近よくテレビでコマーシャルを見かけるので登録してみましたが、期待したほど求人数は多くなく、正直、選択肢が少ないなと思いました。私は地元へのUターン希望で、地方都市の求人を探していたので、特にそう感じたのかもしれません。また、サービス内容についても他の転職サイトと同じようなものが多く、これといった特色が無いように思います。結局、情報収集に利用したくらいで、転職先は他のサイトを使って見つけました。


出典:みんなの評判ランキング エン転職の口コミ・評判 https://minhyo.jp/ (2024-6-27)

エン転職は全国の求人を紹介しています。しかし、大手求人サイトより求人数が少ないため、地域によっては求人がないケースもあるようです。

そのため、エン転職を利用する際は、希望地域に求人があるか確認した方がよいでしょう。

エン転職をおすすめしたい方

これまでエン転職の良い評判と口コミ、悪い評判と口コミをご紹介しました。

これらを踏まえて、エン転職をおすすめしたい方の特徴をご説明します。

20代~30代前半の転職希望の方

エン転職は若手人材向けの求人を多く取り扱っているため、20代〜30代前半で転職希望の方におすすめです。

20代〜30代前半の方であれば、初めて転職活動をするから不安な方もいると思います。

しかし、エン転職には訪問取材で受けた印象のレビューや、現役社員や元社員からの口コミを閲覧できます。

そのため、企業情報をしっかり集めながら転職活動を進められ、初めての方でも安心です。

また、20代におすすめの転職サイト30代におすすめの転職サイトをまとめたコンテンツもありますのでそちらも参考にして下さい。

未経験向けの求人を探している方

エン転職は未経験歓迎の求人も多く保有しているため、未経験の転職を希望している方にもおすすめです。

2024年6月時点で全求人数11914件の内、「業種未経験歓迎」の求人数は4584件、「社会人未経験歓迎」の求人数が1900件(※)と、約半数が未経験向けの求人です。

また、幅広い業界や業種の求人を取り扱っているため、未経験の方でもエン転職を通じて希望する求人を見つけられます。

※参考:エン・ジャパン株式会社 【公式】エン転職 https://employment.en-japan.com/ (2024-6-27)

マイペースに転職活動を進めたい方

マイペースに転職を進めたい方にもエン転職はおすすめです。

エン転職にはエージェントサービスはあるものの、希望しなければエージェントがつくことはありません。

そのため、エージェントに転職を急かされるようなことはなく、マイペースに転職活動を進められます。

転職を急いでいない方

エン転職はエージェントから急かされることがないため、転職を急いでいない方にもおすすめです。

取材レビューや口コミなど企業情報を詳細に知ることができるため、じっくり自分にマッチした企業を見極めながら転職活動を進められます。

焦って求人を探してしまうと、よい判断ができず転職の後悔にもつながります。

そのため、気持ちと時間に余裕を持ってじっくり求人を探せる方にエン転職はおすすめです。

エン転職を最大限利用するポイント4つ

エン転職は取材レビューや口コミの閲覧、詳細な希望条件の設定など、さまざまな機能が搭載されています。

これらの機能を最大限活用し、転職活動をスムーズに進めるための4つのポイントをご紹介します。

優先順位をつけて希望条件を決める

エン転職は希望年収や雇用形態など基本的な条件から、募集人数や服装、企業の売上状況など、詳細な条件まで設定できます。

この機能は非常に便利ではあるものの、どの条件で求人を絞りこめばよいか分からなくなってしまう方もいると思います。

そのため、エン転職を最大限に利用するためには、優先順位をしっかりつけて希望条件を決めなければなりません。

優先順位をつけて希望条件を決めることで、自分のニーズに合った求人を見つけやすくなります。

参考:厚生労働省 マイジョブ・カード https://www.job-card.mhlw.go.jp/ (2024-6-27)

オファーやスカウトを見極めながら積極的に応募する

企業からオファーやスカウトが届くのはエン転職の魅力の一つですが、中には不特定多数に発信しているものもあります。

そのため、求人の条件や仕事内容などはしっかり確認し、自分の条件や強みを活かせるかどうか見極める必要があります。

その上で、自分に合ったオファー・スカウトと判断した場合は、積極的に応募するようにしましょう。

企業分析はしっかりと行う

エン転職には担当者が企業に取材して受けた印象のレビューや、社員の口コミなどが掲載されています。

そのため、社風や経営状況といった求人情報や企業のホームページからでは得られない情報を知ることができるのです。

これらを活用すれば、非常に質の高い企業分析を行うことができ、後悔のない転職が可能となります。

参考:就活ラインとやま 就活HowTo記事(2)企業分析 https://shukatsu-line.pref.toyama.lg.jp/(2024-6-27)

他の転職サイトやエージェントも併用する

幅広い業界や職種の求人を保有しているエン転職ですが、大手と比較すると求人数は少ないです。

居住地によっては求人がないケースもあるため、他の転職サイトやエージェントの併用もおすすめします。

他の転職サイトやエージェントを併用することで選択肢が増え、自分に合った転職先を見つけやすくなります。

エン転職を運営するエン・ジャパンのその他転職サービスと比較

エン転職を運営するエン・ジャパンは、エン転職以外にもさまざまな転職サービスを展開しています。

ここでは、エンジャパンとその他転職サービスの比較や、それぞれのサービスの特徴の説明を行います。

まず、各サービスの求人数・対象年齢・特徴を表でまとめましたのでご覧ください。

サービス名求人数対象年齢特徴
エン・エージェント15,000件(非公開)20〜30代専任のキャリアパートナー
AMBI約169,000件20〜30代若手ハイキャリア特化
ミドルの転職約279,000件30〜40代ミドル向けのハイクラス転職に特化
en world10,000件以上30〜50代外資系や日系グローバル企業の求人に特化
エン転職ウーマン約2,500件20〜50代女性向けの求人に特化
ウィメンズワーク約920件20〜50代女性の正社員の求人に特化

では、それぞれ詳しく解説いたします。


出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】エンエージェント https://enagent.com/ (2024-6-27)
出典:出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】AMBI https://en-ambi.com/ (2024-6-27)
出典:出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】ミドルの転職 https://mid-tenshoku.com/(2024-6-27)
出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】en world https://www.enworld.com/ (2024-6-27)
出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】エン転職ウーマンhttps://employment.en-japan.com/ (2024-6-27)
出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】ウィメンズワーク https://women.en-japan.com/ (2024-6-27)

エン・エージェント

エン・エージェントでは業界や職種に精通したキャリアパートナーが専任で担当してくれます。

書類の添削や面接対策をはじめとして、書類の提出や面接日程の調整、内定後の入社時期の調整まで対応してくれるのです。

対象年齢は20〜30代であり、初めての方でも安心して転職活動を進められます。

エン転職では転職活動を全て一人で行う必要があるため、その点が不安な方はエン・エージェントがおすすめです。

出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】エンエージェント https://enagent.com/ (2024-6-27)

AMBI

AMBIは20〜30代の若手人材のハイキャリアに特化した転職サイトです。

現在の年収が400万円以上という若手には厳しい登録条件があるものの、それだけ魅力的な求人が多く、大企業や官公庁の求人も多数取り扱っています。

また、掲載求人の最低年収は400万円であり、1000万円を超える求人も多いです。

若手でハイキャリアを目指している方は、エン転職ではなくAMBIの登録をおすすめします。

出典:出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】AMBI https://en-ambi.com/ (2024-6-27)

ミドルの転職

ミドルの転職は30〜40代のミドル向けのハイクラス求人に特化した転職サイトです。

経営幹部や営業部長など年収1000万円以上の求人を5000件以上取り扱っています。

このサイトでしか公開されていない独占求人やスカウト機能など、ハイクラス求人以外にもさまざまなメリットがあります。

エン転職は20〜30代前半向けの転職サイトなので、30〜40代のミドル層で転職を検討されている方は、ミドルの転職を利用しましょう。

出典:出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】ミドルの転職 https://mid-tenshoku.com/(2024-6-27)

en world

en worldは外資系や日系グローバル企業の求人に特化した転職サイトです。

求人の質も高く、年収800万円以上の求人数は10,000件以上に上ります。

また、インフラ系やIT系、法務系やコンサルなど取り扱う求人は多岐に渡り、自分の希望に合った求人を見つけやすいです。

転職成功者のサービス満足度は97%とサポートも手厚く、グローバル企業への転職を検討中の方はエン転職ではなくen worldがおすすめです。

出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】en world https://www.enworld.com/ (2024-6-27)

エン転職ウーマン

エン転職ウーマンは女性向けの求人のみを取り扱う転職サイトです。

「時短勤務OK」「子育てママ在籍中」「産休・育休取得実績あり」「出産・育児支援制度あり」など検索条件があり、女性の転職をサポートしています。

「女性の転職Q&A」など転職活動に役立つさまざまなコンテンツがあるため、女性の方はぜひ一度登録されてみてはいかがでしょうか。

出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】エン転職ウーマンhttps://employment.en-japan.com/woman0/ (2024-6-27)

ウィメンズワーク

ウィメンズワークは女性の正社員求人のみに特化した転職サイトです。

女性から人気が高い事務系の求人が多く掲載されており、希望に合った求人を見つけやすいです。

事務系の求人は契約社員や派遣社員が条件であることも多いですが、ウィメンズワークではその心配がありません。

そのため、女性で正社員希望の方はウィメンズワークの登録をおすすめします。

出典:エン・ジャパン株式会社 【公式】ウィメンズワーク https://women.en-japan.com/ (2024-6-27)

エン転職と併用したい転職サイト・エージェント

エン転職は大手の求人と比較すると求人数が少ないこともあり、転職活動をする際は他の転職サイト・エージェントの併用をおすすめしております。

ここではエン転職と併用したい転職サイト・エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

ルクルートエージェント バナー

リクルートエージェントは業界No.1の求人数を保有している転職エージェントです。

2024年6月時点で公開求人数が約415,000件・非公開求人数が約363,000件と非常に多く、幅広い業界や業種、年齢やエリアの求人を保有しています。

求人数だけでなく転職実績も業界No.1であり、累計転職成功者は41万人以上にも達しています。

案件数も多くサポートも手厚いことから、どの転職エージェントを利用するか迷ったら、まず登録しておけば間違いない転職エージェントです。

特徴・強み・業界最大級の求人数
・幅広い業種・職種に対応する総合型
・業界ごとに実績豊富なアドバイザー多数
得意な業種・職種全ての業種・職種
公開求人数421,282件
対応エリア全国・海外
料金無料
(2024年7月5日現在)

出典:株式会社リクルート 【公式】リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ (2024-6-27)

doda

doda 公式サイト

dodaは2024年6月時点での公開・非公開の求人数が約29万件と、業界2位の求人数を誇る転職サイトです。

豊富な求人数だけでなく、エージェントサービスやスカウトサービスなど、転職を効率よく進められるサービスも充実しています。

履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられるため、初めて転職活動をする方はエージェントサービスを利用するようにしましょう。

また、専用アプリがあるため、出先でも企業からのオファーや求人情報を確認できます。

特徴・強み・転職サイト機能も兼用
・スカウト機能がある
・イベントやセミナーを多数開催
得意な業種・職種全ての業種・職種
公開求人数251,177件(非公開求人を含む)
対応エリア全国・海外
(2024年7月5日現在)

出典:パーソルキャリア株式会社 【公式】doda https://doda.jp/ (2024-6-27)

DYM就職

DYM就職は既卒・フリーター・ニートなど若者向けの就職に強い転職エージェントです。

DYM就職の強みはエージェントが内定まで徹底的にサポートしてくれることです。

ユーザーの希望の整理や履歴書・職務経歴書の添削、面接の日程調整や内定後のフォローなど、転職に関わることは全般的に対応してくれます。

また、研修が充実した求人を多数保有しており、社会人経験が少ない方でも満足度の高い転職を実現できます。

特徴・強み・既卒・フリーター・ニートに強い
・研修が充実した求人を多数保有
・円満退職や入社後のフォリーも手厚い
得意な業種・職種営業・エンジニア・販売
公開求人数非公開
対応エリア全国

出典:株式会社DYM DYM転職 https://www.dshu.jp/ (2024-6-27)

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒やフリーター、ニートなど若者向けにおすすめの転職エージェントです。

20代向けの求人に特化しているため、転職活動を初めてする人や、就労経験がない人のサポートに特化しています。

未経験者向けの優良求人を多数取り扱っており、利用者の8割が大企業への転職を実現しています。

また、内定獲得まで最短2週間とスピーディーな転職が可能で、すぐに転職したい方におすすめの転職エージェントです。

特徴・強み・第二新卒や既卒、フリーターなど未経験の20代の転職に強い
・最短2週間のスピード内定
・就職成功率80.4%の実績
得意な業種・職種エンジニア・医療
公開求人数3,809件
対応エリア北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/茨城/群馬/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/広島/岡山/福岡

出典:レバレジーズ株式会社 【公式】ハタラクティブ https://hataractive.jp/info/company/(2024-6-27)

リクナビNEXT

リクナビNEXTは2024年6月時点で約132,000件と求人数が強みの転職サイトです。

その求人の多さから対象年齢や業界・職種も多岐にわたっており、自分にマッチした転職先を見つけやすいです。

しかし、業界最大級の求人数を誇ることから、どの求人を選ぶべきか分からなくなってしまう方もいるでしょう。

そのような方のために、AIによるレコメンド機能が搭載されています。

職務経歴や年齢などの基本情報を登録すると、膨大なデータベースからユーザーに合った求人をおすすめしてくれるため、効率よく転職活動を進められるのです。

特徴・強み・転職サービス
・企業から直接スカウト
・AIがおすす求人を提案
・自分の強みがわかるグッドポイント診断
・専用アプリあり
・転職成功ノウハウを公開
得意な業種・職種全ての業種・職種
公開求人146,000件
対象エリア全国
費用無料

出典:株式会社リクルート 【公式】リクナビNEXT https://next.rikunabi.com/?leadtc=top_logo (2024-6-27)

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代〜30代の若手人材向けの転職エージェントです。

転職活動に精通し、各業界や職種の動向に詳しいエージェントが専任でサポートを行ってくれます。

専任制のため、何か不安な点があればすぐに連絡でき、スムーズに転職活動を進められます。

このような手厚いサポートは高く評価されており、2023年と2024年のオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第1位に輝いています。

特徴・強み・第二新卒や20代~30代向けの求人に強い
・業種、職種に精通した専任アドバイザー
・企業担当アドバイザーのサポートも受けられる
得意な業種・職種全ての業種・職種
公開求人数74,129件
対応エリア全国・海外
料金無料

出典:株式会社マイナビ 【公式】マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ (2024-6-27)
※出典:オリコン顧客満足度ランキング ライフニュース 転職エージェント顧客満足度ランキング 1位は「マイナビAGENT」 https://life.oricon.co.jp/news/2279477/ (2024-6-27)

エン転職についてのQ&A

ここでは、エン転職についてよく寄せられるQ&Aをご紹介します。

フリーターやニートも利用できますか?

エン転職は社会人未経験OKの求人を多数保有しておりますので、フリーターやニートの方でもご利用可能です。

また、サイト内には書類の書き方や自己PRの伝え方がまとめられた「転職大辞典」(※)があります。

初めての転職活動は分からないことも多いと思いますので、こちらをぜひご活用ください。

※参考:エン転職 転職に役立つ情報満載 就職大辞典 https://employment.en-japan.com/ (2024-6-27)

エン転職で転職活動中に現職にバレますか?

エン転職は氏名や在籍企業など、個人が特定できる項目は全て非公開となっております。

そのため、転職活動中に現職にバレることはありません。

以下に非公開となる項目を記載いたしますので、参考にしてください。

  • 氏名
  • 氏名フリガナ
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 現住所(都道府県および市区町村は公開)
  • 最寄り駅
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 会社名

特定の会社だけ履歴書を非公開に設定できますか?

設定できます。以下に非公開にする手順をご紹介しますので、参考にしてください。

【PCの場合】

1.ログインする
2.画面上部「スカウト」をクリックする
3.画面右側「スカウト・オファーの利用状況」の「利用状況を変更する」をクリックする
4.「非公開企業を追加する」より設定


【スマートフォンの場合】

1.ログインする
2.画面上部「スカウト」をタップする
3.画面下部「スカウト・オファー利用状況」をタップ
4.「Web履歴書の非公開企業・転職エージェントの設定」内、「非公開企業」の右側にある「追加」をタップして表示される画面で設定

無料で利用できますか?

エン転職は登録から内定まで全て無料で利用できます。

スカウトサービスや企業の取材レビューなど、各種サービスも全て無料ですので、ぜひ転職活動に活用してください。

退会方法を教えてください

エン転職の退会方法は以下となります。

1.ログイン後に「各種設定」を選択する
2.「各種設定」ページにある「退会の手続き」を選択する
3.退会理由など必要事項を記入し退会手続きを完了する


なお、退会が完了すると登録情報や応募履歴が全て削除され、復旧もできなくなる点にご注意ください。

エン転職の評判|まとめ

エン転職は未経験者歓迎の求人を多数保有しており、第二新卒やフリーター、ニートといった若手におすすめの転職サイトです。

その評判を調査したところ、幅広い職種の求人を保有していて、取材レビューや社員の口コミにより企業風土や雰囲気を事前に把握できるなどの魅力があることが分かりました。

その一方で、大手求人サイトと比べると求人数が少なかったり、地域によっては求人が少なかったりといった声も寄せられています。

そのため、より転職活動を満足いくものにするためには、今回ご紹介した転職エージェントも併用すると良いでしょう。

SFAは活用されてこそ意味がある

ページ先頭へ戻る